1316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

妙高市議会 2020-12-02 12月02日-01号

第一にマイナンバーカードの普及促進を図るための経費を補正するもの、第二に国の人事院勧告等に準じた職員の給与の改定等に伴う人件費を調整するもの、第三に今夏の高温などで農作物に被害を受けた農業者への支援に係る費用を補正するもの、第四に都市計画用途地域等の見直し及び新図書館等複合施設整備計画の策定に係る費用を補正するもの、第五に台風19号で被災した市道農道等の復旧に係る費用を補正するものを理由として、総額

胎内市議会 2020-09-26 09月26日-02号

胎内市の農業をさらに発展させていくためには、平場及び中山間地ほ場整備を進めることにより、農道幅の拡張やほ場の大区画整備用排水路整備、暗渠排水の整備などの効果が得られ、農地利用集積も進み、大型で高性能な機械導入など、労働力の軽減や生産コストの削減が可能となります。しかし、大型機械導入には多額の資金が必要となり、後継者不足の現状など課題も多くあると感じます。

上越市議会 2020-09-18 09月18日-04号

これは農道なんです。農道がこのようにイノシシによって掘り起こされる。これまだいいほうなんです。もっともっとひどい。先ほど市長が言いましたように、それこそ谷浜、あるいは五智公園のほう、物すごい掘り起こされて、それが崩れてくるという被害も起きている状況です。それから、これは私のこっぺ通信という議会だよりに載せたやつなんですが、この上のほうですけど、これは田んぼです。

上越市議会 2020-09-03 09月03日-02号

畑作もそうだし、農道もやられているし、その他のところもいろいろ鳥獣被害が出ている。そういった中で、もっときちんとデータつかめないんだろうかと思っていろいろ聞いてみたら、農業共済でも畑作共済については、いろいろ品目あるんだけど、大豆とソバについてはデータが見れるということでした。これは、新潟県内全体を通じてそういうふうになっていると。

上越市議会 2020-06-11 06月11日-04号

〔農 林 水 産 部 長 登 壇〕 ◎近藤直樹農林水産部長 議員のほうからこの新駅を設置する場所において圃場整備で今計画がなされている中において、農道整備と併せて行えばいいじゃないかという御発言がございました。これも今まさに調査計画というような段階に入っていまして、早ければ令和5年から事業着手になるというような状況です。

新発田市議会 2020-03-18 令和 2年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)−03月18日-01号

河川敷の部分に関しては、県の部分でもやっていましたし、あとそれぞれ農家の方々農道ですとか農道敷の川、小さい用水ですとか排水路のほうもそれぞれ実施をしていらっしゃいます。そういったことを一斉防除ということで効率的な方法を取れればなということで、それこそ共済、農協、また農家組合主導になってやっているところなので、とにかく効果が出ればいいかなというふうには思っています。

上越市議会 2020-03-18 03月18日-05号

春になると必ず流れてくるのが、耕うんされた後、今農道を通ったり、市道も通るわけですけども、トラクターで耕うんした後、泥をつけたまま一般市道へ上がって、掃除しないでそのまんま走るというようなことになると、そこに土産がどんどんあるわけで、気をつけてくれとか、そういう放送がいつも流れる。そういうのを聞きますと、また始まったなという感じをします。

新潟市議会 2020-03-13 令和 2年 3月13日文教経済常任委員会−03月13日-01号

次に、第2項農地費、第1目農地総務費農地施設維持管理は、それぞれ排水機場濁川自然生態観察園などの農村環境施設農道維持管理に要する経費です。  次に、第2目土地改良費土地改良経費は、農地基盤整備団体協議会加入負担金です。  次に、3ページ、第7款商工費、第1項2目商業振興費は、事務費です。  次に、第4目観光費のうち、観光魅力発信は、観光宣伝費です。

新潟市議会 2020-03-13 令和 2年 3月13日環境建設常任委員会−03月13日-01号

農地施設維持管理農道維持管理は、市が管理する農道維持管理に要する費用です。  次に、第8款2項1目道路橋りょう総務費です。道路管理は、道路用地土地借り上げ料道路パトロール車などの維持管理費です。道路橋りょう経費は、一般事務補助人件費消耗品などの費用です。  次に、第2目道路維持費です。生活道路整備は、身近な生活道路改良工事です。

三条市議会 2020-03-13 令和 2年経済建設常任委員会( 3月13日)

○(渡辺農林課長) 各広域協定管理されます農業用施設農道であったり、のり面水路であったり、排水路であったり、そういうところへの補修保全、また長寿命化対策というふうに取られているところでございます。 ○(武石栄二委員) 次に、中山間地域等直接支払交付金、多分下田地区だけだと思うんですが、今何集落ぐらいあるんですか。 ○(渡辺農林課長) 現在22集落協定でございます。

新潟市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日文教経済常任委員会-03月12日-01号

次の農道維持管理支援事業は、一般通過交通がある農道において、グレーダーによる整地や砂利敷きなど軽微な路面補修を行うものです。  次の農道整備事業は、秋葉区東部地区において進められている圃場の大区画化に併せ、幹線農道整備を行うものです。  次の農村地域防災減災事業は、災害に強い農村づくりを推進するために、施設整備利用及び保全を総合的に実施するものです。

阿賀町議会 2020-03-12 03月12日-03号

4目農地費防災減災対策農業水利施設点検調査計画事業につきましては、大規模災害発生時の緊急避難迂回路となることが想定される広域農道に架かります橋梁6か所の耐震性調査と大規模災害発生時に、人家公共施設被害を及ぼすと想定される2か所の重点防災ため池監視装置を設置し、災害発生時の安全性を高め、安心・安全なまちづくりを進めてまいります。 

新発田市議会 2020-03-12 令和 2年 2月定例会−03月12日-04号

それで、あの隣には今月、3月でもう終わりになります豊浦分校がございますけども、だからあそこに体育館があって、あそこもいい面積の敷地ですし、私一番最適地なのは、松浦も豊浦も佐々木もエリアだということになれば、広域農道というのがそこにあるんですが、広域農道のやはり三角というか、角ですよね、あそこがやっぱり私は最適地だというふうに思いますので、再考願いたいなと思っているところでございます。

阿賀町議会 2020-03-10 03月10日-01号

規模災害が発生した場合に緊急迂回路として利用可能な広域農道橋梁耐震二次診断点検計画しております。 人家及び公共施設等被害が予想される防災重点ため池につきましては、町内14か所を再認定し、そのうち緊急度の高い2か所につきましてはカメラ等監視システム国補助にて整備し、災害異常気象時の状況把握から住民への迅速な避難情報提供等に活用いたします。 次に、林業振興についてでございます。