1602件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-08-07 令和元年都市環境委員会( 8月 7日)

目黒区内全域となりますので、総延長の距離が約470キロメートルでございます。  恐れ入りますが、裏面をごらんいただきたいと思います。  今回参考でモービルマッピングシステムの内容を記載してございます。  いわゆる車、車両にGPSアンテナレーザーの測距装置、そういった装置を取りつけまして、道路を走行していくというような装置でございます。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

検討フローの水色の枠の中に記載がございますが、本検討で対象となる都内道路延長は約五百三十五キロメートルでございます。  次に、同じくその右側、検討項目をごらんください。本検討では、この表にある八つの検証小項目、括弧が打ってある一番右寄りの欄を読んでいただくと、八項目ございます。八つの検証小項目で対象となる都内の都市計画道路検証いたしました。

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

都市計画道路の整備状況を精査した結果、広域的な道路における概成道路と現道無道路の延長が中間のまとめに比べ、それぞれ5キロメートルずつ減少いたしました。これにより、左から2つ目の広域的な道路の合計を計195キロメートルから約185キロメートルに、右下の合計を約545キロメートルから約535キロメートルに変更をしております。  次に、資料の15ページ、表2-2、本検討の検証項目をごらんください。  

目黒区議会 2019-07-10 令和元年都市環境委員会( 7月10日)

目黒区の部分でございますが、図の下に下流部と書いてございますが、ここの約4.0キロメートルでございます。  米印でございますが、先ほど申し上げましたように、作業用地は東京工業大学、そして世田谷区立三島公園使用します。  そして、呑川増強幹線は東京工業大学内、公園内及び公道下に設置します。ですから、呑川の下に穴を掘って、東京工業大学から三島公園までつなぐというような工事でございます。  

大田区議会 2019-06-20 令和 1年 6月  羽田空港対策特別委員会−06月20日-01号

B滑走路の南西側に離陸するとき、1キロメートル付近に羽田小、1.5キロメートル付近に大森一中、つばさ総合高校などがあること。A滑走路北側からの着陸に際しては、1キロメートル付近に大森第五小学校、大森一中、1.5キロメートル付近に山王小、入新井第五小学校、大森東小学校、都立美原高校、羽田中などがあることから、騒音被害の影響の懸念がなされています。  

大田区議会 2019-06-20 令和 1年 6月  防災安全対策特別委員会−06月20日-01号

深さが、14キロメートル、暫定値でございます。  それから、規模は、マグニチュード6.7。これも、暫定値でございます。  各地の震度5弱以上の部分で申し上げます。震度6強が、新潟県村上市。震度6弱が、山形県鶴岡市。震度5弱につきましては、秋田県由利本荘市、山形県酒田市新潟県長岡市等々となっております。  

港区議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会−06月20日-08号

区は、歩道への車の進入防止を図り、歩行者を保護する必要がある場所にガードレールなどの防護柵を設置しており、これまで約五十五キロメートルを整備いたしました。今後、区が緊急に行った保育施設の散歩経路等の安全点検結果を踏まえ、ガードレールが必要な箇所につきましては、速やかに対応してまいります。

港区議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会-06月19日-07号

震源地は山形県酒田市の南西五十キロメートル付近で、震源の深さは十四キロメートル地震の規模はマグニチュード六・七と推定されております。東日本大震災を想起させ、津波余震、雨による土砂災害等による二次災害も心配されております。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げるとともに、早期に復旧・復興がなされますことを願っております。  

江東区議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年建設委員会 本文

計画区間は、清洲橋通りから北側、小名木川までの延長約1.1キロメートルでございます。当区間は、開園後35年以上が経過し、樹木の根上がりによる園路舗装のがたつきと施設の老朽化による危険箇所の増加、水の流れが不足し単調で親水性の乏しい水路、自転車交通量増加による歩行者との錯綜等の課題があります。  

江東区議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年企画総務委員会 本文

全体の施工延長は約1.1キロメートルでございまして、4の工事概要にありますけれども、各年度の予定工事を記載してございます。  今回の議案に係る工事でございますけれども、令和元年度の中の仙台堀川公園改修工事(その2)でございまして、A2工区のボックスカルバートの設置という内容でございます。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

前回の答弁では、平成二十九年度末現在の区道における無電柱化の整備実績は道路延長で約十一・七キロメートルでした。区道における無電柱化整備のこれまでの実績と狭い道路の無電柱化に対する区の見解についてお伺いをいたします。  以上で壇上からの質問を終わります。(拍手) ◎関根 土木部長 私からは、自転車安全教育など六点についてお答えいたします。  まずは学校教育保育園、幼稚園安全教育についてです。

杉並区議会 2019-06-13 令和 元年 6月13日道路交通対策特別委員会−06月13日-01号

開催区間は、杉並区久我山2丁目から牟礼1丁目の間、約1.8キロメートル。来場者数は約980名ということでございました。この区間の歩道や車道などを通行できるほか、道路内において放射5号線、三鷹3・2・2号線事業パネル展や、ミニアーチェリー体験などのイベントが行われました。  裏面をごらんください。  次に、3の開通式典でございます。

板橋区議会 2019-06-12 令和元年6月12日区民環境委員会-06月12日-01号

イベントの概略としては、メインが2.5キロメートルのウオーキング、トーチプログラムと、あとオリンピアン、複数名いらっしゃるという想定になってますけれども、オリンピアンの方のトークショー、あとサイン会、あとはオリンピック競技を体験するコーナー、あと午後になりますと、上板橋体育館でスポーツ教室を行う予定となっております。  

杉並区議会 2019-06-03 令和 元年第2回定例会−06月03日-12号

都道放射第5号線(以下放5)は、東京都の東西をつなぐ大型幹線道路で、久我山の1.3キロメートルを玉川上水の両側を通り、自然保護や生活環境を守る観点から大規模な反対運動もありましたが、平成18年から多くの住宅の移転の御協力を得ながら整備工事が進み、いよいよ今週末に全面開通となります。  私は、開通に伴い、人見街道や生活道路へと通過車両が流入するおそれがあるため、対策を講じるよう求めてきました。