835件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号

改訂をいたしました洪水ハザードマップを区民の皆様にご理解いただき、水害に対する備えを促すために啓発用映像を現在、作成しているとこでございます。  また、東京都補助金を活用しまして、五反野駅前通りや千住一丁目再開発地区の歩道のない道路について無電柱化を検討するとともに、東京女子医科大学周辺の道路の無電柱化についても取り組んでまいります。  

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

区民の命を水害から守るために、当区は今年3月に洪水ハザードマップを作成し配布しました。ハザードマップには、足立を含む江東5区では、大規模水害時に具体的な避難場所は特定できていないので、早めに浸水しない地域避難をするように自助の必要性が記されています。  そこで、自主避難について、その必要性を機会あるごとに区民へ周知していくべきと思いますが、伺います。  

板橋区議会 2019-06-18 令和元年6月18日災害対策調査特別委員会-06月18日-01号

◆川口雅敏   最近話題となっております江戸川区のハザードマップ、ごらんになった方もいらっしゃると思いますけれども、荒川、新中川、江戸川と、ほとんどが江戸川が水没してしまうというような状況のマップでございました。それを板橋に置きかえると、江戸川と、板橋荒川新河岸川があるわけですから、それと同様な場所が板橋区内にもあるのかどうか、その辺のエリアはどうなんでしょうか。お尋ねいたします。

葛飾区議会 2019-06-17 令和元年危機管理対策特別委員会( 6月17日)

江東5区でも広域大規模水害についても説明し、我々のほうは水害洪水ハザードマップで、これから今つくっておりますけれども、区民の一人一人にそういった情報が行くように丁寧に説明していくしかないと思います。 ○(池田ひさよし委員長) うめだ委員。 ○(うめだ信利委員) そこでなのですけれども、区のハザードマップをけさダウンロードしてみたのですよ。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

この講座では、本区が4月に公表した改訂版大田区ハザードマップ(風水害編)を使用しました。この改訂版のハザードマップ以前のものとどこが異なるのか、また、その改訂した狙いについてお知らせください。  マイ・タイムラインという名称はSNSのタイムラインと混同しやすく、なじみが薄いのが実情です。

大田区議会 2019-06-13 令和 1年 第2回 定例会−06月13日-01号

そのため、区は、「想定し得る最大規模」の浸水を踏まえ、「大田区ハザードマップ 風水害編」を改訂するとともに、ご自身やご家庭の事情に応じて、事前に避難行動を計画しておく「マイ・タイムライン」の普及啓発を図っております。  あわせて、大規模災害に伴う突発的な財政需要に対する備えとして、「防災対策基金」をこのたび創設いたしました。

世田谷区議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-02号

また、区が提供する紙ベースのハザードマップ改訂前に発生したゲリラ豪雨による浸水水位実績の最新情報を、区ホームページを通じて区民に提供するなど、被害に遭わない備えに向けた取り組みを求めるものですが、区の見解をお答えください。  昨年度の区内の浸水実績は三百八十四カ所で、この尾山台地区に限ったことではありません。

江東区議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第7号) 本文

昨年8月に本区を含む江東5区では、共通のハザードマップと広域避難計画を発表しました。この計画では、250万人が5区外へ広域避難する計画となっていますが、本区の状況を見ると、南部地域には浸水しない地域があり、また、浸水したとしても比較的早期に水が引く地域があります。早期の広域避難安全性が高い一方、避難先や避難手段など課題も多いものと考えます。

江東区議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第6号) 本文

本区においても、同システムを活用すべきと考えますが、評価と活用について、本区の大雨浸水ハザードマップとの併用も踏まえて、見解を伺います。  次に、本区の大雨浸水ハザードマップについてです。  近年、日本全国では多くの豪雨被害が発生しております。地球温暖化の影響もあり、従来では例に見られなかったような短時間に集中して大雨が降るケースがふえています。  

杉並区議会 2019-06-07 令和 元年 6月 7日都市環境委員会−06月07日-01号

土木計画課長 大雨時のそういった浸水の被害箇所につきましては、ハザードマップ等で、こういったところが浸水がありましたということは表示して、日ごろから水害に対して備えていただくように周知しているところですけれども、今言われたような、具体的に、例えば私道で所有者の皆様が管理しているような道路につきましては、雨水ますの清掃とか日ごろの清掃とか、そういう管理は助成しているんですけれども、そういう日があるというようなところにつきましては

江戸川区議会 2019-06-04 令和元年 6月 建設委員会-06月04日-02号

例年、展示内容といたしまして、東部低地帯の地勢や高潮対策、どういったことをやってきたとか河川施設耐震・耐水化のパネルを展示するのですが、今年は危機管理室とあわせまして江戸川区の水害ハザードマップ、これを展示したいと考えております。  1枚おめくりいただきまして、事業の説明など、こういったパネルを展示させていただきます。

江戸川区議会 2019-06-04 令和元年 6月 総務委員会−06月04日-02号

◎本多吉成 防災危機管理課長 お手元にお配りしております江戸川区水害ハザードマップの周知について、ご報告させていただきます。  昨年の8月に公表いたしました江東5区の大規模水害ハザードマップ基礎といたしまして、検討委員会を経て江戸川区水害ハザードマップを作成し、全戸配布したところでございます。  

杉並区議会 2019-05-30 令和 元年第2回定例会−05月30日-10号

また、本年4月に改定、公表した水害ハザードマップにおきましても、雨水ますや側溝の清掃に御協力いただくよう記載するなど、被害の軽減に努めているところでございます。  私からの最後に、災害時の安全対策に関する御質問にお答えいたします。  天沼地域は、木造住宅が密集し、狭隘な道路が多く、道路基盤が脆弱であり、拡幅を含めた道路整備が課題であると捉えております。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  総務財政委員会-05月27日-01号

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時特別給付金支給、児童相談所設置の整備、健康経営事業所認定・表彰事業、24時間使用可能なAED設置拡大、胃がん検診として新成人ピロリ菌検査、インターネットを活用した自殺防止相談事業、事業承継に関する相談支援事業、無電柱基本方針策定、全小学校ICT第2次環境整備、大型冷風機の設置、中学校造修による空調設備防災対策基金の創設、ハザードマップの増刷、自動ラップ式トイレ