15600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-28 令和元年議会運営委員会( 6月28日)

大きな最後、9点目、その他でございますが、今回導入いたしましたクラウドシステムのサービスに付随しますWi−Fi及びタブレットについての扱いでございますが、こちらは検討会ではなく議会運営委員会のほうで検討するという形で整理をいたしてございます。  それから、もう一枚資料をおつけしてございます。

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

また、②の大学施設内のCO2使用量の見える化のシステムにつきましては、30年度にシステムを設置しておりますので、令和元年度以降は、その使用量を把握した上で、今後の実施目標を検討していくというものでございます。  次に、大きな4番、地域に開かれた防災機能の確保の部分を御説明します。  ①といたしまして、目黒区と防災協定の締結と記載しております。

目黒区議会 2019-06-19 令和元年議会運営委員会( 6月19日)

人数というのは、議会の運営上は、これは影響力が大きいと思っておりますし、お一人お一人の発言というか意見というものも大事にしていかなければなりませんので、今委員長が御提案されましたが、傍聴されまして御意見があるならば、前と同じように風通しはよくして、することが、いわゆる今2会派から出てるオブザーバーという形になるのかなと思いますから、傍聴していただいて御意見があれば、御意見をいただくような風通しのいいシステム

港区議会 2019-06-12 令和元年6月12日議会運営委員会−06月12日

本案は、生活衛生システム用ソフトウエアを購入するものです。内容です。購入の目的は、生活衛生システムの構築です。購入品目及び数量は、生活衛生システム用ソフトウエア一式です。購入予定価格は2,381万9,400円です。購入の相手方は、埼玉県さいたま市大宮区大門町三丁目42番5号、太陽生命大宮ビル5階、日本コンピューター株式会社東京営業所です。  次に、議案第56号物品の購入についてです。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年企画総務委員会( 6月12日)

比較検討、それから今までできなかったところはできるということで、これは行政評価につなげていただくのは一番ベストだと思って、2020年度に実施に向けて今検討されていると思うんですけれども、これは事業別とか施設別でそれぞれ比較、検討ができるので、目黒区と同規模の自治体ともいろいろ検討し、ある意味それによって区民サービスの向上にもつながっていけるものだと私は思っているので、その中で連携に伴う課題とかコスト面、システム

目黒区議会 2019-06-12 令和元年文教・子ども委員会( 6月12日)

○松尾子ども家庭課長  まずは、この主たる虐待者別件数は、本当に主たるというところで、システム上入れるのが1人というところですので、そういう形になっているというふうに御理解いただきたいと思います。  面前DⅤの場合、子どもにとっては心理的虐待となります。夫婦げんかですね。そういうのはどっちが、両方が、入るべきというところもございます。

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

趣旨でございますが、「学校・家庭・地域が一体となって子育てを行う体制を整備する」ために、地域の方々から多様な知識、知恵、技能を学び「生きる力」を育むことを目的とする墨田区の学校支援ネットワークと、教育委員会事務局内にその本部を設けるというシステムを大田区でも検討し、活用してほしいというものでございます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年都市環境委員会( 5月29日)

そこで、それぞれの地域の方々が日常の移動に関しましてどのような不便さを感じているのか現状を把握し、地域交通に係る新たな交通システムの方針をまとめるため、アンケート調査を実施するものでございます。  では、2のアンケート実施でございますが、裏面に資料1、アンケート調査について、がございます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年企画総務委員会( 5月29日)

なお、随意契約とした理由でございますが、既に先行して導入しておりますデジタル方式の無線システムの親局及び一部の子局、こちらと通信方式を合わせる必要がありましたことから、当該業者と随意契約で契約を締結するものでございます。  なお、その他に記載のとおり、こちらの案件につきましても、目黒区公契約条例の適用対象工事となってございます。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  まちづくり環境委員会-05月27日-01号

また、ホテル宿泊客以外も通行するため、セキュリティ対策といたしまして、監視カメラ、エレベーターシステムの改修工事を行います。こちらは、ホテル経営者である東急ホテルズが施工となります。  工事請負額ですが、工事額の全体は1,450万円となります。負担割合につきましては、大田区が3分の2、JRが3分の1となっております。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  地域産業委員会-05月27日-01号

郵送をして、その郵送をしてもらった券を郵便局に買いにいくと、こういうシステムだね。全部で70か所とかいったかな、それを例えばやるにしたって、郵送をする費用というのは、これ全部だと、かなりのものになると思うのだけど、全部の予算の何割ぐらいになってしまうのですか。 ◎小澤 産業振興課長 現在、補正額を計上させていただいておりまして、9億円余りでございます。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

また、こども家庭部の児童相談システムと健康政策部の母子保健システムが、相互に乗り入れる形で情報を共有し虐待ケースなどの早期発見につなげてまいります。  これらの情報共有を強化しながら、個々の状況に応じた支援プランの策定や地域の保健医療との調整を行い、母子保健施策と子育て施策とを一体的に提供していくことで、かるがも事業のさらなる充実を図ってまいります。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

次に、地域包括ケアシステムにおける高齢者支援について伺います。いよいよ2025年なると、3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上の高齢となる、いわゆる2025年問題が危惧されています。  国は、この2025年を目途に、高齢者の尊厳の保持、自立生活の支援を目的として、自分らしい暮らしを最後まで続けることができるよう、地域包括ケアシステムの構築を推進していると伺いました。  

葛飾区議会 2019-04-10 平成31年保健福祉委員会( 4月10日)

主な委託業務内容でございますけれども、①の業務の進捗管理システムの提供及び運用管理、②になりますけれども、交付申請書類等の作成、印刷、封入封緘及び発送。裏面に移りまして、③となりますけれども、交付申請書の受領、内容の確認及びデータ入力などを記載の6項目について、平成31年6月初旬から平成32年3月下旬までの委託を予定しているところでございます。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

それから、住区会議室の利用者につきましては、施設予約システムなんかで周知をしながら、あるいは定期的な利用をされている方につきましては、所管である北部地区サービス事務所のほうから……  (「西部地区」と呼ぶ者あり) ○篠﨑子育て支援課長  失礼しました。西部地区サービス事務所のほうから丁寧に説明し、理解を得ていくといったところと認識してございます。  以上でございます。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

この中で例えば建築キャリアアップシステムなどにつきましては、本年度から本格的に導入されたということで、これにつきましては、今後の活用について区でもどういう活用ができるか注視していきたいと、考えたいというお話はこの審議会の場でもお話しさせていただいたところでございます。