5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

世田谷区議会 2014-09-16 平成26年  9月 定例会−09月16日-01号

また、ことしから一般市場に登場する燃料電池車を契機にして、日本エネルギー革命の入り口に立つことになります。水素・燃料電池分野で世界をリードする技術燃料電池車の普及からスタートさせていくとともに、さらに再生可能エネルギーと結びつけ、余剰電力を利用して水を電気分解し、水素を蓄えることで、今後、多くの小さな家庭発電所が誕生していく可能性があります。  

目黒区議会 2013-02-21 平成25年第1回定例会(第4日 2月21日)

次に、イ、政権がかわり、国のエネルギー政策も再検討段階であるが、区としての今後の動向についてでございますが、福島原発の事故を受け、政府は、昨年9月にエネルギー環境会議が決定した原発に依存しない社会の一日も早い実現や、グリーンエネルギー革命の実現など3つの柱を掲げた革新エネルギー環境戦略について、関係自治体国際社会責任ある議論を行い、国民の理解を得つつ、柔軟性を持って、不断の検証と見直しを行

荒川区議会 2012-11-29 平成24年 第4回定例会(11月)-11月29日−01号

原発につきまして、政府は「革新エネルギー環境戦略」の三本柱の一つとして、原発に依存しない社会の一日も早い実現を掲げ、これを確実に達成するため、グリーンエネルギー革命の実現を中心に、二〇三〇年代に原発稼働ゼロを可能とするよう、あらゆる政策資源を投入する、その過程において安全性が確認された原発は、これを重要電源として活用するとしているところでございます。  

品川区議会 2007-03-05 平成19年度予算特別委員会(第1日目) 本文 2007-03-05

これがエネルギー革命によって炭鉱の閉山を余儀なくされた。人口もたしか12万人が1割ぐらいにまで激減してしまった。しかも、離職率が非常に高くなりましたから、生活保護の割合も高くなった、高齢化の割合も高くなった。そういう中で、税収が減って、行政需要が大幅に増えましたので、そこで借金に頼ろうとした。そうしたら、起債が目いっぱい、これ以上借りられなくなってしまった。起債にも頼れない。税収はもちろんだめだ。

  • 1