30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

五泉市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−一般質問、議案説明、質疑−02号

1款国民健康保険税2,399万5,000円の追加は、課税所得金額の増加によるものであります。   5款県支出金86万4,000円の追加は、1項県補助金で保険給付費等交付金、これは特別交付金であります。   8款繰越金1億5,588万9,000円の追加は、繰越金額が確定したことによるものであります。   次に、歳出について申し上げます。

五泉市議会 2018-05-02 平成30年  5月 臨時会(第2回)-05月02日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

第3条は、基礎課税額の課税限度額を54万円から58万円に引き上げるものであります。   第15条は、被保険者均等割額と世帯別平等割額の5割軽減及び2割軽減の軽減判定所得の算定方法を変更し、軽減対象世帯を拡大するものであります。   第15条の3第2項は、個人番号による情報連携がされた場合の事務の取り扱いを改正するものであります。   

五泉市議会 2017-09-04 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月04日−一般質問、議案説明、質疑−02号

1款国民健康保険税3,134万8,000円の追加は、課税所得金額の増加によるものであります。   4款国庫支出金54万円の追加は、2項国庫補助金で国民健康保険制度関係業務準備事業補助金であります。   10款繰入金19万6,000円の追加は、一般会計からの職員給与費等繰入金であります。   次に、歳出について申し上げます。

五泉市議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月06日−議案説明、質疑−03号

附則第18条の5は、特例適用利子等の額または特例適用配当等に係る所得について分離課税とする課税の特例の規定を、附則第18条の5の2では条ずれによる規定を整備するものであります。   附則につきましては、施行期日及び経過措置を定めたものであります。   以上、よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。   

五泉市議会 2014-09-09 平成26年  9月 定例会(第5回)-09月09日−議案質疑−04号

ですから、会議の形態からするならば後戻りはできないんだというところまで来てですね、ようやくにして誤りに気づくなんていうのは、これはまさに言語道断ですよ。議運でもけんけんがくがくですね、話が出ましたけれども、これは重々ですね、反省してもらって、二度とこのようなこと、恥ずかしいこと起きないようにですね、厳重に注意していただきたい、こう思いますけども、いかがですか。 ○議長(林茂君) 副市長。

五泉市議会 2013-03-06 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月06日−一般質問−02号

続きまして、私道における固定資産税の課税についてのご質問であります。初めに、課税と非課税の区別についてでありますが、1つの公道から他の公道に連絡できる場合や1つの公道から同一の公道に連絡している場合は非課税としております。また、通り抜けのできない袋小路の私道であっても家屋が15戸以上ある場合は非課税としております。

五泉市議会 2012-12-07 平成24年 12月 定例会(第9回)-12月07日−一般質問、議案説明、質疑−03号

29条の誤りでありますので、訂正させていただきます。   それでは次に、議第106号 五泉市市道に設ける道路標識の寸法に関する条例の制定についてご説明申し上げます。   地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律第33条により道路法の一部が改正されたことから、新たに条例を制定するものであります。   本条例の内容について申し上げます。

五泉市議会 2012-09-07 平成24年  9月 定例会(第6回)-09月07日−一般質問、議案説明、質疑−03号

◆8番(平井敏弘君) 当然今回の問題については、私自身初歩的な判断誤りということだと思うんですよ。それで、当然人事面のほうではですね、総務課長のほうがやはり各課長にですね、本当に重く受けとめてですね、今後再発防止についてしっかりやってもらわないとですね、上の三役一々、職員の仕事をチェックする立場なんだけども、実際チェックはできないと。

五泉市議会 2012-06-12 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月12日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号

◎市民課長(山田千舟君) ちょっと古い数字、2年前の数字でございますが、所得割に対する所得割の課税対象でございますが、33万円という基礎控除後の額が五泉市の場合は1世帯当たり91万3,000円ほどでございます。これに対して県内平均では100万7,000円ほどとなっておりまして、やや低い水準にはなっております。   それから、前段の部分、ちょっと今資料が手元になくて。

五泉市議会 2011-12-22 平成23年 12月 定例会(第11回)-12月22日−委員長報告、討論、採決−04号

私の答弁誤りであり、訂正しておわび申し上げます。                                              △日程第1 日程の追加及び変更について ○議長(林茂君) 次に、当局報告の申し出があります。   お諮りをいたします。この際、これを日程に追加し、日程の順序を変更して直ちに議題とすることにご異議ありませんか。           

五泉市議会 2011-03-04 平成23年  3月 定例会(第2回)-03月04日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号

医療費不正利得等返納金が多額となっておりますのは、医療機関が国と県の事務指導により診療報酬の請求誤りを指摘され、五泉市の老人保健特別会計へ返納が行われたことによるものであります。   次に、歳出について申し上げます。   1款総務費2万7,000円の減額は、一般管理費を見込んだものであります。   

五泉市議会 2010-12-22 平成22年 12月 定例会(第8回)-12月22日−委員長報告、討論、採決−04号

今年度においては療養給付費の急激な伸びと約8%の課税所得の落ち込みにより1億5,000万円の財政調整基金、約1億円の前年度繰り越し、合計で約2億5,000万円の補てんを行っても約1億円の赤字が見込まれており、また今後2年間においても各年度で約3億円の赤字が見込まれる状況であることから、1世帯当たり11.75%の国民健康保険税の増額をお願いするものでありますという当局の説明を受け、財政調整基金は本来感染症

五泉市議会 2009-11-30 平成21年 11月 臨時会(第9回)-11月30日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

△日程第3 当局報告  (1) 都市計画税の課税誤りについて  (2) 村松老人福祉センターにおけるレジオネラ菌の検出に伴う入浴施設の休止について ○議長(林茂君) 次に、日程第3、当局報告であります。   当局より報告を求めます。 市長。 ◎市長(五十嵐基君) まず、都市計画税の課税誤りについてご報告申し上げます。   

五泉市議会 2009-03-05 平成21年  3月 定例会(第2回)-03月05日−一般質問−02号

先ほどの答弁で最後のバスの関係でですね、「集落と中心市街地はデマンド乗り合いバス」というふうに申し上げたそうでありますが、これは「デマンド乗り合いタクシー」の誤りでありますので、訂正させていただきます。まことに申しわけありません。 ○副議長(川瀬圭介君) 教育長。 ◎教育長(佐藤功君) 初めに、奨学金について申し上げます。   

五泉市議会 2009-03-04 平成21年  3月 定例会(第2回)-03月04日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号

決裁の日付の誤りや入札参加資格者台帳を誤ったことにより、入札執行に疑惑を持たれることとなったこと。   特記事項の取り扱いについて、担当課との連絡が不十分であり、削除されないまま業者へ渡ったこと。   本体工事並びに電気設備工事の議案が否決されたにもかかわらず、契約条項に記載がなく前払い金の支払いがなされたこと。   

五泉市議会 2008-09-10 平成20年  9月 定例会(第6回)-09月10日−一般質問−02号

セクハラ、北中改修工事の議会議決の怠り、村松小学校の防火シャッター事故、課税ミス、軽自動車税の誤発送、国保税条例の誤り、交通事故、上水道料金の二重納付、村松体育館入札問題、このたびの簡易水道有収率の改ざん、その他チャレンジランドのずさんな管理等々さまざまな問題が現在も起きています。また、本庁、支所間の職員間において意思の疎通がなされていないことも大変大きな問題です。

五泉市議会 2008-06-25 平成20年  6月 定例会(第4回)-06月25日−委員長報告、討論、採決−04号

これらの質疑等を踏まえ、討論では委員からの意見として申し上げますが、当委員会の所管する市民課における条例の一部改正の誤り、こども課での損害賠償事故など発生しております。今後とも法令遵守や管理監督に努め、さらなる事務の適正執行が図られるよう、強い要望がありました。   このほか、細部にわたり詳細なる質疑応答がなされました。   以上、会議規則第39条の規定により報告します。   

五泉市議会 2008-06-13 平成20年  6月 定例会(第4回)-06月13日−一般質問−02号

これは当然、当時いわゆる農業所得の関係で、作況指数がもろに課税標準になるということで、当時は農林省のほうも農業団体と協議して発表したという経過がありますし、また税務署も農業団体と作況について協議して課税標準したという、それがいいか悪いかは別ですけども、今はもう農対も何もありません。

五泉市議会 2008-06-12 平成20年  6月 定例会(第4回)-06月12日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号

平成20年5月19日開催の第3回五泉市議会臨時会において当局報告をさせていただいた事務処理の誤り並びに専決処分を行った国保税条例の一部改正に誤りがあった件について、関係職員の処分を行い、事務の適正執行について検討することとしましたので、報告いたします。   まず、固定資産税等の課税誤りについては、確認の結果、さきに報告いたしました3件でありました。

  • 1
  • 2