197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2020-02-18 令和 2年保健福祉委員会( 2月18日)

○(おりかさ明実副委員長) その辺の数的なことも聞いていますので、また予算審査特別委員会でやりたいと思うので、ここで議論しませんけれども、やはりそういう相談という点での視点も、計画の中にきちんと位置づけて、そしてやっていかないといけないと、何よりも、やはり若者については、いろいろな、例えば、ブラック企業に就職して、もう人間関係が嫌になってしまったとか、それは学校の中でいじめに遭って引き籠ってしまうとか

大田区議会 2019-11-28 令和 1年 第4回 定例会−11月28日-02号

また、昨今、鉄道会社等の意識変化により、こんなときまで出勤させるなんてブラック企業だと話題になっていた事態が改善した一方で、別の課題も生まれました。鉄道の運行が停止され、道路混雑等、今までにない混乱も予想されるようになりました。鉄道会社の運休計画など、区は情報を把握していたが、情報伝達は広く区民には行ってはいませんでした。区民や企業に対して必要な情報は伝達すべきです。

品川区議会 2019-11-11 厚生委員会_11/11 本文 2019-11-11

そういうふうになってくると、私はやはりそもそものところでブラック企業を放置したり、弱者を切り捨てたりするような経済社会保障政策は直ちに転換しなければいけないのではないかなと思います。また、貧困格差を拡大してきた経済政策社会保障医療の改悪をやめて、全ての国民憲法25条の健康文化的な最低限の生活を営む。そういった施策を講じる必要があると思うのです。そもそもなくしていくというところが。

杉並区議会 2019-10-08 令和 元年決算特別委員会−10月08日-07号

◆ひわき岳 委員  タイムカードがこれまでなかったということで、タイムカードがない職場というのはブラック企業の典型だったりもするんですけれども、そもそも、なぜこれまで学校にタイムカードがなかったのか、お聞かせください。 ◎教育人事企画課長 学校は、超勤手当という、いわゆる残業手当が、法律教員にはつかないというふうに決まっております。

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

さまざまな問題があるから、世の中、ブラック企業だ何だかんだと言ったって、自分たちの会社が潰れて、自営業者が潰れて借金だけ残るようなことはしたくないというので、ずっと普通は十二、三時間は働いていますよ。そうじゃなかったらやっていけないというのが現実なんです。  それを区のほうも保育園のほうも、今までは家族がいるから、親がいるからって減点してきてなかなか入れなかったというのが現状なんです。

杉並区議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会−06月04日-13号

さらには、正規雇用であっても、ブラック企業によって使い捨てにされる労働者存在もあります。過酷な労働環境では長く働き続けることが困難で、職場を数年で転々としなければならず、生活も安定しません。また、長時間労働やパワハラ、セクハラといった問題で心身を消耗してしまい、働く意欲をなくしてしまう方、そして自殺過労死で亡くなられる方もいます。

板橋区議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会−03月22日-04号

毎年30人程度の教員がメンタルで病気休職や退職をするということは、民間ではブラック企業認定されます。教育委員会は、恥ずかしいことだと認識していただきたい。どういう形であれ、スタッフを増員して、子どもたちを見守り、教員をサポートする体制を早急につくり上げないといけません。板橋区の教育が崩壊する前に、すぐに検討に入るよう要請いたします。  

江戸川区議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第7日)−03月08日-07号

ブラック企業であるとか、サービス残業化というふうにも言われている。そういう中の先生がたくさんいらっしゃいます。私は知っている人も結構多いものですから、見ると、始発に間に合わないので、ちょっと遠くに行っているものですから、歩いて始発の電車に乗れるところまで行って通っているという先生も伺っております。

大田区議会 2019-03-01 平成31年 第1回 定例会−03月01日-03号

それにもかかわらず、ブラック企業やブラックバイトは、減少どころか、さらに増加傾向にあります。労使双方が労働関連法をより深く理解することは、より豊かな社会を構築するうえでも大変重要であります。  このポケット労働法は、働く人、雇う人のルールから、就職、賃金労働時間と休日育児介護、多様な働き方、職場環境雇用保険、離職、労働組合などについてまとめられた冊子です。

大田区議会 2019-02-25 平成31年 2月  総務財政委員会-02月25日-01号

それにもかかわらず、ブラック企業やブラックバイトは減少どころか、さらに増加傾向にあります。労使双方が労働関連法をより深く理解することは、より豊かな社会を構築する上でも大変重要であります。このポケット労働法は、働く人、雇う人のルールから就職、賃金労働時間と休日育児介護、多様な働き方、職場環境雇用保険、離職、労働組合などについてまとめられた冊子です。

品川区議会 2019-02-20 平成31年_第1回定例会(第1日目) 本文 2019-02-20

ワーキングプアブラック企業保育園に入れない、高過ぎる学費や家賃、若者の意識の背景には、雇用規制緩和、自助・共助を強調した社会保障の解体など、歴代自民党による自己責任という政策動向があります。さらに、多くの若者は、生きづらさや将来の不安すら自己責任の中に押し込め、その原因は全て自分のせいと自らを責める二重の苦しみに置かれています。  私は、区議になる前、4年、派遣で働いていました。

港区議会 2018-09-30 平成30年度決算特別委員会−09月30日

休みにも自由がとれず、早朝から深夜まで働いても低賃金、利用者の私物を破損すると自己負担、または連帯責任で実費で払う、立ったまま会議をしないと残業代がつかない、園長が帰らないと帰れないなど、まさに保育園はブラック企業の場所であったと思います。  離職率が高い理由はおわかりいただけたかと思います。

豊島区議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第12号 9月27日)

学校こそがブラック企業と言われる昨今ですが、長時間労働を強いている原因や遠因等についてどのように考察しているのか、また、その対策としてどのようなことを行っているのか、あるいは、今後行おうとしている予定があれば、それについてもお知らせください。  社会情勢の変化が子どもたちの人格形成に如実に現れてくる以上、学校の現場は常に新しい時代に対応していかなければなりません。

港区議会 2018-09-14 平成30年9月14日保健福祉常任委員会-09月14日

あと、インデックス4の議事録の中に、ワーキングプアブラック企業などということで、指定管理者のあり方に触れるところがありました。障害者雇用の話からワーキングプアについて触れられているところですが、事務局の発言は、障害者雇用の配点方法など障害者雇用に関して委員長と相談するという話で終わっています。