運営者 Bitlet 姉妹サービス
1102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月04日-02号 ◎財政課長 財政のダムということで、標準財政規模の5割というところを目指していくということでこれまでもお話ししておりますけれども、29年度の決算ベースで、標準財政規模の2分の1というのは580億円になりますので、30年度末の残高では、かなり接近するという状況ではございます。 もっと読む
2019-02-25 杉並区議会 平成31年 2月25日総務財政委員会−02月25日-01号 さらにあわせて、標準財政規模の2分の1の財政のダムとの関係はどうなのか、お示しください。 ◎財政課長 30年度末の残高でございますけれども、財政調整基金は約425億円、施設整備基金は73億5,000万円、基金全体では578億円という状況になります。   もっと読む
2019-02-19 杉並区議会 平成31年 2月19日区民生活委員会-02月19日-01号 そういったときに、この間は高架ということで提案がありましたけれども、そういったときの下の部分の活用とか、北のほうの地域には、物すごくお金をかけて建てたガンダムの像があったり、その関係の企業があったり、それ以外に、少し離れますけれども、物すごい絵の大家の方の美術館があったり、そういうこともあって、そういうところにそれこそ区としても少し考えて移転をするとかというと、この人の意見は私はすごく生きてくるなと もっと読む
2019-02-13 杉並区議会 平成31年第1回定例会-02月13日-02号 例えば台湾を訪れるならば、八田與一ゆかりの烏山頭ダムや八田氏の銅像、住居跡を訪れてみたいと思うものであります。  それと同様に、それぞれの国の人の琴線に触れるものが幾つか杉並区にはあります。例えば、チャンドラ・ボースの遺骨が眠る蓮光寺は、インドの方々にとってはとても大切な場所であり、金玉均の碑が残る久我山稲荷神社は、韓国の方々にとっては興味をそそるものであります。 もっと読む
2019-02-12 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月12日-01号 基金の積み立てについては、財政のダムとしての財政調整基金、そして具体的な行政需要に基づく施設整備基金の積立額は、当該年度ではどのように変化しているのか。そして、それぞれの基金の使用目的、需要額に対しては、計画案ではどのような状況にあるのか、お伺いいたします。  それでは、この予算案に基づいて、基本構想実現に向け、新年度に推進していく具体的な施策について伺ってまいります。   もっと読む
2018-10-16 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月16日) ○石井公園緑地課長  このこと自体が結構10年ぐらいやっているんですけれども、28年のときに資料をいただきまして、軌道敷でセダムという乾燥に強いものを、実験を行うという形で、町屋の駅周辺とか、あと大塚駅の北口のあたりのところでやってございます。その後、2年もう経過してございますけれども、それについての検証とか、ちょっと報告とか、そういったものはまだ情報提供はいただいていないところでございます。   もっと読む
2018-10-02 杉並区議会 平成30年決算特別委員会−10月02日-02号 これまでにつきましては、財政のダムの構築ということで財調基金中心に積み立てを行ってまいりましたけれども、今後は、今般見直しを行います新たな財政ルールに基づきまして、財調基金、施設整備基金へしっかり積み増していきたいというふうに考えております。 ◆大泉やすまさ 委員  財政ルールについては、この後、我が会派の脇坂委員のほうからまた質問があろうかと思いますので、基金についてはもう1点。   もっと読む
2018-09-25 杉並区議会 平成30年 9月25日総務財政委員会−09月25日-01号 財政のダムとして、ルールとは別に550億の方針があったわけですが、29年度末では516億となりましたが、当初予算で取り崩しが計上されていました。今回の補正で45億の積み立てであれば、目標にかなり近づいているのかなという理解ですけれども、今後、施設再編整備事業の関係から大きな取り崩しも予想されます。取り崩しの見通しなど、財政計画についての見解をお示しください。 もっと読む
2018-09-12 目黒区議会 平成30年企画総務委員会( 9月12日) ですので、世田谷では「世田谷ダム」ということで、各家庭で雨水タンク、ためるもの、そういうものの助成もしてるということでございます。  いずれにしても、目黒川の関係は世田谷、目黒、そして品川と三区連絡会がございますので、その中で連携して東京都には要望していくということがございます。  それとあと、呑川幹線も、呑川の部分、これはこの間、九品仏川とか、ちょうど呑川の関係で床上・床下になりました。 もっと読む
2018-09-11 杉並区議会 平成30年第3回定例会−09月11日-18号 新ルール1の財調基金350億の維持とありますが、一方の財政のダム、標準財政規模の5割を目指すとの整合性がとれません。財政のダムは諦めたのか。さきの委員会では、350億は最低限度を決めたもので、あくまでも標準財政規模の半分の約550から560億の積み上げ目標は変わらないとの答弁がありましたが、区長の考えも同様なのか、見解を求めます。   もっと読む
2018-09-10 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 9月10日) ですので、世田谷のほうでは世田谷ダムといって雨水をためる、雨水利用とか雨水をためるタンクの助成をやってます。やはりそういうことで、世田谷区のほうはもう下水幹線になってますので、目黒川は。やはりここでしっかりと世田谷もメンバーに入れて、世田谷と目黒と品川というタッグを組んで東京都に要望していくということでございます。  城南河川のほうの5区のほうは、これは当然呑川、立会川ございます。 もっと読む
2018-08-27 杉並区議会 平成30年 8月27日総務財政委員会−08月27日-01号 それがある程度わかっておきながら350という設定にしたというのは──もう一方で財政のダムの積み上げ目標というのがありました。これは幾らですか。 ◎財政課長 財政のダムの考え方につきましては、標準財政規模の2分の1程度ということでこれまでもお話ししてまいりました。具体的に申しますと、560億程度だと考えております。 もっと読む
2018-06-13 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会( 6月13日) この調理室にくっつく形で、いわゆるダムウエーターがついてございまして、このダムウエーターを使って1、2階へ調理された給食等が運ばれる設計となってございます。  このページと次のページとの間にもう一度しおりを挟んでおいていただきまして、1枚目にお戻りいただきたいと思います。たびたび恐縮です。  (9)評価結果でございます。  評価項目ごとの配点と評価点は資料のとおりでございます。 もっと読む
2018-05-25 世田谷区議会 平成30年  5月 都市整備常任委員会-05月25日-01号 流域対策では、植物や土壌が持つ緑の力を利用して雨水の流出を抑制し、地下水の涵養などを行うグリーンインフラの促進を新たに加えて、「みんなでつくろう世田谷ダム」と銘打ち進めてまいりました雨水タンクなどの普及とあわせて進めてまいります。  また、道路などへの雨水浸透枡などの整備を行うとともに、既存の透水性舗装などの清掃を実施し、雨水貯留浸透施設の機能を維持、回復を図ってまいります。   もっと読む
2018-04-11 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会( 4月11日) 玄関を入りまして、事務室、調理室、調理室に接して、いわゆるダムウエーターがございます。こちらで調理したものを2階の保育室のほうに運ぶというような形になります。1階の保育室は、ゼロ歳児室と1歳児室が並んで設置されてございます。北側に階段がございまして、この階段を上がりますと、1枚おめくりいただきまして、2階の図面となってまいります。2階には2歳から5歳までの保育室がございます。 もっと読む
2018-03-14 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月14日-10号 こうした中で、550億円もの財政のダムづくりに固執していけば、区民の負担軽減や行政サービス充実のための施策がますます後に追いやられることになります。過大な財政のダムの構築に固執せず、改めて区民が主人公となる財政運営に切りかえることを求めます。   もっと読む
2018-03-08 足立区議会 平成30年予算特別委員会-03月08日-05号 ◎政策経営部長 大丈夫なんですよというような直接な表現ではありませんけれども、利根川の場合は、例えば八ッ場ダム、何十年も全く動かないですとか、そういった非常に難しい課題が多くございましたので、そういった同盟をつくるような状況にあったと思います。荒川の場合は、全自治体が参加してやるような状況ではないのかなというのは、私、判断したところでございます。 もっと読む
2018-03-06 江戸川区議会 平成30年予算特別委員会(第6日)−03月06日-06号 ◎山口正幸 計画調整課長 スーパー堤防については、超過洪水対策ということで、いわゆる計画高水を超える、計画高水まではしっかりダムで守って、中流域は遊水地、下流域は堤防で守っていきましょう、その計画高水までをしっかり管理をしていきましょうというのは河川整備計画にしっかり打ち出されているわけですが、その中の超過洪水対策がスーパー堤防、超過洪水対策というのは計画高水を超える規模、いわゆる想定外が来ても洪水 もっと読む
2018-03-05 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月05日-03号 ここで、財政のダム、改めてどういう考えだったのか伺います。 もっと読む
2018-02-23 杉並区議会 平成30年 2月23日総務財政委員会−02月23日-01号 ◎財政課長 今後の老朽施設の改築改修等を踏まえますと、施設整備のために基金を積み立てる必要がございますけれども、ただ、こうした中で、これまで財政調整基金を財政のダムの中心として構築を目指してきておりますので、今年度、当初予算46億円取り崩して、決算剰余金のところで35億ぐらいしか積み立ててございませんので、マイナスにならないように、そちらの部分をプラスになるように13億積んだ上で、それ以外の残りを全 もっと読む