ツイート シェア
  1. 台東区議会 2016-10-25
    平成28年第3回定例会-10月25日-付録


    取得元: 台東区議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-23
    平成28年第3回定例会-10月25日-付録平成28年第3回定例会 議案の部 報告第1号  平成27年度東京都台東区一般会計歳入歳出決算  上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。   平成28年9月8日                            東京都台東区長 服 部 征 夫           平成27年度東京都台東区一般会計歳入歳出決算         ┌────────┬───────────────┐         │区分      │金          額   │         ├────────┼───────────────┤
            │        │              円│         │歳入決算額   │100,146,620,763│         ├────────┼───────────────┤         │歳出決算額   │96,205,685,653 │         ├────────┼───────────────┤         │歳入歳出差引残額│3,940,935,110  │         └────────┴───────────────┘ 一般会計(歳入)                                                                       (単位:円) ┌─────────────┬────────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬───────┬───────┬─────┐ │款            │項           │予算現額    │調定額     │収入済額    │不納欠損額 │収入未済額  │予算現額と収入│還付未済額│ │             │            │        │        │        │      │       │済額との比較 │     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │1 特別区税        │            │20,227,659,000 │21,243,949,792 │20,530,402,477 │117,285,775 │600,762,839  │302,743,477  │4,501,299 │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 特別区民税      │16,631,019,000 │17,609,481,053 │16,904,552,998 │116,217,678 │593,179,919  │273,533,998  │4,469,542 │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 軽自動車税      │51,679,000   │61,982,797   │53,360,380   │1,068,097  │7,582,920   │1,681,380   │28,600  │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │3 特別区たばこ税    │3,541,676,000  │3,569,008,792  │3,569,011,949  │0      │0       │27,335,949  │3,157   │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │4 入湯税        │3,285,000    │3,477,150    │3,477,150    │0      │0       │192,150    │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │2 地方譲与税       │            │349,920,000   │314,561,005   │314,561,005   │0      │0       │△ 35,358,995 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 地方揮発油譲与税   │108,896,000   │95,549,000   │95,549,000   │0      │0       │△ 13,347,000 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 自動車重量税譲与税  │241,023,000   │219,012,000   │219,012,000   │0      │0       │△ 22,011,000 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │3 地方道路譲与税    │1,000      │5        │5        │0      │0       │△ 995    │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │3 利子割交付金      │            │257,941,000   │234,621,000   │234,621,000   │0      │0       │△ 23,320,000 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 利子割交付金     │257,941,000   │234,621,000   │234,621,000   │0      │0       │△ 23,320,000 │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │4 配当割交付金      │            │349,967,000   │283,130,000   │283,130,000   │0      │0       │△ 66,837,000 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 配当割交付金     │349,967,000   │283,130,000   │283,130,000   │0      │0       │△ 66,837,000 │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │5 株式等譲渡所得割交付金 │            │215,577,000   │279,701,000   │279,701,000   │0      │0       │64,124,000  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 株式等譲渡所得割交付金│215,577,000   │279,701,000   │279,701,000   │0      │0       │64,124,000  │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │6 地方消費税交付金    │            │5,677,682,000  │6,070,132,000  │6,070,132,000  │0      │0       │392,450,000  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 地方消費税交付金   │5,677,682,000  │6,070,132,000  │6,070,132,000  │0      │0       │392,450,000  │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │7 自動車取得税交付金   │            │99,214,000   │141,422,000   │141,422,000   │0      │0       │42,208,000  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 自動車取得税交付金  │99,214,000   │141,422,000   │141,422,000   │0      │0       │42,208,000  │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │8 地方特例交付金     │            │100,332,000   │94,926,000   │94,926,000   │0      │0       │△ 5,406,000 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 地方特例交付金    │100,332,000   │94,926,000   │94,926,000   │0      │0       │△ 5,406,000 │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │9 特別区交付金      │            │30,100,000,000 │30,387,594,000 │30,387,594,000 │0      │0       │287,594,000  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 特別区財政調整交付金 │30,100,000,000 │30,387,594,000 │30,387,594,000 │0      │0       │287,594,000  │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │10 交通安全対策特別交付金 │            │31,948,000   │24,975,000   │24,975,000   │0      │0       │△ 6,973,000 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 交通安全対策特別交付金│31,948,000   │24,975,000   │24,975,000   │0      │0       │△ 6,973,000 │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │11 分担金及び交付金    │            │693,231,000   │662,160,821   │649,633,730   │3,363,288  │9,163,803   │△ 43,597,270 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 分担金        │56,444,000   │59,782,428   │59,782,428   │0      │0       │3,338,428   │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 負担金        │636,787,000   │602,378,393   │589,851,302   │3,363,288  │9,163,803   │△ 46,935,698 │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │12 使用料及び手数料    │            │3,766,875,000  │3,715,041,310  │3,681,958,019  │0      │33,083,291  │△ 84,916,981 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 使用料        │3,121,911,000  │3,072,969,481  │3,041,487,960  │0      │31,481,521  │△ 80,423,040 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 手数料        │644,964,000   │642,071,829   │640,470,059   │0      │1,601,770   │△ 4,493,941 │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │13 国庫支出金       │            │22,171,844,000 │21,352,730,073 │21,352,730,073 │0      │0       │△ 819,113,927│0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 国庫負担金      │20,010,980,000 │19,781,931,693 │19,781,931,693 │0      │0       │△ 229,048,307│0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 国庫補助金      │2,103,327,000  │1,506,003,270  │1,506,003,270  │0      │0       │△ 597,323,730│0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │3 国庫委託金      │57,537,000   │64,795,110   │64,795,110   │0      │0       │7,258,110   │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │14 都支出金        │            │7,033,976,000  │6,647,012,106  │6,647,012,106  │0      │0       │△ 386,963,894│0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 都負担金       │4,647,839,000  │4,421,568,450  │4,421,568,450  │0      │0       │△ 226,270,550│0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 都補助金       │1,829,999,000  │1,656,484,380  │1,656,484,380  │0      │0       │△ 173,514,620│0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │3 都委託金       │556,138,000   │568,959,276   │568,959,276   │0      │0       │12,821,276  │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │15 財産収入        │            │574,123,000   │656,035,373   │656,035,373   │0      │0       │81,912,373  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 財産運用収入     │425,601,000   │507,364,773   │507,364,773   │0      │0       │81,763,773  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 財産売払収入     │148,522,000   │148,670,600   │148,670,600   │0      │0       │148,600    │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │16 寄附金         │            │71,811,000   │139,046,130   │139,046,130   │0      │0       │67,235,130  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤
    │             │1 寄附金        │71,811,000   │139,046,130   │139,046,130   │0      │0       │67,235,130  │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │17 繰入金         │            │201,194,000   │201,193,585   │201,193,585   │0      │0       │△ 415    │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 基金繰入金      │3,000,000    │3,000,000    │3,000,000    │0      │0       │0       │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 特別会計繰入金    │198,194,000   │198,193,585   │198,193,585   │0      │0       │△ 415    │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │18 繰越金         │            │4,471,979,000  │4,471,979,390  │4,471,979,390  │0      │0       │390      │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 繰越金        │4,471,979,000  │4,471,979,390  │4,471,979,390  │0      │0       │390      │0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │19 諸収入         │            │2,939,410,000  │3,624,276,952  │3,175,567,875  │32,373,319 │416,358,190  │236,157,875  │22,432  │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 延滞金、加算金及び過料 │35,002,000   │61,701,759   │61,722,691   │0      │0       │26,720,691  │20,932  │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │2 特別区預金利子    │739,000     │1,267,324    │1,267,324    │0      │0       │528,324    │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │3 貸付金元利収入    │2,070,288,000  │2,171,981,150  │2,069,286,520  │2,723,405  │99,971,225  │△ 1,001,480 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │4 受託事業収入     │189,634,000   │204,747,705   │204,747,705   │0      │0       │15,113,705  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │5 収益事業収入     │1,000      │35,000,000   │35,000,000   │0      │0       │34,999,000  │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │6 障害福祉サービス収入 │107,653,000   │80,761,958   │80,761,958   │0      │0       │△ 26,891,042 │0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │7 雑入         │536,093,000   │1,068,817,056  │722,781,677   │29,649,914 │316,386,965  │186,688,677  │1,500   │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │20 特別区債        │            │1,000,000,000  │810,000,000   │810,000,000   │0      │0       │△ 190,000,000│0     │ │             ├────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │             │1 特別区債       │1,000,000,000  │810,000,000   │810,000,000   │0      │0       │△ 190,000,000│0     │ ├─────────────┼────────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │歳 入 合 計      │            │100,334,683,000 │101,354,487,537 │100,146,620,763 │153,022,382 │1,059,368,123 │△ 188,062,237│4,523,731 │ └─────────────┴────────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴───────┴───────┴─────┘ 一般会計(歳出)                                                  (単位:円) ┌──────┬────────────┬────────┬───────┬──────┬───────┬─────────┐ │款     │項           │予算現額    │支出済額   │翌年度繰越額│不用額    │予算現額と支出済額│ │      │            │        │       │      │       │との比較     │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │1 議会費  │            │731,549,000   │709,278,534  │0      │22,270,466  │22,270,466    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 議会費        │731,549,000   │709,278,534  │0      │22,270,466  │22,270,466    │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │2 総務費  │            │15,479,768,000 │14,695,872,531│0      │783,895,469  │783,895,469    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 総務管理費      │11,265,294,000 │10,731,887,021│0      │533,406,979  │533,406,979    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │2 防災費        │2,077,722,000  │2,004,931,756 │0      │72,790,244  │72,790,244    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │3 徴税費        │460,905,000   │436,167,973  │0      │24,737,027  │24,737,027    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │4 戸籍及び住民基本台帳費│778,479,000   │685,168,209  │0      │93,310,791  │93,310,791    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │5 選挙費        │100,461,000   │99,242,070  │0      │1,218,930   │1,218,930     │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │6 統計調査費      │114,695,000   │107,798,817  │0      │6,896,183   │6,896,183     │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │7 区民施設費      │606,437,000   │568,719,663  │0      │37,717,337  │37,717,337    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │8 監査委員費      │75,775,000   │61,957,022  │      │13,817,978  │13,817,978    │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │3 民生費  │            │37,525,558,000 │36,198,663,195│566,852,000 │760,042,805  │1,326,894,805   │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 社会福祉費      │11,285,734,000 │10,215,210,015│566,852,000 │503,671,985  │1,070,523,985   │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │2 児童福祉費      │4,215,152,000  │4,180,408,587 │0      │34,743,413  │34,743,413    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │3 生活保護費      │21,943,973,000 │21,731,542,425│0      │212,430,575  │212,430,575    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │4 国民年金費      │80,684,000   │71,502,168  │0      │9,181,832   │9,181,832     │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │5 災害救助費      │15,000     │0       │0      │15,000    │15,000      │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │4 衛生費  │            │7,760,783,000  │7,382,924,093 │0      │377,858,907  │377,858,907    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 衛生管理費      │1,071,149,000  │1,001,871,001 │0      │69,277,999  │69,277,999    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │2 保健所費       │1,066,170,000  │994,567,970  │0      │71,602,030  │71,602,030    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │3 公衆衛生費      │1,912,540,000  │1,808,027,194 │0      │104,512,806  │104,512,806    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │4 環境衛生費      │253,532,000   │224,639,959  │0      │28,892,041  │28,892,041    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │5 清掃費        │3,457,392,000  │3,353,817,969 │0      │103,574,031  │103,574,031    │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │5 文化観光費│            │1,437,059,000  │1,313,465,589 │0      │123,593,411  │123,593,411    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 文化費        │859,427,000   │766,563,144  │0      │92,863,856  │92,863,856    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │2 観光費        │577,632,000   │546,902,445  │0      │30,729,555  │30,729,555    │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │6 産業経済費│            │3,198,846,000  │3,128,091,301 │0      │70,754,699  │70,754,699    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 産業経済費      │3,198,846,000  │3,128,091,301 │0      │70,754,699  │70,754,699    │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │7 土木費  │            │6,602,807,000  │6,208,972,965 │131,374,000 │262,460,035  │393,834,035    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 土木管理費      │1,013,629,000  │948,990,713  │0      │64,638,287  │64,638,287    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │2 道路橋りょう費    │2,575,329,000  │2,347,885,372 │131,374,000 │96,069,628  │227,443,628    │
    │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │3 河川費        │616,000     │453,600    │0      │162,400    │162,400      │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │4 公園費        │755,856,000   │727,450,544  │0      │28,405,456  │28,405,456    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │5 建築費        │207,744,000   │193,944,029  │0      │13,799,971  │13,799,971    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │6 都市整備費      │883,813,000   │855,222,832  │0      │28,590,168  │28,590,168    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │7 住宅費        │1,165,820,000  │1,135,025,875 │0      │30,794,125  │30,794,125    │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │8 教育費  │            │15,839,494,000 │15,141,234,729│0      │698,259,271  │698,259,271    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 教育総務費      │1,370,375,000  │1,279,783,539 │0      │90,591,461  │90,591,461    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │2 小学校費       │1,939,524,000  │1,878,736,310 │0      │60,787,690  │60,787,690    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │3 中学校費       │2,506,721,000  │2,432,462,743 │0      │74,258,257  │74,258,257    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │4 校外施設費      │81,159,000   │80,397,643  │0      │761,357    │761,357      │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │5 幼稚園費       │802,328,000   │735,481,110  │0      │66,846,890  │66,846,890    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │6 児童保育費      │6,100,264,000  │5,858,254,015 │0      │242,009,985  │242,009,985    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │7 こども園費      │878,634,000   │849,825,274  │0      │28,808,726  │28,808,726    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │8 社会教育費      │1,726,418,000  │1,637,736,427 │0      │88,681,573  │88,681,573    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │9 社会体育費      │434,071,000   │388,557,668  │0      │45,513,332  │45,513,332    │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │9 諸支出金 │            │11,636,913,000 │11,427,182,716│0      │209,730,284  │209,730,284    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 普通財産取得費    │1,000      │0       │      │1,000     │1,000       │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │2 公債費        │3,419,765,000  │3,391,514,683 │      │28,250,317  │28,250,317    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │3 小切手支払未済償還金 │1,000      │0       │      │1,000     │1,000       │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │4 特別会計繰出金    │6,855,861,000  │6,674,384,030 │      │181,476,970  │181,476,970    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │5 財政調整基金積立金  │348,709,000   │348,708,655  │      │345      │345        │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │6 減債基金積立金    │1,012,576,000  │1,012,575,348 │      │652      │652        │ ├──────┼────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │10予備費  │            │121,906,000   │0       │0      │121,906,000  │121,906,000    │ │      ├────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │      │1 予備費        │121,906,000   │0       │0      │121,906,000  │121,906,000    │ ├──────┴────────────┼────────┼───────┼──────┼───────┼─────────┤ │歳 出 合 計            │100,334,683,000 │96,205,685,653│698,226,000 │3,430,771,347 │4,128,997,347   │ └───────────────────┴────────┴───────┴──────┴───────┴─────────┘ 報告第2号        平成27年度東京都台東区国民健康保険事業会計歳入歳出決算  上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。   平成28年9月8日                            東京都台東区長 服 部 征 夫        平成27年度東京都台東区国民健康保険事業会計歳入歳出決算        ┌────────┬───────────────┐        │区分      │金          額   │        ├────────┼───────────────┤        │        │              円│        │歳入決算額   │27,385,765,430 │        ├────────┼───────────────┤        │歳出決算額   │26,603,458,047 │        ├────────┼───────────────┤        │歳入歳出差引残額│782,307,383    │        └────────┴───────────────┘ 国民健康保険事業会計(歳入)                                                           (単位:円) ┌──────────┬────────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬───────┬───────┬─────┐ │款         │項           │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額 │収入未済額  │予算現額と収入│還付未済額│ │          │            │       │       │       │      │       │済額との比較 │     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │1 国民健康保険料  │            │6,183,548,000 │8,239,878,740 │6,048,318,585 │442,999,665 │1,764,605,894 │△ 135,229,415│16,045,404│ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 国民健康保険料    │6,183,548,000 │8,239,878,740 │6,048,318,585 │442,999,665 │1,764,605,894 │△ 135,229,415│16,045,404│ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │2 一部負担金    │            │2,000     │0       │0       │0      │0       │△ 2,000   │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 一部負担金      │2,000     │0       │0       │0      │0       │△ 2,000   │0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │3 使用料及び手数料 │            │24,000    │60,000    │60,000    │0      │0       │36,000    │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 手数料        │24,000    │60,000    │60,000    │0      │0       │36,000    │0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │4 国庫支出金    │            │5,411,653,000 │5,137,330,756 │5,137,330,756 │0      │0       │△ 274,322,244│0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 国庫負担金      │5,018,457,000 │4,956,405,756 │4,956,405,756 │0      │0       │△ 62,051,244 │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │2 国庫補助金      │393,196,000  │180,925,000  │180,925,000  │0      │0       │△ 212,271,000│0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │5 療養給付費等交付金│            │343,813,000  │344,032,655  │344,032,655  │0      │0       │219,655    │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 療養給付費等交付金  │343,813,000  │344,032,655  │344,032,655  │0      │0       │219,655    │0     │
    ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │6 前期高齢者交付金 │            │2,898,868,000 │3,141,129,203 │3,141,129,203 │0      │0       │242,261,203  │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 前期高齢者交付金   │2,898,868,000 │3,141,129,203 │3,141,129,203 │0      │0       │242,261,203  │0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │7 都支出金     │            │1,458,372,000 │1,513,661,780 │1,513,661,780 │0      │0       │55,289,780  │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 都負担金       │222,513,000  │198,644,347  │198,644,347  │0      │0       │△ 23,868,653 │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │2 都補助金       │1,235,859,000 │1,315,017,433 │1,315,017,433 │0      │0       │79,158,433  │0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │8 共同事業交付金  │            │6,700,924,000 │6,676,694,770 │6,676,694,770 │0      │0       │△ 24,229,230 │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 共同事業交付金    │6,700,924,000 │6,676,694,770 │6,676,694,770 │0      │0       │△ 24,229,230 │0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │9 財産収入     │            │1,000     │0       │0       │0      │0       │△ 1,000   │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 財産売払収入     │1,000     │0       │0       │0      │0       │△ 1,000   │0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │10 繰入金      │            │3,308,591,000 │3,263,078,093 │3,263,078,093 │0      │0       │△ 45,512,907 │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 一般会計繰入金    │3,308,591,000 │3,263,078,093 │3,263,078,093 │0      │0       │△ 45,512,907 │0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │11 繰越金      │            │1,226,970,000 │1,226,970,042 │1,226,970,042 │0      │0       │42      │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 繰越金        │1,226,970,000 │1,226,970,042 │1,226,970,042 │0      │0       │42      │0     │ ├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │12 諸収入      │            │25,611,000  │66,682,282  │34,489,546  │5,198,043  │26,994,693  │8,878,546   │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │1 延滞金、加算金及び過料 │5,000     │0       │0       │0      │0       │△ 5,000   │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │2 預金利子       │142,000    │249,402    │249,402    │0      │0       │107,402    │0     │ │          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │          │3 雑入         │25,464,000  │66,432,880  │34,240,144  │5,198,043  │26,994,693  │8,776,144   │0     │ ├──────────┴────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼───────┼─────┤ │歳 入 合 計                │27,558,377,000│29,609,518,321│27,385,765,430│448,197,708 │1,791,600,587 │△ 172,611,570│16,045,404│ └───────────────────────┴───────┴───────┴───────┴──────┴───────┴───────┴─────┘ 国民健康保険事業会計(歳出)                                             (単位:円) ┌──────────┬───────────┬───────┬───────┬──────┬──────┬─────────┐ │款         │項          │予 算 現 額  │支 出 済 額  │翌年度繰越額│不 用 額 │予算現額と支出済額│ │          │           │       │       │      │      │との比較     │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │1 総務費      │           │482,294,000  │406,722,171  │0      │75,571,829 │75,571,829    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 総務管理費     │338,975,000  │299,749,044  │0      │39,225,956 │39,225,956    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │2 徴収費       │143,319,000  │106,973,127  │0      │36,345,873 │36,345,873    │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │2 保険給付費    │           │14,769,410,000│14,511,577,833│0      │257,832,167 │257,832,167    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 療養諸費      │12,948,516,000│12,762,284,535│0      │186,231,465 │186,231,465    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │2 高額療養費     │1,610,469,000 │1,570,453,605 │0      │40,015,395 │40,015,395    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │3 葬祭費       │28,000,000  │18,550,000  │0      │9,450,000  │9,450,000     │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │4 移送費       │410,000    │43,635    │0      │366,365   │366,365      │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │5 出産育児諸費    │168,000,000  │146,367,496  │0      │21,632,504 │21,632,504    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │6 結核・精神医療給付金 │14,015,000  │13,878,562  │0      │136,438   │136,438      │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │3後期高齢者支援金等 │           │3,222,767,000 │3,222,765,794 │0      │1,206    │1,206       │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 後期高齢者支援金等 │3,222,767,000 │3,222,765,794 │0      │1,206    │1,206       │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │4 前期高齢者納付金等│           │2,215,000   │2,213,731   │0      │1,269    │1,269       │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 前期高齢者納付金等 │2,215,000   │2,213,731   │0      │1,269    │1,269       │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │5 老人保健拠出金  │           │105,000    │104,858    │0      │142     │142        │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 老人保健拠出金   │105,000    │104,858    │0      │142     │142        │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │6 介護納付金    │           │1,386,405,000 │1,383,384,091 │0      │3,020,909  │3,020,909     │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 介護納付金     │1,386,405,000 │1,383,384,091 │0      │3,020,909  │3,020,909     │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │7 共同事業拠出金  │           │6,827,969,000 │6,686,445,329 │0      │141,523,671 │141,523,671    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 共同事業拠出金   │6,827,969,000 │6,686,445,329 │0      │141,523,671 │141,523,671    │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │8 保健事業費    │           │209,497,000  │184,414,894  │0      │25,082,106 │25,082,106    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 特定健康診査等事業費│181,218,000  │159,420,608  │0      │21,797,392 │21,797,392    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │2 保健事業費     │28,279,000  │24,994,286  │0      │3,284,714  │3,284,714     │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │9 諸支出金     │           │214,168,000  │205,829,346  │0      │8,338,654  │8,338,654     │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 償還金及び還付金  │214,167,000  │205,829,346  │0      │8,337,654  │8,337,654     │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │2 公債費       │1,000     │0       │0      │1,000    │1,000       │ ├──────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │10 予備費      │           │443,547,000  │0       │0      │443,547,000 │443,547,000    │ │          ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │          │1 予備費       │443,547,000  │0       │0      │443,547,000 │443,547,000    │ ├──────────┴───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────┤ │歳 出 合 計               │27,558,377,000│26,603,458,047│0      │954,918,953 │954,918,953    │
    └──────────────────────┴───────┴───────┴──────┴──────┴─────────┘ 報告第3号         平成27年度東京都台東区後期高齢者医療会計歳入歳出決算  上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。   平成28年9月8日                            東京都台東区長 服 部 征 夫         平成27年度東京都台東区後期高齢者医療会計歳入歳出決算        ┌────────┬─────────────┐        │区分      │金        額   │        ├────────┼─────────────┤        │        │            円│        │歳入決算額   │4,457,295,738│        ├────────┼─────────────┤        │歳出決算額   │4,244,495,677│        ├────────┼─────────────┤        │歳入歳出差引残額│212,800,061  │        └────────┴─────────────┘ 後期高齢者医療会計(歳入)                                                          (単位:円) ┌───────────┬────────────┬───────┬───────┬───────┬─────┬─────┬───────┬─────┐ │款          │項           │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額│収入未済額│予算現額と収入│還付未済額│ │           │            │       │       │       │     │     │済額との比較 │     │ ├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │1後期高齢者医療保険料 │            │2,077,664,000 │2,134,705,325 │2,089,085,831 │4,632,863 │44,906,731│11,421,831  │3,920,100 │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │1後期高齢者医療保険料  │2,077,664,000 │2,134,705,325 │2,089,085,831 │4,632,863 │44,906,731│11,421,831  │3,920,100 │ ├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │2使用料及び手数料   │            │3,000     │3,000     │3,000     │0     │0     │0       │0     │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │1手数料         │3,000     │3,000     │3,000     │0     │0     │0       │0     │ ├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │3繰入金        │            │2,132,022,000 │2,119,817,517 │2,119,817,517 │0     │0     │△ 12,204,483 │0     │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │1一般会計繰入金     │2,132,022,000 │2,119,817,517 │2,119,817,517 │0     │0     │△ 12,204,483 │0     │ ├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │4繰越金        │            │116,640,000  │116,640,168  │116,640,168  │0     │0     │168      │0     │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │1繰越金         │116,640,000  │116,640,168  │116,640,168  │0     │0     │168      │0     │ ├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │5諸収入        │            │134,061,000  │131,749,222  │131,749,222  │0     │0     │△ 2,311,778 │0     │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │1 延滞金、加算金及び過料│2,000     │0       │0       │0     │0     │△ 2,000   │0     │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │2 償還金及び還付加算金 │6,001,000   │4,913,400   │4,913,400   │0     │0     │△ 1,087,600 │0     │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │3 預金利子       │25,000    │46,632    │46,632    │0     │0     │21,632    │0     │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │4 受託事業収入     │125,820,000  │124,994,300  │124,994,300  │0     │0     │△ 825,700  │0     │ │           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │           │5 雑入         │2,213,000   │1,794,890   │1,794,890   │0     │0     │△ 418,110  │0     │ ├───────────┴────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │歳 入 合 計                 │4,460,390,000 │4,502,915,232 │4,457,295,738 │4,632,863 │44,906,731│△ 3,094,262 │3,920,100 │ └────────────────────────┴───────┴───────┴───────┴─────┴─────┴───────┴─────┘ 後期高齢者医療会計(歳出)                                          (単位:円) ┌────────┬───────────┬───────┬───────┬──────┬──────┬───────┐ │款       │項          │予 算 現 額  │支 出 済 額  │翌年度繰越額│不 用 額 │予算現額と支出│ │        │           │       │       │      │      │済額との比較 │ ├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │1 総務費    │           │127,389,000  │113,236,397  │0      │14,152,603 │14,152,603  │ │        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 総務管理費     │127,363,000  │113,236,397  │0      │14,126,603 │14,126,603  │ │        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │2 徴収費       │26,000    │0       │0      │26,000   │26,000    │ ├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │2 広域連合納付金│           │3,966,689,000 │3,830,166,967 │0      │136,522,033 │136,522,033  │ │        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 広域連合納付金   │3,966,689,000 │3,830,166,967 │0      │136,522,033 │136,522,033  │ ├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │3 保健事業費  │           │107,758,000  │99,719,723  │0      │8,038,277  │8,038,277   │ │        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 保健事業費     │107,758,000  │99,719,723  │0      │8,038,277  │8,038,277   │ ├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │4 保険給付費  │           │84,163,000  │78,814,288  │0      │5,348,712  │5,348,712   │ │        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 蔡祭費       │84,163,000  │78,814,288  │0      │5,348,712  │5,348,712   │ ├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │5 緒支出金   │           │124,393,000  │122,558,302  │0      │1,834,698  │1,834,698   │ │        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 償還金及び還付加算金│6,001,000   │4,167,000   │0      │1,834,000  │1,834,000   │ │        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │2 繰出金       │118,392,000  │118,391,302  │0      │698     │698      │ ├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │6 予備費    │           │49,998,000  │0       │0      │49,998,000 │49,998,000  │ │        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 予備費       │49,998,000  │0       │0      │49,998,000 │49,998,000  │ ├────────┴───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │歳出合計                │4,460,390,000 │4,244,495,677 │0      │215,894,323 │215,894,323  │ └────────────────────┴───────┴───────┴──────┴──────┴───────┘ 報告第4号          平成27年度東京都台東区介護保険会計歳入歳出決算
     上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。   平成28年9月8日                            東京都台東区長 服 部 征 夫          平成27年度東京都台東区介護保険会計歳入歳出決算         ┌────────┬──────────────┐         │区分      │金        額    │         ├────────┼──────────────┤         │        │             円│         │歳入決算額   │14,278,601,597│         ├────────┼──────────────┤         │歳出決算額   │13,992,204,198│         ├────────┼──────────────┤         │歳入歳出差引残額│286,397,399   │         └────────┴──────────────┘ 介護保険会計(歳入)                                                     (単位:円) ┌─────────┬────────┬───────┬───────┬───────┬─────┬──────┬───────┬─────┐ │款        │項       │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額│収入未済額 │予算現額と収入│還付未済額│ │         │        │       │       │       │     │      │済額との比較 │     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │1 介護保険料   │        │2,931,229,000 │3,254,835,375 │3,104,799,417 │42,901,503│113,823,355 │173,570,417  │6,688,900 │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 介護保険料  │2,931,229,000 │3,254,835,375 │3,104,799,417 │42,901,503│113,823,355 │173,570,417  │6,688,900 │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │2 使用料及び手数料│        │1,000     │0       │0       │0     │0      │△ 1,000   │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 手数料    │1,000     │0       │0       │0     │0      │△ 1,000   │0     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │3 国庫支出金   │        │3,120,749,000 │3,113,935,525 │3,113,935,525 │0     │0      │△ 6,813,475 │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 国庫負担金  │2,387,863,000 │2,407,949,873 │2,407,949,873 │0     │0      │20,086,873  │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │2 国庫補助金  │732,886,000  │705,985,652  │705,985,652  │0     │0      │△ 26,900,348 │0     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │4 支払基金交付金 │        │3,720,840,000 │3,721,392,559 │3,721,392,559 │0     │0      │552,559    │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 支払基金交付金│3,720,840,000 │3,721,392,559 │3,721,392,559 │0     │0      │552,559    │0     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │5 都支出金    │        │1,970,606,000 │1,960,581,826 │1,960,581,826 │0     │0      │△ 10,024,174 │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 都負担金   │1,921,749,000 │1,916,615,000 │1,916,615,000 │0     │0      │△ 5,134,000 │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │2 都補助金   │48,857,000  │43,966,826  │43,966,826  │0     │0      │△ 4,890,174 │0     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │6 財産収入    │        │1,457,000   │1,884,804   │1,884,804   │0     │0      │427,804    │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 財産運用収入 │1,457,000   │1,884,804   │1,884,804   │0     │0      │427,804    │0     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │7 繰入金     │        │2,313,154,000 │2,193,329,402 │2,193,329,402 │0     │0      │△ 119,824,598│0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 一般会計繰入金│2,276,954,000 │2,164,065,402 │2,164,065,402 │0     │0      │△ 112,888,598│0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │2 基金繰入金  │36,200,000  │29,264,000  │29,264,000  │0     │0      │△ 6,936,000 │0     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │8 繰越金     │        │174,802,000  │174,802,463  │174,802,463  │0     │0      │463      │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 繰越金    │174,802,000  │174,802,463  │174,802,463  │0     │0      │463      │0     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │9 諸収入     │        │7,097,000   │11,758,001  │7,875,601   │0     │3,882,400  │778,601    │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │1 延滞金及び過料│451,000    │417,081    │417,081    │0     │0      │△ 33,919   │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │2 預金利子   │82,000    │138,311    │138,311    │0     │0      │56,311    │0     │ │         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │         │3 雑入     │6,564,000   │11,202,609  │7,320,209   │0     │3,882,400  │756,209    │0     │ ├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼───────┼─────┤ │歳 入 合 計  │        │14,239,935,000│14,432,519,955│14,278,601,597│42,901,503│117,705,755 │38,666,597  │6,688,900 │ └─────────┴────────┴───────┴───────┴───────┴─────┴──────┴───────┴─────┘ 介護保険会計(歳出)                                                 (単位:円) ┌────────┬───────────────┬───────┬───────┬──────┬──────┬───────┐ │款       │項              │予 算 現 額  │支 出 済 額  │翌年度繰越額│不 用 額 │予算現額と支出│ │        │               │       │       │      │      │済額との比較 │ ├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │1 総務費    │               │458,235,000  │406,516,746  │0      │51,718,254 │51,718,254  │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 総務管理費         │304,809,000  │263,696,264  │0      │41,112,736 │41,112,736  │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │2 徴収費           │1,108,000   │315,959    │0      │792,041   │792,041    │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │3 介護認定審査会費      │151,177,000  │141,474,878  │0      │9,702,122  │9,702,122   │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │4 趣旨普及費         │1,141,000   │1,029,645   │0      │111,355   │111,355    │ ├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │2 保険給付費  │               │13,262,618,000│13,148,282,434│0      │114,335,566 │114,335,566  │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 介護サービス等諸費       │11,707,378,000│11,684,139,242│0      │23,238,758 │23,238,758  │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │2 介護予防サービス等諸費     │796,784,000  │760,323,613  │0      │36,460,387 │36,460,387  │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │3 その他諸費         │15,334,000  │15,333,540  │0      │460     │460      │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │4 高額介護サービス等費      │287,029,000  │286,998,126  │0      │30,874   │30,874    │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │5 高額医療合算介護サービス等費│39,379,000  │25,461,874  │0      │13,917,126 │13,917,126  │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤
    │        │6 特別給付費         │2,268,000   │1,620,000   │0      │648,000   │648,000    │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │7 特定入所者介護サービス等費 │414,446,000  │374,406,039  │0      │40,039,961 │40,039,961  │ ├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │3 地域支援事業費│               │249,303,000  │247,171,239  │0      │2,131,761  │2,131,761   │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 介護予防事業費       │27,648,000  │26,668,409  │0      │979,591   │979,591    │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │2 包括的支援事業・任意事業費 │221,655,000  │220,502,830  │0      │1,152,170  │1,152,170   │ ├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │4 基金積立金  │               │55,101,000  │55,100,578  │0      │422     │422      │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 基金積立金         │55,101,000  │55,100,578  │0      │422     │422      │ ├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │5 予備費    │               │78,424,000  │0       │0      │78,424,000 │78,424,000  │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 予備費           │78,424,000  │0       │0      │78,424,000 │78,424,000  │ ├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │6 諸支出金   │               │136,254,000  │135,133,201  │0      │1,120,799  │1,120,799   │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │1 償還金及び還付加算金    │56,450,000  │55,330,918  │0      │1,119,082  │1,119,082   │ │        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │        │2 繰越金           │79,804,000  │79,802,283  │0      │1,717    │1,717     │ ├────────┴───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼───────┤ │歳出合計                    │14,239,935,000│13,992,204,198│0      │247,730,802 │247,730,802  │ └────────────────────────┴───────┴───────┴──────┴──────┴───────┘ 報告第5号         平成27年度東京都台東区老人保健施設会計歳入歳出決算  上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。   平成28年9月8日                            東京都台東区長 服 部 征 夫         平成27年度東京都台東区老人保健施設会計歳入歳出決算         ┌────────┬──────────────┐         │区分      │金        額    │         ├────────┼──────────────┤         │        │             円│         │歳入決算額   │122,170,480   │         ├────────┼──────────────┤         │歳出決算額   │122,170,480   │         ├────────┼──────────────┤         │歳入歳出差引残額│0             │         └────────┴──────────────┘ 老人保健施設会計(歳入)                                                  (単位:円) ┌─────────┬────────┬──────┬──────┬──────┬─────┬─────┬───────┬─────┐ │款        │項       │予算現額  │調定額   │収入済額  │不納欠損額│収入未済額│予算現額と収入│還付未済額│ │         │        │      │      │      │     │     │済額との比較 │     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │1 使用料及び手数料│        │108,000   │78,000   │78,000   │0     │0     │△ 30,000   │0     │ │         ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │         │1 手数料    │108,000   │78,000   │78,000   │0     │0     │△ 30,000   │0     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │2 繰入金     │        │123,389,000 │122,091,174 │122,091,174 │0     │0     │△ 1,297,826 │0     │ │         ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │         │1 一般会計繰入金│123,389,000 │122,091,174 │122,091,174 │0     │0     │△ 1,297,826 │0     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │4 諸収入     │        │1,000    │1,306    │1,306    │0     │0     │306      │0     │ │         ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │         │1 預金利子   │1,000    │1,306    │1,306    │0     │0     │306      │0     │ ├─────────┴────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │歳 入 合 計           │123,498,000 │122,170,480 │122,170,480 │0     │0     │△ 1,327,520 │0     │ └──────────────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴─────┴───────┴─────┘ 老人保健施設会計(歳出)                                  (単位:円) ┌──────┬──────┬──────┬──────┬──────┬─────┬───────┐ │款     │項     │予 算 現 額 │支 出 済 額 │翌年度繰越額│不 用 額│予算現額と支出│ │      │      │      │      │      │     │済額との比較 │ ├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │1 施設管理費│      │3,405,000  │3,078,000  │0      │327,000  │327,000    │ │      │      │      │      │      │     │       │ │      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │      │1 施設管理費│3,405,000  │3,078,000  │0      │327,000  │327,000    │ │      │      │      │      │      │     │       │ ├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │2 諸支出金 │      │119,093,000 │119,092,480 │0      │520    │520      │ │      │      │      │      │      │     │       │ │      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │      │1 公債費  │119,093,000 │119,092,480 │0      │520    │520      │ │      │      │      │      │      │     │       │ ├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │3 予備費  │      │1,000,000  │0      │0      │1,000,000 │1,000,000   │ │      │      │      │      │      │     │       │ │      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │      │1 予備費  │1,000,000  │0      │0      │1,000,000 │1,000,000   │ ├──────┴──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │歳 出 合 計      │123,498,000 │122,170,480 │0      │1,327,520 │1,327,520   │ │             │      │      │      │     │       │ └─────────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴───────┘ 報告第6号          平成27年度東京都台東区病院施設会計歳入歳出決算
     上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。   平成28年9月8日                            東京都台東区長 服 部 征 夫          平成27年度東京都台東区病院施設会計歳入歳出決算         ┌────────┬──────────────┐         │区分      │金        額    │         ├────────┼──────────────┤         │        │             円│         │歳入決算額   │379,334,667   │         ├────────┼──────────────┤         │歳出決算額   │379,334,667   │         ├────────┼──────────────┤         │歳入歳出差引残額│0             │         └────────┴──────────────┘ 病院施設会計(歳入)                                                     (単位:円) ┌─────────┬────────┬──────┬──────┬──────┬─────┬─────┬───────┬─────┐ │款        │項       │予算現額  │調定額   │収入済額  │不納欠損額│収入未済額│予算現額と収入│還付未済額│ │         │        │      │      │      │     │     │済額との比較 │     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │1 使用料及び手数料│        │9,134,000  │8,603,760  │8,603,760  │0     │0     │△ 530,240  │0     │ │         │        │      │      │      │     │     │       │     │ │         ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │         │1 手数料    │9,134,000  │8,603,760  │8,603,760  │0     │0     │△ 530,240  │0     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │2 都支出金    │        │37,398,000 │37,398,000 │37,398,000 │0     │0     │0       │0     │ │         │        │      │      │      │     │     │       │     │ │         ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │         │1 都補助金   │37,398,000 │37,398,000 │37,398,000 │0     │0     │0       │0     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │3 財産収入    │        │483,000   │915,121   │915,121   │0     │0     │432,121    │0     │ │         ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │         │1 財産運用収入 │483,000   │915,121   │915,121   │0     │0     │432,121    │0     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │4 繰入金     │        │341,989,000 │332,414,865 │332,414,865 │0     │0     │△ 9,574,135 │0     │ │         ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │         │1 一般会計繰入金│341,989,000 │332,414,865 │332,414,865 │0     │0     │△ 9,574,135 │0     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │5 諸収入     │        │2,000    │2,921    │2,921    │0     │0     │921      │0     │ │         │        │      │      │      │     │     │       │     │ │         ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │         │1 預金利子   │2,000    │2,921    │2,921    │0     │0     │921      │0     │ ├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤ │歳 入 合 計  │        │389,006,000 │379,334,667 │379,334,667 │0     │0     │△ 9,671,333 │0     │ └─────────┴────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴─────┴───────┴─────┘ 病院施設会計(歳出)                                    (単位:円) ┌──────┬──────┬──────┬──────┬──────┬─────┬───────┐ │款     │項     │予 算 現 額 │支 出 済 額 │翌年度繰越額│不 用 額│予算現額と支出│ │      │      │      │      │      │     │済額との比較 │ ├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │1 施設管理費│      │88,541,000 │88,539,960 │0      │1,040   │1,040     │ │      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │      │1 施設管理費│88,541,000 │88,539,960 │0      │1,040   │1,040     │ ├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │2 諸支出金 │      │290,796,000 │290,794,707 │0      │1,293   │1,293     │ │      │      │      │      │      │     │       │ │      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │      │1 公債費  │169,880,000 │169,879,586 │0      │414    │414      │ │      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │      │2 基金積立金│120,916,000 │120,915,121 │0      │879    │879      │ ├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │3 予備費  │      │9,669,000  │0      │0      │9,669,000 │9,669,000   │ │      │      │      │      │      │     │       │ │      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │      │1 予備費  │9,669,000  │0      │0      │9,669,000 │9,669,000   │ ├──────┴──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼───────┤ │歳 出 合 計      │389,006,000 │379,334,667 │0      │9,671,333 │9,671,333   │ │             │      │      │      │     │       │ └─────────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴───────┘ 第62号議案          平成28年度東京都台東区一般会計補正予算(第3回)  平成28年度東京都台東区の一般会計補正予算(第3回)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ514,811千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ98,080,421千円と定める。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の総額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。   平成28年9月8日提出                         東京都台東区長  服 部 征 夫  第1表 歳入歳出予算補正   歳 入                                     (単位:千円) ┌───────────┬───────────┬───────┬───────┬───────┐ │款          │項          │補正前の額  │補正額    │計      │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │13  国庫支出金   │           │22,098,105  │22,439    │22,120,544  │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │2  国庫補助金    │1,676,152   │22,439    │1,698,591   │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │14  都支出金    │           │7,188,008   │73,852    │7,261,860   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │2  都補助金     │1,716,050   │73,852    │1,789,902   │
    ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │15  財産収入    │           │562,372    │183      │562,555    │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │1  財産運用収入   │494,535    │183      │494,718    │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │17  繰入金     │           │1,795,552   │31,197    │1,826,749   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │2  特別会計繰入金  │0       │31,197    │31,197    │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │18  繰越金     │           │1,429,427   │369,987    │1,799,414   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │1  繰越金      │1,429,427   │369,987    │1,799,414   │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │19  諸収入     │           │3,001,525   │17,153    │3,018,678   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │7  雑入       │585,011    │17,153    │602,164    │ ├───────────┴───────────┼───────┼───────┼───────┤ │歳  入  合  計             │97,565,610  │514,811    │98,080,421  │ └───────────────────────┴───────┴───────┴───────┘   歳 出                                     (単位:千円) ┌───────────┬───────────┬───────┬───────┬───────┐ │款          │項          │補正前の額  │補正額    │計      │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │2  総務費     │           │11,540,198  │5,300     │11,545,498  │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │1  総務管理費    │7,930,618   │5,000     │7,935,618   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │2  防災費      │1,566,019   │300      │1,566,319   │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │3  民生費     │           │39,091,353  │283,513    │39,374,866  │ │            │1  社会福祉費    │13,066,017  │106,113    │13,172,130  │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │2  児童福祉費    │4,261,990   │9,439     │4,271,429   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │3  生活保護費    │21,680,849  │167,961    │21,848,810  │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │4  衛生費     │           │7,941,324   │17,433    │7,958,757   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │3  公衆衛生費    │2,092,715   │17,433    │2,110,148   │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │5  文化観光費   │           │1,647,729   │17,780    │1,665,509   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │2  観光費      │561,029    │17,780    │578,809    │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │7  土木費     │           │6,366,312   │26,914    │6,393,226   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │6  都市整備費    │909,603    │26,914    │936,517    │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │8  教育費     │           │16,788,884  │163,871    │16,952,755  │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │6  児童保育費    │6,973,729   │163,871    │7,137,600   │ ├───────────┴───────────┼───────┼───────┼───────┤ │歳  出  合  計             │97,565,610  │514,811    │98,080,421  │ └───────────────────────┴───────┴───────┴───────┘  ───────────────────────────────────────── 第63号議案         平成28年度東京都台東区介護保険会計補正予算(第1回)  平成28年度東京都台東区の介護保険会計補正予算(第1回)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ300,386千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ15,242,386千円と定める。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の総額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。   平成28年9月8日提出                         東京都台東区長  服 部 征 夫  第1表 歳入歳出予算補正   歳 入                                     (単位:千円) ┌───────────┬───────────┬───────┬───────┬───────┐ │款          │項          │補正前の額  │補正額    │計      │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │3  国庫支出金   │           │3,317,399   │9,302     │3,326,701   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │2  国庫補助金    │838,770    │9,302     │848,072    │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │4  支払基金交付金 │           │3,959,361   │37      │3,959,398   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │1  支払基金交付金  │3,959,361   │37      │3,959,398   │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │5  都支出金    │           │2,088,523   │4,651     │2,093,174   │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │            │2  都補助金     │89,475    │4,651     │94,126    │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │8  繰越金     │           │1       │286,396    │286,397    │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │1  繰越金      │1       │286,396    │286,397    │ ├───────────┴───────────┼───────┼───────┼───────┤ │歳  入  合  計             │14,942,000  │300,386    │15,242,386  │ └───────────────────────┴───────┴───────┴───────┘   歳 出                                     (単位:千円) ┌───────────┬───────────┬───────┬───────┬───────┐ │款          │項          │補正前の額  │補正額    │計      │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │4  基金積立金   │           │1,527     │184,044    │185,571    │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │1  基金積立金    │1,527     │184,044    │185,571    │ ├───────────┼───────────┼───────┼───────┼───────┤ │6  諸支出金    │           │7,029     │116,342    │123,371    │
    │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │1  償還金及び    │7,029     │85,145    │92,174    │ │           │           │       │       │       │ │           │   還付加算金   │       │       │       │ │           ├───────────┼───────┼───────┼───────┤ │           │2  繰出金      │0       │31,197    │31,197    │ ├───────────┴───────────┼───────┼───────┼───────┤ │歳  出  合  計             │14,942,000  │300,386    │15,242,386  │ └───────────────────────┴───────┴───────┴───────┘  ───────────────────────────────────────── 第64号議案    東京都台東区立小中学校等の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関す    る条例の一部を改正する条例  上記の議案を提出する。   平成28年9月8日                       提出者 東京都台東区長  服 部 征 夫 (提案理由)  この案は、介護補償等の額に関し、規定の整備を図るため提出します。    東京都台東区立小中学校等の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関す    る条例の一部を改正する条例  東京都台東区立小中学校等の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例(平成14年3月台東区条例第1号)の一部を次のように改正する。  第12条第2項第1号中「10万4,570円」を「10万4,950円」に改め、同項第2号中「5万6,790円」を「5万7,030円」に改め、同項第3号中「5万2,290円」を「5万2,480円」に改め、同項第4号中「2万8,400円」を「2万8,520円」に改める。  付則第7条第1項の表傷病補償年金の項及び同条第3項の表障害厚生年金等の項中「0.86」を「0.88」に改める。    付 則 (施行期日) 1 この条例は、公布の日から施行する。 (経過措置) 2 この条例による改正後の東京都台東区立小中学校等の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例(以下「新条例」という。)第12条第2項の規定は、平成28年4月1日(以下「適用日」という。)以後に支給すべき事由が生じた介護補償について適用し、適用日前に支給すべき事由が生じた介護補償については、同項の規定にかかわらず、なお従前の例による。 3 新条例付則第7条第1項の表及び同条第3項の表の規定は、適用日以後に支給すべき事由が生じた傷病補償年金及び休業補償並びに適用日前に支給すべき事由が生じた適用日以後の期間に係る傷病補償年金について適用し、適用日前に支給すべき事由が生じた適用日前の期間に係る傷病補償年金及び適用日前に支給すべき事由が生じた休業補償については、なお従前の例による。 4 適用日からこの条例の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までの間において、この条例による改正前の東京都台東区立小中学校等の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例(以下「旧条例」という。)第12条第2項の規定に基づく介護補償、旧条例付則第7条第1項の表の規定に基づく傷病補償年金(適用日から施行日の前日までの間に係る分に限る。)及び同条第3項の表の規定に基づく休業補償(適用日から施行日の前日までの間に支給すべき事由が生じたものに限る。)として支払われた金額は、これらに相当する新条例の規定に基づく公務災害補償の内払とみなす。  ────────────────────────────────────────── 第65号議案         東京都台東区公衆浴場法施行条例の一部を改正する条例  上記の議案を提出する。   平成28年9月8日                       提出者 東京都台東区長  服 部 征 夫 (提案理由)  この案は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例(昭和59年東京都条例第128号)の改正に伴い、店舗型性風俗特殊営業を行う公衆浴場の営業者が講じなければならない措置の基準に関し、規定の整備を図るため提出します。         東京都台東区公衆浴場法施行条例の一部を改正する条例  東京都台東区公衆浴場法施行条例(平成24年3月台東区条例第2号)の一部を次のように改正する。  第4条第2項第1号タ中「日出時」を「午前6時」に改める。    付 則  この条例は、公布の日から施行する。 諸報告の部                                   28台総総第512号                                   平成28年9月1日 東京都台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                         東京都台東区長  服 部 征 夫         平成28年第3回台東区議会定例会の招集について(通知)  平成28年第3回台東区議会定例会を本日別紙写のとおり招集したので通知します。  なお、区長提出に係る付議案件は、次のとおりです。                     記 1 平成27年度東京都台東区一般会計歳入歳出決算 2 平成27年度東京都台東区国民健康保険事業会計歳入歳出決算 3 平成27年度東京都台東区後期高齢者医療会計歳入歳出決算 4 平成27年度東京都台東区介護保険会計歳入歳出決算 5 平成27年度東京都台東区老人保健施設会計歳入歳出決算 6 平成27年度東京都台東区病院施設会計歳入歳出決算 7 平成28年度東京都台東区一般会計補正予算(第3回) 8 平成28年度東京都台東区介護保険会計補正予算(第1回) 9 東京都台東区立小中学校等の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例 10 東京都台東区公衆浴場法施行条例の一部を改正する条例  ───────────────────────────────────────── 台東区告示第601号  平成28年第3回台東区議会定例会を次のとおり招集する。   平成28年9月1日                         東京都台東区長  服 部 征 夫                     記 1 招 集 日  平成28年9月8日 2 招集の場所  台東区議会議事堂  ─────────────────────────────────────────                                   28台企財第189号                                   平成28年9月5日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                               台東区長                                  服 部 征 夫                 健全化判断比率報告書  地方公共団体の財政の健全化に関する法律(平成19年法律第94号)第3条第1項の規定により、平成27年度決算に基づく健全化判断比率を、監査委員の審査の意見を付して、次のとおり報告します。                     記                                     (単位:%)  ┌──────────┬──────────┬──────────┬──────────┐  │実質赤字比率    │連結実質赤字比率  │実質公債費比率   │将来負担比率    │  ├──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤  │―         │―         │0.3         │―         │  │          │          │          │          │  │(11.25)      │(16.25)      │(25.0)      │(350.0)      │
     └──────────┴──────────┴──────────┴──────────┘   備考 括弧内は台東区が適用を受ける早期健全化基準の数値である。  ─────────────────────────────────────────                                   28台総総第425号                                   平成28年7月25日 東京都台東区議会議長  太 田 雅 久  殿                                東京都台東区長                                  服 部 征 夫           法人の経営状況を説明する書類の提出について  このことについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定に基づき、下記法人の経営状況を説明する書類を別紙のとおり提出いたします。                     記     公益財団法人  台東区芸術文化財団     公益財団法人  台東区産業振興事業団     社会福祉法人  台東区社会福祉事業団     台東区土地開発公社  ─────────────────────────────────────────                                   28台監第17号                                   平成28年6月28日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                                台東区監査委員                                   丸 山 幸 秀                                   元 田 秀 治                                   寺 田   晃         平成27年度5月分例月出納検査の結果について(報告)  地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。                     記 1.検査の対象   平成28年5月末日現在における一般会計、特別会計 2.検査年月日   平成28年6月28日(火) 3.検査の結果  (1)収支の計数について     「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。  (2)現金出納状況及び現金保管状況     「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。 【平成27年度】                                               平成28年5月31日現在                     歳   入   計   算   表                                                      単位:円(収入率は百分率%) ┌────┬────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬──────┬────┬────────┐ │会  計│一 般 会 計 │国民健康保険 │後期高齢者  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計│合   計   │ │    │        │事業会計   │医 療 会 計│       │施設会計  │      │    │        │ ├────┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算現額│100,334,683,000 │27,558,377,000│4,460,390,000 │14,239,935,000│123,498,000 │389,006,000 │0    │147,105,889,000 │ ├────┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │調定済額│101,354,487,537 │29,609,518,321│4,502,915,232 │14,432,519,955│122,170,480 │379,334,667 │0    │150,400,946,192 │ ├─┬──┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │収│本月│2,542,386,411  │551,506,799  │7,707,038   │△28,320,908 │△297,306  │0      │0    │3,072,982,034  │ │入│  │        │       │       │       │      │      │    │        │ │済├──┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │額│累計│100,146,620,763 │27,385,765,430│4,457,295,738 │14,278,601,597│122,170,480 │379,334,667 │0    │146,769,788,675 │ ├─┴──┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │不 納 │153,022,382   │448,197,708  │4,632,863   │42,901,503  │0      │0      │0    │648,754,456   │ │欠損額 │        │       │       │       │      │      │    │        │ ├────┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │還 付 │4,523,731    │16,045,404  │3,920,100   │6,688,900   │0      │0      │0    │31,178,135   │ │未済額 │        │       │       │       │      │      │    │        │ ├────┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │収 入 │1,059,368,123  │1,791,600,587 │44,906,731  │117,705,755  │0      │0      │0    │3,013,581,196  │ │未済額 │        │       │       │       │      │      │    │        │ ├────┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │対予算 │△188,062,237  │△172,611,570 │△3,094,262  │38,666,597  │△1,327,520 │△9,671,333 │0    │△336,100,325  │ │増(△)減│        │       │       │       │      │      │    │        │ ├─┬──┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │収│予算│99.8      │99.4     │99.9     │100.3     │98.9    │97.5    │-    │99.8      │ │ │対比│        │       │       │       │      │      │    │        │ │入├──┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │ │調定│98.8      │92.5     │99.0     │98.9     │100     │100     │-    │97.6      │ │率│対比│        │       │       │       │      │      │    │        │ └─┴──┴────────┴───────┴───────┴───────┴──────┴──────┴────┴────────┘                       歳   出   計   算   表                                                      単位:円(執行率は百分率%) ┌────┬────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬──────┬────┬────────┐ │会  計│一 般 会 計 │国民健康保険 │後期高齢者  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計│合   計   │ │    │        │事業会計   │医療会計   │       │施設会計  │      │    │        │ ├────┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算現額│100,334,683,000 │27,558,377,000│4,460,390,000 │14,239,935,000│123,498,000 │389,006,000 │0    │147,105,889,000 │ ├─┬──┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │支│本月│2,189,254,445  │12,870,118  │4,609,026   │3,717,329   │78,000   │8,603,760  │0    │2,219,132,678  │ │出├──┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │額│累計│96,205,685,653 │26,603,458,047│4,244,495,677 │13,992,204,198│122,170,480 │379,334,667 │0    │141,547,348,722 │ ├─┴──┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算残額│4,128,997,347  │954,918,953  │215,894,323  │247,730,802  │1,327,520  │9,671,333  │0    │5,558,540,278  │ ├────┼────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │執行率 │95.9      │96.5     │95.2     │98.3     │98.9    │97.5    │-    │96.2      │ └────┴────────┴───────┴───────┴───────┴──────┴──────┴────┴────────┘                     現    金    受    払    表                                                       単位:円 ┌───┬───────┬──────┬──────┬──────┬───────┬──────┬────┬───┐ │区 分│一 般 会 計│国民健康保険│後期高齢者 │介護保険会計│老人保健   │病院施設会計│用地会計│雑部金│ │   │       │事業会計  │医療会計  │      │施設会計   │      │    │   │
    ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┼──────┼────┼───┤ │前 月│1,010,679,144 │243,670,702 │209,702,049 │318,435,636 │375,306    │8,603,760  │0    │0   │ │繰越高│       │      │      │      │       │      │    │   │ ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┼──────┼────┼───┤ │受入高│2,500,000,000 │0      │0      │0      │0       │0      │0    │0   │ │   │2,542,386,411 │551,506,799 │7,707,038  │△28,320,908│△297,306   │0      │0    │0   │ ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┼──────┼────┼───┤ │支払高│2,189,254,445 │12,870,118 │4,609,026  │3,717,329  │78,000    │8,603,760  │0    │0   │ ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┼──────┼────┼───┤ │残 高│3,863,811,110 │782,307,383 │212,800,061 │286,397,399 │0       │0      │0    │0   │ ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┼──────┴────┴───┘ │区 分│用品調達基金 │郵便料金基金│公共料金  │      │合計     │ │   │       │      │支払基金  │      │       │ ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┤ │前 月│0       │0      │0      │      │1,791,466,597 │ │繰越高│       │      │      │      │       │ ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┤ │受入高│0       │0      │0      │      │2,500,000,000 │(注)受入高欄の上段の数字は、当月における運用金の │   │0       │0      │0      │      │3,072,982,034 │収支を示す ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┤ │支払高│0       │0      │0      │      │2,219,132,678 │ ├───┼───────┼──────┼──────┼──────┼───────┤ │残 高│0       │0      │0      │      │5,145,315,953 │ └───┴───────┴──────┴──────┴──────┴───────┘         現 金 保 管 状 況 表                          単位:円 ┌────┬─────┬────┬──────┬────┐ │預金内訳│当座預金 │普通預金│大口定期預金│定期預金│ │    ├─────┼────┼──────┼────┤ │    │ -    │ -   │ -     │ -   │ │    ├─────┼────┼──────┼────┤ │    │譲渡性預金│通知預金│そ の 他 │合  計│ │    ├─────┼────┼──────┼────┤ │    │ -    │ -   │ -     │-   │ └────┴─────┴────┴──────┴────┘                                   28台監第18号                                   平成28年6月28日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                                台東区監査委員                                   丸 山 幸 秀                                   元 田 秀 治                                   寺 田   晃         平成28年度5月分例月出納検査の結果について(報告)  地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。                     記 1.検査の対象   平成28年5月末日現在における一般会計、特別会計及び基金(用品調達基金、郵便料金基金、公共料金支払基金)ならびに歳入歳出外に属する現金の出納状況 2.検査年月日   平成28年6月28日(火) 3.検査の結果  (1)収支の計数について     「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。  (2)現金出納状況及び現金保管状況     「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。  (3)前渡金の処理状況について     対象部課名・・・・区民部区民課        審査の結果、特に過誤を認めなかった。 【平成28年度】                                                      平成28年5月31日現在                         歳   入   計   算   表                                                             単位:円(収入率は百分率%) ┌────┬────────┬────────┬────────┬────────┬───────┬───────┬────┬─────────┐ │会  計│一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │介護保険会計  │老人保健   │病院施設会計 │用地会計│合   計    │ │    │        │事業会計    │医療会計    │        │施設会計   │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │予算現額│97,498,226,000 │27,099,000,000 │4,381,000,000  │14,942,000,000 │154,979,000  │512,731,000  │0    │144,587,936,000  │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │調定済額│17,728,515,461 │7,806,951,952  │1,353,944,496  │10,328,850,775 │13,371,055  │100,890,015  │0    │37,332,523,754  │ ├─┬──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収│本月│5,657,970,165  │1,895,335,604  │408,029,396   │1,376,188,947  │0       │0       │0    │9,337,524,112   │ │入│  │        │        │        │        │       │       │    │         │ │済├──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │額│累計│11,029,911,680 │2,557,486,379  │888,814,496   │2,180,519,682  │0       │81,101,000  │0    │16,737,833,237  │ ├─┴──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │不納  │0        │0        │0        │0        │0       │0       │0    │0         │ │欠損額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │還付  │0        │0        │0        │0        │0       │0       │0    │0         │ │未済額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収入  │6,698,603,781  │5,249,465,573  │465,130,000   │8,148,331,093  │13,371,055  │19,789,015  │0    │20,594,690,517  │ │未済額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │対予算 │△86,468,314,320│△24,541,513,621│△3,492,185,504 │△12,761,480,318│△154,979,000 │△431,630,000 │0    │△127,850,102,763 │ │増(△)減│        │        │        │        │       │       │    │         │ ├─┬──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収│予算│11.3      │9.4       │20.3      │14.6      │0       │15.8     │-    │11.6       │ │ │対比│        │        │        │        │       │       │    │         │ │入├──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │ │調定│62.2      │32.8      │65.6      │21.1      │0       │80.4     │-    │44.8       │ │率│対比│        │        │        │        │       │       │    │         │ └─┴──┴────────┴────────┴────────┴────────┴───────┴───────┴────┴─────────┘
                          歳   出   計   算   表                                                     単位:円(執行率は百分率%) ┌────┬───────┬───────┬───────┬───────┬──────┬──────┬────┬────────┐ │会  計│一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計│合計      │ │    │       │事業会計   │医療会計   │       │施設会計  │      │    │        │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算現額│97,498,226,000│27,099,000,000│4,381,000,000 │14,942,000,000│154,979,000 │512,731,000 │0    │144,587,936,000 │ ├─┬──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │支│本月│4,660,109,789 │2,305,547,715 │219,277,974  │1,175,220,824 │0      │22,140,000 │0    │8,382,296,302  │ │出├──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │額│累計│13,213,285,113│2,486,704,460 │514,758,233  │1,281,723,270 │0      │22,140,000 │0    │17,518,611,076 │ ├─┴──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算残額│84,284,940,887│24,612,295,540│3,866,241,767 │13,660,276,730│154,979,000 │490,591,000 │0    │127,069,324,924 │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │執行率 │13.6     │9.2      │11.7     │8.6      │0      │4.3     │-    │12.1      │ └────┴───────┴───────┴───────┴───────┴──────┴──────┴────┴────────┘                      現    金    受    払    表                                                               単位:円 ┌───┬────────┬───────┬──────┬───────┬────────┬──────┬────┬────────┐ │区 分│一般会計    │国民健康保険 │後期高齢者 │介護保険会計 │老人保健    │病院施設会計│用地会計│雑部金     │ │   │        │事業会計   │医療会計  │       │施設会計    │      │    │        │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┼──────┼────┼────────┤ │前 月│16,465,191   │480,934,030  │185,259,841 │697,738,289  │0        │81,101,000 │0    │2,037,010,456  │ │繰越高│        │       │      │       │        │      │    │        │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┼──────┼────┼────────┤ │受入高│△1,000,009,000 │0       │0      │0       │0        │0      │0    │△1,500,000,000 │ │   │5,657,970,165  │1,895,335,604 │408,029,396 │1,376,188,947 │0        │0      │0    │1,816,285,558  │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┼──────┼────┼────────┤ │支払高│4,660,109,789  │2,305,547,715 │219,277,974 │1,175,220,824 │0        │22,140,000 │0    │1,807,492,174  │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┼──────┼────┼────────┤ │残 高│14,316,567   │70,721,919  │374,011,263 │898,706,412  │0        │58,961,000 │0    │545,803,840   │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┼──────┴────┴────────┘ │区 分│用品調達基金  │郵便料金基金 │公共料金  │       │合計      │ │   │        │       │支払基金  │       │        │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┤ │前 月│10,392,348   │8,046,870   │5,816,548  │       │3,522,764,573  │ │繰越高│        │       │      │       │        │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┤ │受入高│0        │0       │0      │       │△2,500,009,000 │(注)受入高欄の上段の数字は、当月における運用金の │   │4,484,600    │6,855,899   │75,015,121 │       │11,240,165,290 │収支を示す ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┤ │支払高│3,080,088    │12,258,578  │5,816,548  │       │10,210,943,690 │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼────────┤ │残 高│11,796,860   │2,644,191   │75,015,121 │       │2,051,977,173  │ └───┴────────┴───────┴──────┴───────┴────────┘            現 金 保 管 状 況 表                                単位:円 ┌────┬─────┬────────┬──────┬───────┐ │預金内訳│当座預金 │普通預金    │大口定期預金│定期預金   │ │    ├─────┼────────┼──────┼───────┤ │    │293,126  │7,196,000,000  │-      │1,000,000   │ │    ├─────┼────────┼──────┼───────┤ │    │譲渡性預金│通知預金    │そ の 他 │合  計   │ │    ├─────┼────────┼──────┼───────┤ │    │ -    │ -       │ -     │7,197,293,126 │ └────┴─────┴────────┴──────┴───────┘                                  28台監第20号                                   平成28年7月28日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                                台東区監査委員                                   丸 山 幸 秀                                   元 田 秀 治                                   寺 田   晃         平成28年度6月分例月出納検査の結果について(報告)  地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。                     記 1.検査の対象   平成28年6月末日現在における一般会計、特別会計及び基金(用品調達基金、郵便料金基金、公共料金支払基金)ならびに歳入歳出外に属する現金の出納状況 2.検査年月日   平成28年7月28日(木) 3.検査の結果  (1)収支の計数について     「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。  (2)現金出納状況及び現金保管状況     「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。  (3)前渡金の処理状況について     対象部課名・・・・健康部国民健康保険課        審査の結果、特に過誤を認めなかった。 【平成28年度】                                                    平成28年6月30日現在                       歳   入   計   算   表                                                            単位:円(収入率は百分率%) ┌────┬────────┬────────┬────────┬────────┬───────┬───────┬────┬─────────┐ │会計  │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │介護保険会計  │老人保健   │病院施設会計 │用地会計│合計       │ │    │        │事業会計    │医療会計    │        │施設会計   │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │予算現額│98,263,836,000 │27,099,000,000 │4,381,000,000  │14,942,000,000 │154,979,000  │512,731,000  │0    │145,353,546,000  │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │調定済額│38,683,227,871 │11,471,239,483 │1,852,090,236  │1,072,856,353  │13,374,055  │101,546,655  │0    │53,194,334,653  │ ├─┬──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収│本月│10,178,544,946 │2,580,028,544  │442,606,970   │1,005,605,455  │13,374,055  │20,445,655  │0    │14,240,605,625  │ │入│  │        │        │        │        │       │       │    │         │ │済├──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │額│累計│21,208,456,626 │5,137,514,923  │1,331,421,466  │3,186,125,137  │13,374,055  │101,546,655  │0    │30,978,438,862  │
    ├─┴──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │不納  │0        │0        │0        │0        │0       │0       │0    │0         │ │欠損額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │還付  │0        │0        │0        │0        │0       │0       │0    │0         │ │未済額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収入  │17,474,771,245 │6,333,724,560  │520,668,770   │△2,113,268,784 │0       │0       │0    │22,215,895,791  │ │未済額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │対予算 │△77,055,379,374│△21,961,485,077│△3,049,578,534 │△11,755,874,863│△141,604,945 │△411,184,345 │0    │△114,375,107,138 │ │増(△)減│        │        │        │        │       │       │    │         │ ├─┬──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収│予算│21.6      │19.0      │30.4      │21.3      │8.6      │19.8     │-    │21.3       │ │ │対比│        │        │        │        │       │       │    │         │ │入├──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │ │調定│54.8      │44.8      │71.9      │297.0      │100      │100      │-    │58.2       │ │率│対比│        │        │        │        │       │       │    │         │ └─┴──┴────────┴────────┴────────┴────────┴───────┴───────┴────┴─────────┘                        歳   出   計   算   表                                                     単位:円(執行率は百分率%) ┌────┬───────┬───────┬───────┬───────┬──────┬──────┬────┬────────┐ │会計  │一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計│合計      │ │    │       │事業会計   │医療会計   │       │施設会計  │      │    │        │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算現額│98,263,836,000│27,099,000,000│4,381,000,000 │14,942,000,000│154,979,000 │512,731,000 │0    │145,353,546,000 │ ├─┬──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │支│本月│7,998,926,208 │2,179,519,912 │234,678,549  │1,225,209,181 │0      │0      │0    │11,638,333,850 │ │出├──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │額│累計│21,212,211,321│4,666,224,372 │749,436,782  │2,506,932,451 │0      │22,140,000 │0    │29,156,944,926 │ ├─┴──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算残額│77,051,624,679│22,432,775,628│3,631,563,218 │12,435,067,549│154,979,000 │490,591,000 │0    │116,196,601,074 │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │執行率 │21.6     │17.2     │17.1     │16.8     │0      │4.3     │-    │20.1      │ └────┴───────┴───────┴───────┴───────┴──────┴──────┴────┴────────┘                      現    金    受    払    表                                                              単位:円 ┌───┬────────┬───────┬──────┬───────┬───────┬──────┬────┬───────┐ │区 分│一般会計    │国民健康保険 │後期高齢者 │介護保険会計 │老人保健   │病院施設会計│用地会計│雑部金    │ │   │        │事業会計   │医療会計  │       │施設会計   │      │    │       │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │前 月│14,316,567   │70,721,919  │374,011,263 │898,706,412  │0       │58,961,000 │0    │545,803,840  │ │繰越高│        │       │      │       │       │      │    │       │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │受入高│△2,100,000,000 │0       │0      │△100,000,000 │0       │0      │0    │2,200,000,000 │ │   │10,178,544,946 │2,580,028,544 │442,606,970 │1,005,605,455 │13,374,055  │20,445,655 │0    │3,214,600,092 │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │支払高│7,998,926,208  │2,179,519,912 │234,678,549 │1,225,209,181 │0       │0      │0    │1,507,231,405 │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │残 高│93,935,305   │471,230,551  │581,939,684 │579,102,686  │13,374,055  │79,406,655 │0    │4,453,172,527 │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┴────┴───────┘ │区 分│用品調達基金  │郵便料金基金 │公共料金  │       │合計     │ │   │        │       │支払基金  │       │       │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┤ │前 月│11,796,860   │2,644,191   │75,015,121 │       │2,051,977,173 │ │繰越高│        │       │      │       │       │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┤ │受入高│0        │0       │0      │       │0       │(注)受入高欄の上段の数字は、当月における運用金の │   │1,819,425    │17,498,528  │73,927,423 │       │17,548,451,093│収支を示す ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┤ │支払高│2,691,272    │19,503,656  │75,015,121 │       │13,242,775,304│ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┤ │残 高│10,925,013   │639,063    │73,927,423 │       │6,357,652,962 │ └───┴────────┴───────┴──────┴───────┴───────┘             現 金 保 管 状 況 表                                単位:円 ┌────┬─────┬───────┬──────┬───────┐ │預金内訳│当座預金 │普通預金   │大口定期預金│定期預金   │ │    ├─────┼───────┼──────┼───────┤ │    │652,962  │6,356,000,000 │-      │1,000,000   │ │    ├─────┼───────┼──────┼───────┤ │    │譲渡性預金│通知預金   │そ の 他 │合  計   │ │    ├─────┼───────┼──────┼───────┤ │    │-     │-       │-      │6,357,652,962 │ └────┴─────┴───────┴──────┴───────┘                                   28台監第28号                                   平成28年8月26日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                                台東区監査委員                                   丸 山 幸 秀                                   元 田 秀 治                                   寺 田   晃         平成28年度7月分例月出納検査の結果について(報告)  地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。                     記 1.検査の対象   平成28年7月末日現在における一般会計、特別会計及び基金(用品調達基金、郵便料金基金、公共料金支払基金)ならびに歳入歳出外に属する現金の出納状況 2.検査年月日   平成28年8月26日(金) 3.検査の結果  (1)収支の計数について     「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。
     (2)現金出納状況及び現金保管状況     「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。  (3)前渡金の処理状況について     対象部課名・・・・教育委員会庶務課        審査の結果、特に過誤を認めなかった。 【平成28年度】                                                     平成28年7月31日現在                           歳   入   計   算   表                                                           単位:円(収入率は百分率%) ┌────┬────────┬────────┬────────┬────────┬───────┬───────┬────┬─────────┐ │会計  │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │介護保険会計  │老人保健   │病院施設会計 │用地会計│合計       │ │    │        │事業会計    │医療会計    │        │施設会計   │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │予算現額│98,263,836,000 │27,099,000,000 │4,381,000,000  │14,942,000,000 │154,979,000  │512,731,000  │0    │145,353,546,000  │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │調定済額│47,142,142,117 │18,633,359,990 │3,274,464,692  │13,316,635,691 │13,374,055  │121,046,779  │0    │82,501,023,324  │ ├─┬──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収│本月│5,968,836,946  │2,254,888,548  │375,797,056   │2,071,109,605  │0       │0       │0    │10,670,632,155  │ │入│  │        │        │        │        │       │       │    │         │ │済├──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │額│累計│27,177,293,572 │7,392,403,471  │1,707,218,522  │5,257,234,742  │13,374,055  │101,546,655  │0    │41,649,071,017  │ ├─┴──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │不納  │0        │0        │0        │0        │0       │0       │0    │0         │ │欠損額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │還付  │0        │0        │0        │0        │0       │0       │0    │0         │ │未済額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収入  │19,964,848,545 │11,240,956,519 │1,567,246,170  │8,059,400,949  │0       │19,500,124  │0    │40,851,952,307  │ │未済額 │        │        │        │        │       │       │    │         │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │対予算 │△71,086,542,428│△19,706,596,529│△2,673,781,478 │△9,684,765,258 │△141,604,945 │△411,184,345 │0    │△103,704,474,983 │ │増(△)減│        │        │        │        │       │       │    │         │ ├─┬──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │収│予算│27.7      │27.3      │39.0      │35.2      │8.6      │19.8     │-    │28.7       │ │ │対比│        │        │        │        │       │       │    │         │ │入├──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼─────────┤ │ │調定│57.6      │39.7      │52.1      │39.5      │100      │83.9     │-    │50.5       │ │率│対比│        │        │        │        │       │       │    │         │ └─┴──┴────────┴────────┴────────┴────────┴───────┴───────┴────┴─────────┘                       歳   出   計   算   表                                                     単位:円(執行率は百分率%) ┌────┬───────┬───────┬───────┬───────┬──────┬──────┬────┬────────┐ │会計  │一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計│合計      │ │    │       │事業会計   │医療会計   │       │施設会計  │      │    │        │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算現額│98,263,836,000│27,099,000,000│4,381,000,000 │14,942,000,000│154,979,000 │512,731,000 │0    │145,353,546,000 │ ├─┬──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │支│本月│6,739,605,550 │2,182,217,429 │223,182,498  │1,168,017,807 │13,362,055 │19,016,345 │0    │10,345,401,684 │ │出├──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │額│累計│27,951,816,871│6,848,441,801 │972,619,280  │3,674,950,258 │13,362,055 │41,156,345 │0    │39,502,346,610 │ ├─┴──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算残額│70,312,019,129│20,250,558,199│3,408,380,720 │11,267,049,742│141,616,945 │471,574,655 │0    │105,851,199,390 │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │執行率 │28.4     │25.3     │22.2     │24.6     │8.6     │8.0     │-    │27.2      │ └────┴───────┴───────┴───────┴───────┴──────┴──────┴────┴────────┘                     現    金    受    払    表                                                              単位:円 ┌───┬───────┬───────┬───────┬───────┬───────┬──────┬────┬───────┐ │区 分│一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │介護保険会計 │老人保健   │病院施設会計│用地会計│雑部金    │ │   │       │事業会計   │医療会計   │       │施設会計   │      │    │       │ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │前 月│93,935,305  │471,230,551  │581,939,684  │579,102,686  │13,374,055  │79,406,655 │0    │4,453,172,527 │ │繰越高│       │       │       │       │       │      │    │       │ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │受入高│900,000,000  │0       │△400,000,000 │△500,000,000 │0       │0      │0    │0       │ │   │5,968,836,946 │2,254,888,548 │375,797,056  │2,071,109,605 │0       │0      │0    │4,115,261,730 │ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │支払高│6,739,605,550 │2,182,217,429 │223,182,498  │1,168,017,807 │13,362,055  │19,016,345 │0    │3,459,679,240 │ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │残 高│223,166,701  │543,901,670  │334,554,242  │982,194,484  │12,000    │60,390,310 │0    │5,108,755,017 │ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┴────┴───────┘ │区 分│用品調達基金 │郵便料金基金 │公共料金   │       │合    計 │ │   │       │       │支払基金   │       │       │ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤ │前 月│10,925,013  │639,063    │73,927,423  │       │6,357,652,962 │ │繰越高│       │       │       │       │       │ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤ │受入高│0       │0       │0       │       │0       │ │   │2,868,949   │33,591,366  │69,026,590  │       │14,891,380,790│ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤ │支払高│0       │26,119,825  │73,927,423  │       │13,905,128,172│ ├───┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤ │残 高│13,793,962  │8,110,604   │69,026,590  │0       │7,343,905,580 │(注) 受入高欄の上段の数字は、当月における運用金の収支を示す └───┴───────┴───────┴───────┴───────┴───────┘            現 金 保 管 状 況 表                               単位:円 ┌────┬─────┬───────┬──────┬───────┐ │預金内訳│当座預金 │普通預金   │大口定期預金│定期預金   │ │    ├─────┼───────┼──────┼───────┤ │    │905,580  │7,342,000,000 │-      │1,000,000   │ │    ├─────┼───────┼──────┼───────┤ │    │譲渡性預金│通知預金   │そ の 他 │合  計   │ │    ├─────┼───────┼──────┼───────┤ │    │-     │-       │-      │7,343,905,580 │
    └────┴─────┴───────┴──────┴───────┘                                   28台監第31号                                   平成28年9月2日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                                台東区監査委員                                  丸 山 幸 秀                                  元 田 秀 治                                  寺 田   晃    平成28年度定期監査(庁内各部課等、事業所その一)の結果について(報告)  地方自治法第199条第1項、第2項及び第4項の規定に基づき平成27年度会計に属する財務における事務の執行状況の標記監査を実施しましたので、この結果を同法第199条第9項の規定により別紙のとおり報告します。                                         別紙        平成28年度定期監査(庁内各部課等、事業所その一)結果報告 1 監査期間   平成28年3月28日(月)~8月26日(金) 2 監査対象   企画財政部、総務部、区民部、文化産業観光部、福祉部、健康部、環境清掃部、都市づくり部、会計管理室、教育委員会事務局、選挙管理委員会事務局、監査事務局、区議会事務局 3 監査の範囲   主として、平成27年度における財務に関する事務の執行及び事業所における施設管理運営状況が、法令等に基づいて適正かつ効率的に行われているかどうかを主眼として実施した。 4 監査の方法   監査委員は関係部課長から、各種事務事業の運営状況、予算の執行状況及び施設の管理運営状況等の説明を聴取し、質疑応答を行い、監査を実施した。   事務局職員は監査委員の監査に先立ち、監査対象部課等から関係書類及び帳簿等の提出を求め、調査及び事情聴取等の予備監査を行った。  (予備監査における主な確認資料)   (1)職員服務関係書類(勤務状況リスト、超過勤務等命令簿、各種届出書等)   (2)旅費執行関係書類(旅行命令簿兼旅費請求内訳書、出張復命書等)   (3)経理関係書類(契約締結請求書、請書、各種整理簿、金券受払簿等)   (4)収入関係書類(施設使用許可・使用料減額免除申請書、収納金関係書類等)   (5)施設・備品管理関係書類(施設保守点検報告書、供用備品現在高一覧表等) 5 監査の結果   提出された関係書類等を基に、事務事業の執行状況及び施設の管理運営状況について監査したところ、おおむね良好に行われていた。ただし、次のように是正を要する事例や、改善を要する事例があったため、今後の適正な事務処理等には留意されたい。 (1)指示事項  【庁中一般】  ①研修における旅費の支給について    研修命令により受講する研修の旅費は、台東区職員の旅費支給規程第10条第1項に基づき支給されており、服務上は「研修」として取り扱われる。    一方、服務上「職免」として取り扱われる研修がある。    この研修については、台東区職員の職務に専念する義務の特例に関する条例第2条第1号における職免扱いの研修であり、この場合、旅費は支給されない。    今回、服務の取扱が「職免」の研修で、旅費の支給されている事例が見受けられた。研修については、服務上の取扱が「研修」か「職免」か通知文を改めて注意し、適切な事務の執行に努められたい。 (2)口頭注意事項  ①決裁区分の誤りについて    台東区役所処務規程第10条第14号において、50万円以下の補助金及び寄付金については、部長の専決事案とされている。    しかしながら、助成金の交付決定原議において、課長の専決事案として処理されているものがあった。起案文書の決裁区分については、適正な事務の執行に努められたい。  ②収納金日報について    台東区会計事務規則第28条において、出納員は、歳入金を収納した時は、収納金日報を作成し、歳入徴収者に通知しなければならないとされている。また、収納金日報については、第12号様式と定めている。    しかしながら、使用料の収納金日報について、定められた様式を使用せずに、独自の様式を使用している事例が見受けられた。収納金日報については、会計事務規則に則った書類の作成に努められたい。  ③個人情報の取り扱いについて    台東区役所文書取扱規程第12条第15号において、事案の決定又は閲覧に供する文書の処理については、台東区情報公開条例の定める基準により、公開又は非公開の第1次判定を行わなければならないとされている。    今回、個人情報が記載・添付されている起案文書において、本来ならば、非公開又は一部公開とすべきところを公開としている事例が見受けられた。    起案文書の作成にあたっては、個人情報の適正な管理と保護に留意され、情報公開条例に基づき公開の可否を判断し、適切な文書取扱に努められたい。 6 監査委員の質問事項 ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├─────────────┴───────┴───────────────────────┤ │企画財政部                                        │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │企画課       │7月26日   │・職員提案制度の評価の仕方と趣旨採用された事業│ │  │          │       │の内容                    │ │  │          │       │・社会保障・税番号制度における個人番号カードの│ │  │          │       │希望者数                   │ │  │          │       │・まち・ひと・しごと創生総合戦略と人口ビジョン│ │  │          │       │との関係                   │ │  │          │       │・行政経営推進における事務事業評価の変更内容 │ │  │          │       │・旧東京北部小包集中局跡地活用の検討状況   │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │財政課       │       │・予算編成で各所管からの予算要求に対し調整に苦│ │  │          │       │労した点                   │ │  │          │       │・基金における果実運用型と取り崩し型のそれぞれ│ │  │          │       │の内容                    │ │  │          │       │・忍岡中学校大規模改修における特別区債発行に対│ │  │          │       │する認識                   │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │情報システム課   │       │・行政の広域化と基幹系業務システムのクラウド化│ │  │          │       │・全庁LANに対するサイバー攻撃への対策は十分│ │  │          │       │か                      │ │  │          │       │・公共施設予約システムにおける利用者からの苦情│ │  │          │       │の有無                    │ │  │          │       │・区の情報システムの課題と対策、他区との連携 │ ├──┴──────────┴───────┴───────────────────────┤ │総務部                                          │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │区長室       │5月10日   │・区長アドバイザーによる「まちづくりの課題」の│ │  │          │       │内容                     │ │  │          │       │・参与制度と参与からのアドバイスの受け方   │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │総務課       │5月16日   │・庁用車の管理と平均的使用年数、運転業務に携わ│ │  │          │       │る人                     │ │  │          │       │・情報公開請求の案件と運営審議会・審査会の内容│ │  │          │       │・庁舎の改修工事による光熱水費の節減の程度とそ│ │  │          │       │れが可能となった理由             │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │人事課       │       │・再任用・再雇用・区政嘱託員及び任期付職員の区│ │  │          │       │別                      │ │  │          │       │・体験型研修の対象と内容、OJTの方法、新人の│ │  │          │       │反応                     │ │  │          │       │・ストレスチェックの実施状況とメンタル対策の取│
    │  │          │       │り組み                    │ │  │          │       │・職員住宅の数と入居状態           │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │広報課       │       │・広報たいとうに関するアンケート結果と対応策 │ │  │          │       │・台東区公式ホームページの多言語化とアクセス数│ │  │          │       │・区長ふれあい懇談会と町会等に関わっていない人│ │  │          │       │の声                     │ │  │          │       │・区とJ:COMの関係と番組に対する反応   │ └──┴──────────┴───────┴───────────────────────┘ ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├──┬──────────┼───────┼───────────────────────┤ │   │経理課       │5月10日   │・小島ビル管理と耐震化、空き店舗の活用    │ │  │          │       │・契約事務における電子入札と区内事業者への配慮│ │  │          │       │・検査の結果、手直しが必要な件数、どのような事│ │  │          │       │例か                     │ │  │          │       │・財産管理における固定資産台帳の整備     │ │  │          │       │・経理課が維持管理している施設        │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │施設課       │       │・営繕事務に携わる職員の研修         │ │  │          │       │・区有施設の長寿命化と施設情報の一元化    │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │人権・男女     │       │・人権擁護委員の人材確保           │ │  │共同参画課     │       │・人権のつどいで参加者が多かった理由と人権講座│ │  │          │       │の反応                    │ │  │          │       │・DV被害の支援の課題と充実策        │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │東京オリンピック・ │5月24日   │・大会運営の課題とボランティア参加の進め方  │ │  │パラリンピック担当 │       │・花の心プロジェクト等、大会に向けた気運の醸成│ │  ├──────────┴───────┴───────────────────────┤ │  │危機管理室                                     │ │  ├──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │危機・災害対策課  │5月18日   │・水・食料・生活必需品の備蓄と避難所生活者数の│ │  │          │       │想定                     │ │  │          │       │・備蓄用食料品の保存期限経過後の取り扱い   │ │  │          │       │・防災広場の数と団体利用数          │ │  │          │       │・災害対策本部機能の充実と防災情報収集カメラ │ │  │          │       │・初期消火体制の強化と消火器のメンテナンス  │ │  │          │       │・帰宅困難者対策の想定規模と対応訓練の実施  │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │生活安全推進課   │       │・生活安全啓発と暴力団追放啓発物品の内容   │ │  │          │       │・地域防犯活動支援と安全安心リーダー講習会の参│ │  │          │       │加状況                    │ │  │          │       │・「こどもの安全」巡回パトロール中の活動状況 │ │  │          │       │・幼児の安全ヘルメット配布方法        │ │  │          │       │・防犯カメラ設置状況と犯罪検挙率       │ │  ├──────────┴───────┴───────────────────────┤ │  │世界遺産登録推進室                                 │ │  ├──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │世界遺産登録    │5月24日   │・イコモスによる世界遺産リスト記載勧告で評価さ│ │  │推進担当      │       │れた点                    │ │  │          │       │・今後の式典・祝賀会、記念イベント等の取り組み│ │  │          │       │予定                     │ │  │          │       │・世界遺産に登録できた場合の経済的効果    │ │  │          │       │・勧告から登録までに改善すべき意見等の有無  │ │  │          │       │・勧告や登録に向けてのフランス政府との関係  │ │  ├──────────┴───────┴───────────────────────┤ │  │国際・都市交流推進室                                │ │  ├──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │都市交流課     │5月24日   │・都市交流の効果とこれからの事業の在り方   │ │  │          │       │・ときめきたいとうフェスタ事業の現状と今後の考│ │  │          │       │え方                     │ │  │          │       │・台東区ならではのこれからの国際交流     │ └──┴──────────┴───────┴───────────────────────┘ ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├─────────────┴───────┴───────────────────────┤ │区民部                                           │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │区民課       │6月17日   │・町会加入促進ハンドブックの配布と内容の説明 │ │  │          │       │・町会事務所の新築・増改築等助成と町会の活性化│ │  │          │       │・NPO等との協働促進と中間支援組織の具体的な│ │  │          │       │活動                     │ │  │          │       │・基礎年金等事務処理上の課題         │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │くらしの相談課   │       │・外国人相談におけるタブレット端末の利用とその│ │  │          │       │評判                     │ │  │          │       │・法律相談における相談者の評判と予約制にしたこ│ │  │          │       │との効果                   │ │  │          │       │・消費者講座の参加人数と消費者生活サポーターの│ │  │          │       │養成状況                   │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │税務課       │7月5日   │・平成27年度特別区民税のうち特別徴収分が増加し│ │  │          │       │た理由                    │ │  │          │       │・ひとりあたりの区民税の増加と雇用の安定   │ │  │          │       │・上野・浅草各納税貯蓄組合連合会の組織と活動内│ │  │          │       │容                      │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │収納課       │       │・徴収一元化の意義と業務を行うにあたっての手順│ │  │          │       │・収納事務における平成27年度に行った工夫と成果│ │  │          │       │・職員のストレスに対するリフレッシュ等の取り組│ │  │          │       │み                      │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │戸籍住民サービス課 │       │・住民基本台帳事務における外国人との窓口対応 │ │  │          │       │・マイナンバーカードにおける申請来庁方式の効果│ │  │          │       │・窓口業務混雑緩和のための改善策       │ │  │          │       │・コンビニ交付の導入と利用状況        │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │子育て・若者支援課 │6月17日   │・子育てアシスト事業での専任職員と相談内容  │
    │  │          │       │・若者育成支援推進における相談会の状況    │ │  │          │       │・にぎやか家庭応援プランの申請手続きと祝品の内│ │  │          │       │容                      │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │子ども家庭支援   │       │・ファミリー・サポート・センターの活動状況  │ │  │センター      │       │・子育て短期支援における利用状況と課題    │ │  │          │       │・要保護児童支援ネットワークの活動状況    │ ├──┴──────────┴───────┴───────────────────────┤ │文化産業観光部                                      │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │文化振興課     │7月7日   │・芸術文化財団事務所大規模改修の内容     │ │  │          │       │・たなか舞台芸術スタジオの利用状況と周辺に対す│ │  │          │       │る効果                    │ │  │          │       │・旧東京音楽学校奏楽堂を区で所有するメリットと│ │  │          │       │民間支援                   │ │  │          │       │・上野「文化の杜」新構想の内容と区の意見の反映│ │  │          │       │状況                     │ │  │          │       │・文化施設の維持管理経費に対する区の考え方  │ └──┴──────────┴───────┴───────────────────────┘ ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├──┬──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │観光課       │7月7日   │・外国人旅行者接遇研修会の内容と参加者の感想 │ │  │          │       │・ムスリム旅行者の受入促進事業を始めた目的  │ │  │          │       │・観光プロモーションの活動内容と国外シティセー│ │  │          │       │ルスの状祝                  │ │  │          │       │・「SNSによる多言語情報発信」の内容    │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │産業振興課     │       │・商店街外国人観光客おもてなし支援事業の内容と│ │  │          │       │実績                     │ │  │          │       │・民間交番設置で想定している事と問い合わせやP│ │  │          │       │R                      │ │  │          │       │・産業フェア事業を開始した経緯と商談成立状況の│ │  │          │       │リサーチ                   │ │  │          │       │・女性のための就労支援の実施状況       │ ├──┴──────────┴───────┴───────────────────────┤ │福祉部                                          │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │福祉課       │7月14日   │・行旅死亡人の発見される場所と身元不明者の取り│ │  │          │       │扱い                     │ │  │          │       │・公衆浴場設備改善等助成における現状と今後の方│ │  │          │       │向性                     │ │  │          │       │・年金生活者等支援臨時福祉給付金への申し込み状│ │  │          │       │況                      │ │  │          │       │・特別永住者等特別給付金の内容と執行率    │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │高齢福祉課     │7月11日   │・特別養護老人ホーム谷中大規模改修中の入居者等│ │  │          │       │への対応                   │ │  │          │       │・特別養護老人ホームの待機者数と待機解消に向け│ │  │          │       │た対応                    │ │  │          │       │・家具転倒防止器具取付事業の対象要件と助成件数│ │  │          │       │・高齢者保健福祉計画の進捗状況と地域包括ケアシ│ │  │          │       │ステムの内容                 │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │介護予防・     │       │・課が新設された意義             │ │  │地域支援課     │       │・介護予防・日常生活支援総合事業の内容と課題 │ │  │          │       │・高齢者地域見守りネットワークと協力機関との情│ │  │          │       │報共有                    │ │  │          │       │・認知症高齢者支援の取り組み状況       │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │介護保険課     │       │・介護サービス事業者研修の参加人数と効果   │ │  │          │       │・低所得者保険料軽減制度の内容と利用者の反応 │ │  │          │       │・介護サービス第三者評価受審費用助成の内容  │ │  │          │       │・介護相談員派遣における相談内容と対応の仕方 │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │障害福祉課     │7月14日   │・就労系サービスの就労継続支援A型とB型の違い│ │  │          │       │・グループホームにおけるグループの最適人数と問│ │  │          │       │題点                     │ │  │          │       │・こども療育プログラムの提供件数とグループ指導│ │  │          │       │の内容                    │ │  │          │       │・身体障害者(児)の医療的ケア支援の施設の充実│ │  │          │       │と目標                    │ │  │          │       │・新規事業としての障害者施設整備助成の事業概要│ └──┴──────────┴───────┴───────────────────────┘ ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├──┬──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │保護課       │7月14日   │・生活保護の受給と暴力団に対する対策     │ │  │          │       │・自立支援における就労支援事業の仕組みと実績 │ │  │          │       │・生活困窮者自立支援のプラン作成と相談件数及び│ │  │          │       │就労実績                   │ │  │          │       │・北部地域簡易宿所転換助成の利用状況と地域の変│ │  │          │       │化                      │ ├──┴──────────┴───────┴───────────────────────┤ │健康部                                          │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │健康課       │6月24日   │・健康たいとう21推進計画の進捗状況と協議会の協│ │  │          │       │議内容                    │ │  │          │       │・緊急医療救護所の設置訓練と周辺区との連携  │ │  │          │       │・在宅療養連携推進における相談窓口の役割と相談│ │  │          │       │内容                     │ │  │          │       │・台東病院の運営状況とCTの稼働状況     │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │国民健康保険課   │       │・国民健康保険事業の都道府県化と被保険者数の減│ │  │          │       │少                      │ │  │          │       │・ジェネリック医薬品差額通知を発送した効果と周│ │  │          │       │知の工夫                   │ │  │          │       │・高額療養費資金貸付の内容と執行率の低かった理│ │  │          │       │由                      │ │  │          │       │・国民健康保険事業会計の歳出額が大幅増となった│
    │  │          │       │理由                     │ │  ├──────────┴───────┴───────────────────────┤ │  │台東保健所                                     │ │  ├──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │生活衛生課     │4月26日   │・新型インフルエンザ対策と模擬訓練等の内容  │ │  │          │       │・区内のねずみ発生の傾向とねずみ防除の具体的な│ │  │          │       │実施内容                   │ │  │          │       │・食中毒件数の増加に対する区の考え方と取り組み│ │  │          │       │・覚せい剤等乱用防止啓発活動の内容      │ │  │          │       │・「患者の声の相談窓口」の利用状況と今後の課題│ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │保健予防課     │       │・風しん対策を行ってきた効果と今後の対応   │ │  │          │       │・気管支ぜん息とぜん息性気管支炎の違い    │ │  │          │       │・台東区の結核罹患率の高さに対する抜本的な対策│ │  │          │       │はどのようなものがあるのか、その対策は取れな │ │  │          │       │いのか                    │ │  │          │       │・自殺予防の普及啓発活動と自殺未遂者の数の把握│ │  │          │       │・ぜん息児サマーキャンプの内容とその効果   │ │  │          │       │・精神障害者障害福祉サービスの認定調査の内容 │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │保健サービス課   │       │・歯科基本健康診査の内容と受診率       │ │  │          │       │・台東区のタバコの喫煙率と分煙協力店     │ │  │          │       │・糖尿病対策における地域連携の内容      │ └──┴──────────┴───────┴───────────────────────┘ ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├─────────────┴───────┴───────────────────────┤ │環境清掃部                                        │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │環境課       │4月18日   │・緑化事業の進捗状況と普及の推進       │ │  │          │       │・我が家の省エネ・創エネアクション支援の実績 │ │  │          │       │・エコアドバイザーの派遣による省エネ診断   │ │  │          │       │・雨水の貯留槽の使い勝手の工夫をしたり、助成利│ │  │          │       │用のPRをもっと強化できないのか       │ │  │          │       │・喫煙等マナー向上の推進と他区の事例     │ │  │          │       │・喫煙スポットの新設の場所及び撤去の理由   │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │清掃リサイクル課  │       │・資源回収と区内での持ち去りの問題      │ │  │          │       │・集団回収を通したコミュニティの育成     │ │  │          │       │・「ポイント型集団回収モデル事業」の実績と効果│ │  │          │       │・ごみ減量・リサイクル啓発と消費生活展・環境フ│ │  │          │       │ェスタ                    │ │  │          │       │・一般廃棄物処理業者への許可と指導状況    │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │台東清掃事務所   │       │・賞味期限切れの食品の善用          │ │  │          │       │・廃棄物管理責任者講習会の実施と内容     │ │  │          │       │・ごみ減量リサイクル出前講座の内容と実施場所 │ ├──┴──────────┴───────┴───────────────────────┤ │都市づくり部                                       │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │都市計画課     │5月31日   │・まちづくり「下町塾」講義内容・受講状況と修了│ │  │          │       │者への期待                  │ │  │          │       │・区の景観条例の特色             │ │  │          │       │・景観ふれあいまつりの内容と入選作品の展示場所│ │  │          │       │・東京オリンピック・パラリンピックを見据えたト│ │  │          │       │イレ整備                   │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │まちづくり推進課  │       │・協議会の活動状況と区のアプローチ      │ │  │          │       │・浅草六区地区地区計画の推進状況と区の取り組み│ │  │          │       │・東上野4・5丁目地区まちづくりの進捗状況と現│ │  │          │       │状の課題                   │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │地区整備課     │       │・密集住宅市街地整備における谷中・根岸地区の進│ │  │          │       │捗状況                    │ │  │          │       │・浅草北部地域の防災性向上のための事業の進め方│ │  │          │       │・谷中地区まちづくり協議会の各部会の活動状況 │ │  │          │       │・鉄道駅エレベーターの整備と案内板等設置場所を│ │  │          │       │わかりやすくする努力             │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │建築課       │6月6日   │・建物のアスベストの状況把握と耐震助成の申請手│ │  │          │       │続き                     │ │  │          │       │・マンション耐震化助成の内訳         │ │  │          │       │・区内の空家数と倒壊しそうな建築物への対応  │ │  │          │       │・緊急輸送道路沿道建築物耐震化の進捗状況   │ │  │          │       │・区における建築確認申請と民間における建築確認│ │  │          │       │申請の費用、日数、その他の比較考量      │ └──┴──────────┴───────┴───────────────────────┘ ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├──┬──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │住宅課       │6月6日   │・大規模建築物等指導の対象となる建築物と指導期│ │  │          │       │間                      │ │  │          │       │・建築紛争の解決状況とこの制度は区民の信頼を得│ │  │          │       │ているか                   │ │  │          │       │・特定優良賃貸住宅制度ができた趣旨と空き家の有│ │  │          │       │効利用                    │ │  │          │       │・台東区高齢者住宅の今後の需給予測      │ │  │          │       │・マンションよろず相談の内容と民泊についての考│ │  │          │       │え方                     │ │  │          │       │・高齢者等住み替え居住支援制度の仕組みと現状の│ │  │          │       │課題、他部署との連携             │ │  ├──────────┴───────┴───────────────────────┤ │  │土木担当                                      │ │  ├──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │交通対策課     │7月1日   │・観光バス駐車対策の実態調査結果の内容と今後の│ │  │          │       │対策                     │ │  │          │       │・自転車安全利用促進のためのTSマークの仕組と│ │  │          │       │その周知                   │ │  │          │       │・自転車駐車場の利用率と民間の自転車駐車場の有│ │  │          │       │無                      │
    │  │          │       │・放置自転車に対するクレームと撤去自転車の扱い│ │  │          │       │・上野中央通り及び雷門地下駐車場の利用状況と定│ │  │          │       │期利用、前者につき少しずつ利用率が向上してい │ │  │          │       │る理由                    │ │  │          │       │・循環バスめぐりんの区の負担とぐるーりめぐりん│ │  │          │       │の効果                    │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │道路管理課     │       │・道路占用・屋外広告物の申請許可と占用料・手数│ │  │          │       │料                      │ │  │          │       │・景観指導員の業務内容とその活動       │ │  │          │       │・地籍調査の意義・利点と進めていくうえでの課題│ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │土木課       │       │・歩道のセミフラット化・透水化と今後の工事方針│ │  │          │       │・電線類地中化の経費やメンテナンス      │ │  │          │       │・省電力型街路灯整備の進捗状況        │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │公園課       │       │・街路樹及び緑地帯維持管理と花の心プロジェクト│ │  │          │       │の推進                    │ │  │          │       │・隅田公園の桜の手入れや再整備に対する考え方 │ │  │          │       │・各公園のそれぞれの特色と新たな公園設置の要望│ │  │          │       │・特色ある公園整備における今後の公園課の計画や│ │  │          │       │方針                     │ ├──┴──────────┴───────┴───────────────────────┤ │会計管理室                                        │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │会計課       │4月14日   │・支出負担行為に関する確認方法        │ │  │          │       │・会計事務の繁閑と所管への注意・指示     │ │  │          │       │・新公会計制度の進捗状況と課題        │ │  │          │       │・用品調達基金・公共料金支払基金の仕組と効果 │ └──┴──────────┴───────┴───────────────────────┘ ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├─────────────┴───────┴───────────────────────┤ │教育委員会事務局                                     │ ├──┬──────────┬───────┬───────────────────────┤ │  │庶務課       │7月20日   │・私立幼稚園保護者補助制度に対する保護者の要望│ │  │          │       │・災害等帰宅困難となる児童・生徒・園児への対応│ │  │          │       │・小・中学校・幼稚園図書環境整備と蔵書の有効活│ │  │          │       │用例                     │ │  │          │       │・小・中学校で保管する楽器の有効活用と再配備 │ │  │          │       │・忍岡中学校大規模改修の状況と今後に向け参考と│ │  │          │       │なった事                   │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │学務課       │7月22日   │・通学路防犯設備整備における各校の防犯カメラの│ │  │          │       │設置場所                   │ │  │          │       │・就学援助の受給率と受給している子供への配慮 │ │  │          │       │・特別支援学級運営における固定学級と通級学級そ│ │  │          │       │れぞれの内容                 │ │  │          │       │・小児生活習慣病予防健診の受診者の状況と受診率│ │  │          │       │の向上                    │ │  │          │       │・認定こども園の誘致において民設民営とした経緯│ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │児童保育課     │       │・保育士資格取得の難易度と取得支援事業の利用率│ │  │          │       │・地域型保育給付事業の内容と家庭的保育事業者が│ │  │          │       │区内にいない理由               │ │  │          │       │・保育士等キャリア育成事業の内容と職員の賃金改│ │  │          │       │善                      │ │  │          │       │・保育サービス推進事業の内容と保育事業者   │ │  │          │       │・放課後子供教室モデルの内容と開始してからの現│ │  │          │       │状                      │ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │指導課       │7月20日   │・オリンピック・パラリンピック教育の取り組みの│ │  │          │       │成果                     │ │  │          │       │・子供たちの英会話能力と英語力がなかなか向上し│ │  │          │       │ない理由                   │ │  │          │       │・国際理解重点教育事業の成果報告とアンケート内│ │  │          │       │容                      │ │  │          │       │・各校(園)の魅力ある教育活動の推進と教育委員│ │  │          │       │会の関わり                  │ │  │          │       │・登下校通知システムの内容と必要性及び今後の検│ │  │          │       │証                      │ └──┴──────────┴───────┴───────────────────────┘ ┌─────────────┬───────┬───────────────────────┐ │監査対象部課等      │監査実施日  │委員の主な質問事項              │ ├──┬──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │教育支援館     │7月20日   │・幼児の体力向上支援のプログラム内容と園の反応│ │  │          │       │・教育相談員の相談後の対応と心の相談室の相談傾│ │  │          │       │向                      │ │  │          │       │・あしたば学級の運営とふれあいパートナーとの連│ │  │          │       │携                      │ │  │          │       │・特別支援教育支援員の配置数と支援員の採用要件│ │  │          │       │・日本語指導講師の派遣回数と今後の事業の考え方│ │  ├──────────┼───────┼───────────────────────┤ │  │生涯学習課     │4月22日   │・オリンピック・パラリンピック生涯学習講座の実│ │  │          │       │施状況                    │ │  │          │       │・台東区歴史・文化検定の実施状況       │ │  │          │       │・社会教育の意味、施設の利用率、高齢者に配慮し│ │  │          │       │た環境改善                  │ │  │          │       │・生涯学習センターにおける各施設の利用者や利用│ │  │          │       │率                      │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │スポーツ振興課   │       │・「アスリートから学ぶLet's Enjoyスポーツ」の │ │  │          │       │内容                     │ │  │          │       │・オリンピック時のスポーツボランティアの必要予│ │  │          │       │測人数                    │ │  │          │       │・総合型地域スポーツクラブ支援の目的と内容  │ │  │          │       │・たなかスポーツプラザの利用者と利用率    │ │  ├──────────┤       ├───────────────────────┤ │  │中央図書館     │       │・図書館情報システム維持費用と他区との連携  │
    │  │          │       │・中央図書館の司書数と利用者の年齢層     │ │  │          │       │・郷士資料の記録と整理や利用者の反応     │ │  │          │       │・子どもの読書活動推進と学校図書館との連携  │ │  │          │       │・池波正太郎記念文庫での資料収集とグッズの販売│ │  │          │       │方法                     │ ├──┴──────────┼───────┼───────────────────────┤ │選挙管理委員会      │5月24日   │・区議会議員選挙の実施と啓発物品の内容    │ │事務局          │       │・選挙人名簿システムの改修と在外選挙人名簿登録│ │             │       │人数                     │ ├─────────────┼───────┼───────────────────────┤ │監査事務局        │7月26日   │・運営について                │ ├─────────────┼───────┼───────────────────────┤ │区議会事務局       │4月14日   │・議員報酬額のアップ内容と決め方       │ │             │       │・費用弁償のチェック方法           │ │             │       │・区議会だよりと広報たいとうの関係      │ └─────────────┴───────┴───────────────────────┘ 7 まとめ  平成27年度は、新たに策定された長期総合計画と行政計画の開始年度であった。各部課等においては、「躍進台東 新しい台東区」の実現に向けて、これら計画に基づき、事務事業を実施し、行政サービスの向上に努めてきた。特に、保育の拡充や災害対策の強化などは、区として重点的に取り組みがなされてきた。  今後も、計画的かつ効率的な事業実施に努めるとともに、新たな行政需要に対しても、常に適切な事業運営に留意されるよう尽力されたい。  なお、服務、給与、旅費などの事務処理において、全庁的に、軽微な誤りが見受けられた。職務遂行にあたっては、今一度、組織内におけるチェック体制を見直し、確実な事務の執行にあたられるよう努められたい。  景気は緩やかな回復基調にあるとされるが、区の様々な行政需要を考えると、決して楽観視はできない。区の財政運営にあたっては、歳入を確保するとともに、社会情勢の変化に対応した事業の実行、区の財産の有効活用、費用対効果や効率性を考えた事務事業の見直し等、区民生活のより一層の向上に努められるよう望むものである。  ─────────────────────────────────────────                                   28台総総第622号                                   平成28年10月3日 東京都台東区議会議長   太 田 雅 久 殿                         東京都台東区長  服 部 征 夫             区長説明委任者の変更について(通知)  平成28年10月1日付をもって人事異動を行ったことに伴い、地方自治法(昭和22年法律第67号)第121条の規定に基づく区議会における区長説明委任者を下記のとおり一部変更したので通知します。                     記 総務部長 兼 世界遺産登録推進室長 兼 国際・都市交流推進室長    中 沢 陽 一  前世界遺産登録推進室長 矢下 薫の国際・都市交流推進室長兼務は、平成28年9月30日付をもって解除いたしました。  ─────────────────────────────────────────                                   28台総総第650号                                   平成28年10月7日 東京都台東区議会議長   太 田 雅 久 殿                         東京都台東区長  服 部 征 夫             区長説明委任者の変更について(通知)  平成28年10月7日付をもって人事異動を行ったことに伴い、地方自治法(昭和22年法律第67号)第121条の規定に基づく区議会における区長説明委任者を下記のとおり一部変更したので通知します。                     記 環境清掃部環境課長 事務取扱    環境清掃部長 近 藤 幸 彦  前環境清掃部環境課長 赤塚 洋一は、平成28年10月6日付をもって退職いたしました。  ─────────────────────────────────────────                                   28台総総第704号                                   平成28年10月25日 東京都台東区議会議長   太 田 雅 久 殿                         東京都台東区長  服 部 征 夫             区長説明委任者の変更について(通知)  平成28年10月25日付をもって人事異動を行ったことに伴い、地方自治法(昭和22年法律第67号)第121条の規定に基づく区議会における区長説明委任者を下記のとおり一部変更したので通知します。                     記 総務部副参事    堀 越 龍太郎(前 教育委員会放課後対策担当課長) 環境清掃部環境課長    松 原 秀 樹(前 環境清掃部清掃リサイクル課長) 環境清掃部清掃リサイクル課長    朝 倉 義 人(前 会計管理室会計課長) 会計管理室会計課長 事務取扱 兼 福祉部副参事    会計管理室長 西 島 久 雄  環境清掃部長 近藤 幸彦の環境清掃部環境課長事務取扱、前会計管理室会計課長 朝倉 義人の福祉部副参事兼務は、平成28年10月24日付をもって解除いたしました。  ─────────────────────────────────────────                                   28台教庶第779号                                   平成28年10月25日 東京都台東区議会議長  太 田 雅 久 殿                            東京都台東区教育委員会                              教育長 矢 下   薫            教育長説明委任者の変更について(通知)  平成28年10月25日付をもって人事異動を行ったことに伴い、地方自治法(昭和22年法律第67号)第121条に基づく区議会における教育長説明委任者を下記のとおり一部変更したので通知します。                     記 放課後対策担当課長  柴 崎 次 郎 (前 福祉部副参事〔社会福祉法人〕)  なお、前放課後対策担当課長 堀越 龍太郎は、平成28年10月24日付をもって教育委員会事務従事を免ぜられました。  ─────────────────────────────────────────                                     28台監第35号                                   平成28年9月28日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                               台東区監査委員                                  丸 山 幸 秀                                  元 田 秀 治                                  寺 田   晃         平成28年度8月分例月出納検査の結果について(報告)  地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。                     記 1.検査の対象   平成28年8月末日現在における一般会計、特別会計及び基金(用品調達基金、郵便料金基金、公共料金支払基金)ならびに歳入歳出外に属する現金の出納状況 2.検査年月日   平成28年9月28日(水) 3.検査の結果  (1)収支の計数について
        「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。  (2)現金出納状況及び現金保管状況     「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。  (3)前渡金の処理状況について     対象部課名・・・・区民部税務課        審査の結果、特に過誤を認めなかった。 【平成28年度】                                                    平成28年8月31日現在                                     歳   入   計   算   表                                                           単位:円(収入率は百分率%) ┌────┬────────┬────────┬────────┬────────┬───────┬───────┬────┬────────┐ │会計  │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │介護保険会計  │老人保健   │病院施設会計 │用地会計│合計      │ │    │        │事業会計    │医療会計    │        │施設会計   │       │    │        │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │予算現額│98,263,836,000 │27,099,000,000 │4,381,000,000  │14,942,000,000 │154,979,000  │512,731,000  │0    │145,353,546,000 │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │調定済額│50,357,318,490 │19,263,697,150 │3,517,819,183  │13,322,877,887 │132,493,535  │254,185,045  │0    │86,848,391,290 │ ├─┬──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │収│本月│8,564,497,485  │1,999,144,779  │249,919,580   │732,770,318   │6,000     │19,500,124  │0    │11,565,838,286 │ │入│  │        │        │        │        │       │       │    │        │ │済├──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │額│累計│35,741,791,057 │9,391,548,250  │1,957,138,102  │5,990,005,060  │13,380,055  │121,046,779  │0    │53,214,909,303 │ ├─┴──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │不納  │0        │0        │0        │0        │0       │0       │0    │0        │ │欠損額 │        │        │        │        │       │       │    │        │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │還付  │0        │0        │0        │0        │0       │0       │0    │0        │ │未済額 │        │        │        │        │       │       │    │        │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │収入  │14,615,527,433 │9,872,148,900  │1,560,681,081  │7,332,872,827  │119,113,480  │133,138,266  │0    │33,633,481,987 │ │未済額 │        │        │        │        │       │       │    │        │ ├────┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │対予算 │△62,522,044,943│△17,707,451,750│△2,423,861,898 │△8,951,994,940 │△141,598,945 │△391,684,221 │0    │△92,138,636,697│ │増(△)減│        │        │        │        │       │       │    │        │ ├─┬──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │収│予算│36.4      │34.7      │44.7      │40.1      │8.6      │23.6     │ -   │36.6      │ │ │対比│        │        │        │        │       │       │    │        │ │入├──┼────────┼────────┼────────┼────────┼───────┼───────┼────┼────────┤ │ │調定│71.0      │48.8      │55.6      │45.0      │10.1     │47.6     │ -   │61.3      │ │率│対比│        │        │        │        │       │       │    │        │ └─┴──┴────────┴────────┴────────┴────────┴───────┴───────┴────┴────────┘                      歳   出   計   算   表                                                     単位:円(執行率は百分率%) ┌────┬───────┬───────┬───────┬───────┬──────┬──────┬────┬────────┐ │会  計│一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計│合計      │ │    │       │事業会計   │医療会計   │       │施設会計  │      │    │        │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算現額│98,263,836,000│27,099,000,000│4,381,000,000 │14,942,000,000│154,979,000 │512,731,000 │0    │145,353,546,000 │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │支│本月│6,335,150,268 │2,212,955,525 │230,576,130  │1,156,729,340 │0      │2,698,920  │0    │9,938,110,183  │ │出├──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │額│累計│34,286,967,139│9,061,397,326 │1,203,195,410 │4,831,679,598 │13,362,055 │43,855,265 │0    │49,440,456,793 │ ├─┴──┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │予算残額│63,976,868,861│18,037,602,674│3,177,804,590 │10,110,320,402│141,616,945 │468,875,735 │0    │95,913,089,207 │ ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼──────┼──────┼────┼────────┤ │執行率 │34.9     │33.4     │27.5     │32.3     │8.6     │8.6     │-    │34.0      │ └────┴───────┴───────┴───────┴───────┴──────┴──────┴────┴────────┘                      現    金    受    払    表                                                              単位:円 ┌───┬────────┬───────┬──────┬───────┬───────┬──────┬────┬───────┐ │区 分│一般会計    │国民健康保険 │後期高齢者 │介護保険会計 │老人保健   │病院施設会計│用地会計│雑部金    │ │   │        │事業会計   │医療会計  │       │施設会計   │      │    │       │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │前 月│223,166,701   │543,901,670  │334,554,242 │982,194,484  │12,000    │60,390,310 │0    │5,108,755,017 │ │繰越高│        │       │      │       │       │      │    │       │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │受入高│△1,000,000,000 │0       │400,000,000 │600,000,000  │0       │0      │0    │0       │ │   │8,564,497,485  │1,999,144,779 │249,919,580 │732,770,318  │6,000     │19,500,124 │0    │2,140,256,301 │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │支払高│6,335,150,268  │2,212,955,525 │230,576,130 │1,156,729,340 │0       │2,698,920  │0    │4,110,817,873 │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┼────┼───────┤ │残 高│1,452,513,918  │330,090,924  │753,897,692 │1,158,235,462 │18,000    │77,191,514 │0    │3,138,193,445 │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┼──────┴────┴───────┘ │区 分│用品調達基金  │郵便料金基金 │公共料金  │       │合計     │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┤ │前 月│13,793,962   │8,110,604   │69,026,590 │       │7,343,905,580 │ │繰越高│        │       │      │       │       │ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┤ │受入高│0        │0       │0      │       │0       │ │   │2,125,048    │27,210,295  │76,821,716 │       │13,812,251,646│ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┤ │支払高│5,044,722    │32,664,114  │69,026,590 │       │14,155,663,482│ ├───┼────────┼───────┼──────┼───────┼───────┤ │残 高│10,874,288   │2,656,785   │76,821,716 │       │7,000,493,744 │(注) 受入高欄の上段の数字は、当月における運用金の収支を示す └───┴────────┴───────┴──────┴───────┴───────┘                   現 金 保 管 状 況 表                                       単位:円 ┌────┬────────┬────────┬────────┬─────────┐ │預金内訳│当座預金    │普通預金    │大口定期預金  │定期預金     │ │    ├────────┼────────┼────────┼─────────┤ │    │493,744     │6,999,000,000  │-        │1,000,000     │ │    ├────────┼────────┼────────┼─────────┤ │    │譲渡性預金   │通知預金    │そ の 他   │合  計     │ │    ├────────┼────────┼────────┼─────────┤ │    │-        │-        │-        │7,000,493,744   │ └────┴────────┴────────┴────────┴─────────┘
                     付      録 ●平成28年第3回定例会に提出された陳情  ┌─────────┬─────────────────────────┬─────────┐  │番  号     │件     名                  │付託委員会    │  │         │                         ├─────────┤  │         │                         │付託月日     │  ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤  │陳情28-32  │住民の健康増進と2020東京オリンピック・パラリンピ │保健福祉委員会  │  │         │                         ├─────────┤  │         │ックにむけて受動喫煙防止条例の早期制定を求めるこ │9月8日     │  │         │とについての陳情                 │         │  ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤  │陳情28-33  │障害者支援施設での生活についての陳情       │保健福祉委員会  │  │         │                         ├─────────┤  │         │                         │9月8日     │  ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤  │陳情28-34  │本区における「迷惑投函に関する規制条例」の制定に │付託せず     │  │         │関することについての陳情             │         │  ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤  │陳情28-35  │台東区における、バランスのとれた受動喫煙防止対策 │保健福祉委員会  │  │         │                         ├─────────┤  │         │を求めることについての陳情            │9月8日     │  ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤  │陳情28-36  │東京都台東区における、バランスのとれた受動喫煙防 │保健福祉委員会  │  │         │                         ├─────────┤  │         │止対策を求めることについての陳情         │9月8日     │  ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤  │陳情28-37  │台東区における受動喫煙防止に関することについての │保健福祉委員会  │  │         │                         ├─────────┤  │         │陳情                       │9月8日     │  ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤  │陳情28-38  │台東区で受動喫煙対策のさらなる工夫を求める陳情  │付託せず     │  │         │                         │         │  ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤  │陳情28-39  │台東区に養子縁組届と相続の注意点の情報啓発強化を │区民文教委員会  │  │         │                         ├─────────┤  │         │求める陳情                    │9月8日     │  └─────────┴─────────────────────────┴─────────┘ ●一般質問発言通告一覧表(平成28年9月16日) 陳情28-32(写)    住民の健康増進と2020東京オリンピック・パラリンピックにむけて受動喫煙防止条例の    早期制定を求めることについての陳情  私たちは喫煙の健康障害を広く啓発し、国民を受動喫煙の被害から守るために受動喫煙防止条例(屋内全面禁煙)の制定を求めて活動している団体です。昨年までに全国46都道府県(神奈川県を除く)を訪問し、当該の知事・議長等に条例の早期制定を訴えてきましたが、今般、2020年にオリンピック・パラリンピックを控える東京都下54自治体(島嶼部を除く)の首長・議長に表記の要望・陳情を行うことにいたしました。  喫煙の健康障害については既に医科学的にも立証され、厚生労働省等の公的機関においても議論の余地なく認識されているところです。さらに、受動喫煙については「タバコを吸わない人が健康障害を被る」ことから社会的対策が強く求められています。  また、オリンピックについては、国際オリンピック委員会(IOC)が1988年に禁煙開催方針を採択し、カルガリー大会以降会場の内外が禁煙化されました。さらに、2005年に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約(FCTC)」が発効し、2010年には国際オリンピック委員会と世界保健機関(WHO)は「たばこのないオリンピックをめざす合意文書」に調印しました。以来、オリンピックは会場だけでなく飲食店を含む屋内施設が全面禁煙の国や都市で開催されることが慣例となっています。2008年北京(夏)、2010年バンクーバー(冬)、2012年ロンドン(夏)、2014年ソチ(冬)の各大会では国ないしは都市で受動喫煙防止の法整備(罰則有)をしたうえで開催し、本年開催されるリオデジャネイロ(夏)でも既に全面禁煙化が実現しています。  しかし、東京都では都民の75.6%が規制(「罰則つき」53.4%、「罰則なし」22.2%、産業医科大大和教授報告)を求めているにもかかわらず条例の制定は足踏み状態であり、このままではオリンピックに屋内全面禁煙の国から参加する選手団や観光客に不快な思いをさせることになります。さらに、受動喫煙防止施策は国や都だけの専決事項ではなく基礎自治体としての責任も重大です。都下に広く滞在・観光するこれらの人に対してばかりでなく当該地域住民(特に、飲食店等のサービス産業で働く労働者)の健康を守るためにも、地域の特性に応じた受動喫煙防止条例の早期制定を求めるものです。   平成28年7月29日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿  ―――──――――――――――――――――――――――――――――――――――――─――── 陳情28-33(写)             障害者支援施設での生活についての陳情 【陳情の趣旨】  平成28年度第2回定例会にて、取り上げて頂きたく、数か月前に同様の陳情書を送付いたしましたが、どのようにご対応いただいたのかわからずにおりますので、再度提出いたします。  私の弟武史は、重度の自閉症であり、「障害者支援施設浅草ほうらい」にて、生活しております。施設での生活では、外出する機会がほとんどなく、弟武史は、この夏の盛りでも、真っ白な肌をしております。弟武史の将来の健康状態について、このような不健康な生活を改善しなければ、生活習慣病や骨粗しょう症の発症のリスクについて不安が募ります。  よって、障害者支援施設で生活する障害者に、屋外で過ごす時間を、最低でも1日1時間計画して頂きたく陳情いたします。  健康日本21においても、屋外に出て身体を動かすことが、健康維持のために強く推奨されています。特に自閉症者にとっては、添付資料にありますように、身体の健康及び、自閉症の病態においても、日光に当たりビタミンDの十分な吸収が必要になります。刑務所の受刑者さえも、(刑の重さにより制約があるかもしれませんが)毎日屋外で運動する時間があります。障害者の人権と健康を尊重していただきたく、施設で暮らす障害者の生活の質に目を向けて、まずは、屋外で過ごす時間について、ご検討、計画していただきたくお願い申しあげます。   平成28年8月2日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿  ―――──――――――――――――――――――――――――――――――――――――─――── 陳情28-35(写)   台東区における、バランスのとれた受動喫煙防止対策を求めることについての陳情 【趣旨】  貴台東区におかれましては、条例化による強制的な規制の検討がなされることなく、飲食施設事業者の実態に則した取組みによる受動喫煙防止対策にご理解、ご支援をいただき、官民一体となり、バランスのとれた受動喫煙防止対策を行なっていただきますよう切にお願いします。 【概要】  2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として国、東京都において受動喫煙に関し、法制化による規制の議論がなされているものと承知しています。我々も受動喫煙は防止すべきと考えています。しかしながら、その対策は飲食施設の事業者や施設管理者が実態に則した判断によりなされるべきものであり法制化により強制的に規制すべきではありません。分煙や店頭表示をすすめることで受動喫煙を防止できると考えています。  現在、東京都において「外国人旅行者の受入れに向けた宿泊・飲食施設の分煙環境整備補助金」「飲食店等における店頭表示率の向上促進」がすすめられています。我々はその取組み、趣旨に賛同し、受動喫煙防止への取組みを行なっているところです。貴台東区におかれましては、条例化による強制的な規制の検討がなされることなく、飲食施設事業者の取組みによる受動喫煙防止対策にご理解、ご支援をいただけますよう求めます。 【説明】  平成26年10月から平成27年5月に行われた「東京都受動喫煙防止検討会」におきまして、2018年までに条例化について検討を行なうこと、国に対しては、全国統一的な法律での規制を働きかけること等が東京都への提言としてなされました。これを受けて国においても法制化への検討がなされているものと聞き及んでいます。  受動喫煙防止対策は、飲食施設の事業者や施設管理者が店舗の実態に則した判断によりなされるべきものであり、法律や条例による強制的な規制によるべきものではありません。分煙や店頭表示等様々な取組みにより、たばこを吸うお客様、吸わないお客様ともに、様々な形態の店舗を選択できることこそ日本が誇るおもてなしと考えています。  現在、東京都におきましては「外国人旅行者の受入れに向けた宿泊・飲食施設の分煙環境整備補助金」「飲食店等における店頭表示率の向上促進」がすすめられており、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた受動喫煙防止への取組みを行なっています。我々も受動喫煙を防止することに異論を唱えるものではなく、東京都の取組みや趣旨に賛同し受動喫煙防止への取組みを行なっています。  また、これまでのオリンピック・パラリンピック開催都市をはじめ諸外国では、屋内が禁煙の場合でも屋外では自由に喫煙できる環境にあります。  日本において屋内外双方で禁煙化・分煙化がすすんでいる状況の中、法律や条例による強制的な規制が導入されると、店舗の実態に則した取組みができず、お客様がニーズに応じた店舗を選択できないことになります。  たばこを吸う方も吸わない方も我々にとって大切なお客様です。分煙を行ないたくても資金的、スペース的に分煙ができない中小の狭小店舗は全席禁煙とするしかなく、たばこを吸うお客様にはお越しいただくことができず、売上の減少による飲食施設事業者や施設管理者が混乱することは必至です。                                         以上   平成28年8月16日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿  ―――──――――――――――――――――――――――――――――――――――――─――── 陳情28-36(写)    東京都台東区における、バランスのとれた受動喫煙防止対策を求めることについての陳    情 【主旨】  東京都台東区議会におかれましては、受動喫煙防止に関し、バランスのとれた対策を行なっていただきますよう、以下のとおり陳情します。 【理由】  国、東京都におかれまして2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として受動喫煙に関し、法制化による規制の議論がなされているものと承知しています。我々も受動喫煙は防止すべきと考えています。しかしながら、その対策は社交飲食施設の事業者や施設管理者が実態に則した判断によりなされるべきものであり法制化により強制的に規制すべきではありません。分煙や店頭表示をすすめることで受動喫煙を防止できると考えています。  現在、東京都において「外国人旅行者の受入れに向けた宿泊・飲食施設の分煙環境整備補助金」「飲食店等における店頭表示率の向上促進」がすすめられています。我々はその取組み、趣旨に賛同し、受動喫煙防止への取組みを行なっているところです。貴区におかれましては、条例化による強制的な規制の検討がなされることなく、社交飲食施設事業者の取組みによる受動喫煙防止対策にご理解、ご支援をいただけますよう求めます。 【資料】  平成26年10月から平成27年5月に行われた「東京都受動喫煙防止検討会」におきまして、2018年までに条例化について検討を行なうこと、国に対しては、全国統一的な法律での規制を働きかけること等が東京都への提言としてなされました。これを受けて国においても法制化への検討がなされているものと聞き及んでいます。  受動喫煙防止対策は、社交飲食施設の事業者や施設管理者が店舗の実態に則した判断によりなされるべきものであり、法律や条例による強制的な規制によるべきものではありません。分煙や店頭表示等様々な取組みにより、たばこを吸うお客様、吸わないお客様ともに、様々な形態の店舗を選択できることこそ日本が誇るおもてなしと考えています。  現在、東京都におきましては「外国人旅行者の受入れに向けた宿泊・飲食施設の分煙環境整備補助金」「飲食店等における店頭表示率の向上促進」がすすめられており、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた受動喫煙防止への取組みを行なっています。我々も受動喫煙を防止することに異論を唱えるものではなく、東京都の取組みや趣旨に賛同し受動喫煙防止への取組みを行なっています。  また、これまでのオリンピック・パラリンピック開催都市をはじめ諸外国では、屋内が禁煙の場合でも屋外では自由に喫煙できる環境にあります。  日本において屋内外双方で禁煙化・分煙化がすすんでいる状況の中、法律や条例による強制的な規制が導入されると、店舗の実態に則した取組みができず、お客様がニーズに応じた店舗を選択できないことになります。  たばこを吸う方も吸わない方も我々にとって大切なお客様です。分煙を行ないたくても資金的、スペース的に分煙ができない中小の狭小店舗は全席禁煙とするしかなく、たばこを吸うお客様にはお越しいただくことができず、売上の減少による社交飲食施設事業者や施設管理者が混乱することは必至です。  貴区におかれましては、条例化による強制的な規制の検討がなされることなく、社交飲食施設事業者の実態に則した取組みによる受動喫煙防止対策にご理解、ご支援をいただき、官民一体となり、バランスのとれた受動喫煙防止対策を行なっていただきますよう切にお願いします。                                         以上
      平成28年8月23日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿  ―――──――――――――――――――――――――――――――――――――――――─――── 陳情28-37(写)         台東区における受動喫煙防止に関することについての陳情 【趣旨】  台東区におかれましては、受動喫煙防止に関して、条例化による一律的、強制的な規制ではなく、事業者の自主的な取組みによる受動喫煙防止対策をおこなっていただけますよう切にお願いします。 【理由】  台東区議会議長におかれましては、地方行政に日夜ご活躍され大きな成果をあげられていることに深甚な敬意を表すものです。  今般、貴区に対し、受動喫煙防止条例の早期制定に関する陳情が提出されたとお聞きしているところでございます。  2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として国において受動喫煙に関し、法制化による規制の議論がなされているものと承知しています。我々も受動喫煙は防止すべきものであると考えております。  2014(平成26)年10月から2015(平成27)年5月におこなわれました「東京都受動喫煙防止検討会」におきまして、関係団体の意見聴取として一律的な規制への懸念、たばこを吸う方と吸わない方が共存できる分煙社会の実現等意見を述べました。  しかしながら、2018年までに条例化について検討をおこなうこと、国に対しては、全国統一的な法律での規制を働きかけること等が東京都への提言としてなされました。これを受けて国においても法制化への検討がなされているものと聞き及んでおります。  現在、東京都におきましては「外国人旅行者の受入れに向けた宿泊・飲食施設の分煙環境整備補助金」「飲食店等における受動喫煙防止の店頭表示」をすすめており、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた受動喫煙防止への取組みをおこなっております。我々も受動喫煙を防止することに異論を唱えるものではなく、東京都の取組みや趣旨に賛同し受動喫煙防止への取組みをおこなっております。  また、オリンピック・パラリンピック開催に向けた喫煙環境規制において、開催国や開催都市に対し喫煙規制の強化は義務づけられていないと認識しております。これまでのオリンピック・パラリンピック開催都市をはじめ諸外国では、屋内が禁煙の場合でも屋外では自由に喫煙できる環境にあり、日本におきましては屋内外で禁煙化・分煙化が進展していることから諸外国に比べ受動喫煙防止対策が遅れているとはいえません。  たばこは合法的な嗜好品です。受動喫煙防止対策は、各事業者や施設管理者が実態に則した判断によりなされるべきものであり、法制化による一律的、強制的な規制によるべきものではありません。分煙や店頭表示等様々な取組みにより、たばこを吸う方と吸われない方が共存できる社会こそ日本が誇るおもてなしと考えております。                                         以上   平成28年8月24日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿  ―――──――――――――――――――――――――――――――――――――――――─――── 陳情28-39(写)       台東区に養子縁組届と相続の注意点の情報啓発強化を求める陳情 陳情趣旨  日本国には、養子の数を民法で制限することはありませんが、しかし、相続税に関しては、法定相続人の数に含める被相続人の養子の数は、一定数に制限されています。例えば、被相続人に実の子供がいる場合は1人まで、被相続人に実の子供がいない場合は2人までです。このことを知らない高齢者の中には、節税対策という言葉でだまされて、実子が数人いるにもかかわらず、節税対策という嘘にのせられて、養子を3人縁組したような人もいます。それから相続については、中学や高校では、単純承認のみが学校で教えられており、相続放棄と、限定承認は、ほとんどの学校が教えていません。  最近は、オジやオバが、借金を残して死亡したときに、甥や姪に影響を与えることが問題になってきています。法テラスが知られてきた現状でも、相続放棄の期限が過ぎると自分の思い通りにいかないパターンも出てしまいます。以上のことから、台東区に養子縁組届と相続の注意点の情報啓発強化を求める陳情をいたします。 陳情項目 1.台東区役所に、国税庁のホームページの情報(タックスアンサー)No.4170相続人の中に養子がいるときという参考資料を置いてください。そして、養子縁組届をする人達に見えるようにしてください。今後、高齢者の人達に少しでも、正しい情報が増えることが望ましいと思うからです。子供の海外赴任や単身赴任が増えている中では、高齢者の判断力はますます重要になってきます。 2.磐田市役所、よくある質問(くらし生活相談)各種証明書・手続「相続放棄をしたい」や、青梅市、相続放棄を考えている方へ、などのように、橋渡しのように、参考サイトを紹介している自治体もあるので、台東区役所も、情報の強化を考えてください。 3.台東区の教育委員会は、学校の補助教材として、相続放棄と、限定承認が書かれた物の活用を検討してください。 4.日本の相続は包括承継主義ですが、アメリカや英国は、管理清算主義なので、大きな違いがあります。管理清算主義の国では、親が事業に失敗しても、子供は基本的に、親の借金を背負うことはありません。   国によって法律は大きく違うので、台東区の図書館に日本語の六法全書の外国語版があるのか確認してください。(外国籍の住民の知識アップも重要です。) 5.裁判所に情報を求める「相続放棄・限定承認の申述の有無等の照会」について、そういうシステムがあることを、台東区は、区民に知らせてください。   仮に、死亡したオジさんオバさんに実子がいて、相続放棄を行なうと、甥や姪にマイナスの財産の相続順位がまわってくることもあるからです。(相続放棄の決断に影響します。)   平成28年8月29日 台東区議会議長    太 田 雅 久 殿                一般質問発言通告一覧表                                〔平成28年9月16日〕 1.望 月 元 美 議員  (1) 台東区循環バスめぐりんについて  (2) 安全なまちづくりについて  (3) 待機児童対策について  (4) 教育環境の整備について 2.本 目 さ よ 議員  (1) 未来を皆が対等な立場で考え共に課題の解決策をつくる「フューチャーセンター」  (2) 2025年超高齢社会を迎えるにあたって    ①在宅看取りの推進    ②育児と介護のダブルケアの対応  (3) 教員の勤務実態の把握  (4) 区立教育施設の有効活用    ①区立幼稚園等の園庭・プールの利用    ②区立幼稚園の預かり保育の実施 3.寺 田   晃 議員  (1) 人情味あふれる支え合いのまちづくりについて    ①町会活性化の新たな支援    ②仮称「台東区地区総合防災会議」の発足とモデル地区の検証実施  (2) 文化観光施策の推進について    ①書道博物館を「公開承認施設」にするべき    ②世界遺産の新たな観覧機会  (3) 介護支援ボランティアポイント制度について  (4) チェックリストの採用や笑いの文化を活用した自殺予防対策の強化について  (5) 妊産婦さんに優しい環境づくりについて    ①「こども商品券」のめぐりんの利用について    ②マタニティハラスメント防止の事業者向け講習会や周知について 4.冨 永 龍 司 議員  (1) 放置自転車対策について  (2) 障害者スポーツ振興について 5.鈴 木   昇 議員  (1) 政府の社会保障方針大改悪路線についての区長の姿勢について    ①政府が打ち出す改悪方針に待ったをかけるべきではないか    ②生活保護基準の区民、低所得の区民に医療費の窓口負担と介護利用料等の軽減をすべきではないか  (2) 子育て支援施策について    ①義務教育の入学準備に費用がいくら必要と考えているか。調査すべきではないか    ②生活保護受給世帯の入学準備金は小中学校入学の実態に合わせて支給水準を引き上げるべきではないか    ③義務教育入学前に入学準備金の給付を始めるべきではないか    ④眼鏡購入を就学援助の対象にすべきではないか  (3) 皮革産業振興について    ①連鎖倒産のあおりを受けた職人に対して区独自の生活融資や区民税・国民健康保険料の負担軽減を講ずるべきではないか    ②台東区ブランドを確立し、魅力を消費者に直接発信することを産業振興計画に盛り込むべきではないか  (4) 谷中の街並みと防災について    ①環状3号線と補助95号線の廃止を都に提言すべきではないか    ②よみせ通り9階建てマンション計画の住民運動をどのように感じ、まちづくり方針や地区計画にどのように反映するのか    ③谷中まちづくり方針や地区計画で初音の道などの道路をどのような位置づけにするのか    ④木造住宅密集地域の建て替えの助成額を引き上げるべきではないか。水道直結型簡易水道消火器具を辻々に設置すべきではないか 6.小 島 智 史 議員  (1) 国立西洋美術館世界遺産登録に係る今後の取り組みについて  (2) 生涯学習基盤整備について 7.河 野 純之佐 議員  (1) 国立西洋美術館と今後の活性化について
       ①どのように発展や活性化に役立てるのか    ②学校教育においての活用はどのように取り組むのか  (2) 東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて    ①本区在住のアスリートへの支援について    ②本区での競技開催について    ③オリンピックレガシーを見据え、健康保持の取り組みについて    ④来街者に対するバリアフリーの整備について  (3) 児童相談所の設置について  (4) 公共空間の活用促進について 8.阿 部 光 利 議員  (1) 地域完結型医療について  (2) 観光施策について...