1132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

見附市議会 2020-12-11 12月11日-03号

市では、これまで公用車電気自動車ハイブリッド車バイオディーゼル燃料を使用したBDF車導入するとともに、EV充電スタンド市内3カ所に設置しました。また、太陽光発電システムについては、市内小中学校ふるさとセンター、パティオにいがたなど18カ所の公共施設に設置するなど、再生可能エネルギー導入してきました。

小千谷市議会 2020-09-17 09月17日-02号

新型コロナウイルス自然災害の大規模化地球温暖化がもたらしたものだとする学者もいる中で、温室効果ガスの根源である化石燃料からの脱却を図るために、再生可能エネルギーへの転換が世界的にも急がれています。当市としましても昨年度末、小千谷エネルギービジョンが策定されました。これは、当市の最上位計画である本総合計画に基づいた具体的な取組でもあります。   そこで、質問の3点目です。

上越市議会 2020-09-17 09月17日-03号

経営状態が立ち行かない、このことによる抜本的な財政改革の中で、このところをジェットフォイルにするというふうな話が中心になって出てきているわけですが、どういういきさつで、そしてまた市民皆さんから予算をいただいて2億5,000万の補助をしたということを含めると、市民皆さんにもきちっとお答えする必要があるということから、佐渡汽船には今までの導入に至る経緯、そして導入の船舶を選んだ経緯、そしてそれが当初は燃料

妙高市議会 2020-09-05 09月05日-03号

この政策一つ学校とした地域力強化があり、当市が進めている全小・中学校導入したコミュニティスクール取り組み地域学校協働活動としてとても重要になります。また、これまで学校地域の橋渡しをしてきた地域活動人材制度のさらなる充実や、家庭教育支援のための支援員等の養成と支援チーム組織強化などにも取り組んでいく必要があると考えております。 ○議長関根正明) 村越洋一議員

新潟市議会 2020-06-22 令和 2年 6月定例会本会議−06月22日-05号

ビジネス、文化芸術、スポーツ、教育と多岐にわたる分野の業界団体とも情報交換をしながら、機を逃さないよう、新潟市経済社会再興本部となって全庁体制で取り組むことは、景気刺激策につながる有効な手段と考えます。  もちろん、新たな誘致だけではなく、コロナ影響全国各地で中止になったイベントの開催代替地として手を挙げることも一つかもしれません。

妙高市議会 2020-06-07 06月07日-03号

どの図書館も特色があり、地域としての機能を果たしているように感じました。今の図書館のあり方は、従来の貸し本屋から脱却して地域コミュニティーとしての機能をあわせ持つ形となってきており、複合施設としての取り組みが多くなっています。また、図書館集客力は他の公共施設に比べ抜群に高いと言われております。文部科学省の調査では、直近6カ月で利用したことのある施設の第1位が図書館で43.2%。

新潟市議会 2020-03-23 令和 2年 2月定例会本会議−03月23日-06号

コミュニティスクールの展開に向け、となる存在であり、的確な予算人材の確保やスキルアップに努められたい。  「成人の日」のつどい開催について、  開催を一元化し参加率を向上させるなど、開催方法やプログラムについて検討されたい。  芸術創造村・国際青少年センターについて、  青少年のみならず一般市民が利用できるよう、在り方を検討し、施設有効活用を図られたい。  

上越市議会 2020-03-16 03月16日-03号

今冬の少雪につきましては、除雪業者はもとより、除雪器具製造業燃料販売衣類販売等小売業にも大きな影響を与えています。現時点で把握している影響をどう捉え、市ができる対策をどう考えているのかお伺いするものであります。  4項目めは、今ほど申し上げました新型コロナウイルスが及ぼす地域経済への影響についてでございます。

新潟市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日市民厚生常任委員会-03月10日-01号

もう一点、紙おむつ支給事業見直しを新年度からやると具体的に予算案に出ていて、集中改革プランの素案のときにも説明がありましたが、現在、要介護1から5までの方で、かつ市民非課税世帯市民本人非課税の方に本人申告に基づき支給するということでしたが、今回の見直しではほぼ寝.たきり状態か、重度の認知症高齢者のみに縮小するという中身になっています。

長岡市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会本会議−03月06日-03号

一方で、向こう5年間の財政見通しでは、基幹収入である市の伸び悩みや地方交付の減額などの影響を受けて、令和年度以降毎年15億円規模収支改善に迫られています。この厳しい財政状況の中で市長が打ち出した「暮らしを守り、市民とともに長岡の未来を創る予算」をどう実現していくのか、市民も期待をし、注目をしています。  そこで、新年度予算における主な政策について、市の見解をお伺いいたします。

柏崎市議会 2020-03-04 令和 2年文教厚生常任委員会( 3月 4日)

残りの2分の1は補正予算債交付措置が60%となります。  この事業は、国の令和元(2019)年度予算1次補正で示されたもので、当市としても令和元(2019)年度補正予算で対応することとし、3月10日の本会議で追加議案として御提案をさせていただく予定としております。  次に、右側の(2)児童・生徒1人1台端末の整備について御説明いたします。  

新発田市議会 2019-12-24 令和 元年12月定例会−12月24日-04号

ふるさと納税と、言葉としてはとなっていますけれども、例えば私どもの一般会計から出ていく税金とか、しかし考えてみればなんでしょうけども、一応これは企業が寄附する行為と言ったほうがいいのかもしれませんので、広い意味で入って、市からまた出ていくわけですから、と言われればでしょうけれども、基本的には企業のご寄附をいただいたと言ったほうがより企業版ふるさと納税言葉としては正しいのかなと思っております

柏崎市議会 2019-12-12 令和元年12月定例会議(第26回会議12月12日)

市長(櫻井 雅浩)  最後の人道的な問題があると言われると、私自身は、そう考えてはいないんですけれども、確かに燃料サイクル全体のことを考えると、私も、今、日本の燃料サイクルは、今、現状においての燃料サイクルを申し上げるならば、破綻状態に近いと。もう限りなく破綻状態に近いというふうに考えております。これは、何度も申し上げているとおりです。