624件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

それから、先ほど、コンサルも一緒にって話だったんだけども、コンサルというのはどこの誰、どういう経過のコンサルなのかと教えてください。 ◎鉄道立体化推進担当課長   個別面談については駅広の区域内で、個別説明については駅広に接している、今後予定として駅広の計画区域があると思うんですけども、そこに接している部分です。          

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

◆馬橋 委員 今回、千葉会長からも、いろいろとお話は伺ったのですけど、大田区の助成を対象にアドバイザーというのですか、コンサルが入って。その方は、この大田区内の二つか三つコンサルに入られた会社がやられてらっしゃる、弁護士だったか、コンサルが入られているのですけど。  

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号

道路整備室長 これは説明会の中でも、きちんと先ほど言いました筑波大の先生がいますので、その辺りについてはコンサルも含めて数回、議論をしていきますので、きちんと区民の方には説明をさせていただきたいと思います。 ◆へんみ圭二 委員  是非、エビデンスというものを皆さんにお示しをしていただきたいということです。  

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  総務財政委員会-06月17日-01号

佐賀市の市長が、談合をやめさせようというので、希望社というコンサル契約をしまして、業者を呼ぶのだけれども、その冠についた業者に、まず、金額を提出させて、その下請けを全部呼んで、専門業者を呼んで、専門業者の見積もりを全部、希望社が査定して下げていく。そして、一番安い専門業者を、一番安く出してきた元請につけると、そうすると、どんどん下がっていく。

江戸川区議会 2019-06-10 令和元年 6月 新庁舎建設等検討特別委員会−06月10日-02号

いろいろなコンサルの仕事をなさっている企業からのお話だったんですけれども、跡地のことについても触れていたんですが、実際は江戸川区の問題なので、この庁舎の跡地の問題について、もっと住民の声を聞くなり、私たち自身も勉強するなりという、そういう機会をぜひ今回、今回のもそういうことがちゃんと位置づけられていますので、特別委員会に。そういうのを設置してほしいと思います。

板橋区議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会−03月22日-04号

区民の財産を民間企業に長期にわたり貸与し、営利活動に利用させるものですが、区はコンサルを選定し5月に決定する計画です。そもそも公園まで企業のもうけ口にしていいのか。区民の意見を聞かずに進めることは許されません。一方、公園の公衆トイレのバリアフリー化整備は、231か所のうち190か所も残されています。今後8年間の整備計画は43か所です。

杉並区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号

意見交換会でのコンサルの説明では、緑化率を25%とするとの案も示されていますが、その大部分は新たな沿道緑化であり、森は南西の一部が形だけ残るだけです。  東京都レッドリスト絶滅危惧種IAに指定されているツミの話をしました。IA類とは、近い将来の絶滅の可能性が非常に高いという分類です。  ツミは、2013年の杉並区自然環境調査において、延べ12羽が目撃され、区内で新たに繁殖が確認されました。

板橋区議会 2019-03-14 平成31年3月14日予算審査特別委員会−03月14日-01号

現在、支援委託事業者、コンサル担当のほうは選定の手続中でございまして、5月末に契約をする予定となっているところでございます。  以上です。 ◆間中りんぺい   都市公園法の改正に伴って、以前あった2%の建蔽率のルールも、条件にはよりますが、大体10%前後まで緩和をされたということも聞いています。その計画を進めていただいて、より魅力的な公園をつくっていただきたいなと思います。  

板橋区議会 2019-03-08 平成31年3月8日予算審査特別委員会 都市建設分科会−03月08日-01号

助成金のところなんですが、予算説明書93ページの木造住宅密集地域整備促進事業費補助金、こちらのところで、この対象が、先ほど、午前中は大谷口上町のコンサル委託というお話をしたんですけど、それは誤りで、実際には、大谷口一丁目地区の不燃化特区事業をしております地区のコンサル委託の費用になります。助成金については、こちらは4分の1という形になっております。まことに申しわけございませんでした。

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 区民環境分科会−03月07日-01号

現行計画を引き継いだ新しい計画については、31年度から基礎調査を含めて行っていくんですけれども、前回の計画をつくるときは、コンサルを入れて1年間で計画を立てたわけなんですが、今回は職員を中心に、職員で調査できない専門的な部分については、調査委託をかけますけれども、本体の全体の構成であるとか、中身については、区の職員が中心となって今計画を立てる予定でございます。

江戸川区議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会(第6日)-03月07日-06号

住宅耐震化の促進事業で、この件で江副委員からもお話がありましたけれども、いただいた資料で、公明党さんの資料も同じものがありますけれども、363ページの耐震コンサルの派遣と、それから設計とか改修の資料をいただきました。コンサル担当の派遣による診断で、診断の結果がやや危険とか、倒壊のおそれありというように耐震診断の結果に問題がある住宅の結果も数が出されています。

板橋区議会 2019-02-27 平成31年2月27日予算審査特別委員会−02月27日-01号

人口世帯も、先ほど言いましたように、住宅地で一種低層なので、ほとんど建物の傾向が同じで、暮らしている方の傾向も同じで、通過交通がなくて、新大宮バイパスの壁がある、あと高島通りが囲っているので、このエリアって実は自動運転の実証実験に最適なスペースと人口の状況なんですよというのを、コンサルからたまたま教えていただきまして、よくよく調べていくと何で手を挙げないんだ、こんなにすばらしい場所じゃないかっていうくらいに

大田区議会 2019-02-22 平成31年 2月  まちづくり環境委員会-02月22日-01号

それをあえて変えているのはなぜですかと言っているのに、変わらないと言っているということは、これは誰がこの条文を変えようとしているのですか、どこかのコンサルか何かに、この文を入れてくれと言われたから変えているのですか。だから、よくわからないのですか。それは怖いです、こういうの。有料施設を有料で使用させる公園施設というのは、これ民間のところに管理運営をすることを前提にしているように読めます。  

杉並区議会 2019-02-21 平成31年 2月21日都市環境委員会−02月21日-01号

◎事業調整担当課長(浅井) 私どもは、ただいま土地の履歴調査を行っているところでございますけれども、これはコンサルのほうが行っておりますので、まだ完全に区のほうでは把握しておりませんが、住宅地図とか、過去にどういうふうに土地が使われていたかというものを収集しているというところでございます。

板橋区議会 2019-02-19 平成31年2月19日都市建設委員会−02月19日-01号

◆はぎわら洋一   高島平のことと言ったらあれなのかもしれませんけれども、僕は昔コンサルにいたものですから、こういう駅前再開発とか元八幡の駅前の再開発とかいろいろやったことあるんですよ。今回のこういうのを、例えば私が受けたとしたときに、ちょっと夢を語ると、板橋区はエコポリスとなっている。

杉並区議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会−02月18日-05号

さて、このたび公表された計画案を読みますと、これまで意見交換会で区の担当者とコンサルが詳しく説明してきた具体的な規制数値等が何も書かれていません。緑化率、高さ制限、容積率などの数値は、この地区計画に対する賛否を含めた判断をする際の最も重要なファクターです。  例えば、けやき屋敷の緑がどれぐらい保存されるのか、50%なのか30%なのか、はたまた10%なのかで判断は変わってきます。