運営者 Bitlet 姉妹サービス
374件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-22 豊島区議会 平成31年総務委員会( 2月22日) こちらは男女雇用機会均等法が改正されまして、セクシュアル・ハラスメントに、性自認・性的指向に関する偏見に基づく言動が加わったことから、本区のセクハラ指針の中で定義をしている文言を参考に改正をしたものとなっております。  続きまして、第3条関係、基本理念のところでございます。こちらでは、2点の新たな追加、1点改正を行っております。 もっと読む
2018-12-05 豊島区議会 平成30年総務委員会(12月 5日) その辺に、今回、パートナーシップのことが入るということで、全体の条例改正にはなったんだけれども、本来、もっと早くセクハラとか妊娠等を理由とする不利益な取り扱いの禁止とか、そういうのが盛り込まれなかったというか、条例改正できなかったというのはどの辺に根拠があるんですか。 ○能登男女平等推進センター所長  申しわけございません。 もっと読む
2018-11-26 北区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−14号 エリート大学生による性暴力事件、職場の中でのセクハラ被害、学校や保育園、電車内での痴漢、一番つらいのは、実父や養父からの性的虐待など、小さい子どもから大人まで、性暴力の実態が広がっています。  平成二十七年の内閣府調査では、「異性から無理やり性交されたことがある」との回答は六・五%、推計すると年間五、六万人がレイプ被害に遭っている数字です。 もっと読む
2018-11-20 杉並区議会 平成30年第4回定例会−11月20日-28号 雇用者側からの暴力やセクハラ、パスポート取り上げ、差別行為などに関する報告が後を絶たない状況です。  今、杉並区内の介護現場でも外国人労働者が働き、介護を支えている現状があります。外国人労働者の受け入れを拡大するには、まず労働条件の改善や人権保護を進めることが前提です。 もっと読む
2018-10-10 目黒区議会 平成30年企画総務委員会(10月10日) 目黒区といえばセクシュアル・ハラスメントと、目黒区=セクハラというぐらい、ついこの間だって、あれでしょう、目黒区が外注したというか、ほかの人に頼んでいろいろやってもらった。それが終わったので、いわゆる打ち上げというか食事会があって、それじゃお宅の近所まで送っていきましょうというふうに区の職員が送ってった。ところが、向こうの女性の人が、目黒区の仕事をした人が自宅の近所の駅に行った。 もっと読む
2018-09-21 北区議会 平成30年  決算特別委員会-09月21日−02号 私はその中で、今後このような事件があってはならないんですけども、今、世間を見渡すと、政治家、そして首長のパワハラ、セクハラ等で、自治体が追い込まれる、また政治家が辞任をする、会社が倒産するという、危機管理のあり方にどう対応したかによって、その後の企業のあり方も決まってくるというのが現実に起きているのではないかと思います。   もっと読む
2018-09-11 杉並区議会 平成30年第3回定例会−09月11日-18号 次に、介護職員へのセクハラについてです。  介護現場において、職員が利用者やその家族からセクハラを受ける場合があります。事業主への指導強化はもとより、利用者への周知啓発の徹底を図るべきと考えますが、区の御所見をお尋ねします。  次に、ダブルケア対策についてです。  晩婚化により出産年齢が高齢化し、子育てと親の介護を同時にしなければならないダブルケアに直面する場合がふえています。 もっと読む
2018-06-20 北区議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−07号 しかし、日本では勇気を出してセクハラを告発した女性がバッシングを受けたり、多くの女性が泣き寝入りせざるを得ない状況が今もなお続いています。こうした背景には、社会に深く根をおろす男性中心の考え方、性差別的な構造、価値観があるのではないでしょうか。  日本政府は、国連女性差別撤廃委員会など国連人権機関から、性差別やセクハラ、性暴力をなくすための法整備や教育を行うよう繰り返し勧告されています。 もっと読む
2018-06-19 目黒区議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月19日) 被処分者及び処分の内容というのがあって、これはセクハラをやった、あれだね。刑事事件になったっておかしくないようなことをやってんだから。であれば、犯人だよね。被処分者、処分された者は、一般職員男性26歳。停職が10日間。たったの10日間しかやられなかった。  事件の概要。これをよく聞いておいてください。 もっと読む
2018-06-18 足立区議会 平成30年 6月18日区民委員会−06月18日-01号 モラハラだけじゃなくてアカハラがあったりとかマタハラがあるとかセクハラがあるとか、セクハラについては、国でも法整備が進んでいて、世論でも周知徹底されるようになりましたけれども、モラハラとかマタハラとかマタハラなんて、数年前の世論でいろいろと訴訟が起きたりとかでやっと周知されてきたのかなという状況なんですね。   もっと読む
2018-06-18 目黒区議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月18日) 財務省幹部や前狛江市長のセクハラ問題に象徴されるように、個人の尊厳が踏みにじられる事態が続いています。「MeToo」の運動に象徴されるセクハラや性差別は許さないという国民世論がかつてなく大きなものになる今、目黒区がいかに性の多様性を認め、個人の尊厳を擁護し、差別の根絶に向き合うのかが問われています。 もっと読む
2018-06-14 練馬区議会 平成30年 第2回定例会-06月14日−04号 1999年施行の男女雇用機会均等法は、セクハラを職場で被害者が不快に思うような性的言動が行われることと定義し、事業主に対し必要な対策を義務づけました。2015年、練馬区男女共同参画意識と労働実態調査の事業所調査では、私生活について必要以上に話題にする、性的な話をするなどのセクハラについて、「いずれか問題になった」、「実態としてはある」を合わせると約30%と報告されています。 もっと読む
2018-06-13 目黒区議会 平成30年企画総務委員会( 6月13日) そしたら、この間は、この次の目黒区の職員の懲戒処分、セクハラだと。セクハラやって、触らせろとか何しろとか、あんなことまでやり尽くしたやつが、それでやめて5,000万円か何か退職金までもらって、あれだって法律上決まってれば、そんなことした野郎が金をもらってやめてるなんていうのと似てるでしょう、これだって。  区長がこういうことをしちゃいけませんよと言っている。 もっと読む
2018-06-12 新宿区議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−05号 改ざん、隠蔽、捏造、セクハラと悪行の限りを尽くしても政権に居座り、何の責任もとらないどころか、働き方改革法案やカジノ法案など国民意見に耳も貸さずに数の力で暴走する安倍政治をストップさせるため、日本共産党は、ほかの野党や市民の皆さんと協力して戦う決意です。  以上、御答弁願います。 ◎区長(吉住健一) 阿部議員の御質問にお答えします。  区長の政治姿勢についてのお尋ねです。   もっと読む
2018-06-11 台東区議会 平成30年第2回定例会-06月11日-02号 安倍政権は、公文書の改ざん、隠蔽、セクハラ擁護など、政治を私物化し国民を欺いています。安倍政権を一日も早く終わらせなければ、日本の民主主義が脅かされてしまいます。この政権は、社会保障制度そのものの解体、再編を進め、国民負担を強めています。一昨年暮れには、自民、公明、維新が強行した年金カット法により、物価が上がっても年金が下がる際限なき年金削減の仕組みがつくられました。 もっと読む
2018-06-08 杉並区議会 平成30年 6月 8日総務財政委員会−06月08日-01号 続きまして、最近話題になっているセクハラ、パワハラについて、区職員の皆さん、どのような対応を行っているのか、ちょっと確認していきたいと思います。  最近、セクハラは犯罪じゃないという発言があって話題になっておりましたけれども、杉並区内で、セクハラやパワハラ、職員の人たちにどのように啓発、教育しているんでしょうか。 もっと読む
2018-05-09 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会( 5月 9日) あるとき、女子児童に、女性の教員が見るんだけども、男性教員が見てたというような事例も、全国の事例ですけどもありまして、本当にセクハラ、パワハラ、不適切きわまりない指導だというふうに私は思っているんですけども、そういう指導が校則という名のもとでなされていると。   もっと読む
2018-05-09 目黒区議会 平成30年企画総務委員会( 5月 9日) ○大野総務課長  公益通報者保護の制度に基づいて、いわゆるセクハラですとか、パワハラなどのハラスメント行為ということで、内容の相談があれば、そのハラスメントとしての対応制度が人事課の中で存在しますので、そちらの本来の対応する制度の仕組みのほうを御案内し、そちらで対応することになります。  以上です。 ○松田委員  今伺ってるのは、さらに保護についてはどういうふうに手当てをされているのか。 もっと読む
2018-04-25 世田谷区議会 平成30年  4月 企画総務常任委員会−04月25日-01号 ◆田中優子 委員 それから、前に私が議会でも取り上げさせていただいたサービス公社の管理の中の、これはがやがや館の話だったわけですけれども、セクハラ、パワハラみたいなことで、従業員からの訴えがあったという一つの事件です。 もっと読む
2018-04-24 世田谷区議会 平成30年  4月 文教常任委員会-04月24日-01号 今、パワハラ、セクハラという問題が出ていますけれども、認識の違いによって日常のコミュニケーション習慣がそのまま教育現場でも出ちゃうみたいなことは容易に考えられることです。これから講座もふやしていくとか、新しい講師が来るというときには、そういうことが適切にできる人なのかということはちゃんと教育委員会が見きわめていく必要があると思うんです。それは要望しておきます。   もっと読む