運営者 Bitlet 姉妹サービス
905件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-25 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 同じ商工振興費、起業家等支援補助金250万円、まちなか賑わい事業補助金1,678万1,000円、繊維産業振興事業補助金510万6,000円、地元産品開発販売促進事業補助金412万6,000円、見附商工会補助金315万円、装飾灯管理費等補助金約5万円、中小企業大学校受講料補助金23万2,000円、設備投資応援補助金730万円、合計3,924万5,000円からしても、余りにも見附版大企業優遇政策と改めて もっと読む
2018-09-21 五泉市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月21日−委員長報告、討論、採決−03号 次に、商工観光課所管分の質疑の中で、経済活性化推進事業の起業支援補助金50万円に関して制度の仕組みについてただしたところ、この制度は公益財団法人にいがた産業創造機構、通称NICOの補助対象となったものに市が上乗せを行うものです。 もっと読む
2018-09-18 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月18日−02号 (1)、新しい産業づくりを推進します、①、新しい事業展開を支援しますでは、実際に起業した経営者の体験を学ぶ起業・創業セミナーと、起業に必要な基礎知識やトレンドを学ぶ起業・創業塾を開催するとともに、起業等を支援する補助金を交付することで、新たに5件の起業者を支援しました。    もっと読む
2018-09-13 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第3号 9月13日) また、現在創業塾pontekiaなど起業、開業の支援に向けさまざまな取り組みをされておりますけれども、その取り組みによってどのような成果が得られたのか、また現在の開業、事業所数の推移とどういった業種があるのか、また開業した事業所自体はその事業を継続できているのかお伺いいたします。  次に、燕三条駅、須頃郷地区周辺の整備についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-11 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月11日−一般質問−02号 2つ目の質問ですが、新たな組織となる観光物産協会も今後のネーブルみつけのみらい市場やどまいちのなお一層の売り上げ増や活性化を図り、さらにまちなか賑わいづくりや空き店舗の活用や起業、創業への支援などの大きな柱として期待されます。ますます人口減少が進む中、市民だけの消費力には限界があり、どう市外のお客を呼び込めるのかも重要です。観光物産協会は、まさにインバウンド観光政策のかなめであると思います。 もっと読む
2018-09-04 五泉市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−一般質問、議案説明、質疑−02号 7款商工費297万2,000円の追加は、1項商工費で起業支援補助金50万円、ごせん起業者応援事業補助金106万5,000円、工場等設置奨励条例に基づく用地取得助成金96万1,000円が主なものであります。   8款土木費5,341万4,000円の追加のうち、2項道路橋梁費4,570万円の追加は、三本木中野3号線道路改良工事3,000万円、道路管理事業の修繕料600万円が主なものであります。 もっと読む
2018-09-03 五泉市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号 また、本市の基幹産業である農業や繊維産業などの競争力強化を初め、民間企業の誘致、育成や起業支援など、産業全体の推進を図り、雇用の場を確保することが重要であります。引き続き、地域経済を活性化するため、さといも栽培省略化推進事業や五泉ニット地域ブランド化事業などにより、販路拡大や魅力の向上、ブランド力の強化を図り、若い世代の転出超過の抑制に取り組んでまいります。    もっと読む
2018-06-12 見附市議会 平成30年 第2回(6月)定例会-06月12日−一般質問−02号 新町、本町、今町商店街の活性化支援策として、現在出店に際しては市のまちなか賑わい事業支援補助金、空き店舗活用支援事業と起業創業支援事業補助金を活用する例がふえております。ことしの3月31日には、アンティークや雑貨を販売するぷろぽぜが、3月30日には新町通りにベーカリーカフェピクトが創業開店いたしました。 もっと読む
2018-06-12 胎内市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−議案説明・質疑−01号 6次産業化の主な取り組みは、地域に根差した雇用を創出することを目的に、創業時に必要な設備資金を補助するふるさと創生アドベンチャー起業支援事業や6次産業化法に基づく国の総合化事業計画認定事業者には市の単独事業としてビジネスチャンス支援事業を創設し、事業費1,000万円までの加工、施設の整備、商品開発、販路開拓などを対象に補助率2分の1で最大500万円の補助金を交付して地域ビジネスの支援を行っていました もっと読む
2018-06-07 妙高市議会 平成30年  6月定例会(第4回)-06月07日−一般質問−02号 当市においても子育て環境の改善を初めとした福祉施策による支援、若者や元気高齢者の移住定住促進、起業支援などの対策に取り組んでいるところですが、こういった状況の中、今後も官民が一体となり将来不安の解消にさらなる努力をしていくべきと考えます。     もっと読む
2018-06-04 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員協議会( 6月 4日) 主なものといたしまして、滞在型職業訓練事業補助金773万4,000円は、市内企業などへの就業や起業を促進し移住につなげることを目的として実施するもので、カリキュラムは昨年度取り組んだ観光・アウトドアコースに加え、下田地域の基幹産業である農業に着目し、生産や加工、流通など農業に付加価値を与える農業の6次産業化の基礎知識を学ぶ農業6次産業化コースを設定いたします。 もっと読む
2018-03-22 見附市議会 平成30年 第1回(3月)定例会-03月22日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号 商店版リニューアル制度で見附市全体の商店、中小業者の応援をとの質問に、限られた財源の中、新規起業、空き店舗活用補助事業でまず中心商店街の賑わいづくりに力を入れ、次にもともとの商店、中小業者の活性化をとの答弁には、産業団地進出企業に対し平成30年度固定資産税減免が1億6,000万円にも及ぶことも含め、ある意味見附版トリクルダウンと言わざるを得ません。 もっと読む
2018-03-16 見附市議会 平成30年 予算特別委員会-03月16日−03号 2、起業化等支援事業では、創業者支援のための補助金などを計上し、175ページお願いします。3、まちなか賑わい支援事業では、まちなか賑わいに関するイベントや空き店舗活用の支援補助金などを計上するものでございます。説明欄4、繊維産業振興事業では、主にニットの販売促進事業などに要する補助金でございます。 もっと読む
2018-03-16 三条市議会 平成30年総務文教常任委員会( 3月16日) その後野田総務大臣にかわって、今度はいわゆる積極的な発言になって、具体的に言うと総務省では起業家支援、それから移住者支援、こういったところ、要するに体験型も含めて、今総務部長は返礼品のお話をされましたけれども、そういった方向で総務省は全国に呼びかけをされているわけですが、そのあたりを三条市としてはどのように捉えているのか。 もっと読む
2018-03-14 三条市議会 平成30年経済建設常任委員会( 3月14日) ○(藤澤農林課長) 一つの例として価格決定力と申し上げましたが、久松農園におかれては小さくて強い農業をつくるという中で、例えば農作業一つ一つをテキスト化して事業をきっちり組み立てる方法論ですとか、起業家マインドというと合わないかもしれませんが、一般の農家とはちょっと異なる、そういうことに非常にたけておられる農家であると認識しておりまして、価格決定力一辺倒ではないでしょうけれども、そういった意味合いで もっと読む
2018-03-12 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員会( 3月12日) 主なものといたしまして、滞在型職業訓練事業補助金773万4,000円は市内企業などへの就業や起業を目指し、移住促進にもつなげることを目的として実施するもので、カリキュラムは今年度取り組んだ観光・アウトドアコースに加え、下田地域の基幹産業である農業に着目し、生産や加工、流通など農業に付加価値を与える農業の6次産業化の基礎知識を学ぶ農業6次産業化コースを設定いたします。 もっと読む
2018-03-12 新発田市議会 平成30年 2月定例会−03月12日-03号 商店街としてこれからもその機能を維持していくためには、いかに若い人に創業してもらうかが重要であり、起業しやすい環境をつくることが市の責務であると考えております。市では、商工会議所及び3商工会との連携により創業塾を開催しており、創業希望者の経営スキルを高めるほか、個別相談や事業計画の指導を行うなど、新規創業者の支援に取り組んでおります。 もっと読む
2018-03-08 胎内市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−一般質問−02号 特に起業家への支援の充実が重要だと考えますので、よろしくお願いいたします。   第2に、市内雇用と市内定住促進についてお聞きいたします。従業員の中には、働くのは胎内市、住むのは近隣市町村というケースが多々あります。まずは、市内で働く方を市内に定住していただくために、新たな制度づくりを検討いただきたいと考えますが、いかがでしょうか。   第3に、米粉産業の振興についてお聞きいたします。 もっと読む
2018-03-07 十日町市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−市政に対する一般質問−04号 そういう中で、やはり起業家としてご自分で興した方、もしくは引き継がれた方、いろいろいらっしゃるわけでありますが、その方がご自分のビジネスを永続的に続けるべく、どのように捉えて考えて行動されるかというのがまずやっぱり一番の大きなところだと思うんです。 もっと読む
2018-03-07 見附市議会 平成30年 第1回(3月)定例会-03月07日−一般質問−03号 加えて起業創業支援補助金との併用が可能であり、実際に併用事例も多くなっております。今後も引き続き関係者等と連携しながら補助制度の活用促進を図り、まちなかでの空き店舗出店及び起業、創業を目指す意欲ある方々の支援を行ってまいります。    もっと読む