2797件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

鉄道立体化推進担当課長   そこの部分については、財政課のほうで積み上げた部分がありますので、スケジュール感も含めどれぐらいかかるかというのをシミュレーションして積み上げていますので、詳しい内容については、すみません、政策経営部の企画総務委員会のほうで議論していただくことになると思います。 ◆おばた健太郎   すみません、1点だけ。  

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

今十年単位で四次に入っていますけれども、大体四次に入ったからといってこの十年でできるわけはなくて、大体四次の中でも三次の積み残しはいっぱいあると思うんだけれども、そうやって累積していくと何年かかるかってシミュレーションが出るわけじゃないですか。私は大変なものだと思いますよ。  だから、そういう計画ありき、あるべき、これは確かにそうでしょう。

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

○(環境課長) 今回のところではもう環境影響評価が始まるときから風害、風環境については、かなり区のほうから申し入れておりますし、その結果風洞実験等で、変な言い方ですけれども、風、ビル風が起きないように、またその結果、今回シミュレーションしたところでいくとほぼ中高層の住宅、よりレベルの低い、要は低中層市街地相当と言われる、そんなに高い建物ではないところと同じぐらいのビル風しか起きないという評価結果が出

葛飾区議会 2019-07-23 令和元年保健福祉委員会( 7月23日)

大前提として伺いたいのですけれども、ここ数年の児童数ですとか、幼児の数を勘案してつくっていただいているとは思うのですが、そういった認識でいいのか、また実際に拠点施設で働く職員の方、または使われる利用者の方々の動線もシミュレーションなどをしてつくっているということで考えていてよろしいのでしょうか。 ○(山本ひろみ委員長) 子育て推進担当課長

足立区議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日待機児童・子ども支援対策調査特別委員会−06月28日-01号

募集をかけておりますが、応募に当たっては、運営費についても当然、事業者のほうについては関心がございますので、そこの部分、1番の算出の考え方の一番下に、以上の見直しの内容については、新年度予算審議により確定するということで、まだ議会の審議前だということを前提にしながらも、基本的には、指定管理等の基準に基づいた人件費の部分ですとか、今年度、新規で上げた家賃分ですとか、そういうものを意識してこんなようなシミュレーション

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日区民委員会−06月25日-01号

◆長澤こうすけ 委員  全国ですし、また特別区なので、計算の仕方もかなり変わってくるかと思うので、ここのシミュレーション、是非やっていただいて、もしいい数字になるのであれば、それはまた、特別区長会、部長会、課長会等で、こういった試算が出ていると、それは議論していっていただきたいと思いますが、まず我々は足立区民の生活の負担軽減を最大限に考えないといけないと思いますので、そういった意味で、23区統一料金

江東区議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 本文

例えば、過去に東京マラソンが実施されたような、門前仲町の永代通りであるとか、豊洲、東雲、有明に至る晴海通りとかそういったところであれば、過去にそういったマラソンなどの大規模大会が開催されたということで、ある程度の対策というのはシミュレーション等もできるのかと思うんですけれども、実際に聖火リレーがあったときに、どういった形でその警備体制を組むのかということと、あとはボランティアの方が恐らくそういった警備

板橋区議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会-06月21日-03号

また、道路を整備することによって1日5,100台の車両の通行量が発生するシミュレーションになっているが、その事による騒音や排気ガスなどの環境への不安感は非常に高い。区の環境白書によると、現在も区道とバイパスの交差点になる付近の騒音は、昼も夜も66デシベルを超えている。区は騒音に対する遮音壁を設置するとしているが、その設置は民家の出入りに影響がない範囲で設置するため、限定的である。  

板橋区議会 2019-06-18 令和元年6月18日災害対策調査特別委員会-06月18日-01号

防災危機管理課長   今、区内で165か所のパンザマストが建っておりまして、これについては平成25年だったと思うんですけれども、そこから3か年計画で60か所ふやしまして、そのときにおおむね区内全域に行き渡るかどうかの確認を、音響のシミュレーションも行った上で設置しておりますので、基本的には外にいるのであれば聞こえるはずです。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

また、来年度用の小学校教科書にはQRコード等が多数掲載され、動画やシミュレーションなどのデジタルコンテンツ児童が利用できるとの各種報道もありました。区内では既に児童生徒用のタブレットPCが一定数配備されておりますので、今後、英語の音声データ理科の動画データ、算数のシミュレーション等を授業で活用することができれば、児童生徒の興味関心を広げ、理解を一層深めることができるものと期待します。  

杉並区議会 2019-06-13 令和 元年 6月13日道路交通対策特別委員会−06月13日-01号

今、実証実験なども行われていると思うんですが、その場所での試験だけではなくて、地層に応じたシミュレーションみたいなものも実施する必要があると思いますけれども、それについて区の認識を確認したいと思います。 ◎都市企画担当課長 他の地層においても、地質状況に応じて掘進する、添加剤や圧力を調整し、安全な掘進方法を確認しながら掘進を進めていくというふうに聞いてございます。

板橋区議会 2019-06-12 令和元年6月12日都市建設委員会-06月12日-01号

◎計画課長   この事業認可をとったときに、住民の皆さんに説明会でお話をしたんですけれども、この道路が通ることによって、シミュレーションとしては、約5,100台ぐらいの車が1日通る。この交通量なんですけれども、西徳通りがほぼやっぱり5,000台から1万台ぐらい通っておりますので、その流れがそのままこの道路を通ることになるのかなというところでございます。  

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

本日は、この資料に加えまして、3−Aといたしまして質問時間一覧表、3−Bといたしまして質問時間シミュレーション、3−Cといたしまして質問項目の一覧の資料を配信させていただいております。議事順序にあわせまして、配信資料につきましてもご確認をお願いいたします。  それでは、3−@に基づきまして、読み上げさせていただきます。  令和元年第2回大田区議会定例会議事順序(案)。  

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日都市建設委員会-06月11日-01号

あと、今地下化ということも含めて東京都のほうには具申しているということでしたけれども、仮にですけれども、高架化した場合と地下化した場合で、用地買収の面積が変わってくるかなと思うんですけれども、そういったシミュレーションを都に伝えたりといった事実はあるんでしょうか。 ◎鉄道立体化推進担当課長   こちらは昨年2月の素案説明会の中で、やはりそういった質問がありました。

杉並区議会 2019-06-11 令和 元年 6月11日総務財政委員会−06月11日-01号

加えて、地震被害シミュレーションの結果を受けまして、感震ブレーカーの設置支援を全区に拡大するなど、地域防災力の向上に取り組んでまいります。  私からは以上でございます。 ◎会計課長 まず、会計課の所掌事務につきまして、37ページをお開きください。こちらに組織職員体制の記載をしてございます。また、38、39ページに、それぞれの担当事務を記載してございます。  

杉並区議会 2019-06-10 令和 元年 6月10日文教委員会−06月10日-01号

そういう形でこの2人は除したということですが、当然、審査の過程の中で、人によって点数が変わっては困るので、シミュレーション事務局でしてくれないかということがございましたので、我々でシミュレーションして、例えば田中次長、大竹参事を残した形の組み合わせでどうなるかというのをシミュレーションした結果、たまたま、どの結果でも順位の変動はなかったというのがありましたので、新選定委員会の会長のほうでも、その内容