3377件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年都市環境委員会( 1月 8日)

○髙橋道路公園課長  今、委員から御指摘ございましたけれども、道路の排水については、下水道の整備にあわせて、道路の両側にL形側溝というコンクリートの側溝を並べて、約ですけども、25メーターから30メーター間隔ぐらいに雨水ますを設置してございます。これについては、当然雨量がのみ込めるというような量の配置にしているところです。  

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日都市建設委員会−12月04日-01号

続きまして、都市計画決定後、決定した場合の制限についてですけれども、これ都市計画法にも書いてあるんですけれども、基準としまして、第54条で階数が地下を有しないこととか、主要構造物か、木造、鉄骨造、コンクリート、ブロック造、その他、これらを有する構造であること。容易に転移し、または除却することができるものであることというふうに記載しております。

大田区議会 2019-12-02 令和 1年12月  総務財政委員会−12月02日-01号

東京一極集中都市計画建築基準法の改正など各種の法令により、開発で都市の土にコンクリートでふたをし、高層建築などを許してきたのは政治です。その政治の結果、ヒートアイランドなど、気候変動で豪雨を招いてきているのも事実で、今年、東京都は浸水予想マップを新たにつくっています。

大田区議会 2019-11-29 令和 1年11月  総務財政委員会−11月29日-01号

先ほど申し上げたように、今、副区長もおっしゃっているように、その細かいのにしたとしてもどうしても上がってきてしまうというところでは、幾ら細かくしたとしてもやはりどうしても軽いというところでは、全体的な上流域という話もありましたけれども、防災のところとも関係するのですけど、やはり降った雨をコンクリートで受けて、全部それが下水に流れてしまうという今の仕組みが結局は下流域の大田区呑川に影響をしてしまって、

大田区議会 2019-11-15 令和 1年11月  総務財政委員会-11月15日-01号

◎河原田 施設整備課長 先ほど、少しぐらい延びる可能性云々という話はしましたが、例えば工事でいったときに、土工事、コンクリート工事いろいろありますが、一体の躯体でつくったときには、大体同じ工法、日にち云々で大体工事的にはできますので、それでほとんど工期的には変わらないという意味で言わせていただいたのです。  ただ、当然その配置によっては、延びる可能性も中にはあります。

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

きのう現場を見てきたけれども、まだコンクリート、まだ基礎がむき出しみたいな形で、あと二週間ぐらいで外構工事というのはできるの。 ◎佐久間 介護予防・地域支援課長 営繕のほうからは十一月二十九日の工程表を再提出させておるということで、詳細を確認しながら進めているという報告を受けております。

板橋区議会 2019-10-29 令和元年第3回定例会-10月29日-04号

自然災害が多く発生していますが、これは森林伐採やコンクリート化による温暖化も大きく影響していると思います。持続可能な地球環境を未来に残す、長期的な視点に立って責任を持った行動をお願いいたします。  次に、国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算についてです。  保険料が高く抜本的な改革が必要です。多子世帯軽減など、見直しが必要なのは明らかではないでしょうか。

千代田区議会 2019-10-18 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-10-18

この空地の土の部分を例えば人工芝にしますとかコンクリートにしますとかって、そういう全面的なのを考えられているんだったらいいんですけど、土のまんまで何も変わらないんだとしたら、やっぱり非効率でも半分ずつとか、遊具だけを対象にしてやっていくのが、効率的だったら、それは会社民間企業なんですよ。市場の論理といったら冷たくなっちゃうんですよ、そのときそのときの子どもたちに。

大田区議会 2019-10-11 令和 1年10月  まちづくり環境委員会-10月11日-01号

工事内容としましては、図で示しているとおり、盛土を行い、コンクリートロックなどで強化することにより、洪水時の堤防安全性向上を目的とした工事となってございます。イメージにつきましては、左下のほうに工事前、工事後と示してございます。  右側のほうをご覧ください。安全対策につきましては、歩行者や自転車利用者に対し十分配慮した安全対策を行ってまいります。

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

歩行者にとっても大事な道路なわけですから、ここに実際に安全策として、教育委員会としては防犯カメラですとか、見守り誘導員の設置などを考慮していただいておりますが、今回改めてお聞きしたいのが、昨今の猛暑に事を鑑みたときに、こちらの猛暑を児童が歩いて通うといったとき、ここにぜひとも既に各商店街等でも行われている遮熱性舗装することによって、コンクリートの暑さが五度から六度も低減できる、防ぐことができるといった

目黒区議会 2019-10-09 令和元年都市環境委員会(10月 9日)

駒場野公園、御指摘のようにザリガニも非常に多い状況でございまして、実は田んぼが池の横にございますが、以前、あぜ道に穴をあけて田んぼの水が抜けてしまうということで、ここの田んぼを管理しているのは筑波大附属中高等学校で、あぜ道を学校のほうでコンクリートのあぜ道に整備され直してしまったという、そういうところがございます。  

品川区議会 2019-10-08 令和元年(平成30年度)決算特別委員会(第5日目) 本文 2019-10-08

112 ◯せお委員  私からは、321ページ、ユニバーサルデザイン遊具等検討費、297ページ、交通安全啓発費、お時間がありましたら327ページ、コンクリートブロック塀安全化支援についてお聞きいたします。  まず、321ページのユニバーサルデザイン遊具等検討費についてです。

板橋区議会 2019-10-07 令和元年10月7日災害対策調査特別委員会-10月07日-01号

形式は地下箱式といいまして、地下に箱型のコンクリート構造物をつくって、そこに水をためていくような構造になっております。  裏面をごらんください。  項番2でございます。下水整備について。  (1)区内の下水整備状況でございます。東京都豪雨対策基本方針では、目標値である時間75ミリを達成するための各対策の役割分担を、下表のとおり定めております。

豊島区議会 2019-10-04 令和元年総務委員会(10月 4日)

整備概要につきましては、一般的なこれまでの校庭改修工事でございまして、内容としましては、ゴムチップ舗装を3,000平米、それからコンクリート舗装が115平米、アスファルト舗装が471平米、以上となってございます。  その他、遊具、運動施設等々の改修、それから管理施設、これは国旗の掲揚台であるとかスロープの手すり、門扉等でございます。

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

○(中央図書館長) コンクリートの耐用年数は、一般的に50から60年というふうに言われてございます。劣化の検査をしませんと正確には申し上げられませんけれども、現在の年数であれば、あと10年から15年ぐらいは建物の躯体としては使っていくことができるかと考えてございます。 ○(くぼ洋子会長) 峯岸委員。 ○(峯岸良至委員) わかりました。そして、お花茶屋図書館の隣にはお花茶屋地区センターがあります。