3733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

管理不全な空き家については,主に市民からの情報提供により把握し,現地を確認した上で所有を調査し,所有を確知できた空き家については,随時,文書送付などによる注意喚起を行うとともに,空き家の活用や管理などに関する相談窓口などの情報を提供することで,所有みずからによる改善を促しています。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

地震発生時,私は我が町内の津波避難場所であります東区役所に向かいました。区役所の皆さんも,既に素早い対応をしていました。避難訓練ではなく,まさに地震が起こり,津波注意報が出てからの避難は初めてでしたが,訓練では気づけなかったことが多くありました。そこでの実体験で感じたことは,まず第一に,共通した情報がないということでした。

三条市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第4号 6月20日)

その中で産業廃棄物に該当する廃プラスチック類の一般廃棄物処理施設における処理として、ごみ焼却施設または廃プラスチック類の再生施設などを有する市町村においては今般の状況に鑑み、当該施設における緊急避難措置として必要な間、産業廃棄物に該当する廃プラスチック類を受け入れて処理することについて積極的に検討されたいとの通知がありました。  

新潟市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

事実,市内各所の避難所には決して少なくない,108カ所,4,700名余りの方が避難をされましたし,北区や中央区,西区の海岸線沿いの住民は,多くの方が高台へ避難をしたと伺いました。まだまだ全容はわかりませんが,きょう現在,命にかかわるような事故の報告もなく,物的被害も限定的でおさまりそうで,まずは安心しました。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日環境建設常任委員協議会-06月14日-01号

(3),ごみ出し支援は,高齢や障がいなど,ごみ出しが困難な世帯を地域でサポートする際に助成するもので,高齢化の進展に対応するため,協力団体の拡大に取り組んでいきます。  最後に,10ページ,5の不法投棄防止対策事業です。不法投棄や違反ごみの防止のため,看板や監視カメラの設置などに係る経費です。  

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文教経済常任委員協議会-06月14日-01号

次に,就学援助事業は,経済的な理由により就学困難な児童生徒の保護に対して学用品費等を援助するものです。この就学援助事業については,有識者,保護,学校関係,福祉の専門家から成る意見聴取会議を開催し,さまざまな観点から意見を頂戴する中で,限られた財源の中でも持続可能でよりよい制度となるよう検討を進めていきます。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日市民厚生常任委員協議会−06月14日-01号

初めに,No.1の高齢交通事故防止対策事業は,高齢による交通加害事故防止を目的に,今後も運転を続けたい高齢が長く安全に運転できるよう,運転能力の変化を認識できる運転シミュレーターや安全運転サポート車の試乗を行う高齢向け体験会などを通じた広報を行います。  

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

(4) 原発問題について      ア 福島第一原発事故の検証や実効性のある避難計画の策定,地元合意等のないままの原発       再稼動は認めるべきではないと考えるがどうか。      イ 再生可能エネルギーを中心とした新しいエネルギー政策を確立し,原発ゼロ社会実現に       向けた議論こそ進めるべきと考えるがどうか。    

長岡市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会本会議−03月26日-05号

(議長の活動原則) 第7条 議長は、議会の代表として、常に中立公正な職務遂行に努め、民主的な議会運営を行わなければならない。 2 議長は、議会の代表であることを深く自覚し、議会の秩序及び品位の保持に努めるとともに、自らの代表としての資質の向上を図るため、不断の研さんに努めなければならない。  

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

2 事業は,ろう者をはじめ,中途失聴,難聴その他手話を必要とする人が利用しやすいサービスを提供するとともに,働きやすい環境の整備に努めるものとします。 3 ろう者をはじめ,中途失聴,難聴その他手話を必要とする人及びその関係団体は,次条に定める市の施策に協力するよう努めるものとします。  (施策の推進) 第5条 市は,次に掲げる事項を総合的かつ計画的に推進するものとします。  

長岡市議会 2019-03-20 平成31年 3月総務委員会−03月20日-01号

◎川上 危機管理防災担当課長  この経費につきましては、緊急告知FMラジオの整備に向けて、具体的には要支援、民生委員、町内会長といった方々、それから要配慮利用施設といったところに配備をいたすものと、それから65歳以上の高齢の方がいらっしゃる世帯、または障害手帳等の交付を受けていらっしゃる世帯に購入費の補助を行っているものであります。

三条市議会 2019-03-19 平成31年総務文教常任委員協議会( 3月19日)

平成31年総務文教常任委員協議会( 3月19日)                 総務文教常任委員協議会記録 1 日   時  平成31年3月19日(火)委員会閉会後 1 場   所  第3委員会室 1 出席委員   野嵜久雄委員長 野崎正志副委員長          久住久俊 馬場博文 岡田竜一 名古屋豊 西沢慶一 1 欠席委員   なし 1 委員外議員  なし 1 説明のための出席          

長岡市議会 2019-03-19 平成31年 3月総務委員会−03月19日-01号

平成28年の台風10号により、岩手県岩泉町のグループホームの高齢9人が亡くなるという痛ましい事故もありました。その原因の一つに、施設が避難準備情報の意味をよく理解していなかった、そのために避難が後手に回った。また、関係する自治体も、より強い避難勧告を出していなかったことが当時言われたところであります。

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

一番上の丸、低所得介護サービス利用助成事業は、社会福祉法人が実施する利用の負担減額などに対する補助金及び低所得への市単独利用負担扶助が主なものであります。  次の丸、高齢見守り・支え合い事業は、地域におけるひとり暮らしの高齢等の見守り、支え合い体制づくりのため、緊急医療情報キットの配付等を行うものであります。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日市民厚生常任委員会−03月18日-01号

障がい福祉課,65歳以上の障がいの介護保険優先の原則について,今年度から一定の条件を満たす障がいの介護利用料を償還払いにすることとなりましたが,窓口負担の軽減のために,受領委任払いとなるよう検討されたい。  福祉避難所について,発災時に受け入れが十分できるように,平時からの対策を求めます。  

新発田市議会 2019-03-15 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(三セク関係)-03月15日-01号

それから、体育館等があることから、施設としてはかなり面積の広い建物になっておりますので、万が一の有事の際には避難所という形での機能も十分認識をしていきたいなというふうに考えています。  続きまして、食事、宴会でございますけれども、引き続き四季折々の地場産品を使用することで飲食に対するお客様の興味を揺り起こしていきたいというふうに思っています。

新潟市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日環境建設常任委員会−03月15日-01号

初めに,陳情第208号市営住宅における入居管理についての第1項及び第2項の趣旨説明を受けます。  説明を御紹介します。宮浦高耐自治会副会長の大島真由美さんです。  説明の方は席にお着きください。                    (説明着席) ○深谷成信 委員長  本日は,趣旨説明においでいただき,ありがとうございます。説明は,御案内のとおり,おおむね5分でお願いします。