25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 長岡市議会 平成30年12月定例会本会議−12月13日-02号 コミュニケーションアプリのLINEは、10代から50代まで幅広く利用されていて、ユーザーは若干女性が多いそうです。媒体には、種類によって利用者の特性があるのです。本市では、ウエブサイトの下にアンケート欄がついていますが、その反応はいかがでしょうか。トップページには検索窓がありますが、どんな文言で検索がかけられていますか。 もっと読む
2018-12-12 柏崎市議会 平成30年12月定例会議(第23回会議12月12日) また、LINEなどのSNS上のトラブルは、外部から見ることができないため、いじめの認知が難しいというのが現状であります。  当市では、SNSにかかわるいじめ事案において、弁護士に相談したケースは今のところありませんが、先ほども言いましたが、警察や県のネットパトロール委託会社と連携した対応は、十分行ってるつもりであります。 もっと読む
2018-10-02 柏崎市議会 平成30年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 2日) なので、文科省も県の教育委員会も最近は、子供たちに、よりアクセスしやすいLINEの活用ということをしきりに勧めています。  私、実はLINEの活用というのは今まで否定論者だったんですね。 もっと読む
2018-06-20 長岡市議会 平成30年 6月文教福祉委員会−06月20日-01号 そこで、最後にSOSの窓口としてのコミュニケーションアプリ、LINEの有効活用についてお聞きをします。LINEは、月間7,300万人が利用、国内で毎日利用しているユーザーは8割以上と発表されています。LINE離れという言葉も聞こえてきている反面、コミュニケーションや情報共有は年代を超えてLINEで行うことがかなりふえてきたように感じます。   もっと読む
2018-06-19 長岡市議会 平成30年 6月産業市民委員会−06月19日-01号 新潟市のごみ分別アプリのダウンロード数が2万件を突破した、福岡市では無料通信アプリ、LINEを使って品目ごとに分別方法や出し方を知らせるサービスが今月からスタートした、横浜市では人工知能の技術を活用し、ごみの捨て方を案内するサービスを行っているというふうに伺っております。   もっと読む
2018-03-22 長岡市議会 平成30年 3月総務委員会−03月22日-01号 要は何が言いたいかというと、住んでいる若者や何かが十分満足している状況をつくれば、それが若者同士の今はやりのSNSだとかLINEだとかいろんなネットの口コミなりで広がったときに、長岡の魅力というものが、すばらしさというのが初めて伝わっていくんじゃないかというふうに思っています。   もっと読む
2018-03-19 長岡市議会 平成30年 3月文教福祉委員会−03月19日-01号 そのため、友達とのLINE、無料通信アプリやゲーム、ユーチューブなどの動画視聴など、スマホにはまる子どもがふえておりまして、近年では小・中学生のスマホ依存が深刻な問題となっています。ネット上のトラブルなども起きてきております。 もっと読む
2018-03-07 三条市議会 平成30年第 1回定例会(第4号 3月 7日) そこで、LINEを活用した相談体制の構築について提案したいと考えます。今の子供たちが日常に利用するコミュニケーションツールは、圧倒的にLINEなどのSNSであります。総務省の調査によれば、1日当たりの平均利用時間は10代においてはSNSが58.9分と最も長く、メールは20.2分、携帯電話はたったの2.7分、固定電話に至っては0.3分にしかすぎません。 もっと読む
2017-12-13 阿賀町議会 平成29年 12月 定例会-12月13日−01号 それから、今現在、私も無理にお願いして、町の補佐から波多野さんが発信するLINEで位置情報を確認したりしていますけれども、自治体でもそういうふうな活用、希望者には活用を促したほうがいいと思うんですけれども、その辺の考え方をちょっと。 ○議長(猪俣誠一君) 関農林商工課長。 ◎農林商工課長(関仁君) どのような発信が一番いいのか、これは検討する余地があると思います。 もっと読む
2017-12-13 長岡市議会 平成29年12月定例会本会議-12月13日-02号 最近の若年層のコミュニケーション手段は、電話による音声通話よりもLINEなどのSNSの活用が圧倒的に多くなっています。総務省の調査によりますと、10代が平日に利用するコミュニケーション手段は、SNSが平均で57.8分に対して、携帯電話の利用時間は2.8分、固定電話はほぼゼロとなっています。このように若者のコミュニケーション手段は大きく変化しております。   もっと読む
2017-12-08 上越市議会 平成29年  第4回(12月)定例会-12月08日−一般質問−02号 1点目は、市内小中学校のLINEなどのSNS利用の実態をどうつかんでおられるのかお聞きします。   もう一点は、この事件を踏まえ、各学校現場で子供たちにLINEなどのSNS悪用への危険の徹底や注意喚起などをどう進めたのかもお聞きをいたします。   スマホなどによるSNSは大変便利ですし、子供たちにとってのメリットもたくさんあることは承知しております。 もっと読む
2017-09-11 柏崎市議会 平成29年 9月定例会議(第23回会議 9月11日) 長野県は、LINEを使ったいじめ相談窓口、「ひとりで悩まないで@長野」をスタートさせます。10代の中学生、高校生の連絡手段は、SNSがほとんどで、音声電話の利用は、わずかと言われています。その反面、いじめの相談窓口は、ほぼ電話に限られていることから、LINEでの取り組みによる効果が期待をされております。   もっと読む
2017-09-08 柏崎市議会 平成29年 9月定例会議(第22回会議 9月 8日) 先行的に、千葉県柏市では柏市立の中学校20校の生徒に、匿名でいじめを通報できるスマートフォンアプリをことし6月から利用できるように導入しましたし、滋賀県大津市では、LINEを運営する会社と連携協定を結び、11月から試行的に窓口を開くとしているようです。  そこで質問です。   もっと読む
2017-06-15 上越市議会 平成29年  第2回(6月)定例会-06月15日−委員長報告・討論・採決−06号 しかし、逆に政府はメールやLINEなどのSNSによっても犯罪の計画や合意が成立すると答弁しています。政府は、組織的犯罪集団の行為に当たるかどうかはその都度判断すると答弁し、さらには疑われた時点で一般人でなくなると答弁しています。結局捜査機関が複数の人が犯罪の実行を計画していると疑った時点で組織的犯罪集団とみなされることになるのです。    もっと読む
2017-04-14 柏崎市議会 平成29年全員協議会( 4月14日) Aツイッター、フェイスブック、LINE等のSNSとWebサイトの連携強化。  B多言語サイトの展開。  これは、本学の教育内容を5言語使っております。英語、韓国語、モンゴル語、それから中国の簡体字、台湾の簡体字ということになります。簡潔に説明をしております。  留学生募集の目的のほかに、在籍する留学生の保護者に現地から見てもらって、安心感を与えようということも期待しております。   もっと読む
2017-03-10 新発田市議会 平成29年 2月定例会−03月10日-03号 若年層向けにLINEなどSNSを駆使し、緩いネットワークが構築できるよう成人式などで働きかけを行うとともに、これも以前から提起しております同窓会への助成などを早急に取り組むべきではないでしょうか。  続いて、子育て施策の充実について質問いたします。 もっと読む
2017-03-09 柏崎市議会 平成29年 2月定例会議(第10回会議 3月 9日) 子供たちを取り巻く環境は複雑で、兆候となるトラブルも大小さまざまで、全てをいじめとは判断しづらく、また、LINEなどの私的な空間でのトラブルは、深刻になっても気がつきにくい状況があります。  それでは、最初に、柏崎市における、いじめに対する現状について、教育長にお伺いをいたします。 ○議長(斎木 裕司)  教育長。 もっと読む
2016-12-12 上越市議会 平成28年  第7回(12月)定例会-12月12日−一般質問−04号 LINEで来たSOSに教えていただいたとおりNG言葉を使わないように何度も何度も書き直して友達の危機に寄り添ったそうです。大小原さんにお礼を言ってくださいと頼まれました。本当にありがとうございました。本日この生徒さんと直接お話ができまして、本人も感動しておりました。いい経験になったと思いますし、彼女の一生の宝物になりましたね。 もっと読む
2016-03-09 柏崎市議会 平成28年 2月定例会議(第 5回会議 3月 9日) スマホは一回も使ったことないんで、スマホでLINEというふうに言われても、何となくイメージはできるんですけども、実際に使ったことがないんでどうなるかわからない。わからなければ教えることができないということにもつながってまいります。   もっと読む
2015-09-24 長岡市議会 平成27年決算審査特別委員会(26年度決算)−09月24日-01号 それで、相談員ともちょっと減っているねという話をしているところなんですけれども、公的な機関では珍しくメールでの相談を受けているというところで、非常に中・高校生からも相談をもらっていたんですが、どうも最近LINEだとか、そういうSNSが発達してきまして、メールを打つよりは、どうも仲間内ですとか、簡単につながるそういったサイト等に相談が流れているのではないかというふうな話をしているところでございます。 もっと読む
  • 1
  • 2