1786件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2021-07-16 令和3年 7月 災害対策・街づくり推進特別委員会−07月16日-03号

被害軽減早期復旧復興のための対策として、ハザードマップそれから水害リスク情報提供、それからマイタイムラインです。自分の住んでいるところが洪水でどうなるのかと。あるいは、防災訓練とか、そういったもので3本の柱で総合治水プロジェクトを考えていこうということでございます。  次に、流域治水プロジェクト気候変動にも大きく寄与いたしまして、緩和策適応策、それぞれに対応する内容となっております。

港区議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会-06月18日-08号

委員会におきましては、理事者より、麻布十番一・二丁目道路整備工事(Ⅰ期)について、赤坂地区港区立公園児童遊園指定管理者公募について、芝浦港南地区港区立公園児童遊園指定管理者公募について、第一種市街地開発事業区域公告について(赤坂七丁目2番地区)、泉岳寺地区第二種市街地開発事業に係る特別区道の無償譲渡について、港区浸水ハザードマップ改定について等の報告を聴取し、質疑を行うとともに、

港区議会 2021-06-18 令和3年6月18日建設常任委員会-06月18日

委員会におきましては、理事者より、麻布十番一・二丁目道路整備工事(Ⅰ期)について、赤坂地区港区立公園児童遊園指定管理者公募について、芝浦港南地区港区立公園児童遊園指定管理者公募について、第一種市街地開発事業区域公告について(赤坂七丁目2番地区)、泉岳寺地区第二種市街地開発事業に係る特別区道の無償譲渡について、港区浸水ハザードマップ改定について等の報告を聴取し、質疑を行うとともに、

大田区議会 2021-06-18 令和 3年 6月  防災安全対策特別委員会-06月18日-01号

また、より知識を深めていただくために、資料編といたしまして、ハザードマップ解説警戒レベル解説情報収集方法を、それぞれ各7分程度の動画を作成しているところでございます。  なるべく短い時間で簡潔にお伝えできるよう、現在作成しているところでございます。  5番、周知方法でございますが、7月下旬に区報防災特集号全戸配布を予定してございます。こちらで周知をしてまいります。

大田区議会 2021-06-16 令和 3年 6月  地域産業委員会−06月16日-01号

◎東穂 地域力推進部副参事〔計画調整担当〕 私では特に把握はしていませんが、今回、この体育施設を整備するにあたりましては、これから地盤調査はしっかりいたしますし、先ほどのその土砂とか、その前にもありました浸水に関しましてもハザードマップも十分に踏まえた上で、また専門家の意見を聞きながらしっかりと設計整備はしていきたいと、このように考えております。

大田区議会 2021-06-15 令和 3年 6月  健康福祉委員会-06月15日-01号

内容は、大田ハザードマップ(風水害編)について、区の災害時要配慮者対策について、要配慮者向けマイタイムラインの作成についてでございます。  講師募集方法はご覧のとおりでございます。 ◎黄木 高齢福祉課長 私からは、資料番号15番、大田認知症検診推進事業の実施についてご報告させていただきます。  事業対象者は、当該年度中に70歳または75歳に到達する方です。

板橋区議会 2021-06-14 令和3年6月14日災害対策調査特別委員会−06月14日-01号

まず、広聴広報課のほうで発行してございますいたばしくらしガイド2021・防災ガイドハザードマップ2021、こちらのほうが今年度改訂版が出てまいります。時期につきましては7月から、配布全戸配布でございますので1か月程度かかると聞いてございます。  これまでの防災ガイド、28ページ構成から41ページにページ数を増やしまして、今回の情報を含めまして防災情報の充実を図ってまいりました。

杉並区議会 2021-06-11 令和 3年 6月11日災害対策・防犯等特別委員会-06月11日-01号

防災課長 令和元年に、水害ハザードマップにつきまして、浸水想定区域の御家庭配布したという実績がございまして、そのときの数が、おおむねなんですけれども、被害の小さいところも含めて12万世帯という形で配布しておるところです。区の現在の世帯数が32万ぐらいということでございますので、差し引きますと、浸水想定区域外はおおむね20万世帯なのかなというふうに思っています。  

葛飾区議会 2021-06-10 令和 3年建設環境委員会( 6月10日)

今、うちのほうの所管ではないのですけれども、危機管理課のほうでは基本的にはハザードマップというものを計画レベルでつくって、計画レベルでつくったものに対してどういう形で垂直避難水平避難を組み合わせると逃げられるのかということで、葛飾区内浸水しないエリアへの誘導も含めて、地域ごとに特性が変わりますので、今、個別に地区別説明に入っているという状況です。  

港区議会 2021-06-09 令和3年第2回定例会−06月09日-06号

土砂災害」、「津波災害」、「水害」、「高潮災害」に関しては、ハザードマップ危険箇所が想定されていますが、箇所が多いため、全ての箇所防災ラジオ行政防災無線で列挙して呼びかけるのは現実的ではなく、私たちは該当箇所防災メール防災アプリ区ホームページなど、様々な媒体で確認する必要があります。ICT機器に不慣れな高齢者や来街者を含め、当該エリアにいる方にどう周知を図るかが大切です。

江東区議会 2021-06-09 2021-06-09 令和3年第2回定例会(第6号) 本文

そのほかにも、防災災害に強いまちづくり推進するため、国土強靱化地域計画の策定のほか、江東区大雨浸水ハザードマップ改定作業や、北砂三・四・五丁目の不燃化推進を図ってまいります。  最後に、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで残すところ44日となりました。本区には多くの競技場があり、7月21日には聖火リレーが予定されています。

大田区議会 2021-05-14 令和 3年 5月  防災安全対策特別委員会−05月14日-01号

避難指示は必ず避難と変わりましたというのは、前、何かハザードマップ危険度が高いところに個別配布しますと、言わなかったですか。そんなのないのですか。 ◎河井 防災支援担当課長 4月の委員会でご報告させていただきましたが、土砂災害警戒区域家屋倒壊等氾濫想定区域へのポスティングを実施しました。

江戸川区議会 2021-04-13 令和3年 4月 総務委員会-04月13日-21号

規模水害対策としましては、このパンフレットの中でも水害ハザードマップをご覧いただくことをご紹介しております。  今回のパンフレットの特徴でございますが、まず最初にマンション特有被害について特集をいたしました。  次に、まずは各世帯防災対策に取り組むことが、マンション防災力を高めることにつながるということをご紹介しています。同時に管理組合自治会でできる防災対策をご紹介しています。

江戸川区議会 2021-04-13 令和3年 4月 建設委員会-04月13日-15号

三つ目として、被害軽減早期復旧復興のための対策として、ハザードマップ、事前周知する、それから水害が起こったときの情報提供、それから各家庭自分でどの時点でどう避難すればいいのか、そういったものを考えるマイタイムライン活用、それから防災訓練、こういったものを全て含んだものを流域プロジェクトとして取り組んでおります。