運営者 Bitlet 姉妹サービス
3423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第5号12月10日) 最後に、給食についてお伺いいたします。  給食の残食について、6日、長橋議員が質問され、小学校5.8%、中学校4.7%との答弁があったところでありますが、この数字についてどのようにお考えかお伺いいたします。  小学校高学年と中学生は、栄養面においてはある程度理解、自覚を持っていると思いますので、小学校低学年の給食についてお聞きいたします。  各学校の残食内容をどのように把握されているのか。 もっと読む
2018-12-06 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日) 1点目、11月実施の給食残量調査結果をお聞かせください。  2点目、学校現場におけるドリンクタイムの実施状況にばらつきがあるのではないでしょうか。  3点目、今年度の子ども議会における答弁漏れへの対応をぜひよろしくお願い申し上げます。  大項目3点、小項目13点、以上の質問にお答えください。  演壇での質問は以上といたします。    もっと読む
2018-12-05 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号 同時に、子供たちに植物を育てるということ、そしてまた土に触れるということ、さらにはそこでとれたゴーヤとかヘチマを食材として学校給食に使うということになれば、学校としてのいわば総合教育、これがなせるわざかと私は思うんでありますが、ぜひその方向性、つまり地球温暖化防止策、これをエアコンの設置に絡めて指導していただきたい、こう思いますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-10-24 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月24日−一般質問−03号 給食を3階まで運ぶのに顔を真っ赤にして汗をかいているという話。中条中学校3年生の女子は、とにかく暑くて勉強どころではなかった。扇風機があっても全然風が来ないし、来ても熱風だと。3年生は2階だけれども、4階の1年生の教室は暑くて行くのも嫌だ、1年生はかわいそうだと、こう言っています。その1年生男子にも聞いてみました。 もっと読む
2018-10-01 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会(10月 1日) 次に、完熟堆肥化センターについて、堆肥化等に要する委託料が約1,600万円であるのに対し、堆肥の売り上げが約64万円ということだが、そもそも収支についてはどのような計画だったのか、との質疑があり、事業所から徴収する処理手数料と堆肥の売り上げで必要経費をペイする計画だったが、堆肥のもととなる学校給食の残渣が年々減少していること、また事業所からの搬入量増加を図るため処理手数料の無料化に踏み切ったが、思うように もっと読む
2018-09-27 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月27日)総務文教分科会                    坂田高等教育機関設置推進室長 今井次長                    小出栄サービスセンター長                    長谷川下田サービスセンター長                    土田会計管理者兼会計課長          渡辺議会事務局長 吉田監査委員事務局長          栗山教育部長 遠藤教育総務課長 大谷課長補佐高野学校給食共同調理場長 もっと読む
2018-09-26 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月26日)経済建設分科会 ○(渡辺農林課長) 首都圏への学校給食用米販売の販路拡大についてのお問いでございます。過去の実績等を見まして検証等を重ね、それぞれ戦略等を検討しながら事業を進めているところでございます。販売数量については少しの伸びが見込まれたものの、それに満足することなく、出前授業であったり、または首都圏でのフェア等に参加しながら、三条産米、三条産農産物の販路について拡大を図っているところでございます。 もっと読む
2018-09-25 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 決算数字を見ますと、市民生活にとって重要な3つのインフラ、青木浄水場、ごみ焼却施設、学校給食センターの施設整備に民間企業の知恵や技術を最大限に生かした公民連携の手法を用いて、施設の建設費や将来の負担軽減を図ることができたと評価します。    もっと読む
2018-09-25 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月25日)市民福祉分科会 ○(渡辺市民部長) 完熟堆肥化センターにつきましては、学校給食の残渣、それと事業系一般廃棄物の生ごみをもとにするということで、学校給食の残渣については無料ですけれども、事業系の生ごみについては当初清掃センターでの受け入れと同様に10キロ当たり60円の処理手数料をいただき、できた堆肥をしっかり販売していくことにより、経費を大体ペイしていこうという制度設計で始めさせていただいたところでございます。   もっと読む
2018-09-20 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月20日−05号 決算数字を見ると、市民生活にとって重要な3つのインフラ、青木浄水場、ごみ焼却施設、学校給食センターの施設整備に民間企業の知恵や技術を最大限に生かした公民連携の手法を用いて、施設の建設費や将来負担の軽減を図ることができたと考えます。    もっと読む
2018-09-19 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月19日−03号 ◆関三郎委員 259ページ、10款7項4目、給食センター運営に関して、これは平成29年度ということで、また話はややもすると全体になりますので、これは決算ですので、ほぼ新給食センターは平成29年度で完了したと思うのですけれども、それの確認と、それにプラスアルファで、そのとき新しいのをつくると、平成29年度中に方針は決められたと思うのですけれども、必要なものは新給食センターのほうに移設されて、公民連携で もっと読む
2018-09-18 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月18日−02号 カ、地消地産事業では、学校給食における米消費を推進するため、米粉パン及び米粉麺の提供に係る費用に対し補助金を交付しました。また、秋の物産まつりでは地元農産物の直売を実施し、消費拡大に努めたほか、野菜づくり等応援事業及び農産物特産化事業により園芸拡大を図るとともに特産化の取り組みを支援しました。    もっと読む
2018-09-14 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第4号 9月14日) ブランド化はともかくとして、有機栽培を推奨するというお考えはぜひ進めていただきたいと思うんですけども、現状で有機栽培を推奨すると言われつつ、学校給食用に市として購入している有機栽培米が現行60キロ2万8,000円と伺っております。これは、有機栽培米の市場価格からして安過ぎるんじゃないでしょうか。インターネット等の市場では、有機栽培米が4万円以上で売買されている例もたくさんあります。   もっと読む
2018-09-13 見附市議会 平成30年 総務文教委員会-09月13日−03号 ◆五十嵐勝委員 議第58号、2ページの16条、第2項に次の1号を加えるということで、この辺にアレルギー、アトピー等の配慮、つまり給食等のことだと思うのですが、これは例えば保育園とかいろいろと入園するときにアンケートといいますか、うちの子はこういう症状があるとかというのをとっていらっしゃると思うのですが、その辺の流れというか、実態についてちょっとお聞かせいただければと思います。 もっと読む
2018-09-12 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月12日−一般質問−03号 また、子ども医療費助成のみならず、学校給食費補助や子育て応援カードにも子どもの人数による制限がありますが、全ての子どもを対象にすべきと考えますが、お尋ねします。                〔髙橋健一議員発言席に着く〕 ○小泉勝議長 健康福祉課長。                〔田伏 真健康福祉課長登壇〕 ◎田伏真健康福祉課長 髙橋議員の見附市の医療問題についての質問にお答えいたします。    もっと読む
2018-09-11 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月11日−一般質問−02号 〔渡辺美絵議員登壇〕 ◆渡辺美絵議員 平成30年9月定例会に当たり、通告に基づき新学校給食センターについてと不審者情報についての2点を質問いたします。   1、新学校給食センターについて。3年前に旧学校給食センターの見学会を計画し、10名の保護者で行いました。その際に来年新しい給食センターが完成しますという説明に、集まった保護者の方々は安心していたことを思い出します。 もっと読む
2018-09-04 五泉市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−一般質問、議案説明、質疑−02号 10款教育費427万3,000円の追加のうち、2項小学校費86万4,000円の追加は、学校給食運営事業の修繕料80万円、小学校教育振興費のふれあい音楽教室負担金6万円が主なものであります。3項中学校費139万2,000円の追加は、学校施設環境整備委託料60万円と中学校各種文化体育大会補助金79万2,000円であります。4項幼稚園費247万円の追加は、臨時職員賃金64万円が主なものであります。 もっと読む
2018-06-27 胎内市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月27日−一般質問−03号 第2に、学校給食について、低所得者、多子世帯への学校給食費の負担軽減についてであります。この問題については、議会でも私を含め何人かの議員が市民の願いを取り上げてきました。また、全国的に無料化、助成の取り組みが広がっています。私は、せめて低所得者、多子世帯への助成を行い、経済的に安心して暮らせることができる市政を進めるべきだと考えますが、答弁を求めたいと思います。    もっと読む
2018-06-26 胎内市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−一般質問−02号 これまで市では、総合体育館や給食センターなど、施設建設後に指定管理者制度で管理運営をお任せしていることが多く見受けられたように思います。指定管理者制度自体は、人件費の抑制の意味で効果が大きいことは理解できます。財政が厳しい中で建設するには、高額な自主財源が必要となり、補助金などの活用は必要になると考えられます。 もっと読む
2018-06-18 上越市議会 平成30年  第3回(6月)定例会-06月18日−委員長報告・討論・採決−05号 また、給食用食材の放射性物質検査の実施状況について、理事者から報告がありました。   次に、産業観光部に係る議案の審査についてであります。   議案第74号財産の取得(圧雪車)について、理事者の説明に質疑なく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。    もっと読む