299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2018-12-19 平成30年12月建設委員会−12月19日-01号

◎西野 下水道課長  まず、施設の管理ですけれども、渠やポンプ場は仕様を定めました民間委託を実施しております。複雑な運転管理を必要とします処理場では、性能を求める包括管理による長期継続契約を行っております。また、個別事業になりますけれども、長岡中央浄化センターにおいて民間ガス事業者と共同しまして、消化ガスの有効利用を実施しております。

三条市議会 2018-09-18 平成30年第 4回定例会(第5号 9月18日)

具体的には、跡地の地下に一時的に雨水貯留する調整池を埋設することで道路の冠水などを防ぎ、地上は地震などの災害時における避難場所として利用できる広場を整備する予定としていますと回答しました。  それで、平成28年4月に一ノ木戸ポプラ公園としてオープンさせ、今まで冠水に悩まされてきた近隣住民はその効果の大きさをすごく期待しておりました。  ここでお聞きします。

新発田市議会 2018-09-11 平成30年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)-09月11日-01号

2つ目の丸印、水害防止対策事業は島潟地内の雨水排水路整備に要した経費であります。1つ飛んで、道路側溝清掃支援事業は、町内会等で側溝清掃を業者に委託した場合、その経費の一部を補助するもので、昨年度は31団体に補助いたしました。その下の丸印、市街地雨水排水整備事業は、金塚地区の雨水排水路整備などに要した経費であります。

長岡市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会本会議−09月04日-01号

長岡市は10河川に、15台の監視カメラ設置や市で整備している貯留施設等に加え、貯留槽や防水板設置補助制度を設け、市民への浸水対策を支援しておりますが、実績や成果をお伺いするところであります。  5つ目の質問は、岡山県高梁市への職員派遣についてであります。当市は、西日本豪雨に対し7月11日以降、高梁市への職員派遣を行っていますが、支援内容や成果についてお伺いをするところであります。

三条市議会 2018-03-15 平成30年経済建設常任委員会( 3月15日)

それと、今度は水害対策の関係ですけど、西本成寺にまた雨水貯留施設をつくられると。これで何カ所目かになると思うんですけども、過去につけた旧第一中学校だとか一ノ木戸小学校、条南小学校、それぞれの効果とか、今回新たにつくるに当たっての改善点とか、そういうものがあるようでしたら教えていただけますか。

見附市議会 2018-03-05 平成30年 第1回(3月)定例会-03月05日−議案説明、委員会付託−01号

市は、これまで農家の皆さんにご協力いただいている田んぼダムや雨水貯留の整備、情報発信体制の構築など、数々の取り組みを進めてまいりました。   また、市の防災訓練には毎年1万人以上が参加し、自主防災組織の組織率も9割を超えるなど、市民の防災意識も高く、心強く感じております。しかし、市の防災対策や市民への自助、共助の啓発に終わりはありません。

三条市議会 2018-03-05 平成30年第 1回定例会(第2号 3月 5日)

調整池の貯留容量につきましては、今後概略検討を行うとともに、現地調査結果に基づいて必要な容量を算出することになります。また、氾濫対策事業のスケジュールでございますが、平成30年度は調整池を設置する予定箇所の周辺や大面川で調査測量を実施し、平成31年度以降、実施設計及び整備に着手する予定でございます。  続きまして、下須頃上須頃線の整備の財政負担についてでございます。

上越市議会 2018-03-01 平成30年  第1回(3月)定例会-03月01日−議案説明・質疑−01号

廃棄物処理施設整備事業では、旧第1クリーンセンターの除却工事に着手するほか、旧第2クリーンセンターの除却工事と、その跡地への資源ごみ等貯留施設の整備に向けた循環型社会形成推進地域計画を策定いたします。   労働費は、3億4,266万円で22.6%の減でございます。   

三条市議会 2018-03-01 平成30年第 1回定例会(第1号 3月 1日)

市民の皆様の安全、安心をより確実なものとしていくため、引き続き新通川排水区域や須頃郷地区の排水路整備に取り組むとともに、西本成寺一丁目地内の地下式雨水貯留施設整備に着手し、市街地の浸水被害の軽減を図る内水対策を強化してまいります。  さらに、近年の集中豪雨に伴う山地排水により、これまで幾度となく被害をもたらした大面川の氾濫対策として、調整池の整備に向けた測量調査を実施してまいります。  

三条市議会 2017-12-13 平成29年第 6回定例会(第4号12月13日)

ことしの6月に行われました県央基幹病院設置に係る道路等環境整備促進期成同盟会の平成29年度総会におきまして、県央基幹病院周辺の雨水対策整備として、開発に伴う雨水調整池に加え、基幹病院用地に対応した調整池整備を県が進めることとしているとの報告もあったところでございます。  

上越市議会 2017-09-25 平成29年  第3回(9月)定例会-09月25日−一般質問−05号

〔防 災 危 機  理 部 長 登 壇〕 ◎塚田弘幸防災危機管理部長 お答えいたします。   自主防災組織の取り組みにつきましては、今議員がおっしゃられたような未組織、組織化されていない町内会に対する取り組みも、既に組織化されている防災組織に対する取り組みと同様に重点的に取り組んでいるところでございます。

長岡市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会本会議−09月05日-01号

8番目の質問は、雨水渠整備及び防水板設置など被害軽減対策についてであります。平成27年3月議会でこのことについて提案、質問もいたしましたが、昨今の集中豪雨で見られるように、被害は甚大になっております。施策の拡充が求められる時代と私は考えるところであります。  そこで、1つ目の質問は、貯留施設など浸水対策についてであります。

長岡市議会 2017-03-28 平成29年 3月定例会本会議−03月28日-05号

暮らしの安心・安全では、身近な公共事業を推進し、近年多発するゲリラ豪雨等による浸水被害への対策として、雨水貯留等の整備を進めるほか、冬期間の車道・歩道の安全確保策の推進や雪国の暮らしを支えるための施策として、町内会への小型除雪機の貸与の拡充が盛り込まれております。

新発田市議会 2017-03-21 平成29年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月21日-01号

その下の丸印、沈殿槽清掃委託事業は、生活排水や道路側溝の雨水排水などを受ける沈殿槽に係る清掃委託料であります。  次に、8款2項3目除雪費の説明欄2つ目の丸印、融雪施設電気料支援事業は、町内会等で管理している消雪パイプのうち市道部分の消雪に要する電気料を補助するものであります。  

長岡市議会 2017-03-15 平成29年 3月建設委員会−03月15日-01号

◆高野正義 委員  私からは、市街地の雨水対策についてお伺いいたします。  柿川放水路の工事が完成に近づいてきたこと、また雨水貯留など下水道による雨水対策が本格化する状況となり、繰り返し被害に遭っている柿川沿いや中心部の浸水リスクがこれらの事業によって大きく改善されることと思います。そこで、期待を寄せている地域住民の思いもあわせて質問させていただきたいと思います。  

見附市議会 2017-03-09 平成29年 第1回(3月)定例会-03月09日−一般質問−03号

次に、東口駐車場の地下に防災施設として雨水貯留槽を設置する計画でありますが、西口駐車場地下にも設置したらいかがでしょうか、所見をお伺いいたします。   次に、東口施設整備計画で、日通倉庫の利活用として、東口多世代交流センターを計画しておりますが、この施設は駅周辺のにぎわいや活性化のために極めて重要な役割が求められていると思います。

見附市議会 2016-12-13 平成28年 第6回(12月)定例会-12月13日−一般質問−02号

また、市内十数カ所に及ぶ治水対策の進捗状況についてですが、平成19年に着手し、平成22年に供用開始した雨水貯留布設工事を初め、直近では、さきの議会でお示しした平成27年度主要な施策の成果と説明書記載のとおり、今町1号雨水幹線整備工事、中部産業団地1号調整池改良工事を平成27年度をもって完了しました。