50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-03-14 平成31年3月14日予算審査特別委員会−03月14日-01号

フルセット主義からの脱却、都市スポンジ化、これは空き地・空き家問題をこういうふうに言っているらしいんですけれども。  このフルセット主義からの脱却というのは、先日うちの中野議員からのプールの問題を取り上げて、全小・中学校プールは要らないんじゃないかと。あれも一つのフルセット主義からの脱却だと思うんですよね。

大田区議会 2019-02-21 平成31年 第1回 定例会−02月21日-02号

所有者不明土地問題研究会によれば、2016年時点で全国で410万ヘクタール土地が所有者不明であり、今後ますます、都市の大きさにかかわらず、ランダムに空き家、空き地が生じ、都市全体が低密度化する都市スポンジ化が進行すると予測されています。ちなみに大田区面積は6000ヘクタールですので、大田区約683個分の土地が所有者不明ということになります。

板橋区議会 2019-02-14 平成31年第1回定例会−02月14日-01号

第1次答申では、具体的には2040年ごろに迫り来る我が国の内政上の危機とその対応として、1、若者を吸収しながら老いていく東京圏と支え手を失う地方圏、2、標準的な人生設計の消滅による雇用教育機能不全、3、スポンジ化、空き家・空き地化する都市と朽ち果てるインフラ、4、新たな自治体行政基本的な考え方の4項目が提示されています。

北区議会 2018-10-01 平成30年  決算特別委員会-10月01日−06号

◎(内山地域医療連携推進担当課長)   先ほど、委員のほうから研修会等々への参加の状況等をご質問いただいたところでございますけれども、今、実施してございます区民向けの研修会のアンケートを私どもとってございますので、幾つか代表的なご感想をご紹介させていただきますと、食べ物の飲み込みが最近悪くなってきたのでとても参考になったですとか、介護する際の歯ブラシやスポンジの使い方が理解できた、それから勤務している

江戸川区議会 2018-10-01 平成30年決算特別委員会(第2日)−10月01日-02号

コミュニティ会館の調理室を使っている方々にお聞きしたところ、石けんを使っているとスポンジがべとべとして使いづらいとおっしゃっている方がありました。スポンジを石けんで洗って、スポンジを回復させてから使用すると遜色ありませんので使っていただきたいと思います。石けんを推進している生協の方たちと区長面談に伺ったときには、町内では使っていますねという区長のお話もありました。

江東区議会 2018-06-13 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第6号) 本文

また、3つ目の柱として、スポンジ化する都市と朽ち果てるインフラが掲げられています。  この報告書の最後には、「短期間財政効果を追求した取り組みでは、地域社会の持続可能性に対する根本的な疑問と不安に応えられない。各行政分野における取り組みとあわせて、自治体行政の根本を見直す必要がある」と指摘しています。  

台東区議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会-06月11日-02号

当該案件は、個別具体的なことではなく、都市スポンジ化が進んでいる一例であり、隠れ空き家的な存在になっております。  そこでお尋ねをいたしますが、空き家実態調査を実施して約5年がたちますが、現在の区内の空き家の実態と空き家対策の課題について、どのように捉えているのかをお尋ねをいたします。  続いて、不在者財産管理人制度についてお尋ねをいたします。  

港区議会 2018-06-05 平成30年6月5日東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会-06月05日

給水所付近で飲み終わった紙コップやスポンジが落ちているということは、想定できるので何とか対処できると思っております。約20キロメートルとはいえ重複した距離もありますので、直線距離では大したことはないと思うのですけれども、沿道の方、またはランナーの方で、雨が降ると雨がっぱのごみが発生するという話も聞いています。

港区議会 2017-11-29 平成29年第4回定例会−11月29日-14号

全国的に問題となっている都市スポンジ化、すなわち都市の内部において、空き地や空き家などの低未利用の空間がランダムに相当程度の分量で発生する現象は、港区では切迫した課題として捉えられていませんが、二〇二〇年とその先を見据えた都市開発の進展の陰で、港区でも今後、未利用の空き地がランダムに発生していく可能性があり、区としても対応の備えが必要です。

台東区議会 2017-10-25 平成29年第3回定例会-10月25日-04号

次に、都市スポンジ化を踏まえた空き家対策について、空き家等の未利用空間が点在するスポンジ化現象により、地域の活力が低下することなどが懸念されている。空き家等の対策と利活用についてどのように考えるかとの質問があり、総合相談窓口の設置等の結果、空き家の件数は、平成25年の調査時から半減している。今後セミナー等での啓発も実施し、空き家対策に努めていく。

台東区議会 2017-10-19 平成29年 決算特別委員会-10月19日-01号

続きまして、都市スポンジ化現象を踏まえた空き家対策についてお尋ねいたします。  2013年時点で820万戸であった空き家は、現在1,000万戸にふえていると見られています。民間の調査機関の予測では、2033年には2,150万戸が空き家になり、実に住宅戸数の3割を占めるまでになるのではないかとの試算が出ております。このように、全国規模で空き家や空き地がふえております。

大田区議会 2017-06-19 平成29年 6月  健康福祉委員会−06月19日-01号

しかし、足りなくて、スポンジの布団といいますか、よく旅館で出す、下に敷くスポンジの布団等を用意する。しかし、その柱があって全然見えないと、困ったもんだという苦情が寄せられているので、そういう苦情というのはないですか、あるのですか。 ◎堀 高齢福祉課長 この建物は耐震上、今お話がありました柱については、耐震の関係で取ることはなかなか難しいものでございます。

江戸川区議会 2017-03-03 平成29年予算特別委員会(第4日)-03月03日-04号

公共施設での石けんの使用に関しては、細かいことですが使い方を知らないから石けんはすぐスポンジがべたべたになってしまって洗いにくいと思われてしまうので、利用者は液体石けんをかえてほしいと思ってしまいます。業者はその声を聞いているだけですが、なぜ石けんなのか。また、各施設にどのようにして使うのかという説明書きを置くなどしていただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

世田谷区議会 2016-11-30 平成28年 12月 定例会-11月30日-03号

英語では、発音がペーパーテストでは余り推しはかれない部分が非常に大きくウエートを占め、スポンジのようにしみ込む大切な子どもたちの時期にしっかりと教えることができるのでしょうか。世田谷区では、教員の資質で変わることのないよう、英語教育をどのように進めていくか伺います。  ある私立中学校に進学した子どもを持つ親に聞きました。

板橋区議会 2016-10-14 平成28年10月14日決算調査特別委員会 区民環境分科会−10月14日-01号

もう一点、リサイクル品目ということで、これは拠点回収でもないし、どっちかというと区施設リサイクルになると思うんですけれども、吸い殻のリサイクルというのがありまして、スポンジ部分はクリアファイルとかにできて、紙と葉っぱの部分は再生紙にできるということで、民間の団体がやっています。

目黒区議会 2016-03-17 平成28年予算特別委員会(第8日 3月17日)

例えば最近では、あっぱくんライトという小・中学生用のトレーニングキットがございまして、これは心臓をイメージしたハート形の小さな固めのスポンジなんですけれども、これを上手に圧迫できると音が鳴ると、それによって胸骨圧迫とAEDの使用について学ぶというものです。ことし1月には、このあっぱくんライトを使用して、世田谷区の二子玉川小学校でも授業が行われました。  

杉並区議会 2016-02-17 平成28年第1回定例会−02月17日-05号

3、布と綿やスポンジの構造のため、一番大切な頭部への衝撃に弱い。4、布製のため、雨天時には雨がしみ込み、乾くまで装着したくない。5、夜間時には頭部につけて両手を自由にできる装着用懐中電灯が使えないなど、さまざまな天候や状況に対応し、子供の命を守ることに不安の声が上がっているとのこと。  例えば車両事故において、シートベルトを装着していないと命取りになる場合があります。