186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-09-20 令和 元年  9月 企画総務常任委員会−09月20日-01号

契約の相手方は東京コーポレーション株式会社契約金額は四億七千五百二十万円、工期は令和二年十二月十八日で、複数年にわたりますので債務負担をとってございます。  説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いいたします。 ○加藤たいき 委員長 ただいまの説明に対し御質疑ありましたら、どうぞ。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○加藤たいき 委員長 それでは、意見に入ります。  

世田谷区議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会−09月19日-03号

その結果、議案第七十六号「世田谷区立希望小学校増築他工事請負契約」は、東京コーポレーション株式会社が落札し、同社と四億七千五百二十万円で契約しようとするものであります。  次に、議案第七十七号「世田谷区立芦花小・中学校増築他工事請負契約」は、株式会社中島建設東京支店が落札し、同社と五億二百四十六万七千九百円で契約しようとするものであります。  

世田谷区議会 2019-09-02 令和 元年  9月 企画総務常任委員会-09月02日-01号

予定価格は五億三千四百二十七万円、落札者は東京コーポレーション株式会社契約金額は四億七千五百二十万円、落札率は八八・九四%となってございます。  工期は令和二年十二月十八日で、複数年にわたりますので、債務負担をとってございます。  説明は以上でございます。 ○加藤たいき 委員長 ただいまの説明に対し御質疑がありますでしょうか。    

世田谷区議会 2019-02-12 平成31年  2月 議会運営委員会-02月12日-01号

相手方、東京コーポレーション株式会社。変更理由は記載のとおりです。専決処分日、平成三十一年一月十一日。  議会委任による専決処分の報告(仮称世田谷区立守山複合施設整備工事)。契約件名、仮称世田谷区立守山複合施設整備工事契約金額、変更後、七億四千五百十四万六千円。工期、変更後、平成三十一年三月十三日。相手方、中島建設東京コーポレーション建設共同企業体。変更理由は記載のとおりです。

世田谷区議会 2019-02-04 平成31年  2月 企画総務常任委員会-02月04日-01号

本件、仮称世田谷区立九品仏複合施設新築工事は、平成二十九年第四回区議会定例会におきまして、東京コーポレーション株式会社を相手方として、契約金二億七千八百九十六万四千円、工期を平成三十一年二月十五日とする内容で御議決をいただきまして、平成二十九年十二月七日に契約締結をしたものでございます。  

大田区議会 2019-01-15 平成31年 1月  こども文教委員会−01月15日-01号

運営事業者が、株式会社ネス・コーポレーション。  所在地が、矢口二丁目14番。東急多摩川線矢口渡駅から徒歩6分のところでございます。  建物の構造は、木造の2階建でございます。  代替園庭を矢口二丁目児童公園に指定してございます。  定員構成でございますが、こちらに記載のとおり60名を予定してございます。  最後に、(仮称)大地と大空のなーさりぃ西蒲田四丁目園でございます。  

足立区議会 2018-10-10 平成30年決算特別委員会-10月10日-05号

今回の災害・オウム対策調査特別委員会でも様々な形で申し上げておりますが、国会衆議院決算行政監視委員会でインターナショナルアクセスコーポレーションの上級原子力コンサルタント、佐藤暁さんがここに出て、そして、主張している内容ですが、東京都内での汚染実態を自分の住んでいた足立区内の高いレベルの汚染実態を示して、その結果、平成23年の5月には足立区長名で、この方への質問状なども出ています。

世田谷区議会 2018-06-18 平成30年  6月 企画総務常任委員会−06月18日-01号

契約の相手方は中島建設東京コーポレーション建設共同企業体で、契約金額は七億二千百九十五万八千四百円でございます。  工期は平成三十一年三月一日でございます。  説明は以上です。よろしく御審議のほどお願いいたします。 ○上山なおのり 委員長 ただいまの説明に対し御質疑がありましたら、どうぞ。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○上山なおのり 委員長 それでは、意見に入ります。  

世田谷区議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会-06月15日-03号

その結果、中島建設東京コーポレーション建設共同企業体が落札し、同建設共同企業体と七億二千百九十五万八千四百円で契約しようとするものであります。  次に、議案第七十号「仮称世田谷区立梅丘複合施設新築工事請負契約」につきまして御説明いたします。  本件は、公共施設整備方針に基づき、仮称世田谷区立梅丘複合施設を新築するものであります。  

世田谷区議会 2018-05-25 平成30年  5月 福祉保健常任委員会-05月25日-01号

契約金額は七億二千百九十五万八千四百円で、契約の相手方は中島建設東京コーポレーション建設共同企業体でございます。  5工期につきましては、平成三十一年三月一日まででございます。  6今後のスケジュールでございますが、平成三十年六月に第二回区議会定例会契約案件として御提案申し上げ、その議決後に契約締結してまいります。

世田谷区議会 2018-05-24 平成30年  5月 企画総務常任委員会-05月24日-01号

落札者は中島建設東京コーポレーション建設共同企業体で、契約金額は七億二千百九十五万八千四百円、落札率は八九・九九%となってございます。  工期は平成三十一年三月一日でございます。  説明は以上でございます。 ○上山なおのり 委員長 ただいまの説明に対し御質疑がありましたら、どうぞ。    

世田谷区議会 2018-05-24 平成30年  5月 区民生活常任委員会-05月24日-01号

相手方は中島建設東京コーポレーション建設共同企業体です。  5の工期につきましては、平成三十一年三月一日までの予定です。  6の今後のスケジュール(予定)についてです。平成三十年六月第二回区議会定例会、整備工事請負契約議案の提出です。三十年七月ごろまで、プール等の解体工事を行いまして、七月に整備工事に着工いたします。

世田谷区議会 2018-05-22 平成30年  5月 議会運営委員会-05月22日-01号

相手方、中島建設東京コーポレーション建設共同企業体。裏面をごらんください。工期、平成三十一年三月一日。  仮称世田谷区立梅丘複合施設新築工事請負契約契約方法、一般競争入札。契約金額、三億七千五百八十四万円。相手方、立石建設株式会社。工期、平成三十一年十月三十一日。  防災行政無線(固定系)デジタル工事平成三十年度)請負契約契約方法、随意契約契約金額、一億九千四百七十二万四千円。

足立区議会 2018-03-19 平成30年 3月19日災害・オウム対策調査特別委員会-03月19日-01号

そうすると、実は非常にびっくりした資料が出てまいりまして、平成23年5月24日に、足立区長近藤やよい名で、国会の、自民党議員さんの国会質問参考人として呼ばれたインターナショナルアクセスコーポレーション、上級原子力コンサルタントの佐藤暁さんという人が発言をした。その発言に区長が、あなたの発言について5項目の質問をしたと。これについては、実はホームページに載っていたんですよ。

大田区議会 2018-03-06 平成30年 3月  こども文教委員会−03月06日-01号

運営事業者は株式会社ネスコーポレーションです。開設地は大森西五丁目25番。建物は鉄骨造の2階建です。代替園庭として施設から約300メートル離れた鶴渡公園を指定予定です。こちらは現在認証保育所として運営している施設を分園とし、新たに一体的な認可保育所へ変更いたします。1歳児は既存の分園で、2歳児以上を今回新たに建設する新規の本園で受け入れを行います。

江戸川区議会 2017-12-19 平成29年12月 建設委員会−12月19日-09号

こちらは施行者としまして、スターツコーポレーション首都圏不燃建築公社が行っております。  これで、南口の七丁目地区の事業協力者が決まりましたので、江戸川区、それから民間企業権利者の三位一体の事業推進で事業を進めていきたいと考えております。 ○早川和江 委員長 次に、土木部、お願いいたします。 ◎多賀美代 水とみどりの課長 私のほうから、2点、報告させていただきます。  

江戸川区議会 2017-12-14 平成29年12月 災害対策・街づくり推進特別委員会-12月14日-07号

参考に、右下のDでございますが、七丁目西地区は、もう完成しておりますが、こちらの施行者はスターツコーポレーション首都圏不燃建築公社ということになっております。  このように、各地区とも事業協力者がつくことができましたので、今後、江戸川区、それから事業協力の民間企業権利者の三位一体の事業推進を図っていきたいと考えております。 ○江副亮一 委員長 次に、土木部お願いいたします。

世田谷区議会 2017-11-30 平成29年 11月 企画総務常任委員会-11月30日-01号

契約の相手方は東京コーポレーション株式会社で、契約金額は二億七千八百九十六万四千円でございます。工期は平成三十一年二月十五日で、複数年にわたりますので、債務負担をとっております。  説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いいたします。 ○三井みほこ 委員長 ただいまの説明に対し御質疑がありましたら、どうぞ。

世田谷区議会 2017-11-29 平成29年 12月 定例会-11月29日-03号

このようにスポーツ産業都市として大きく発展していますが、その中心的存在がインディアナスポーツコーポレーションであります。一九七九年に設立されたISCは、今日まで四百以上の国内外のスポーツイベントを誘致、その直接的な経済効果は三十億ドル以上とのことであります。ちなみに、市の人口は約八十万人です。