1950件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  こども文教委員会-01月15日-01号

また、既に委託されております小中学校は、プロポーザルガイドラインにより継続3年目で事業者を見直すこととしており、今回は既委託校小中学校4校、計8校においても同様にプロポーザル方式により選定いたしました。  選定の経過でございますが、13者から企画提案書の提出があり、一次審査及び二次審査を実施し、お手元資料の1、2にありますように、新規委託校及び既委託校それぞれ4者を選定いたしました。  

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  まちづくり環境委員会-01月15日-01号

指定管理者の選定方法及び手続きですが、公募型プロポーザル方式とし、選定委員会を設置し審査してまいります。  手続き日程ですが、令和2年3月2日、月曜日に募集要項を公表し、現地説明会、公募受付、選定委員会の開催を経て、指定管理者を選定し、第3回定例会での議案上程を予定してございます。  

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  地域産業委員会-01月15日-01号

選定方法及び手続につきましては、公募型プロポーザル方式を採用し、選定委員会を設置し、審査をいたします。  主な手続の日程の予定でございますが、募集要項の公表につきましては、令和2年3月2日、現地説明会を3月24日、応募受け付けを5月中旬、選定委員会の開催を6月下旬から7月下旬、指定管理者の指定の議案上程を第3回定例会でさせていただきたいと考えております。

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年文教・子ども委員会( 1月 8日)

説明文に戻っていただきまして、次に、3の運営の考え方でございますが、プロポーザル方式により民間事業者を選定し、運営を委託します。また、原則として、平日は午後7時まで延長保育を実施するとともに、対象年齢も小学6年生まで受け入れる方向で調整していきます。  説明は以上でございます。 ○吉野委員長  ありがとうございました。  説明が終わりましたので、質疑を受けます。 ○橋本委員  1点伺います。  

港区議会 2019-12-20 令和元年12月20日総務常任委員会-12月20日

貸付先はプロポーザル方式によって選定することを決めております。こちらについても同年7月に当委員会にご報告いたしました。  項番2、運営における考え方ですが、先ほど申し上げたような目的に添って整理しました。まず、(1)財政負担の軽減についてですが、賃料収入を確実に得られるような手法、条件としての検討をしました。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日企画総務委員会-12月03日-01号

政策企画課長   方式としましては、入札とか、プロポーザル方式というのがございまして、区でも各種事業でプロポーザル方式とかという形でもやっておりますので、手法としては、どちらも公正・透明というのは確保しているというのが区の理解でございます。 ◆なんば英一   そういう答弁だと思います。  この中で、区民合意って出てくるんですね。

杉並区議会 2019-11-28 令和 元年11月28日文教委員会−11月28日-01号

これを受けまして、3館と今川図書館併設のゆうゆう今川館、こちらは施設維持管理業務に限るということでございますが、これを一体的に運営する指定管理者候補者を公募型プロポーザル方式によって募集したところ、共同事業体を含む2事業者から応募がありまして、この事業者につきまして、プロポーザル選定委員会条例に基づき設置した選定委員会で審査を行いまして、今回選定結果を受けましたので、御報告いたします。  

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 文教常任委員会-11月11日-01号

賃貸借につきましては、プロポーザル方式による公募を実施いたしまして、受託候補事業者が決定をいたしました。  まず、2の受託候補事業者ですが、(1)名称は、NTTファイナンス株式会社でございます。  3の選定評価につきましてでございます。  審査は一次審査と二次審査に分けて実施をいたしました。

板橋区議会 2019-11-11 令和元年11月11日都市建設委員会-11月11日-01号

なお、支援事業者決定に当たりましては、実績、専門性、技術力等を勘案し、総合的に提案能力の高いものを選定するため、公募型プロポーザル方式で行いました。  項番2番でございます。  プロポーザルの結果でございます。  事業参加者7事業者、提案採用者株式会社オリエンタルコンサルタンツ関東支社でございます。  提案金額は、以下のとおりです。  項番3番、委託内容でございます。  

江東区議会 2019-10-21 2019-10-21 令和元年第3回定例会(第11号) 本文

との質疑があり、理事者から、  委託事業者をプロポーザル方式で決定するなど、今後の委託の際に検討を進める。 旨の答弁がありました。  一つ、国民健康保険料について、国に対し均等割の廃止と財政支援を求めるべき。 との質疑があり、理事者から、  特別区長会を通じて、国への働きかけを行っている。 旨の答弁がありました。  

目黒区議会 2019-10-09 令和元年生活福祉委員会(10月 9日)

こちらは受託事業者は高い専門性を有し、その専門性を活用した実践力を行使でき、かつその実績を有するものであることが必要であるため、目黒区プロポーザル方式による業者選定実施要綱の規定に基づきまして、健康福祉部長を委員長とする目黒区医療的ケア児等通所支援事業委託事業者選定委員会を設置し、事業者を選定いたします。  

江東区議会 2019-10-07 2019-10-07 令和元年厚生委員会 本文

この施設整備に当たりましては、公募型プロポーザル方式によって広く公募をし、最も適した事業者を選定することにより、区が取得予定の都有地を貸し付け、事業者が整備計画から事業運営を行うことによって、利用者への質の高いサービスの提供を目指すものでございます。  2番、整備予定地の概要でございますが、所在は江東区塩浜二丁目1番86ほか4筆となります。  

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

そのため、入札によらず、プロポーザル方式による事業者選定を実施することが望ましいと考えております。前回実施した平成二十七年度の選定においては、学習支援の効果が高まるような実施方法の具体的な提案や記録の作成指導が適切に実行され、子どもの学習状況や到達度の確認を明確に行えるものとなっているか、ボランティアが適切な支援を行えるような研修やフォロー体制が整っているかなどを重視しました。  

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

それで、このプロポーザル方式での選考の方向なのですけれども、私もこれには異論が全くありませんけれども、まずは、選考委員会のメンバー、どういった方がなっているかということを教えてください。 ○(くぼ洋子会長) 学務課長。 ○(学務課長) まず、教育委員会事務局として教育次長、それと教育総務課長、それと私、学務課長、それと学校校長が2名というような形で構成してございます。

江東区議会 2019-10-03 2019-10-03 令和元年決算審査特別委員会 本文

現状、保健指導につきましては競争入札による委託を行っているところでございますが、民間のアイデアを生かしたということであれば、プロポーザル方式の事業者の決定ですとか、こういったことによりまして、参加率ですとか継続率の向上についてアイデアを出してもらって事業者を決定するということもできるかと思いますので、今後の委託の中で検討を進めていきたいと考えてございます。  

葛飾区議会 2019-10-01 令和元年決算審査特別委員会第1分科会(10月 1日)

○(産業経済課長) まず、地域産業振興会館につきましては、昨年度、選定委員会を設けましてプロポーザル方式で最終的に事業者を選んで、議会議決をいただいて、現在に至っている状況でございます。 ○(伊藤よしのり会長) 牛山委員。 ○(牛山正委員) そのプロポーザルは何社、手を挙げていただいたのですか。 ○(伊藤よしのり会長) 産業経済課長

大田区議会 2019-09-26 令和 1年 9月  健康福祉委員会−09月26日-01号

区のプロポーザル方式の実施ガイドラインに基づきまして、今回、事業者の選定を行います。事業目的は、生活困窮者の抱える問題に対して、専門の相談員が、相談者とともに課題を整理し、一人ひとりに合った支援プランを作成して、寄り添い型の支援を行うことにより、自立の促進を図るというものでございます。