2155件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

◎塩沢 人権男女平等推進課長 私からは、資料2に沿って、企業向けワーク・ライフ・バランスセミナーの開催についてご案内申し上げます。  今年度の開催日時は、本年8月27日、火曜日の午後1時半から午後4時45分まででございます。  会場は、大田区役所本庁舎の2階の201会議室でございます。  

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

結構自分たちのライフプランを考えていくときに、選択肢が見えなくなってしまうことがあるので、この説明会はとても有用なものだと思うので、選択肢がこれだけある、子育ての仕方が多様化していて、こういう選択肢もあるということが見えるような選択、説明会にしていただいて、つまり、私たち生活者ネットワークは、男性育休ももう少し選択肢の中に、視野に入るようになってほしいなと思っているんです。  

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 文教常任委員会-07月03日-01号

学校では、教職員のワークライフバランスを推進することなどによる、質の高い教育活動を実施することを目指しております。区立小中学校全校においては、夏季休業期間中に夏季休暇等を取得しやすい環境づくりを行うために学校休業日を設定しております。なお、今年度からは、区立幼稚園においても夏季休業期間中の学校休業日を設定するものです。  2として、これまでの取り組みです。

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日区民委員会−06月25日-01号

次に、ワーク・ライフ・バランスなんですが、これ私も、つい数カ月前に見たんですけれども、車に何かシールが張ってある車がありまして、WLBと書いてあって、リンゴの木か何かがあるんです。これ何か、そういうワーク・ライフ・バランス推進企業に認定された企業にお配りして、そういうPRで貼ってくださいということで進めているのかなと思うんですが、こういうグッズがあるんでしょうか。

板橋区議会 2019-06-18 令和元年6月18日子ども家庭支援調査特別委員会-06月18日-01号

こちらは、昨年度末に策定いたしまたいたばし子ども未来応援宣言2025実施計画2021の概要版の中にありますライフステージ別のマトリクス図、これを参考に添付をさせていただきましたので、ごらんいただければというふうに思います。  説明は以上となります。どうぞよろしくお願いいたします。 ○委員長   ただいまの説明を受け、質疑並びに委員間討論のある方は挙手願います。

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  こども文教委員会-06月17日-01号

4、教員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの実現でございます。  大田区では、本年度9月に導入予定の教員の出退勤システム、あるいは大田教育ビジョン策定の際に行った教員アンケートなどを活用しながら、この実態等も加味した上でプラン内容の検討を進めてまいります。  なお、今年度の取り組みとして、全区立小中学校に対して、授業時間などを音声でご案内する自動応答機能の導入を予定しております。

板橋区議会 2019-06-17 令和元年6月17日健康長寿社会調査特別委員会-06月17日-01号

このような状況におきまして、シニア世代の人々が今後の人生、セカンドライフをいかに健康を維持しながら、生きがいを持って過ごせるかが、一つの社会的なテーマになっていると言えると思います。  それでは、次のページをごらんください。  2番目の豊かな健康長寿社会ビジョンについてご報告をさせていただきます。  

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  地域産業委員会-06月17日-01号

こちらの事業につきましては、羽田空港跡地の取り組み等も見据えまして、これから成長が見込まれる分野を主に設定をしておりまして、一番上から、次世代モビリティー分野、そして、ライフサイエンス・ヘルスケア分野、ロボティクス分野、その他関連する分野ということで、テーマをそれぞれ募集して選んだところになっております。  最後、今年度、今後のスケジュールでございます。  

大田区議会 2019-06-13 令和 1年 第2回 定例会−06月13日-01号

区民の一人ひとりがライフステージに応じた健康づくりを行えるよう、このプロジェクトの趣旨を区民の皆様と共有し、進めていくことが重要でございます。まずはこの6月から18地区の各地域力推進地区委員会において、プロジェクトの趣旨を説明するとともに、より親しみやすく取り組みたくなるようなキャッチフレーズを区民から公募する予定でございます。

板橋区議会 2019-06-12 令和元年6月12日都市建設委員会-06月12日-01号

続きまして、下の段のところでございますが、目標といたしまして、さまざまなライフステージにおいて、安心・安全で移動でき暮らせるという交通基盤の整備に関する目標、2つ目といたしまして多様な交通手段により、誰もが快適に移動できるという交通サービス、快適性にかかわる目標、3つ目といたしまして、魅力的なまちを支える持続可能な交通環境をつくっていくと申しますSDGsの理念に沿いつつ、持続可能な交通環境づくりや

板橋区議会 2019-06-12 令和元年6月12日企画総務委員会−06月12日-01号

あと、近くのハイライフプラザと施設的に重複するところがあると思うんですけれども、今、公共施設の再編というものを進めているということが、おとといの会議の中でもあったんですが、この再開発とハイライフプラザと重複する施設があったりするのは、どういった調整をしていくつもりなんでしょうか。

江東区議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第6号) 本文

そこで、江東区待機児童は出生時にその方がお仕事をされているのか、育休がとれるのか、保育園に預けたいかの育て方のライフプラン、ニーズなどを調査し、保育サービスの需要を把握し、保育園の設置や保育士の配置などを考えてつくっていくべきと考えますが、区の見解を伺います。  次に、小規模保育園についてです。  小規模保育園に入園させた御家庭は、卒園後、もう一度保活をしなければならないという実態がございます。

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日文教児童委員会-06月11日-01号

教育板橋」に掲げる、区民の皆様がそれぞれのライフステージに応じて、いつでもどこでも学べる教育環境、居場所づくりを今後も一層充実してまいりたいと存じます。  本日の文教児童委員会ですが、議案審査が1件、報告事項が13件でございます。誠実かつ簡潔、明確な答弁に心がけてまいりますので、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○委員長   よろしくお願いいたします。

杉並区議会 2019-06-11 令和 元年 6月11日総務財政委員会−06月11日-01号

今年度は総合計画の最終段階、ジャンプの期間の初年度に当たり、基本構想の実現に向け、区政の下支えを担う総務部といたしましては、1つに法令等の遵守の徹底と各部に対する支援、2つに区民の安全・安心を貫いていくための全庁的な危機管理対策の充実強化、3つに庁内の組織間及び区民と区とのコミュニケーションの充実、そして最後4つ目として職員のワーク・ライフ・バランスの推進、以上4点を経営方針として定めまして、これに

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日都市建設委員会-06月11日-01号

それで、残り8割の方が同意いただいて、残り2割ということなんですけども、この方々というのは事業に反対しているわけではなくて、やはり今後の自分のライフスタイルがどう変化するかというところを見ているという状況なので、従前の資産が今後、従後の資産に行く、これを権利変換と言っているんですけども、その計画策定の中でライフプランの説明も含めた形で説明をして、なるべく合意を得られるような形で進めていきたいという形

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会-06月05日-01号

現在、板橋区でもあらゆる角度から、女性や高齢者が出産や子育て、さまざまなライフステージにおいて活躍できるような取組みがありますが、それがそれぞれの立場や視点で働きやすい環境をつくり、女性はもとより、今まで能力を発揮し切れなかった就労意欲のある元気な高齢者の方々や障がいを持つ方々が能力を発揮しながら、また、生かしながら仕事ができる環境の実現をすることで、働き手の増加や労働生産性の向上、一億総活躍の実現

江戸川区議会 2019-06-04 令和元年 6月 福祉健康委員会−06月04日-02号

講師は昨年と同様なんですけれども、自殺対策支援センターライフリンク代表、清水氏と自死遺族の方に1名お越しいただいてお話をしていただく予定になっております。  なお、2回目は、10月18日(金)、同じ時間帯を予定しています。会場も同じ場所で行う予定にしておりますので、ご参考いただければと思います。よろしくお願いいたします。