8386件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

保育サービス課長   夏季のプール活動、プール遊びにつきましては、8月いっぱい園のほうで行ってございますので、8月いっぱいプール遊びが終了した後に、その辺のデータにつきましては確認をした上で、ご報告のほうをさせていただければというふうに思います。 ◆石川すみえ   よろしくお願いします。  

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

個人情報保護審議会での議論の中で、一時期、6年ぐらい前までは、果たしてデータというのは紙で保管したほうが安全なのか、データで保管したほうが安全なのかという議論が一時期ありました。しかし、区のほうでファイルストレージシステムを導入したことで、この議論についてはもうほぼ決着がついている。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

◆山内えり   この資料見ますと、平成24年から平成30年の6年間で、歩きたばこについては1万4,000件から8,000件ということで6,000件減っているということと、声かけ件数についても、1万4,000件が7,200件、約半減しているということで、その指導員の方々がそういう注意喚起ですとか声かけ、そういったことで減ってきているのかなというふうに推測していますが、こうしたデータについては区としてはどのように

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年第2回臨時会−08月01日-15号

議長(井口かづ子議員) 説明員は、電子データにより御配付してあります説明員一覧のとおりであります。  会議録署名議員を御指名いたします。  5番松尾ゆり議員、43番安斉あきら議員、以上2名の方にお願いをいたします。   ──────────────────◇────────────────── ○議長(井口かづ子議員) これより日程に入ります。  日程第1、会期についてであります。  

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 文教常任委員会−07月30日-01号

は何人で、非常勤職の障害者の方は何人なんですかというようなことであったり、質問でも何度となく取り上げておりますのは、世田谷区民の障害者の方と、世田谷区民ではない障害者の人数とか割合はどうなっているのかということと、障害者といった場合に、我々は世田谷区の自治体行政の話なので、世田谷区の障害者の方で、例えば他区で働いている方はどれぐらいの人数がいらっしゃるのか、そういうことも含めて、もうちょっと詳細なデータ

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 企画総務常任委員会−07月30日-01号

本件につきましては、既に五月二十八日の本委員会において五月十三日時点での数値に基づく中間報告をさせていただいたところですが、今回御報告いたしますのは、七月一日現在のデータによる本年度の集計結果でございます。集計値は、記書きの1から3に記載のとおりでございます。  区税額控除額につきましては、前回の約五十二億九千万円から一億円ほど増加し、約五十三億九千万円となっております。

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

今回の工事が始まる前には、まず本体工事始まる前に、新宿の測定局も稼動しますので、それ以前の新宿のデータ、その後の新宿のデータ、あと、この近くに水元の図書館のところにも、区は測定局を持っていますので、そういうデータを踏まえて今後しっかり、環境について、保全について努めていきたいというふうに考えております。 ○(米山真吾委員長) おりかさ委員。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

したがいまして、計画策定時期における最新のデータをもとに、回収量の数値を算定し直し、報告していることを主眼としておりまして、中長期の計画を新たに策定しているというものではございません。  次に、資料の2枚目の別紙をご覧ください。こちらは、今回新たに策定した、第9期の計画と現在の計画である第8期の計画との数値を比較した表でございます。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

そういうデータとかも出せるようにしていかないといけないのではないかと思うのですが、大田区としてはそういう把握はできているのでしょうか。 ◎牧井 国保年金課長 無保険者の把握は、なかなか難しいところがございますので、大田区としても現在、正確なところは把握できていない状況です。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  こども文教委員会−07月12日-01号

◎間 保育サービス推進担当課長 実績データに基づいてというところではちょっとないのですけれども、ただ、やはりいかに集客をするかというところ、これがまず非常に、そういった経験のある方々の採用につながる可能性を高めることだと思っておりまして、毎年終わった後に、イベントが終わった後に、事業者の方を含めて反省会をしながら、やはり周知する場所というのが重要であろうということで、従来であればホームページであったり

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

そうした中で入園担当としましては、事務の中で相談として職員が受けなければならないことと、データ入力等簡易なところの切り分けを行いまして、まずはデータ入力については、RPA、OCRの活用を今検討を進めているところです。  次に、単純なデータ入力確認につきましては、部分的に委託を導入いたしまして、今年度から進めてまいりたいと思います。

足立区議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日待機児童・子ども支援対策調査特別委員会−06月28日-01号

なので、その方々の立場によって、やっぱり感じ方は全く、今みたいに分かれてしまうと思うので、これは最後一つ要望ですが、アンケートをとるときに、それぞれどういう方なのか、代わりにサポートしてくれる方はいますか、そうじゃないですかというのを分けて、例えばアンケートをとってみたり、客観的に我々もデータを見ないと、やはり今みたいに、自分たちのそばの立場での話しかできないので、そういうデータ執行機関の方には出

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日文教委員会-06月27日-01号

いじめ等問題対策委員会での意見にありますけれども、いじめに関するデータの保存ですけれども、少なくとも個票に関しては、きちっとデータ情報共有して、これは教育委員会全体として取り組むべきケースだろうというふうに思いますので、それは解決までどのように取り組んでいるのか、これを最後にお伺いしたいというふうに思います。

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号

◆へんみ圭二 委員  今後、また地元説明会が開催されるということですから、その場合には、そうした分野のことについても、そうした学識経験者の方々のご意見ですとか、それから科学的な根拠を示してそういう心配がないですよというような十分な説明をしていただきたいと思いますし、それから水門が変わることによって水量がどのように変わるのかといった詳細なデータというものも住民説明会で示して、ご理解をいただけるようにしていくべきではないかなと