6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

妙高市議会 2016-06-03 平成28年  6月定例会(第3回)-06月03日−議案説明、質疑、委員会付託−01号

森羅万象、生きとし生けるものの、形あるものは滅する定めではありますが、余りにも突然で、余りにも早過ぎる御逝去に惜別の情を断ちがたく、今なお信じることができません。残された御遺族の心中を察すれば言葉もございませんが、4人いらっしゃるお孫さんがかわいらしくて仕方なく、5月の連休も京都に住まう御長男のお孫さんに会えるのを楽しみにしていたとお聞きいたしました。

新潟市議会 2016-03-09 平成28年 3月 9日文教経済常任委員会-03月09日-01号

◎田辺匡史 産業政策課長  そういった案件もありますが,森羅万象全てに応えることは難しいので,場合によっては,にいがた産業創造機構等とも連携しながら対応に当たっているということです。 ◆倉茂政樹 委員  中小企業振興基本条例のところでも話したと思いますが,今地元で頑張っている中小零細企業を励ますことが重要だと思います。新潟IPC財団などでも,使ってよという周知が必要だと考えますが,いかがですか。

五泉市議会 2013-06-11 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月11日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号

◆14番(町田俊夫君) 物事、森羅万象、いろんな理由があるわけなんです。ですから、3つも4つもその理由が重ならなければ、懲罰をしてはならないということにならない。たった1点でもそれに該当すれば、私は対象になるということです。   それから、今猪熊議員おっしゃいました。それは言論の府でその議論をしなさいということ。なおかつ少数意見の尊重と言われました。

十日町市議会 2012-12-10 平成24年 12月 定例会(第4回)-12月10日−市政に対する一般質問−02号

老いゆきて、やがて消えゆく生ある森羅万象だけでなく、はるかなる人類の祖先が悠久のときを経て築き上げてきた文化、文明の象徴である公共建築物学校図書館博物館公民館などや公共インフラ、上下水道、橋、道路等なども30年、40年、50年と時を経て徐々に老朽化が進み、やがて再建築、再構築となることは避けて通れません。この先十日町市の重要課題として市の前面に立ちふさがることは明々白々であります。

十日町市議会 2012-03-06 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月06日−市政に対する一般質問−03号

その若水で森羅万象が新しく生まれ変わるのです。この豪雪地ではぐくまれる農産物安全、安心でないはずがなく、まずかろうはずがありません。ぜひこのことを全国、世界に向かって発信していただきたいと思いますが、市長、いかがでしょうか。   続いて、サービス産業観光商業、IT産業等についてお伺いします。怒濤の人の流れを打ち出して3年間、交流人口は今や目標の300万人に達しようとしています。

  • 1