運営者 Bitlet 姉妹サービス
1355件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 目黒区議会 平成30年企画総務委員会( 9月12日) ですので、世田谷では「世田谷ダム」ということで、各家庭で雨水タンク、ためるもの、そういうものの助成もしてるということでございます。  いずれにしても、目黒川の関係は世田谷、目黒、そして品川と三区連絡会がございますので、その中で連携して東京都には要望していくということがございます。  それとあと、呑川幹線も、呑川の部分、これはこの間、九品仏川とか、ちょうど呑川の関係で床上・床下になりました。 もっと読む
2018-09-10 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 9月10日) ですので、世田谷のほうでは世田谷ダムといって雨水をためる、雨水利用とか雨水をためるタンクの助成をやってます。やはりそういうことで、世田谷区のほうはもう下水幹線になってますので、目黒川は。やはりここでしっかりと世田谷もメンバーに入れて、世田谷と目黒と品川というタッグを組んで東京都に要望していくということでございます。  城南河川のほうの5区のほうは、これは当然呑川、立会川ございます。 もっと読む
2018-06-13 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会( 6月13日) この調理室にくっつく形で、いわゆるダムウエーターがついてございまして、このダムウエーターを使って1、2階へ調理された給食等が運ばれる設計となってございます。  このページと次のページとの間にもう一度しおりを挟んでおいていただきまして、1枚目にお戻りいただきたいと思います。たびたび恐縮です。  (9)評価結果でございます。  評価項目ごとの配点と評価点は資料のとおりでございます。 もっと読む
2018-05-25 世田谷区議会 平成30年  5月 都市整備常任委員会-05月25日-01号 流域対策では、植物や土壌が持つ緑の力を利用して雨水の流出を抑制し、地下水の涵養などを行うグリーンインフラの促進を新たに加えて、「みんなでつくろう世田谷ダム」と銘打ち進めてまいりました雨水タンクなどの普及とあわせて進めてまいります。  また、道路などへの雨水浸透枡などの整備を行うとともに、既存の透水性舗装などの清掃を実施し、雨水貯留浸透施設の機能を維持、回復を図ってまいります。   もっと読む
2018-04-11 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会( 4月11日) 玄関を入りまして、事務室、調理室、調理室に接して、いわゆるダムウエーターがございます。こちらで調理したものを2階の保育室のほうに運ぶというような形になります。1階の保育室は、ゼロ歳児室と1歳児室が並んで設置されてございます。北側に階段がございまして、この階段を上がりますと、1枚おめくりいただきまして、2階の図面となってまいります。2階には2歳から5歳までの保育室がございます。 もっと読む
2018-03-14 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月14日-10号 こうした中で、550億円もの財政のダムづくりに固執していけば、区民の負担軽減や行政サービス充実のための施策がますます後に追いやられることになります。過大な財政のダムの構築に固執せず、改めて区民が主人公となる財政運営に切りかえることを求めます。   もっと読む
2018-03-08 足立区議会 平成30年予算特別委員会-03月08日-05号 ◎政策経営部長 大丈夫なんですよというような直接な表現ではありませんけれども、利根川の場合は、例えば八ッ場ダム、何十年も全く動かないですとか、そういった非常に難しい課題が多くございましたので、そういった同盟をつくるような状況にあったと思います。荒川の場合は、全自治体が参加してやるような状況ではないのかなというのは、私、判断したところでございます。 もっと読む
2018-03-06 江戸川区議会 平成30年予算特別委員会(第6日)−03月06日-06号 ◎山口正幸 計画調整課長 スーパー堤防については、超過洪水対策ということで、いわゆる計画高水を超える、計画高水まではしっかりダムで守って、中流域は遊水地、下流域は堤防で守っていきましょう、その計画高水までをしっかり管理をしていきましょうというのは河川整備計画にしっかり打ち出されているわけですが、その中の超過洪水対策がスーパー堤防、超過洪水対策というのは計画高水を超える規模、いわゆる想定外が来ても洪水 もっと読む
2018-03-05 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月05日-03号 ここで、財政のダム、改めてどういう考えだったのか伺います。 もっと読む
2018-02-23 杉並区議会 平成30年 2月23日総務財政委員会−02月23日-01号 ◎財政課長 今後の老朽施設の改築改修等を踏まえますと、施設整備のために基金を積み立てる必要がございますけれども、ただ、こうした中で、これまで財政調整基金を財政のダムの中心として構築を目指してきておりますので、今年度、当初予算46億円取り崩して、決算剰余金のところで35億ぐらいしか積み立ててございませんので、マイナスにならないように、そちらの部分をプラスになるように13億積んだ上で、それ以外の残りを全 もっと読む
2018-02-23 杉並区議会 平成30年 2月23日総務財政委員会−02月23日-01号 ◎財政課長 今後の老朽施設の改築改修等を踏まえますと、施設整備のために基金を積み立てる必要がございますけれども、ただ、こうした中で、これまで財政調整基金を財政のダムの中心として構築を目指してきておりますので、今年度、当初予算46億円取り崩して、決算剰余金のところで35億ぐらいしか積み立ててございませんので、マイナスにならないように、そちらの部分をプラスになるように13億積んだ上で、それ以外の残りを全 もっと読む
2018-02-23 江戸川区議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日-03号 例えば、利根川水系であれば上流域では八ッ場ダムですとか、また中流域では首都圏氾濫区域堤防強化事業ですとか、また渡良瀬等をはじめとした遊水地の整備、下流域におきましては本区でも多く進められておりますけれども緩傾斜堤防の整備ですとか、また河川施設である可動堰の改修、改築、こうしたことが計画的に行われていると思っております。   もっと読む
2018-02-13 杉並区議会 平成30年第1回定例会−02月13日-02号 このような状況の中、着々と550億円もの財政のダムを目指した基金積み立ても進められており、前年度は34億円を積み増しし、基金総額は479億円に及んでいます。その一方、例えば区内障害者団体や商工団体など、区政運営にも大きな役割を担っている住民団体からの要望などは、莫大な経費をかけずとも実施できる施策があるのにもかかわらず、脇に置かれたままとなっています。 もっと読む
2018-02-08 江戸川区議会 平成30年 2月 災害対策・街づくり推進特別委員会−02月08日-09号 ですから、逆に言うとこういう危機災害というのはソフトとハードがやっぱりきちんと対応していかなきゃいけないし、私たちの町の場合は本当にゼロメートル、周りが本当に弱いわけだから、そういう意味ではさっき言ったような排水能力だとか、それから回りの護岸の強化とか、逆に言うと上流からすれば、例えば利根川水系だっていろいろ鬼怒川水系、それから利根川水系、荒川水系とみんなそれぞれの利水を含めたダムで調節をしているわけでしょう もっと読む
2017-11-29 渋谷区議会 平成29年 11月 文教委員会-11月29日−35号 ◎(笠間スポーツ振興課長) 委員のおっしゃいましたとおり、上流のほうの降雨状況であるとか、台風の状況というのは、気象情報を事前に、今、テレビですとかインターネットですとか情報収集ができますので、その辺、きちんと上位のダムの水位などの情報収集を迅速に行うことで、冠水被害を事前に察知しまして、もちろん利用者がいる場合には避難指示を行うとか、あるいは先ほど申し上げましたベンチ、スコアボードなど備品類は、早 もっと読む
2017-11-14 大田区議会 平成29年11月  防災安全対策特別委員会−11月14日-01号 前も小河内ダムの放流のときに、そのときはちょうどキャンプをしていた方なのですけれど、いつもホームレスの方たちが救助されたりしていましたけど、この9名は全員そういう方たちなのですか。 もっと読む
2017-11-14 大田区議会 平成29年11月  防災安全対策特別委員会−11月14日-01号 前も小河内ダムの放流のときに、そのときはちょうどキャンプをしていた方なのですけれど、いつもホームレスの方たちが救助されたりしていましたけど、この9名は全員そういう方たちなのですか。 もっと読む
2017-10-29 大田区議会 平成29年 第2回 臨時会-10月29日-01号 また、多摩川流域の浸水被害の要因の一つとして小河内ダムの放流の影響があったとしても、そのことはやむを得ないものなのか伺いたいとの質疑に対し、小河内ダムについては、水道専用ダムということで、洪水調整機能は持っていない。ただし、洪水が予想されるときには事前に放流をしておき、どうしてもダム自体がそれを超えてしまうと放流せざるを得ない。 もっと読む
2017-10-29 大田区議会 平成29年10月  総務財政委員会−10月29日-01号 ◆玉川 委員 東京都の水道局から22日に小河内ダムの貯水量が増加していて、余水吐放流を行うので多摩川の水位が上昇するおそれがありますと、そういった発表があったんですが、こういうものというのは、多摩川の水位の被害に影響があったとしたら、やっぱり大田区としてはやむを得ないものなんでしょうか。 もっと読む
2017-10-02 杉並区議会 平成29年第3回定例会−10月02日-20号 その後、意見を求めたところ、原案に反対する意見として、日本共産党杉並区議団の委員から、財政調整基金への積み立ては、財政健全化と持続可能な財政運営を確保するためのルールに基づき、550億円の財政のダムのために行われているもので、従来から本来必要な区民ニーズや福祉ニーズにしっかりと使っていくことを求めており、大きな問題がある。 もっと読む