445件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

それが前回の6月のときに、じゃ、どういう団体なんですかと言ったら、何かシンクタンクだと。あれ、シンクタンクと、一番最初に立ち上げるときの話とでは全然、UDCTakというものに対する区の考え方が変わってしまっているというふうに私は思いましたし、それをUDCTakに参加している方にやっぱりこういうふうに言っていたけどと言ったら、もう本当に怒り心頭。

世田谷区議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-02号

なので、せたがや自治政策研究所については、任せるのではなくて、まさにシンクタンクなんですから、四十年間ずっと何を世田谷区で熱く議論してきたのか、この議論はどんな論点があったのか、そして試行錯誤があった、その試行錯誤の後に、なぜこの総合支所制度、あるいは当時の出張所の配置をしたのかという歴史について、あるいはその見直しについて共通言語、共通理解をするためのいわばデータ、しっかりとした事実、ファクトをまずは

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日都市建設委員会-06月11日-01号

高島グランドデザイン担当課長   UDCにつきましては、高島平のまちづくりに関しましてはシンクタンクとしての役割を期待しているところでございます。つきましては、今回の計画は板橋区の行政計画として策定するものでございますので、区として今回は策定に当たるところでございます。  

杉並区議会 2019-05-30 令和 元年第2回定例会−05月30日-10号

昨年末、日本の大手シンクタンクの発表によると、2030年には、日本労働人口の49%の仕事がロボットや人工知能に代替されると予想されております。また、米国の雑誌「フォーブス」によると、鉄道設備のメンテナンスを行う保線員の数は、2026年には300人まで減る見込みで、その減少率は78.6%と、米国全体の職業の中でも最大であると伝えております。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  総務財政委員会-05月27日-01号

◆奈須 委員 ここからは私の考え方というか意見なのですけれども、この間、経済財政諮問会議ができて、そこの中のメンバーにはやはり金融系のシンクタンクのようなところが入って、この国の大きな流れというものがどうしても民間のシンクタンクの考え方に引っ張られる傾向があるように思っています。  

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

都市整備部長   UDCTakはシンクタンク的な役割を担いまして、住民ニーズですとか、学識経験者の知見を取り入れるようなための外部団体として、今、活動しているところでございます。研究報告書につきましては、住民の意向も踏まえた研究成果という点におきましては、尊重すべきものと認識しておりますけれども、項目は取り入れるべき都市再生のペイントの素材の一つとして活用していくつもりでございます。

板橋区議会 2019-03-14 平成31年3月14日予算審査特別委員会−03月14日-01号

柏の葉の例では、学習研究・提案、シンクタンク機能として、これをベースにして施策化・事業化を企画、調整し、さらに持続的運営を支援するというまちづくりのプラットフォーム、コーディネーター的な機能を持たせるということであります。また、これを市民社会に対して発信し、参画を促す情報発信機能というふうに位置づけてあります。  

杉並区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号

シミュレーションしていまして、本当に、私たちも政策シンクタンクというところのいろいろなアドバイスをいただきながら進めたところですが、やはり建設的な意見が多く上がってくる、そして課題の共有が区民と同じ目線でできるということを実感しているところです。今後の杉並区での取り組みを要望いたしまして、終わります。 ○井口かづ子 委員長  以上で立憲民主党杉並区議団の質疑は終了いたしました。  

板橋区議会 2019-03-08 平成31年3月8日予算審査特別委員会 都市建設分科会−03月08日-01号

本計画においては、これからどういった形で、UDCTakについては、高島平のまちづくりに関しては、シンクタンクとして、機能として役割を期待しているところもありまして、当然関与する可能性はありますものの、具体的にどの程度、どういった部分にかかわるかといったところは、まだ現時点では決まっていない状況でございます。

杉並区議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会−03月05日-03号

効果額だけを今お話をしていたところなんですが、民間のシンクタンク作成の資料によりますと、ZEB産業市場規模という点での資料があるようです。今後大きく成長するとあります。2010年の世界の市場規模は、日本円換算で9兆円だったものが、2020年には27兆円、2030年には36兆円まで拡大する見通しであるといいます。

江戸川区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会(第3日)-03月01日-03号

思ったより少なかったねということだけでは、実はなかなか済まない部分があって、例えば、この数字をもとにして民間のシンクタンクでは経済効果を計算をしたり、これにかかわる業者もいれば、あるいはそこの自治体に関係する事業者でも政策的な判断を行うという全ての基本になるのがこの来場者数なので、やはり正確な数字を発表してあげることによって、無駄な作業とか余分な負担というものがどんどん減っていくんだというふうに思います

大田区議会 2019-02-27 平成31年 2月  交通臨海部活性化特別委員会−02月27日-01号

それがないと、結局、こういうのはよくあるというか、これまでもそうですけれども、今は日本全体が株式会社シンクタンク金融系中心とした、いわゆる投資家のための利益をどうやって大きく上げるかということのために、行政システムを使うという形になってきていますから、この空港臨海部のグランドビジョンが、そういった一部の投資家の利益のために使われるようなことのないように、やはりそこに納税者である私たち区民もいるわけですし

港区議会 2019-02-26 平成31年度予算特別委員会−02月26日

昨年10月にあるシンクタンクが発表した2018年の世界主要44都市の総合力ランキングも、東京は3年連続3位で、分野別のランキングでは経済分野でGDP成長率の上昇が評価され、順位が4位から3位に上がりました。  こういった数字を聞くたびにいつも思うのですけれども、東京都の中でも中心的な商業地を多く抱える港区の、客観的な経済状況をもっと知ることができないかと思います。

目黒区議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第2日 2月21日)

また、民間シンクタンクが2018年1月に自治体を対象に実施した調査によると、SIB導入が想定される課題領域としては、医療介護のほかにも公共施設公共交通観光施策など多岐にわたっており、導入ハードル高さと同時に、さまざまな可能性も感じさせる結果となっています。  そこで、3問目として、現時点でのSIBについての検討状況及び考え方を伺います。  

港区議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会−02月15日-03号

昨年十月にシンクタンクが発表した、二〇一八年の世界主要四十四都市の総合力ランキングでは、東京は三年連続三位で、分野別のランキングでは、経済分野が四位から三位に上がりました。グローバル経済下において、また、現在の日本の税制度上、東京経済が衰退化すると、地方が本当に沈んでしまいます。これからも、東京二〇二〇大会以降も東京国際競争力の高い、経済の強い都市にし続けないとなりません。

板橋区議会 2019-02-14 平成31年第1回定例会−02月14日-01号

UDCTakは、シンクタンク的な役割を担い、住民ニーズや学識者の知見を取り入れるための外部検討組織として活用しております。住民意向も踏まえた研究成果という点において尊重すべきものと認識しておりますが、今後、区が取り組む連鎖的な都市再生の検討の素材の一つとして捉え、分析する必要があると考えています。  次は、UR都市機構との土地交換の具体的なイメージについてのご質問であります。  

港区議会 2019-02-14 平成31年第1回定例会-02月14日-02号

港区は、庁内シンクタンクである港区政策創造研究所で、これまでも情報活用機能、分析・予測機能を生かした、データに基づく政策研究を実施してきたことは高く評価しております。今後は国の方針に鑑み、必要に応じて学術機関や外部のシンクタンクとの連携、地域経済分析システムなどのデータベースの活用、効果的な分析手法の検証を積極的に推進すべきです。