981件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2020-03-10 令和2年3月10日予算審査特別委員会 企画総務分科会-03月10日-01号

ですので、例えば燃料につきましても、従来はガソリンだけだったのをLPガスのほうとも平成20年代に協定を結んで多重化するとか、そういう形で担保を取るようなことを対応で行っております。 ◆高山しんご   分かりました。  次に、昨年起きました台風19号の対応について伺いたいと思います。  

世田谷区議会 2020-03-10 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月10日-04号

拠点となりますまちづくりセンターにつきましては、七十二時間の電力確保のため、既存施設におきましてはポータブル発電機用のガソリン、カセットコンロを追加配備しており、改築時には設置型発電機を配備することとしてございます。  この決定によりまして、委員御紹介いただきました船橋まちづくりセンター改築の際には、LPガスによる非常用発電機を設置いたしました。

江東区議会 2020-03-03 2020-03-03 令和2年予算審査特別委員会 本文

ですので、具体的には火力発電、それから各種工場での燃焼、それとガソリン自動車の燃焼ということになります。このため、削減策としては、各種の省エネ機器、それから節電機器の導入、それと各種補助金によります省エネ機器の導入助成ですね、これを個人宅、事業者、それから集合住宅に向けてやっていきたい、そのように思ってございます。  

世田谷区議会 2020-02-05 令和 2年  2月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会−02月05日-01号

現在、避難所に配備しておりますガソリン、ガスボンベ式発電機などの燃料が枯渇した場合を想定いたしまして、他自治体の事例も参考に、環境にも配慮した上で、災害時の電源確保のための電気自動車――こちらは庁有車になりますが――を十台導入してまいります。こちらも四次補正で計上しております。  おめくりいただきまして四ページ、5水防活動体制でございます。

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  3月 区民生活常任委員会-02月03日-01号

回収事業者は、その資源を売却して、回収事業者自身の収入とすることにより、回収事業者の人件費やガソリン代などの支出を賄い、さらに利益を上げることができることから、事業として成り立っているものでございます。ところが、廃棄物の輸出入に関する国際的な規制が強まったことから、資源の買い取り価格が急落しております。そのため、回収事業者の収益も悪化し、集団回収からの撤退を希望する回収事業者が相次いでおります。

大田区議会 2020-01-21 令和 2年 1月  羽田空港対策特別委員会−01月21日-01号

離陸するということは、ガソリンが満タンなのですよ。かなりの低空飛行なのですね。川崎と国は様々な事故をもとに、もうこういう危険なことは避けようということで飛行制限の約束をしてきている、そういう歴史的な経緯があるのですね。もし、川崎のコンビナートに飛行機が落ちた場合、どれだけの事故になるかわからないと向こうの消防の人たちも心配しているほど大変な状況で、大田区の対岸ですから、もろに影響があるのですよね。

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年企画総務委員会( 1月 8日)

いているところを乗り継いでというところではこの参集が難しいといった場合に、どうしてもその災害、どういう災害が起こっているかということにもよるんですけれども、例えばタクシーで早く駆けつけなきゃならない場合で、あるいは自家用車を使ってでも早く来なければならないという場合があり、任用職員などについても、ひょっとしたら職責によってはそういう場合も想定されるのかもしれないという中で、例えば自家用車を使った場合のそのガソリン

杉並区議会 2019-11-21 令和 元年第4回定例会−11月21日-25号

その中には、ガソリンによる放火を示唆するものも含まれていました。  また、菅義偉官房長官も、展示内容に触れる形で、補助金交付について再検討すると発言し、実際文化庁は、既に交付が決まっていた補助金約7,800万円の不交付を決定いたしました。理由は申請手続上の不備とされていましたが、その経緯を考えれば、実際には、これは行政による表現行為への圧力です。  

板橋区議会 2019-10-25 令和元年10月25日決算調査特別委員会-10月25日-01号

そういった中で、板橋区においても停電の対応どうなのかなということで、事前にお聞きしましたら、避難所にはガソリン燃料用の発電機が各2台設置されているということと、あと本庁舎及び赤塚庁舎にも発電設備を持っておられるというお話であったんですけれども、そういった発電の準備、当然されていると思うんですが、そういった中、ちょっと振り返ってみますと東日本大震災の後に、帰宅困難者ということで、歩いて埼玉方面に帰る方

板橋区議会 2019-10-23 令和元年10月23日決算調査特別委員会−10月23日-01号

今回の千葉県における大規模停電の発生を受けまして、災害時の電力確保策は重要な課題の一つと認識しておりまして、現在、各避難所においてガソリン発電機を2台備蓄しておりますけれども、LPガス式の発電機、あるいは蓄電池等、災害時のエネルギー環境の多重化と充実を検討しているところでございます。 ◎資源環境部長   よろしくお願いいたします。  地域電力の導入の状況についてお答えいたします。  

江戸川区議会 2019-10-15 令和元年10月 建設委員会−10月15日-07号

具体的には、@時間の浪費、Aガソリン等の無駄、B公害の発生、Cイライラなど精神的損失、D何よりも地元発展に支障をきたしています。  前回陳情の建設委員会審議の要点は「私権の尊重」という難しい問題から、結論に至らず、審議末了として通知をいただきました。  「私権の尊重」については、憲法第十三条「個人の尊重と公共の福祉」に規定されています。条文では、「すべて国民は、個人として尊重される。

江東区議会 2019-10-08 2019-10-08 令和元年区民環境委員会 本文

業務用車両の買いかえによる燃費の向上や、それから、走行ルートの見直しなど効率化を行いまして、ガソリン使用量の削減や街路灯のLED改修が進んだことによりまして、前年度よりも改善は見られております。しかしながら、依然基準値を大きく上回るCO2排出量でございます。