377件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日総務常任委員会-06月25日-01号

           令和元年6月25日(6月定例会)                                     議会第1委員会室 令和元年6月25日    午前 9時57分開会              午前11時42分閉会総務常任委員会  1 議案審査    ・総括説明(財務部長)    ・選挙管理委員会事務局    ・西蒲区役所       地域総務課    ・総務部         IC

三条市議会 2019-06-21 令和元年第 2回定例会(第5号 6月21日)

学習指導要領は、児童生徒の主体的、対話的で深い学びの具現を目指すとしていますが、その中で情報能力育成を図るためにIC機器の環境整備や有効活用を図ること、また小学校でのプログラミン教育の実施などが盛り込まれています。プログラミング的思考やICTの活用能力などは、ものづくりのまちの三条の子供たちにとっては今後大切な力になってくると考えます。  そこで伺います。

長岡市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議-06月18日-01号

これまでのこうした投資効果をさらに高めて、長岡の将来につながる未来への投資として今考えているのが、長岡の地場産業イノベーションをまず促し、IC分野など新しい産業育成して、そのクラスターをつくっていく、起業・創業を目指す長岡イノベーションの拠点、米百俵プレイス(仮称)を整備していきたいということであります。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日総務常任委員協議会−06月14日-01号

次に,IC政策課,情報システム最適化推進事業は,共通基盤システムの運用や税系システムなどの移行に向けた基本計画策定を実施します。  次に,人事課,人材育成は,引き続き市民から信頼される職員育成を図っていきます。  次に,5ページ,職員課,職員健康管理は,定期健康診断やストレスチェックを実施します。  

三条市議会 2019-03-19 平成31年総務文教常任委員協議会( 3月19日)

1つ目の安全、安心な学校施設につきましては、児童生徒が安心して学校生活を過ごせるよう、安全性に配慮した施設整備、また障がいの有無にかかわらず安心して利用できるようバリアフリー化を目指すこと、2つ目の学習環境の向上では、多様な学習内容、形態やIC環境など、今後求められる学習形態のニーズに柔軟に対応できる学習環境を整備すること、そして3点目の地域に開かれた学校づくりと地域防災拠点として、災害時の対応

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

ただ、こちらのまちづくり総合計画の施策、学校環境の中にはIC環境の整備ということで、大きい形ではございますが、掲載させていただいておりますので、タブレットの配備についてもこの中で読み取らせていただいているところでございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。  もう一つでございます。調理場の空調についてでございます。

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日総務常任委員会−03月18日-01号

IC政策課,数多くのシステムの変更が予算計上されている。その予算の内訳において,労務費の内容が明確でないように思う。それは,委託事業の担当者数は把握しているが,実務人数や労務時間の把握がなく,実働時間の実態をつかんでいない。今後の労務費は,きちんと労働時間の実態に合わせた予算にすべき時期に来ているのではないかと思う。  

長岡市議会 2019-03-15 平成31年 3月産業市民委員会−03月15日-01号

田中茂樹 委員  そうしますと、継続という形だと思うんですが、データについては昨年は渇水ということもあったと思うのですが、それこそIC農業ということで非常に先進的な話だと思うんですけれども、今現在でわかる範囲で構わないのですが、効果とかそういったものがありましたらお聞かせください。

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

新発田の子供たちの将来を考えると、IoTやAIを支えるIC情報処理技術プログラミン教育は必須であると考えております。そんな流れの中で二階堂市長が公約にIC及びプログラミン教育を推進することを挙げたことは、新発田の明るい未来を開く子供たちを育てていく上でまことに的を射たものであると思います。  そこで、具体的に以下2点お尋ねいたします。  

新潟市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日文教経済常任委員会-03月08日-01号

主なものは,学校使用する教材関係費,光熱水費,コンピューター機器に関する学校IC環境整備に必要な経費などです。そのほか楽器の整備,理科教育設備についても,引き続き国の補助金を活用して整備していきます。  次に,第3項中学校費,第1目学校管理費,中学校の管理運営は,中学校56校の管理運営及び教材費などです。

長岡市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号

タブレット等を活用して在宅医療介護情報共有するIC情報連携システムフェニックスネットにつきましては、昨年7月から対象者を全市民に拡大し、現在は医療機関、看護・介護事業所など179機関参加するとともに、約4,400名の市民の方が登録しておられます。関係者間の連携や救急搬送等で効果を上げておりますので、今後も登録者の増加に向けた市民への周知などに引き続き取り組んでまいります。  

新潟市議会 2019-02-20 平成31年 2月20日総務常任委員会-02月20日-01号

総務常任委員会会議録            平成31年2月20日(2月定例会)                                     議会第1委員会平成31年2月20日   午前9時59分開会              午後3時35分閉会総務常任委員会  1 議案審査   ・総括説明(財務部長)   ・選挙管理委員会事務局   ・総務部         総務課  IC

三条市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会(第4号12月 7日)

国として学校の現場において最低限必要とされ、かつ優先的に整備すべきIC環境整備について明示するため、昨年には平成30年度以降の学校におけるIC環境の整備の方針を取りまとめ、その整備方針を踏まえた上で教育のICT化に向けた環境整備5か年計画(2018~2022年度)を作成したところであります。

新潟市議会 2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会−10月04日-05号

先ほどの資料平成29年度国家戦略特区事業について,裏面,3,主なアグリプロジェクトの実施状況について,平成29年度は農機具メーカーのヰセキ信越と連携したIC農機の実証実験や特区に参入した企業同士,ローソンファーム新潟新潟クボタがドローンを活用した水稲の薬剤散布の実証実験を行い,取り組みに広がりを見せています。  

新潟市議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会第2分科会−10月03日-04号

次に,5,情報通信関連産業活性化・若年層ICスキルアップ事業は,製造業へのIoTの導入支援や若年層を対象としたプログラミン教室ロボット教室を開催しました。製造現場におけるICTを活用した生産性向上に向けた取り組み2件を補助しました。また,プログラミン教室など人材育成にも取り組み,延べ188名に参加いただきました。