運営者 Bitlet 姉妹サービス
9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2016-06-30 墨田区議会 平成28年 第2回定例会(6月)-06月30日−資料 (理由)  アイヌ語は、わが国の先住民族であるアイヌ民族の言語であり、世界的に極めて貴重な、他言語からの語彙の借用若しくは継承をなさず、言語系統においても貴重な、いかなる語族にも属さぬ「孤立した言語」です。  そしてアイヌ語は、かねてより国際連合教育科学文化機関によって、消滅危機言語の中でも最悪のランクである「最も深刻な消滅の危機に瀕する言語」に分類されています。   もっと読む
2016-06-21 墨田区議会 平成28年  区民文教委員会-06月21日−01号 我が党は、アイヌを北海道の先住民族であることを認めるように政府に求め、またアイヌ民族の生活と権利を保障することを求めています。また、アイヌ民族の地位向上や生活と権利の保障が確保されるよう、国や北海道等、民主的に構成、運営される審査機関の設置も求めています。しかし、全ての自治体がアイヌ語の保全及び継承に努める必要性まではないと思います。  よって、要旨1は採択する必要はないと考えます。   もっと読む
2016-06-10 板橋区議会 2016.06.10 平成28年 文教児童委員会 本文 ◯いわい桐子  この図書の中で、アイヌの啓発という部分に限られているので、なかなか難しいなと思っているんですが、私も今回、この陳情が出るまでこのアイヌ政策とか、アイヌ民族の問題について、全然理解の範疇になかったので、今回改めて勉強してみたんですけれども、実際にどれぐらいアイヌの民族の方々がいらっしゃるのか、板橋区にもそういう方がいるのか、その辺をもし把握していれば伺いたいんだけれども。 もっと読む
2016-05-31 杉並区議会 平成28年第2回定例会−05月31日-11号 アイヌ民族や難民認定申請者など在留資格の有無、争いにかかわらず、ヘイトスピーチは許されないこと。道路使用許可など行政処分あるいは司法判断において、理念法が根拠規範となり得ることなどが答弁で確認されたことを前向きに評価し、こうした与党の答弁の重みを前向きに捉えるためにも、我が党は法案に賛成することにしました。  参議院法務委員会で全会一致で決議した際、満場の拍手が起きました。 もっと読む
2014-09-16 新宿区議会 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月16日−10号 8月に出された最終見解では、これらとあわせて移住労働者や人身取引、アイヌ民族の状況等、さまざまな人権問題に対する所見が述べられています。この最終見解には法的拘束力はないものの、人種差別撤廃条約の加入国として誠実に対応していくことが大切と考えます。 ◆8番(川村のりあき) 次に、2013年度決算と区民生活の支援について質問します。  第1は、2013年度決算の評価についてです。   もっと読む
2009-02-26 世田谷区議会 平成21年  3月 定例会-02月26日-03号 例えば都内のアイヌ民族は約二千七百人、区内人口に照らせば数百人の方々が住んでいるはずです。しかし、私たちの周りにその姿がなかなか見えないのは、周囲の偏見を恐れているせいなのかもしれません。  世田谷にも多様な国籍の人や民族が暮らし、さまざまな文化があります。互いにその理解を深める機会が必要です。 もっと読む
2009-02-26 世田谷区議会 平成21年  3月 定例会-02月26日-03号 例えば都内のアイヌ民族は約二千七百人、区内人口に照らせば数百人の方々が住んでいるはずです。しかし、私たちの周りにその姿がなかなか見えないのは、周囲の偏見を恐れているせいなのかもしれません。  世田谷にも多様な国籍の人や民族が暮らし、さまざまな文化があります。互いにその理解を深める機会が必要です。 もっと読む
2004-03-11 板橋区議会 2004.03.11 平成16年 予算審査特別委員会 文教児童分科会 本文 次に、お立ちになったのでついでにですね、樺太アイヌ民族誌ということが出てきますが、板橋区とどういう関係があるのかなという思いを込めてですね、この企画についてご説明願いたいと思います。 ◯生涯学習課長  この展示は共同巡回展示で行うものでございまして、日本で初めての企画展だというふうに聞いております。 もっと読む
1993-02-22 練馬区議会 平成 5年 第1回定例会-02月22日−04号 かつて中曽根氏は「日本は単一民族国家だ」と問題の発言をし、謝罪をさせられましたが、日本にはアイヌ民族かおり、今、アイヌ新法の制定を求めて運動しています。  練馬にもアイヌ民族の方たちが在住しているのではないかと思いますが、いかがでしょうか。区として、この「国際先住民年」に何か計画を持っているでしょうか。もし何も計画を立てていないのでしたら、ぜひとも計画を立ててください。   もっと読む
  • 1