2161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-10 令和元年議会運営委員会( 6月10日)

東口の案内ブースの脇に現在は終日施錠してありますガラスの扉がありまして、そこから出入りしていただくことになります。  広さと開設時間と設置経費ですが、まず、広さは10平米程度はとりたいと考えておりますので、10人程度の利用は可能かと思います。  次に、開設時間は午前8時から午後6時で、これは庁舎の管理区画のシャッターの開閉時間に合わせるものでございます。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年都市環境委員会( 5月29日)

無色のガラス製容器については、1,106トンに対して1,004トン。茶色のガラス製容器については、472トンの計画に対して463トン。その他の色のガラス製容器についてでございますが、1,395トンに対して1,365トン。主として紙製の容器であって、飲料を充填するためのものについては、10トンの計画に対して6トン。ダンボール製容器については、4,407トンに対して4,415トン。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

昨年9月の平成30年、台風21号、テレビ報道では、関西国際空港の滑走路やターミナルビルの浸水・停電による閉鎖など、高潮による被害が強調されていましたが、大阪府の広い範囲で屋根や窓ガラスの損壊など、5万棟以上が強風により被害を受けました。これは、大田区に置きかえ考えますと、区民生活に大きなダメージを与える問題になります。  

杉並区議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会−03月14日-09号

◎交通施策担当課長 超小型モビリティーにつきましては、その車両が側面の窓ガラスがないなど、また、乗車人数も運転手と同乗者合わせて2名、また、同乗者の席は運転手の後方、狭い空間となってございました。また、普通免許も必要なため、交通弱者対策としての公共交通手段としてはなじまないと考えてございます。 ◆小川宗次郎 委員  区は、南北交通不便地域は解消されているとの認識で答弁ありました。

杉並区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号

◎施設整備担当課長 現在窓ガラス等についてはペアガラスを設けるとか、あるいはLED照明等最新の機器にかえていきますので、その分については、エコに十分注意した設計としてまいりますけれども、先ほど担当課長からございましたように、規模に関しましては3,500平米から5,000平米ほどと若干大きくなっておりますので、その中でできる限りのことはやっていくというふうに考えてございます。

葛飾区議会 2019-03-07 平成31年予算審査特別委員会第3分科会( 3月 7日)

○(環境課長) あそこのガラスに張ってあるものは、遮熱シートでございます。  西日が非常に強くて、待っている方に当たってしまって、やはりもちろん遮熱のコーティングは庁舎の窓ガラスはやってはいるのですけれども、ただ、やはり光が通って直接当たると、あそこにいらっしゃる区民の方は不快になりますので、やむを得ずあそこに遮熱シートを張っている状況でございます。  

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

そこで、改修工事を行う際には、屋根や外壁は遮熱塗装にし、窓ガラスは遮熱フィルムを張るなどの省エネ対策をとることにより、室内温度の急激な変化を抑えるとともに、エネルギーの有効活用も図れるのではないかと考えます。見解を伺います。  次に、コミュニティ・スクールについて、4点伺います。  

江東区議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年区民環境委員会 本文

どういう状況だったかといいますと、熊本空港、地震で大きな被害が出た益城町に随分部品が落ちたようですけれども、病院の窓ガラスが壊れる、車のフロントガラスのひびなどが7件、工事中の建物、物置、屋根のそれぞれ1件が損傷、エンジンの金属片は136個回収という報告になっております。  

葛飾区議会 2019-03-05 平成31年予算審査特別委員会第1分科会( 3月 5日)

○(公園課長) 今、委員がおっしゃるような意味で、観光的な部分で増したということではなくて、静観亭の通常の維持管理の中でガラス清掃ですとかいろいろな通常の日常の管理になるのですけれども、その部分を少し手厚くしたというところでございます。 ○(伊藤よしのり会長) うめだ委員。

葛飾区議会 2019-03-04 平成31年予算審査特別委員会( 3月 4日)

また、ガラス飛散防止フィルム張りつけ支援事業については、みずからの身を守れない乳幼児のいるご家庭にも対象を拡大するとともに、現在、規則としてありませんけれども福祉施設などにも事業の普及を図っていただきたいと要望いたしますが、区のお考えをお聞かせください。 ○(安西俊一委員長) 危機管理・防災担当部長。

港区議会 2019-03-04 平成31年度予算特別委員会−03月04日

国道ですのでなかなか厳しい状況もあるということで、粘り強くまたそこもやっていただきたいと思いますし、できたらこの部分も、ガラスのような形で、エレベーターから出てきた方が、あるいはここを通る方がお互いに見合えるような、どういう人が来ているかわかるような形にまた整えていただければと思いますので、また土木の方にいろいろとお願いしてまいりますので、よろしくお願いいたします。  

江東区議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年予算審査特別委員会 本文

日ごろ保育園児がお散歩、遊びで使っている公園の砂場にかみそりとあとはガラス片が散らばっていたということで、当然保育園のほうから水辺と緑の事務所のほうに御連絡を差し上げたところ、すぐに来てくださって、きれいな状態がすぐに回復されたということで、それは大変ありがたかったというお言葉をいただいておりますけれども、一方で、保育園児が遊んでいる中で、例えばかみそりだったりガラス片を保育士の方が発見するのがちょっとでも

葛飾区議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2日 2月26日)

例えば、遮熱効果の高い暗幕やガラスの設置なども考えられますし、体育館の壁面に緑のカーテンを設置することなども効果が高いと思います。このように冷暖房機器本体の設置と並行して、空調効果をより高める取り組みも進めていく必要があります。あわせて財源の確保の課題もあります。

大田区議会 2019-02-25 平成31年 2月  地域産業委員会−02月25日-01号

私、今まで聞いているのは、この学校単独、保育園単独でやる場合に区内の建設業、塗装業、土建業、造園業、畳屋、ガラス屋、空調含めて、38種類の業者が全部大田区内で済むと。だから、ここにかかるお金が全部区内の企業に還元されて、社員が給料をもらえて、その社員の皆さんが自宅に給料を持ち帰って、その地域、地域で買い物をする。

港区議会 2019-02-25 平成31年度予算特別委員会−02月25日

また、ガラス飛散防止フィルムで150ポイントまで工事をするには、数時間かかるとのことです。一人ではできない工事もあり、駐車料金や保険料など、覚書で取り決めている費用では不十分な実態があります。工事内容を吟味し、費用負担については実態に応じて加算をすべきと思いますが、いかがでしょうか。

世田谷区議会 2019-02-22 平成31年  3月 定例会-02月22日-03号

現世田谷区本庁舎は著名な建築家により六十年以上前に建てられましたが、東日本大震災では第一庁舎の窓ガラスが何枚も割れるなど、とても災害対策本部を担えず、整備が急がれます。この整備については、やはり前の熊本区長時代に区民会館側に集中した建築計画がありましたが、リーマンショック等で実現せずに今に至っております。  

板橋区議会 2019-02-20 平成31年2月20日文教児童委員会−02月20日-01号

それから、公園側でございますが、こちらでいいますと、西側と南側、逆にガラス面となっておりまして、これは公園と一体的な計画ということで、特に緑を中から見られるようにということで配慮されたものでございます。前回からご質問いただいたところで、外側のルーバーが公園と合ってくるのかという部分では、前にお示しした立面図に関しましては、木が全然ない状況の立面図でございました。