運営者 Bitlet 姉妹サービス
43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-06-15 新発田市議会 平成29年 6月定例会-06月15日-03号 いずれにいたしましても、札の辻広場のにぎわいをなかへ回遊させ、中心市街地全体の活性化に結びつけていくことが目的であります。 もっと読む
2017-06-15 新発田市議会 平成29年 6月定例会-06月15日-03号 いずれにいたしましても、札の辻広場のにぎわいをなかへ回遊させ、中心市街地全体の活性化に結びつけていくことが目的であります。 もっと読む
2017-03-24 上越市議会 平成29年  第1回(3月)定例会-03月24日−委員長報告・討論・採決−07号 次に、議案第39号上越市営住宅条例の一部改正について、理事者の説明の後、委員から、六ノ住宅の最終入居数、また転居先と住宅使用料について質疑があり、理事者から、最終入居数は4世帯である。入居者には、公営住宅等長寿命化計画に基づき用途廃止とする旨を説明しており、最後の方は12月2日に退去した。転居先は民間入居が1世帯、3世帯は他の公営住宅へ転居した。 もっと読む
2017-03-07 上越市議会 平成29年  建設企業常任委員会-03月07日−01号 公営住宅等長寿命化計画に基づき、六ノ住宅の供用を廃止するものでございます。   以上、よろしく御審査くださるようお願いいたします。 ◆飯塚義隆委員 ちょっと教えてください。   長寿命化計画に基づいて六ノを廃止するということですが、条例上は8世帯であったんですが、最終的に何世帯残られておられて、そして廃止によってほかのところへ出られたと。入っておられた方最終的に何世帯だったか。 もっと読む
2017-03-07 上越市議会 平成29年  建設企業常任委員会-03月07日−01号 公営住宅等長寿命化計画に基づき、六ノ住宅の供用を廃止するものでございます。   以上、よろしく御審査くださるようお願いいたします。 ◆飯塚義隆委員 ちょっと教えてください。   長寿命化計画に基づいて六ノを廃止するということですが、条例上は8世帯であったんですが、最終的に何世帯残られておられて、そして廃止によってほかのところへ出られたと。入っておられた方最終的に何世帯だったか。 もっと読む
2017-03-01 上越市議会 平成29年  第1回(3月)定例会-03月01日−議案説明・質疑−01号 常設展示については、全体を5章に分け、1章から4章までは壁面の通史展示とフロア中央のテーマ展示で構成し、春日山及び直江津に存在した中世越後国府から福島、高田へと越後の都が変遷していく様子や、高田藩のもとでの地域や城下の発展、明治維新以降の地域の変化などを紹介する。    もっと読む
2016-09-09 上越市議会 平成28年  建設企業常任委員会-09月09日−06号 道路整備事業では、道路改良や側溝改良など32路線の整備を行い、4路線の事業を完了するとともに、まちづくり道路整備事業では、上越妙高駅周辺地区へのアクセス道路となる都市計画道路東城脇野田線ほか4路線の整備を進めました。    もっと読む
2016-09-09 上越市議会 平成28年  建設企業常任委員会-09月09日−06号 道路整備事業では、道路改良や側溝改良など32路線の整備を行い、4路線の事業を完了するとともに、まちづくり道路整備事業では、上越妙高駅周辺地区へのアクセス道路となる都市計画道路東城脇野田線ほか4路線の整備を進めました。    もっと読む
2014-12-09 上越市議会 平成26年  第5回(12月)定例会-12月09日−一般質問−02号 議員御案内のとおり五分一高田新田線については、本町通りから南本へどんとぶつかって、それが延伸されていく路線になりますけども、御案内のとおりそこから入っていくと、南本小学校があり、墓地があり、それから中田原下箱井線までつながるわけですけども、その間については多くの家屋が支障になる状況にございます。 もっと読む
2014-09-05 三条市議会 平成26年第 5回定例会(第3号 9月 5日) 住民の立場として地域包括ケアをどのように認識したらよいかとの問いに対して、東京大学の哲夫特任教授は、「最大のポイントは、本人、家族の選択と心構えだ。本人が望む生活を家族が支持し、地域も理解する。本人の望みとは、必ずしも在宅とは限らない。病院でもいい。みずから老い方を学び、考え、納得できる人生を選択する。それが尊厳ある生き方につながる」と語っています。   もっと読む
2014-03-10 上越市議会 平成26年  建設企業常任委員会-03月10日−04号 1つ目のガス施設効率化事業は、需要動向の変化に対応し、大字青木地内の南部供給所の受け入れ設備の増強を行うとともに、各供給所間を結ぶ中圧幹線の整備を行うことにより、平成29年度には老朽化した北本供給所の廃止を行うものであります。   21ページをお願いいたします。付臭設備改良事業は、現在使用している付臭剤に比べ硫黄分が少なく、環境負荷の少ない付臭剤に変更するものであります。    もっと読む
2014-03-10 上越市議会 平成26年  建設企業常任委員会-03月10日−04号 1つ目のガス施設効率化事業は、需要動向の変化に対応し、大字青木地内の南部供給所の受け入れ設備の増強を行うとともに、各供給所間を結ぶ中圧幹線の整備を行うことにより、平成29年度には老朽化した北本供給所の廃止を行うものであります。   21ページをお願いいたします。付臭設備改良事業は、現在使用している付臭剤に比べ硫黄分が少なく、環境負荷の少ない付臭剤に変更するものであります。    もっと読む
2013-06-03 新発田市議会 平成25年 6月定例会-06月03日-01号 有限会社 岩崎新聞店 │       │  │ │  │    │来年4月に予定されている消費税│ASA新発田     │       │  │ │  │    │増税によって各家庭の経済的負担│新発田地区販売店会代表│       │  │ │  │    │が増し、民主主義を支える社会基│  高 橋 鐵 行  │       │  │ │  │    │盤である新聞の購読を中止する家│新発田市東新もっと読む
2013-06-03 新発田市議会 平成25年 6月定例会-06月03日-01号 有限会社 岩崎新聞店 │       │  │ │  │    │来年4月に予定されている消費税│ASA新発田     │       │  │ │  │    │増税によって各家庭の経済的負担│新発田地区販売店会代表│       │  │ │  │    │が増し、民主主義を支える社会基│  高 橋 鐵 行  │       │  │ │  │    │盤である新聞の購読を中止する家│新発田市東新もっと読む
2012-03-14 上越市議会 平成24年  第1回(3月)定例会-03月14日−一般質問−03号 今町なかはもう人口も少なくなっているし、高齢化をしているから、なかだけのこの市だけのお客様を相手にしたって商売成り立たない。市街地の中心が活性化できない。 もっと読む
2011-06-10 柏崎市議会 平成23年第4回定例会(第2日目 6月10日) 先般、私も被災地、福島県のいわき市を初めですね、宮城県の南三陸、東北電力の原子力発電所がある女川、石巻市、塩竈市と、現地を訪れてまいりました。この後の質問に関係しますので、ちょっと少し、その際の現地の模様を御説明したいと思います。   もっと読む
2009-03-27 上越市議会 平成21年  第2回(3月)定例会-03月27日−委員長報告・討論・採決−08号 校舎の設置場所について意見が分かれていたが、最終的には高城村の中々殿町・川原・四ノ通り・中殿  これらは現在の西城2丁目です、に決定した。校地選定の決め手となったのは「二本の公孫樹」であったと今も語り伝えられ、以後ここに学ぶ者にとって大きな心の支えとなってきた」とあります。 もっと読む
2009-03-27 上越市議会 平成21年  第2回(3月)定例会-03月27日−委員長報告・討論・採決−08号 校舎の設置場所について意見が分かれていたが、最終的には高城村の中々殿町・川原・四ノ通り・中殿  これらは現在の西城2丁目です、に決定した。校地選定の決め手となったのは「二本の公孫樹」であったと今も語り伝えられ、以後ここに学ぶ者にとって大きな心の支えとなってきた」とあります。 もっと読む
2008-09-16 新潟市議会 平成20年 9月定例会本会議−09月16日-02号 最近では,山形県庄内でのたちかわ風力発電所が立派な経営成績をおさめております。また,2015年には中部電力の子会社シーテックと伊賀,津,両市出資の第三セクターである青山高原ウインドファームが日本一の風力発電施設の設置を予定しており,40基で8万キロワットの発電能力を有するものであり,大いに期待されております。   もっと読む
2008-06-25 長岡市議会 平成20年 6月産業市民委員会−06月25日-01号 さかのぼれば、2006年12月1日に寺泊商工会と寺泊観光協会がトキの分散飼育の要望書を提出しました。その後いろんな動きの中で、最終的にはトキの飼育地として市の設定をクリアした寺泊地域の夏戸小学校跡地と決定しましたという報道がなされましたが、その理由をお聞きします。 ◎金山 環境部長  夏戸小学校跡地を分散飼育候補地に決定した理由でございますが、まず雪が少ないということです。 もっと読む