運営者 Bitlet 姉妹サービス
2804件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 港区議会 平成30年12月20日交通・環境等対策特別委員会-12月20日 説明会で出されたご意見を幾つかご紹介いたしますと、風の道の確保について、伊皿子坂における工事車両の通行について、おばけトンネルと呼ばれている道路の整備について、新駅側から国道15号線に渡るデッキの整備について、関連車両による騒音の影響について、今回の1街区から4街区の隣の5街区、6街区の整備時期についてなどがご意見として出されております。  次に、資料№1-2をごらんください。 もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 一九八三年五月十九日の日米合同委員会で、環状第三号線のトンネル工事のため、青山公園の一部を基地に提供することを合意し、同年八月十二日、東京都、東京防衛施設局、在日米軍の三者で工事期間中の臨時ヘリポートの整備と、工事終了後、元のヘリポートを原状回復することとした「在日米軍施設及び区域の共同使用に関する協定」を締結しました。 もっと読む
2018-11-12 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第5日目) 本文 2018-11-12 当然、環境未来館ができるときには、補助26号線のトンネルが開通してというところで、車の流れとかも変わってくるようなところになるわけですから、そうした場合、その向かい側の文庫の森とも連携できるような仕組みもあるのかというふうには会派で考えていたりするのですが、その辺、戸越公園の改修についてどう考えているかということをお聞かせいただきたい。   もっと読む
2018-09-10 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 9月10日) 引き続きトンネル工事に31年度以降に入っていく予定ということで聞いております。  以上でございます。 ○川原委員  わかりました。下水道プランが作成されてもう3年強になっているかと思います。現状やはり蛇崩についてはまだ世田谷の立坑から始まって、その水流を流すための目黒川のほうのいわゆる75ミリ対応もしていかなきゃいけないということで、また時間も結構かかってるのかなと。 もっと読む
2018-09-05 港区議会 平成30年9月5日建設常任委員会-09月05日 平成24年12月に発生した中央自動車道笹子トンネルの天井板落下事故を踏まえた、総務省からの公共施設等総合管理計画の策定要請を受けまして、区は、平成28年度に、公共施設の整備、活用及び維持管理に関する基本的な考え方を示した港区公共施設マネジメント計画を策定いたしました。 もっと読む
2018-07-27 港区議会 平成30年7月27日総務常任委員会-07月27日 平成24年に発生しました中央自動車道笹子トンネルの天井板落下事故を踏まえまして、総務省は、全国の地方公共団体に対して、公共施設の総合的かつ計画的な管理を推進するための計画でございます、公共施設等総合管理計画を策定するように要請しました。これを受けまして、港区では、平成28年2月に公共施設の整備、活用及び維持管理に関する基本的な考えをお示しした港区公共施設マネジメント計画を策定しました。 もっと読む
2018-07-11 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 7月11日) まず項番1、背景等でございますが、国では笹子トンネル天井板落下事故以降「インフラ長寿命化計画」を策定いたしまして、一斉に老朽化が進みますインフラ対策に取り組んでおります。地方自治体に対しましても、点検・診断・修繕・更新していきます予防保全型の維持管理の導入を推進しまして、メンテナンスを確実に実行するための組織・人員を適正配置するよう求めているものでございます。   もっと読む
2018-06-22 台東区議会 平成30年 6月企画総務委員会−06月22日-01号 これが何か台東区民とは余り、かけ離れたところで、悪い言葉で言うと台東区がトンネルに使われているという、そういうような感覚がしていたことは、この間、一貫してこれについては私どもはチェックしてきたところであります。   もっと読む
2018-06-20 世田谷区議会 平成30年  6月 公共交通機関対策等特別委員会−06月20日-01号 ◎鎌田 副参事 外環事業者がホームページで公表しているんですけれども、こちらのほうの説明によると、地下のトンネル工事の掘削箇所から圧縮された空気がわずかな地面のすき間を通じて出ているものということで説明を受けております。工事の進捗に伴い、この気泡、泡につきましては収束するものというような見解の説明を受けてございます。 もっと読む
2018-06-13 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 6月13日) 今年度、これから着手するのは、上から2段目の立坑工事でございまして、その下の段のトンネル工事は、平成31年度以降に予定されております。  なお、本件に関しましては今後、東京都下水道局から地元の町会に対して御説明される予定と聞いてございます。  私からの説明は以上です。 ○吉野委員長  ありがとうございました。  説明が終わりましたので、質疑を受けます。   もっと読む
2018-05-28 世田谷区議会 平成30年  5月 公共交通機関対策等特別委員会-05月28日-01号 (3)本線シールドトンネルの施工状況でございますが、現在、夏からの本掘進に向け、後続設備等の設置や動作確認などが行われております。  (4)東名ジャンクション(仮称)地域の施工状況につきましては、東名高速と外環道を接続するランプ工事が施工中であり、関連して水道管移設工事とそれに伴う水道道路の切り回し工事などが実施されております。   もっと読む
2018-05-25 大田区議会 平成30年 第1回 臨時会−05月25日-01号 (4)京急空港線加算運賃について  京浜急行電鉄株式会社は、平成10年11月の羽田空港国内線ターミナル開業時から、羽田空港直下へのトンネル建設をはじめとする空港線の延伸工事や、空港線の輸送力増強工事に要した設備投資額などを回収するため、天空橋から羽田空港国内線ターミナル区間の利用者に対して一律170円の加算運賃を課している。 もっと読む
2018-05-15 豊島区議会 平成30年豊島副都心開発調査特別委員会( 5月15日) ○渡辺くみ子委員  つい最近、インターネットの中でも、結構長いトンネルの中を走るのはつまんないと。トンネルを使わず環状5の1号線の地上部を都電と並走した後、目白通りに出てから云々ということで、やはり地上道路に対する魅力というのは、道路の形態なんかを知っている方にとってはそれなりの魅力があるんだと思うんですよ。こういうことがインターネットにも載ってきているんです。 もっと読む
2018-05-14 大田区議会 平成30年 5月  交通臨海部活性化特別委員会−05月14日-01号 ただ、あれだって、トンネルが15メートルでしたか、幅が。そういうことで、あの図面を見ても、なかなか細かくは、よくわからないという部分があると。  それと、そういう中で、やはり自分の家の下を通るのかなと。いくら40メートル下だといえども、利用していない部分を使うのだといえども、やはり所有権というのは、地下を含めて、全部あると思っているのですよね、個人の。 もっと読む
2018-04-17 大田区議会 平成30年 4月  交通臨海部活性化特別委員会-04月17日-01号 だから、リニアそのものについて、リニアのトンネルだとか、電磁波というものを使うリニアだとか、そもそもああいう路線は必要なのかとかいうのは、非常口の工事とは関係ないから、それは5月11日に、ぜひ来て質問してくださいという回答だったと。私もこれは伝聞なのでわからないのですけど、ちょっと私、話を盛っているかもしれませんけれども。   もっと読む
2018-03-27 世田谷区議会 平成30年  3月 定例会-03月27日-05号 さらに、外環道整備に関しては、トンネル工事に対する住民の不安解消に向けた取り組みの強化や、東名ジャンクション周辺における雨水流出の抑制対策の徹底など、区民に寄り添った区の積極的な関与が求められました。   もっと読む
2018-03-20 台東区議会 平成30年 予算特別委員会−03月20日-01号 この視察で、荒川氾濫が起きた場合、特に地下鉄ですが、堤防決壊後、約10分で南北線赤羽岩淵駅から水が流入し、24時間後には台東区内の日比谷線並びに銀座線、大江戸線、つくばエクスプレスの地下鉄施設内に、またはトンネルの上部まで水が達する調査報告が平成22年4月に中央防災会議で発表されています。 もっと読む
2018-03-15 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日-06号 例えば成城地域なんかでは、浅深度、浅いところを一部トンネルが通っていくわけですけれども、地盤沈下への対策だとか、万が一のときの補償だとか、そういったことを要求されている方もいらっしゃいますし、区内各地でいろんな声が上がっているわけです。その地盤沈下の件は、以前取り上げてまいりましたので、引き続きしっかりと事業者側と話をしていただきたいというふうに思っております。   もっと読む
2018-03-14 大田区議会 平成30年 3月  予算特別委員会−03月14日-01号 臨海部の道路整備状況として、国が国道357号湾岸線の東京港トンネルの整備を進めており、西行き、羽田空港方面は平成28年に完成、東行き、お台場方面は平成30年完成予定となっております。あわせて多摩川トンネルにつきましても、国において道路設計及び関係機関協議が鋭意進められており、その早期整備が求められるところです。   もっと読む
2018-03-13 北区議会 平成30年  予算特別委員会-03月13日−04号 それから、延焼遮断帯であるという理屈をこれまでおっしゃっておられたんですけれども、静勝寺の部分はトンネルだから、遮断というふうなことにはならないわけだし、赤羽西四丁目の部分は、そもそも赤羽台との境の崖があるわけですから、既に遮断効果はあって、新たにつくるということは不要であるということや、公園部分はそもそも公園の敷地が遮断帯になっているわけですから、こうした道路計画は要らないんじゃないか、こういう声 もっと読む