134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

台東区議会 2019-02-15 平成31年 2月企画総務委員会-02月15日-01号

結果でございますが、土壌含有量及び地下水基準は全て適合しておりましたが、土壌溶出量基準はフッ素または六価クロムが検出された5地点で不適合となりました。  土壌溶出量基準とは、汚染土壌から特定有害物質が地下水へ溶出した場合に、その地下水を一生涯にわたり飲用し続けた場合であっても健康被害が生じないという基準でございます。  

足立区議会 2019-01-21 平成31年 1月21日産業環境委員会-01月21日-01号

あと1点、めっき工場の解体に伴う区道汚染の請求に関しての報告なんですけれども、これ、六価クロムということで、凄い有毒なものなんですけれども、区道汚染が、これ、今回たまたま発覚したから、こういったことになったわけで、対処がしていけるというふうになりましたけれども、これどのぐらいやっていったんですか、ここのその前の期間というのですかね。 ◎工事課長 漏れこぼした後の期間ということで。

港区議会 2018-07-19 平成30年7月19日交通・環境等対策特別委員会-07月19日

次に、土壌汚染についてお話がございましたけれども、この地域は工場などありまして、鉛、ヒ素、総水銀、六価クロムなどによる土壌汚染のおそれがあると心配されております。既に再開発されて建物が建っているところが近隣にあるわけですけれども、これがつくられたときには、そのようなものが何か出てきたのでしょうか。実際に出ており、量がわかっているものがあれば教えてください。

大田区議会 2018-06-19 平成30年 6月  まちづくり環境委員会−06月19日-01号

増額の理由でございますが、今年度(仮称)多摩川清掃事務所の建設を始めるに際しまして、昨年度2月末までに行いました敷地内の土壌調査の結果、敷地内3か所の深度0.5m内におきまして、六価クロム及び鉛が処理基準値を超えていたために、掘削除去により処理することといたしました。その土壌処理費用を追加したためでございます。  

大田区議会 2018-06-18 平成30年 6月  総務財政委員会-06月18日-01号

◎梅崎 財政課長 昨年度に今回の建設の場所の土地の調査をした結果でございますが、敷地内で六価クロム並びに鉛の検出、含有量が含まれているということでございまして、大体、表層から50センチ程度のあたりが、基準を超えているといったところでございます。  それが敷地の中に、調査をした結果、おおむね3カ所そういった場所があって、六価クロムと鉛の除去をするものでございます。

江戸川区議会 2018-03-05 平成30年予算特別委員会(第5日)-03月05日-05号

私たち、この土地に生まれて小さいときから見ていますけれども、みんな昔は埋め立てをするときに、それこそ六価クロムではありませんけれども、みんな工場に残土をもらいに行って、みんな埋めたわけです。私のうちも建て替えたときに、正直言って多少の赤が出てきました。しかし、それは客土したり、いろいろな形で戻したりしておさめてきました。

江東区議会 2017-12-13 2017-12-13 平成29年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

調査対象物質は、溶出量試験基準値を超過したヒ素、フッ素、水銀、六価クロム及び含有量試験基準値を超過した鉛の計5種でございます。  なお、30地点のうち4地点につきましては、調査箇所が営業中の建物内であり、ボーリング作業等に伴う排気ガスの影響等を考慮し、後日、実施することとさせていただいております。  資料を1枚おめくりいただきまして、2ページをごらんください。  (3)調査の結果でございます。

目黒区議会 2017-09-26 平成29年決算特別委員会(第7日 9月26日)

この間、清掃工場の前の緩衝緑地のところ、また出たということで、この数値が出たということでしたので、さんま祭りを前に警戒を、ロープを張っていただいて、それは地域の方々、また区議会のほうにも情報提供をいただいた状況でございますが、清掃工場のこの説明会の中で、新しく調査中の中間結果の中で、敷地内に新たなこの水銀、六価クロム、鉛、フッ素、またヒ素、こういったものの検出がされたということが報告をされました。

江東区議会 2017-06-07 2017-06-07 平成29年第2回定例会(第6号) 本文

築地市場は、戦後の米軍接収時の洗濯工場、修理工場など、いわゆる軍需工場の跡地で、旧日本海軍造兵厰の跡からは六価クロム、進駐軍接収時の資機材倉庫跡からは水銀、鉛、フッ素、ヒ素が検出されました。私は、これで数字的な材料は出そろったのではないかと考えます。  都知事が言っている総合的な判断を下すべき時期になったのではないでしょうか。

江戸川区議会 2017-06-02 平成29年 6月 災害対策・街づくり推進特別委員会−06月02日-02号

この江戸川区内でも古くは六価クロム問題もありましたし、やっぱりいまだにあちこちに東京都内にも土壌汚染の実態というのは実在しているわけで、それがどの程度我々の生活にとって影響があるのか、あるいはないのか、そういうことも含めて一度もし所管の中であれば、検討していただきたい事項だということを一応提案をさせていただきます。

江東区議会 2017-03-08 2017-03-08 平成29年企画総務委員会 本文

まず、(1)、汚染土及び汚染地下水処理工事に伴う変更ですが、工事着手後に土壌調査を実施した結果、含有量の基準を超過した鉛が検出され、また、溶出量の基準を超過したヒ素、セレン、フッ素、鉛、六価クロムが検出されました。地下水については、ヒ素、六価クロムヨウ素消費量、銅、総クロム亜鉛下水道法に定める排出基準値を超えて検出されました。

江東区議会 2016-12-13 2016-12-13 平成28年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

それから、19ページ上段の表になりますが、補助第315号線連絡通路外の観測孔内、これはマンホールの中にたまった水を排水するために実施した調査の結果でございまして、調査地点6カ所いずれにおきましても下水排除基準を下回っておりますが、1カ所だけ、地下水基準を上回る六価クロムが検出されてございます。  20ページ、21ページにつきましては、専門家会議の設置要綱をつけさせていただいております。