727件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-03-15 平成31年 3月産業市民委員会−03月15日-01号

◎川合 アオーレ交流課長  平成30年度から2,000万円ほど減額しているのは、毎月市政だよりと一緒に配布しておりますアオーレ長岡イベントカレンダーと、もう1つ、毎週土曜日にFM新潟のほうで放送しております長岡ひとまちアオーレ+1を31年度は休止するためであります。

新発田市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会-03月12日-03号

あわせて、平成30年3月に更新したハザードマップや高度化した全国瞬時警報システム、Jアラートと連動した緊急告知FMラジオ、あんしんメールなどを活用したスピーディーな情報発信に努めるとともに、災害時にしっかりと機能する自主防災組織に向け、市民参画を促し、避難行動要支援者の個別計画策定など、各組織の活動を支援しながら、市民の皆様に対する自助、共助、公助の意識啓発に努めることとしております。

柏崎市議会 2018-12-17 平成30年総務常任委員会(12月17日)

○危機管理監(小菅 敬三)  積算の中身でありますけれども、今回は情報通信システムにおける情報を一元的に配信する防災サーバーに関するもの、それと、コミュニティFM放送の送信に関するもの。それとあわせて、今、質問にありましたけれども、今回新たに一部変更が伴いますので、それに伴う一部資材が変わるということであります。  

十日町市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−市政に対する一般質問−03号

また、先ほどのお話ですと、FMである程度できるというふうになりますが、FMの活用に関しては、多言語の対応、特にこれはアナウンサーの確保が大変になってくると思われます。災害が起きたというときには、広範囲な災害になればなるほど、ここにいる私たちも被災者になるわけです。そのときにじゃ素早く対応ができるか、なかなか難しいと思うんです。

柏崎市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会議(第22回会議12月11日)

さらに、介護現場の、これは、先ほどお話ありましたように、私も答弁させていただきましたが、介護現場の理解促進を図る取り組みとして、ことし8月には、介護高齢課の職員がFMピッカラの番組「市役所からこんにちは」で、今ほど申し上げました、介護人材確保事業を紹介いたしました。また、広報かしわざきの来年2月号には、特集記事として、介護職員の業務内容や介護施設の様子を紹介する準備を進めております。  

三条市議会 2018-09-27 平成30年決算審査特別委員会( 9月27日)総務文教分科会

○(馬場博文分科員) その下のコミュニティFM番組放送委託料ですが、私は以前コミュニティFM放送にいたんですけども、コミュニティFM放送のエリアは1つしかないんだけど、毎年見積もりを提出していました。三条市内に印刷会社はすごくいっぱいあるんですけども、広報紙の場合は見積もりとか相見積もりとか毎年提出されているんですか。 ○(平岡政策推進課長) 御指摘のとおり、見積もり合わせを行っております。

新発田市議会 2018-09-27 平成30年 9月定例会−09月27日-04号

質疑項目としては、佐久間委員は、緊急告知FMラジオの在庫について、格安ラジオの開発と普及について、小柳委員からは売り上げ増と損益の減、人件費に係る従業員の状況について、若月委員は従業員減と人材育成、組織づくりについてそれぞれ質疑がありました。  石山委員からは、売り上げのうち周年事業の受託状況についてと、それぞれの質疑に塚野放送局長から答弁がありました。  

柏崎市議会 2018-09-26 平成30年決算特別委員会・総務分科会( 9月26日)

上段002メディア広報費926万4,348円は、柏崎コミュニティ放送のFM局を通じて市政のお知らせなどを行う委託経費でございます。  その下の、003PR戦略事業195万819円は、ホームページやSNS等を活用するために配置した非常勤職員の賃金等でございます。  少し飛びまして、145・146ページをお開きください。  

三条市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会( 9月25日)市民福祉分科会

○(山村地域経営課長) FMの番組につきましては、ステージえんがわにおいて毎週金曜日に実施しております。正確には数えておりませんけれども、毎回50人ぐらいに来ていただいているところでございます。事業効果といたしましては、高齢者を初めとする市民の外出機会の創出と交流につながっているものと捉えております。 ○(杉井 旬分科員) じゃ、これはFMの番組だけなんですね。それ以外の番組はないんですね。

長岡市議会 2018-09-13 平成30年 9月総務委員会−09月13日-01号

災害時には、町内会長等を通じた連絡網を通して連絡していただく電話連絡をはじめ、緊急告知FMラジオ、メール配信、ホームページやフェイスブック、ツイッターなど、さまざまな手段により全市民への確実な避難情報の伝達に努めているところであります。 ◆丸山広司 委員  今回の西日本の豪雨災害を検証しますと、本当に記録的な降雨量を観測したわけでございます。

三条市議会 2018-09-13 平成30年第 4回定例会(第3号 9月13日)

他方、車で避難されるとした場合に必要な情報は、コミュニティーFMを初め、市のホームページ、メール配信サービス等によって情報を発信してございます。  また、避難所駐車場等において車内避難される方につきましては、避難所と同様に食事や生活物資を提供しておりますし、エコノミー症候群及び熱中症予防のための健康指導等を実施することとしてございます。  次に、乳児のための液体ミルクについての御質問でございます。

上越市議会 2018-09-13 平成30年  総務常任委員会-09月13日−10号

◎広報対話課長 FM放送の番組編成については、市のほうでは特にかかわってはおりませんので、特に指導ですとかそれに対する意見というのは申し上げておりません。   ただ、私のほうがFMの放送審議委員のほうに委嘱されておりますので、その中で2カ月に1度の会議ですけれども、番組の中の意見ですとか感想ですとか、そういったものについて意見を求められた際にはお話をさせていただいているところでございます。

新発田市議会 2018-09-07 平成30年 一般会計決算審査特別委員会(総務関係)−09月07日-01号

次の丸印、FM広報事業は行政情報を市民の皆様にお知らせするFMコミュニティ放送への通常番組並びに火災情報や気象情報などの緊急放送に係る番組放送委託料と赤谷、菅谷、藤塚浜の3中継局及びヨリネスしばた街角スタジオ回線の使用料に伴う市の負担金となっております。  次に、91ページをお願いいたします。

新発田市議会 2018-09-06 平成30年 一般会計決算審査特別委員会(三セク関係)-09月06日-01号

そこから新潟県全社、地方局全社から取材をいただくと、放映をしていただくと、加えてFM、それから農業新聞等まで取り扱っていただいたと、そういう効果もあって、とらふぐ御膳という定食物を今出しておるんですけれども、2月から出している分で、とらふぐ御膳という1,290円のものが515食、それから3月からはとらふぐ御膳にちょっとバージョンアップをした贅沢膳というものを2,290円で出させてもらっていますけれども

長岡市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会本会議−09月04日-01号

また、災害時には町内会長を通じた電話連絡をはじめ、緊急告知FMラジオ、メール配信、SNSなど、さまざまな手段により全市民への確実な避難情報の伝達を行ってまいりました。今後も引き続きこれらの取り組みを強化してまいりたいと考えております。  次に、刈谷田川ダム管理につきましてお答えいたします。