86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2018-10-01 平成30年 9月  決算特別委員会−10月01日-01号

この場合、座学での講義を聞くというだけではなく、ディベートを活用すべきと考えます。ディベートといっても、高校や大学で行う政策的なもの、例えば死刑を廃止すべきかといったようなものでは、社会人としての政策論で何とか回答を見出すことができます。  しかし、このAというお茶を飲むべきか、Bというお茶を飲むべきかといった単純な論点である場合は、本来のディベート能力を鍛えることができるわけであります。

港区議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会-06月14日-08号

生徒がプレゼンテーションにおいて英語によるおもてなしということで、外国人に話しかけられた設定でおもてなしをオールイングリッシュで行うものや、国語では弁論ディベートを行うというまさにグローバル社会を生き抜く人材育成への授業でした。港区成人式でもオールイングリッシュで挨拶した姿を見ると、港区教育水準の高さのたまものだと考え、すばらしいことだと思います。  そこでお伺いいたします。

台東区議会 2018-05-25 平成30年 5月区民文教委員会-05月25日-01号

けない方もいたり、そこの応募で落ちてしまったというか選ばれなかった方もいたりする中で、ただ、やはり中学校のこの時期に、夏休みを前にして、そういう国際的な視点を持つというのは非常に重要だと思うんですが、そんな中で、例えばほかの生徒さんも一緒になって、この住んでいる台東区のいろいろな情報観光とか、自己紹介をするような英語のカンバセーションとか、それから、自己紹介はもちろんのこと、意見を、2つに分けてディベート

港区議会 2018-03-06 平成30年度予算特別委員会−03月06日

その後は、アクティブイマージョン・エリアで企業の商品開発案を英語で発表したり、海外学校とオンライン上でディベートを行ったりするとのことです。  施設内では英語しか使えませんが、提供する体験活動は英語を初めて学ぶ人から、習熟度の高い上級者まで、さまざまなレベル英語力に対応でき、求めに応じてそれぞれの難易度を調整できるようです。

品川区議会 2017-11-24 平成29年_第4回定例会(第1日目) 本文 2017-11-24

具体的には、社会科や市民科を中心に、ディベートや模擬選挙等の実践的な体験を通し、物事を多面的に捉えたり、意見の違いを突き合わせ、問題を解決したりするなど、市民としての役割を果たす基礎を育んでおります。  次に、教育現場における、多様性を認め合う環境整備についてお答えいたします。  

大田区議会 2017-11-15 平成29年11月  こども文教委員会−11月15日-01号

そのうち(イ)の対話スペースの設置では、多目的室の活用等により、館内でグループディスカッションやディベートなどが実施できる対話が可能なスペースを整備します。  次に、(2)一人ひとりの区民に合わせた図書館サービスの提供の中のイ、個人の特性に合わせたサービスの提供では、(ア)から(カ)の6事業。

品川区議会 2017-03-15 平成29年度予算特別委員会(第7日目) 本文 2017-03-15

アクティブラーニング、学習者が能動的に学習し、将来にわたって必要なスキルを身につけさせる学習法で、その多くは、発見学習問題解決学習、体験学習、調査学習、グループディスカッション、ディベート、グループワークなどを有効に取り入れて行う授業のスタイルであります。この点について、今後の品川区の教育委員会の考えをお知らせください。  そのまま続けます。

世田谷区議会 2016-11-30 平成28年 12月 定例会-11月30日-03号

ビジネストレーニングで活用される手法でありますディベートコーチングなどの実践的な体験を通じて、個々人のコミュニケーション能力を向上させたり、相手を説得するための方法を学ぶことが大切です。また、公開の場でプレゼンテーションを実際に行うことで、情報収集の能力や資料の使い方、また、企画力や表現力を学ぶことができると考えます。

目黒区議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第2日 9月 8日)

ビジネストレーニングで活用される手法でありますディベートコーチングなどの実践的な体験を通じて、個々人のコミュニケーション能力を向上させたり、相手を説得するための方法を学ぶこともできます。また、公開の場でプレゼンテーションを実際に行うことで、情報収集の能力や資料の使い方、また企画力や表現力を学ぶこともできます。  

江東区議会 2016-06-08 2016-06-08 平成28年第2回定例会(第6号) 本文

外国では、政治を題材とするディベート授業が小学生から行われています。フランスはもともと政治教育に熱心な国で、全国に2,500の子ども議会が設置されています。義務教育での主権教育について、本区はどのようにお考えか、お伺いいたします。  また、4月6日、改正公職選挙法参議院成立し、駅やショッピングセンターなどでも投票ができるようになりました。

江東区議会 2016-03-04 2016-03-04 平成28年予算審査特別委員会 本文

また、各教科授業におきましては、特に国語科におきまして、スピーチやディベート等の討論会、またポスターセッション等の方法について学ぶ授業が行われております。  社会科では、それらの実践力を活用して、学習したことをもとに、具体的に調べたことを発表したり、ディベートを行ったりといった学習を行っております。  

葛飾区議会 2015-11-26 平成27年第4回定例会(第1日11月26日)

特に、小・中学校義務教育における、これまでの工業社会でのルーティンワークに最適化された画一的教育知識詰め込み型教育から脱却し、グローバル化を視野に入れた英語によるコミュニケーション能力と他者との協働による論理的思考力や課題発見能力、課題解決能力ディベート力などの育成を主とした新しい学びを積極的に学校教育に取り入れるべきではないでしょうか。  

台東区議会 2015-10-20 平成27年 決算特別委員会-10月20日-01号

私は、子供たちの区政に対する関心を高めることや、ディベート能力等を向上させるため、実際に本会議場や会議室を用いてさまざまな課題を議論する子ども議会を行うべきと考えます。平成24年2月、一般質問で取り上げましたが、再度お考えをお聞かせください。  また、会期中の本会議など、子供たちに傍聴させてはいかがかと思いますが、あわせて所見をお伺いいたします。  次に、指導課訪問についてお伺いいたします。  

江戸川区議会 2015-06-26 平成27年 第2回 定例会−06月26日-03号

そういう時代には子どもたちはこの教室内でのグループワーク、ディベート、能動的な授業形態が必要だというふうに思っているところでございます。  ですから、私ども教育委員会といたしましても、基礎基本学力を定着させた上で、新しい時代の人材育成のためにアクティブ・ラーニングを進めていくということが大変必要なことだというふうには認識しているところでございます。  

港区議会 2015-01-26 平成27年1月26日区民文教常任委員会−01月26日

海外では小学校のうちから必ずプレゼンやディベート授業で取り入れている。子どものころから討論に磨きをかけた外国人の中で、丁々発止と討論ができるようにする必要があります。小学校の時からしっかりとした日本語で、討論ができるように授業の中で取り入れてほしい」というご意見でございます。  個性と能力を伸ばす教育の推進についてでございます。No.29をごらんいただきたいと思います。