1090件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2021-03-18 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)−03月18日-01号

最初の丸、林道維持管理事業は、林道維持修繕工事などの経費であります。  一番下の丸、松塚漁港維持管理事業は、漁港施設修繕工事漁港内のしゅんせつなどに要する経費であります。  次に、215ページをお開きください。下から3つ目の丸、防犯灯維持管理事業は、令和3年1月末現在市内に設置してある防犯灯約1万5,700灯の電気料及び照明器具維持管理に要する経費であります。  

柏崎市議会 2021-03-11 令和 3年 2月定例会議(第 7回会議 3月11日)

次の林道整備事業は、大雪の影響年度内に完了が見込めないことから、繰越しをいたしたいものであります。  続いて、7款の地方創生臨時交付金を活用する緊急景気対策事業、及び次の緊急経済対策事業は、新型コロナウイルス感染症影響により年度内に実施できなかった事業について、国との協議を踏まえ繰越しをいたしたいものであります。  

三条市議会 2021-03-04 令和 3年第 1回定例会(第2号 3月 4日)

令和3年度の森林環境譲与税につきましては、森林経営計画作成区域で行う利用間伐保育等民有林造林事業のほか、荒廃した里山の下刈り等整備市内36路線林道管理修繕に係る経費等に充当することとしており、引き続き森林整備及びその促進を図ってまいりたいと考えているところでございます。  

五泉市議会 2021-02-25 02月25日-議案説明、一般質問-01号

林業につきましては、依然として取り巻く情勢は厳しく、施業の集約化生産基盤整備を進める必要があることから、林道施設長寿命化対策を図るとともに、間伐作業道等維持管理を支援し、森林整備を推進してまいります。  保安林(松)保護事業につきましては、松くい虫の防除を行うことにより、美しい森林保全に努めてまいります。  

新発田市議会 2021-02-25 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(課長総括説明)−02月25日-01号

その下の林道整備事業は、昨年の7月豪雨により被害を受けた林道寺沢線復旧事業財源としております。  その下の観光施設整備事業は、道の駅加治川整備事業財源としております。  その下の道路整備事業は、市道改良整備事業橋りょう修繕事業、消雪施設新設事業などの財源としております。  その下の急傾斜地対策事業は、県営急傾斜地崩壊対策参画事業財源としております。  

柏崎市議会 2021-02-22 令和 3年産業建設常任委員会( 2月22日)

建設課長(吉田 一彦)  旧広田の場所については、コミュニティセンター反対側のお寺のところに入っていく小路になるんですけど、あそこから林道に入っていく、あの間なんですが、去年の秋頃ですか、かなり濁りの苦情をいただきまして、そういったところの関係で、緊急的に仮設の工事を行いました。それを今回、早期復旧したいという工事でございます。

阿賀町議会 2020-12-16 12月16日-02号

3、ここからは持倉銅山近代産業文化遺産として登録することを前提に3番、4番は書いてありますけれども、持倉銅山遺構までは日倉橋から3.5キロメートルほどで、林道終点から1.5キロメートルほどだが、非常に道が悪く危険だ。歩道の改良をお願いできないか。 4、カラミ煉瓦樹木による根張りに弱い。年に1回でも遺構周辺の草刈りと樹木の取り除きをしてもらえないか。

新潟市議会 2020-12-14 令和 2年12月14日文教経済常任委員会-12月14日-01号

このたびの補正は、(1)、経緯にあるとおり、西蒲区が所管する林道大沢線において令和2年7月14日から15日にかけて降り続いた豪雨により土砂災害が発生したため、この復旧に要する経費598万3,000円の補正をお願いするものです。  (2)、被災概要は、記載のとおり、のり面の193立方メートルの土砂崩落し、19メートルにわたり林道を塞ぎました。  

新潟市議会 2020-10-05 令和 2年決算特別委員会第2分科会−10月05日-02号

次に、第5目林業振興費林業振興林道維持管理は、金津地区環境保全林下刈り間伐業務などに要した経費です。  次に、里山保全・活用は、秋葉丘陵の雑木やつるの伐採、除草などによる里山維持保全を行ったほか、五泉市、田上町と連携し、3市町にまたがる3つの山のガイドを集めた研修会を実施しました。  次に、林業振興経費は、中蒲原地区林業改良協会への負担金です。  

柏崎市議会 2020-09-30 令和 2年決算特別委員会・産業建設分科会( 9月30日)

1目林業総務費、中段の003林道維持管理事業1,488万4,744円は、市が管理しています林道53路線作業道11路線維持管理に要した経費であり、関係町内会柏崎地域森林組合への維持管理委託料維持補修のための工事費機械借上料原材料費となっております。  1枚めくって、313・314ページをお開きください。  

柏崎市議会 2020-09-29 令和 2年決算特別委員会・総務分科会( 9月29日)

この不用額が大きく出てしまった理由につきましては、これは不法投棄の大規模回収というのが、以前は、この事業は県が総額で100万円の2分の1を負担してという、林道の奥というか、捨ててあるところを回収するというものだったんですが、ここ数年、そういう新たなものが、幸いというか、大規模不法投棄というものがないというところで、それの回収がなかったというところが、不用額が大きく出た原因でございます。

新発田市議会 2020-09-29 令和 2年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)−09月29日-01号

上から5つ目の丸、林道維持管理事業は、林道維持修繕に要した経費であります。  次に、一番下の丸、松塚漁港維持管理事業は、航路や泊地の浚渫工事など、漁港維持管理に要した経費であります。  続きまして、202、203ページをお願いいたします。2つ目の丸、防犯灯維持管理事業は、市内に設置している防犯灯など約1万5,600灯の電気料及び老朽化した器具交換等に要した経費であります。  

上越市議会 2020-09-28 09月28日-07号

次に、議案第99号令和2年度上越市一般会計補正予算(第5号)について、理事者の説明の後、11款1項2目林業用施設災害復旧費で、委員から、林道中ノ俣線災害復旧工事進捗についての質疑に、理事者から、令和元年度の被災分については既に契約済みで、今回の補正は今年3月のパトロールの際に判明した箇所について、林野庁と復旧の内容の協議を調えたため計上したものである。

上越市議会 2020-09-18 09月18日-04号

さきの橋爪議員総括質疑でもお答えいたしましたとおり、昨年度はこれまでで最多の757頭の捕獲を行ったところでございますが、水稲被害面積が前年の1.5倍に増加し、これまで目立った被害のなかった地域にも及んでいるほか、近年その被害は農作物だけにとどまらず、水田の畦畔水路のり面崩落などの農地農業用施設への被害に加え、市道林道におけるのり面崩落水路閉塞、さらにはたにはま公園五智公園芝生等が掘り