運営者 Bitlet 姉妹サービス
40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-16 上越市議会 平成30年  第1回(3月)定例会-03月16日−一般質問−03号 しかしながら、この戦争などで殉職した新政府軍及び旧幕府軍の戦没者の慰霊供養などは、民間団体などで行っているというのが実態であります。旧幕府軍のかなめであった会津藩からは、市長、議長などがたびたび墓参に訪れております。また、鹿児島戊辰の会からは、毎年お礼状とともに玉串料、回向料なども送られてきているそうであります。 もっと読む
2015-09-10 阿賀町議会 平成27年  9月 決算審査特別委員会-09月10日−02号 そのすぐ下の追悼式開催事業464万2,393円につきましては、一昨年の5月に殉職いたしました消防署員の追悼式を6月8日に開催したその費用となっております。  次に、2目の文書広報費でございます。予算額が367万7,000円に対しまして、支出額が319万8,422円となりました。執行率が87%、対前年比では79%となっております。 もっと読む
2015-09-10 阿賀町議会 平成27年  9月 決算審査特別委員会-09月10日−02号 そのすぐ下の追悼式開催事業464万2,393円につきましては、一昨年の5月に殉職いたしました消防署員の追悼式を6月8日に開催したその費用となっております。  次に、2目の文書広報費でございます。予算額が367万7,000円に対しまして、支出額が319万8,422円となりました。執行率が87%、対前年比では79%となっております。 もっと読む
2015-09-08 阿賀町議会 平成27年  9月 定例会(第1回)-09月08日−01号 当日は好天にも恵まれ、午前10時から文化福祉会館において主催者である県知事を初め、県消防協会関係者のもと、国会議員、県議会議員、町議会議員等多数の来賓の各位に加えて、県内市町村消防団幹部350余名の参画を得て、消防殉職者に対する黙祷に始まる式典が挙行され、これまで功績のあった団員、民間協力団体への表彰に続いて行われた意見発表は、本町の女性消防団員と消防署員が行い、大きな拍手をもってたたえられたところであります もっと読む
2014-12-03 五泉市議会 平成26年 12月 定例会(第7回)-12月03日−一般質問−02号 その一方で、住民の避難誘導や水門の閉鎖などで198人が殉職し、命がけの職務であることが全国的に知られたところであります。その消防団でありますが、団員数の減少は著しいものがあり、大変厳しいものがあります。全国的に団員数の減少が顕著になっておりますが、1965年に130万人いた団員は2012年には約87万人に落ち込んでおります。 もっと読む
2014-06-17 柏崎市議会 平成26年総務常任委員会( 6月17日) 私、入って早々、消防長の役割の1つに、消防長は殉職者を出してはならないと、その言葉が強く印象に残っておりまして、責任重大だなというふうに思っております。  研修では訓練礼式ですね、敬礼とか、おしりは15度の角度だとか、あるいは防火衣、面体とかいう、こういう火災を消すときに防火衣を着けて面体をかぶって、そういった体験もさせていただいて、有意義な研修でありました。  以上であります。 もっと読む
2014-03-10 阿賀町議会 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月10日−01号 しかしながら、この検証の結果を受けまして、今後の遭難捜索活動、こうしたことが、この殉職した職員の死を無駄にしないように、今後の消防隊員の安全確保、それを構築して実効性のあるマニュアルの策定、殉職者のこれが最大の供養である、ご遺族に対する責務であるということを痛感しながら、今後の対策に万全を期していきたい、そういう思いでございまして、まさにおっしゃるとおり、この検証が終わった12月17日に、私と検証委員長 もっと読む
2014-03-10 阿賀町議会 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月10日−01号 しかしながら、この検証の結果を受けまして、今後の遭難捜索活動、こうしたことが、この殉職した職員の死を無駄にしないように、今後の消防隊員の安全確保、それを構築して実効性のあるマニュアルの策定、殉職者のこれが最大の供養である、ご遺族に対する責務であるということを痛感しながら、今後の対策に万全を期していきたい、そういう思いでございまして、まさにおっしゃるとおり、この検証が終わった12月17日に、私と検証委員長 もっと読む
2014-03-06 柏崎市議会 平成26年 2月定例会議(第 5回会議 3月 6日) 解説委員は、取材の中でですね、東日本大震災では、住民の避難誘導や水門の閉鎖などで198名が殉職されたが、多くの消防団員がボランティア精神と、家族や地域への思いを原動力としていることを痛感したと言っておられました。   もっと読む
2014-03-05 妙高市議会 平成26年  3月定例会(第2回)-03月05日−一般質問−02号 その中で避難誘導や水門の閉鎖などで254人の方が殉職し、命がけの職務であることが全国に知られました。災害、消火活動においてどのような事態に遭遇しても犠牲者を出さない体制の構築が必要と考えます。大災害を見据えた消防団の強化が必要であります。    3点質問をいたします。 もっと読む
2014-03-05 妙高市議会 平成26年  3月定例会(第2回)-03月05日−一般質問−02号 その中で避難誘導や水門の閉鎖などで254人の方が殉職し、命がけの職務であることが全国に知られました。災害、消火活動においてどのような事態に遭遇しても犠牲者を出さない体制の構築が必要と考えます。大災害を見据えた消防団の強化が必要であります。    3点質問をいたします。 もっと読む
2013-12-20 長岡市議会 平成25年12月20日議会活性化特別委員会-12月20日-01号 災害でいえば、例えば三陸沖で避難誘導活動をしていた議員が亡くなっても殉職にならないんですよ、今のままでは。でも、公選職でそれだけの公務性を背負って覚悟してやっているわけだから避難誘導をされるわけで、そこはやはりきちんと押さえておく必要があると思います。  私個人として1つだけ発言しておきたいと思うんですけれども、今でもやれる権限ある。 もっと読む
2013-11-26 阿賀町議会 平成25年 11月 臨時会(第4回)-11月26日−01号 次の10ページ中段の、9款消防費、1項消防費、1目の常備消防費につきましては、7月11日に報告されました消防本部職員の殉職事故調査報告書について、第三者による検証委員会を組織いたしまして、これを検証するため委員への報酬18万2,000円、旅費3万3,000円、食糧費3,000円を計上するものでございます。   もっと読む
2013-11-26 阿賀町議会 平成25年 11月 臨時会(第4回)-11月26日−01号 次の10ページ中段の、9款消防費、1項消防費、1目の常備消防費につきましては、7月11日に報告されました消防本部職員の殉職事故調査報告書について、第三者による検証委員会を組織いたしまして、これを検証するため委員への報酬18万2,000円、旅費3万3,000円、食糧費3,000円を計上するものでございます。   もっと読む
2013-11-05 長岡市議会 平成25年11月 5日議会活性化特別委員会−11月05日-01号 この3つがいわゆる議会活動の範囲ということになっているんですが、実際にはこの前の乙吉のああいう水害の場で、加藤尚登委員がいち早く駆けつけて、例えば不幸な事態になったとしても、これは公務災害上は殉職ではないわけなんです。おかしいんですよ。 もっと読む
2012-12-11 上越市議会 平成24年  第5回(12月)定例会-12月11日−一般質問−03号 また、この震災により、災害現場で活動を行っていた消防団員が253名も殉職されております。このように、あらゆる災害の最前線に立って人命救助に、防災にと使命感を持って活躍してもらっている上越市の消防団の現状も含めて上越市における防災対策の一端についてお聞きをいたしたいと思います。   まず、1点目は災害発生時におけるスムーズな情報収集と市長の指示、命令等の伝達手段の構築についてであります。 もっと読む
2011-06-22 上越市議会 平成23年  第3回(6月)定例会-06月22日−一般質問−06号 漏れ聞く話によりますと、例の被災地の大槌町では、越田さんという消防団員の方が停電で避難のサイレンが鳴らなかったので、屋上で半鐘を鳴らし続けて殉職を遂げたというふうなお話を聞いております。そんなような犠牲はもうこれ以上出さないというのが私どもの使命だと思いますので、ぜひとも今のお話しっかり実現に向けてよろしくお願いをしたいというふうに思います。   さて、並行在来線の話に戻らさせていただきます。 もっと読む
2011-06-22 上越市議会 平成23年  第3回(6月)定例会-06月22日−一般質問−06号 漏れ聞く話によりますと、例の被災地の大槌町では、越田さんという消防団員の方が停電で避難のサイレンが鳴らなかったので、屋上で半鐘を鳴らし続けて殉職を遂げたというふうなお話を聞いております。そんなような犠牲はもうこれ以上出さないというのが私どもの使命だと思いますので、ぜひとも今のお話しっかり実現に向けてよろしくお願いをしたいというふうに思います。   さて、並行在来線の話に戻らさせていただきます。 もっと読む
2011-06-17 三条市議会 平成23年第 3回定例会(第4号 6月17日) 消防団員は、災害現場で職務を遂行し、死亡された場合には公務災害と認定され、国、県、市町村からおのおの殉職者賞じゅつ金が支給されます。さらに、財団法人日本消防協会より弔慰金や遺族援護金が支給されます。   もっと読む
2010-10-12 新潟市議会 平成22年決算特別委員会第2分科会−10月12日-06号 平成20年に起きた消火活動中にベテラン消防職員が殉職された痛ましい事件を教訓に,国の整備指針に近づけることを強く求めます。また,寝たきりやひとり暮らしなどの高齢者世帯への訪問により,火災感知器,火災報知機,消火器を設置していることを評価します。今後は,制度の見直しをするなど,広く高齢者世帯の安全確保に努めていただくよう要望します。  区役所について。 もっと読む
  • 1
  • 2