運営者 Bitlet 姉妹サービス
2203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-27 杉並区議会 平成31年 2月27日道路交通対策特別委員会−02月27日-01号 東名ジャンクションにおいては、本線トンネルのシールドマシン南行は世田谷区喜多見7丁目付近を、北行は本格掘進に向けた準備段階で喜多見6丁目を掘進中。また掘削のための施工基地の整備等を実施してございます。  次に、2の本線トンネル大泉南工事に係る本線トンネル掘進工事説明会及びシールドマシン発進式でございます。   もっと読む
2019-02-15 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月15日-04号 大深度地下シールドトンネル工事について質問をします。  東京外かく環状道路の大泉ジャンクションと東名ジャンクションを結ぶ大深度地下シールド工事が始まりました。  東名ジャンクションから発進したシールドが、昨年5月から6月に、トンネルに沿って流れる野川で酸欠気泡を発生し、また、工事ヤード内で地下水が噴出し、工事は一時中断しました。 もっと読む
2019-02-13 杉並区議会 平成31年第1回定例会-02月13日-02号 保育の待機児解消と並んで、この区域外特養整備の取り組みについては、後段に青函トンネルの事例を取り上げて、困難突破の成功事例のように語られておりますが、その割にはその後が続いていません。これは本当に成功事例なのでしょうか。当区でも、友好自治体の1つである青梅市に第2弾を期待されておりましたが、本案にはそのようなそぶりはありません。また、他自治体で同調の動きも、私が知る限りでは見えてきません。   もっと読む
2019-02-12 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月12日-01号 記 1 平成30年12月3日 (1)報告聴取   ア 外環道の進捗状況について    (ア)大泉ジャンクション       ・本線シールドマシンの組み立て       ・本線トンネルと関越道等を接続するための地下連結路(ランプ)の施工       ・目白通りと交差する橋梁架設工事の施工    (イ)中央ジャンクション       ・中央道や本線トンネルなどに接続するための地下連結路(ランプ)の施工 もっと読む
2018-12-20 港区議会 平成30年12月20日交通・環境等対策特別委員会-12月20日 説明会で出されたご意見を幾つかご紹介いたしますと、風の道の確保について、伊皿子坂における工事車両の通行について、おばけトンネルと呼ばれている道路の整備について、新駅側から国道15号線に渡るデッキの整備について、関連車両による騒音の影響について、今回の1街区から4街区の隣の5街区、6街区の整備時期についてなどがご意見として出されております。  次に、資料№1-2をごらんください。 もっと読む
2018-12-03 杉並区議会 平成30年12月 3日道路交通対策特別委員会−12月03日-01号 記載のとおり、大泉ジャンクションでは、本線シールドマシンの組み立て、本線トンネルと関越道等を接続するための地下連結路、ランプの施工など、中央ジャンクションでは、中央道や本線トンネルなどに接続するための地下連絡路工事の施工など、東名ジャンクションにおいては、本線トンネルのシールドマシンが事業地内で掘進作業を実施するとともに、掘削した土やセグメントを運ぶための後続設備などの整備を行っております。   もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 一九八三年五月十九日の日米合同委員会で、環状第三号線のトンネル工事のため、青山公園の一部を基地に提供することを合意し、同年八月十二日、東京都、東京防衛施設局、在日米軍の三者で工事期間中の臨時ヘリポートの整備と、工事終了後、元のヘリポートを原状回復することとした「在日米軍施設及び区域の共同使用に関する協定」を締結しました。 もっと読む
2018-11-26 北区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−14号 これは、現在使用中の地域の生活排水が通る幅約四・三メートル、高さ約六・二メートルのコンクリート製のトンネルで、移設不可能と東京二十三区清掃一部事務組合から聞いております。  次に、北清掃工場建替工事に全覆い仮設テントが使用できない理由についてです。   もっと読む
2018-11-20 杉並区議会 平成30年第4回定例会−11月20日-28号 次に、外環道大深度地下シールドトンネル工事について質問します。  その1つは、野川の気泡についてです。  東名ジャンクションからスタートした外環道の大深度地下シールドトンネル工事で、5月15日ごろから野川の大正橋の下流で気泡が発生し、6月25日ごろより橋の上流でも確認されました。9月の代表質問と道路交通対策特別委員会で質疑しましたが、その後の状況についてお聞きします。   もっと読む
2018-11-16 杉並区議会 平成30年第4回定例会−11月16日-26号 ただ、区としましても、御質問の中に構造自体のイメージをどう持っているんだという御趣旨の御質問がありましたけれども、単純に言えば地下か高架かということなんですけれども、御存じのように、環状8号線の立体交差事業ということで、既に600億の巨費を投じて井荻トンネルを開通させたという経緯がございます。 もっと読む
2018-11-16 杉並区議会 平成30年第4回定例会−11月16日-目次 議員) …………………………………………203        答弁(事業調整担当部長) …………………………………………204        答弁(まちづくり担当部長) ………………………………………205  一般質問(けしば誠一議員) ………………………………………………………205   1 区長の政治姿勢について   2 京王井の頭線駅周辺のまちづくりについて   3 外環道大深度地下シールドトンネル もっと読む
2018-11-12 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第5日目) 本文 2018-11-12 当然、環境未来館ができるときには、補助26号線のトンネルが開通してというところで、車の流れとかも変わってくるようなところになるわけですから、そうした場合、その向かい側の文庫の森とも連携できるような仕組みもあるのかというふうには会派で考えていたりするのですが、その辺、戸越公園の改修についてどう考えているかということをお聞かせいただきたい。   もっと読む
2018-09-27 杉並区議会 平成30年 9月27日道路交通対策特別委員会−09月27日-01号 今回はトンネル工事で起こったことですから、トンネル施工等検討委員会で検討しているのかどうか、この点確認します。 ◎都市企画担当課長 委員御指摘の点につきまして、第17回トンネル施工等検討委員会で報告、確認されたと聞いてございます。 もっと読む
2018-09-25 杉並区議会 平成30年 9月25日総務財政委員会−09月25日-01号 ◎子どもの居場所づくり担当課長 新たに滑り台やトンネルなど、そういった遊びができる固定型の大型遊具を設置いたします。以前も折り畳みができる簡易的な滑り台みたいなものを設置したことがございましたが、簡単に畳めてしまうということで、子供たちの安全面が確保できないといったことがございましたので、すぐに撤去した事例がございます。   もっと読む
2018-09-11 杉並区議会 平成30年第3回定例会−09月11日-18号 東京外環道の東名ジャンクション予定地付近の大深度地下トンネル工事で、掘進箇所の上を流れる野川に気泡が発生する事故が発生しました。5月半ばから2カ所で気泡の発生が続き、観測用井戸から水があふれる事態も起きています。  NEXCO担当者は、シールド工法で使う圧縮空気が地面のすき間を通り抜けて出ていると思われると説明しています。この気泡の酸素濃度はわずか1.5%から6.4%。 もっと読む
2018-09-10 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 9月10日) 引き続きトンネル工事に31年度以降に入っていく予定ということで聞いております。  以上でございます。 ○川原委員  わかりました。下水道プランが作成されてもう3年強になっているかと思います。現状やはり蛇崩についてはまだ世田谷の立坑から始まって、その水流を流すための目黒川のほうのいわゆる75ミリ対応もしていかなきゃいけないということで、また時間も結構かかってるのかなと。 もっと読む
2018-09-10 杉並区議会 平成30年第3回定例会−09月10日-17号 記 1 平成30年6月12日 (1)報告聴取   ア 外環道の進捗状況について    (ア)工事進捗状況       ・大泉JCT:本線シールドマシン発進のための立杭工事及び本体との連結路の橋梁工を実施       ・中央JCT:連結路トンネルのシールドマシン発進のための立杭工事及び地下連結路の工事等を実施       ・東名JCT:本線シールドマシン掘進のための施行基地の整備等を実施    (イ もっと読む
2018-09-05 港区議会 平成30年9月5日建設常任委員会-09月05日 平成24年12月に発生した中央自動車道笹子トンネルの天井板落下事故を踏まえた、総務省からの公共施設等総合管理計画の策定要請を受けまして、区は、平成28年度に、公共施設の整備、活用及び維持管理に関する基本的な考え方を示した港区公共施設マネジメント計画を策定いたしました。 もっと読む
2018-07-27 港区議会 平成30年7月27日総務常任委員会-07月27日 平成24年に発生しました中央自動車道笹子トンネルの天井板落下事故を踏まえまして、総務省は、全国の地方公共団体に対して、公共施設の総合的かつ計画的な管理を推進するための計画でございます、公共施設等総合管理計画を策定するように要請しました。これを受けまして、港区では、平成28年2月に公共施設の整備、活用及び維持管理に関する基本的な考えをお示しした港区公共施設マネジメント計画を策定しました。 もっと読む
2018-07-11 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 7月11日) まず項番1、背景等でございますが、国では笹子トンネル天井板落下事故以降「インフラ長寿命化計画」を策定いたしまして、一斉に老朽化が進みますインフラ対策に取り組んでおります。地方自治体に対しましても、点検・診断・修繕・更新していきます予防保全型の維持管理の導入を推進しまして、メンテナンスを確実に実行するための組織・人員を適正配置するよう求めているものでございます。   もっと読む