868件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2020-09-26 09月26日-02号

当市におきましては、今年度、ここも議員が言われる360万円程度の配分がなされておりますけれども、その具体的な使途といたしましては、国及び県の補助事業によらない一般財源のみで行う公有林の整備や林道の維持管理事業、松くい虫、病害虫防除事業等のほか、森林の適正な経営管理につなげるため、経営管理が行われていない森林の中で整備が必要な箇所を抽出し、その森林所有者に対し今後の意向を調査する事業などを予定しております

新発田市議会 2020-03-18 令和 2年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)−03月18日-01号

次に、194、195ページ、最初の丸、林道維持管理事業は、林道の維持、修繕工事などの経費であります。  めくりまして196、197ページ、上から2つ目の丸、松塚漁港維持管理事業は、漁港施設の修繕工事漁港内のしゅんせつなどに要する経費であります。  次に、218、219ページをお開きください。

三条市議会 2020-03-13 令和 2年経済建設常任委員会( 3月13日)

次に、2項林業費の林道改良事業380万円につきましては、盛土材として利用する山の所有者との交渉に不測の日数を要することになり、年度内の工事完了が困難になるためであります。  また、次の濁沢名下線開設事業3,090万円につきましては、施工上、支障となる立ち木伐採に係る補償交渉に不測の日数を要することとなり、当該工事の年度内完了が困難となることから翌年度に繰越しをお願いするものでございます。  

阿賀町議会 2020-03-12 03月12日-03号

150ページの最下段でございますが、3目林道費の林道開設事業2,739万7,000円、林道改良舗装事業2,591万円につきましては、林道行地五十沢線の開設工事林道谷地滝首線と御神楽線の改良舗装工事を計画をし、森林資源の活用を促進するとともに、通行の安全と維持管理の軽減を努めてまいります。 152ページでございます。 

柏崎市議会 2020-03-11 令和 2年産業建設常任委員会( 3月11日)

○委員(阿部 基)  235ページの004林道整備事業についてお聞きいたします。  新年度予算に対して具体的に整備を実施する箇所をお聞かせください。 ○委員長(三宮 直人)  農林水産課長。 ○農林水産課長(竹内 功)  林道の整備箇所は3か所を予定してございます。林道水上線、林道程平線、林道石曽根線の道路改良、舗装保守などを計画しております。 ○委員長(三宮 直人)  村田委員。

阿賀町議会 2020-03-11 03月11日-02号

森林環境整備事業の林道等維持補修工事につきましては、事業費の確定によりまして18万8,000円を減額するものでございます。 下段の3目林道費、15節森林管理道深戸花立線開設工事の500万円の減額でございますが、本年度の補助事業費の確定によるものでございます。 36ページをお願いいたします。 4目林道施設管理費につきましては、地方債等の額の確定による財源内訳の変更でございます。 

妙高市議会 2020-03-11 03月11日-04号

6款農林水産業費では、林道整備事業や担い手確保支援事業などの減額により、4.2%の減となります。   7款商工費は、道の駅あらい整備事業やプレミアム付商品券事業の完了などにより、65.4%の大幅な減となります。   

上越市議会 2020-02-28 02月28日-01号

昨年の台風19号等により被災した市道や河川農地農業施設及び林道について、国の災害査定により公共災害復旧事業が確定したことなどから、所要の経費を増額するとともに、財源の組替えを行うものでございます。  また、台風19号により被災した観光施設の復旧工事の完了に合わせて予算を整理するものでございます。  公債費は、3,449万円の減額であります。  

阿賀町議会 2019-12-06 12月06日-04号

今般は、道路法の趣旨にのっとりまして、また、阿賀町町道認定基準に基づきまして町道の認定をお願いするものでございますが、今般は、農道林道として整備をされましたが、生活道路として利用されている6路線についてでございます。 それでは、路線ごとに説明をさせていただきます。 初めに大牧線でございます。 説明資料は18ページでございます。 

阿賀町議会 2019-12-04 12月04日-02号

次に、林道の維持補修についてお答えをさせていただきます。 林道森林資源の整備や生産活動のためにつくられたものでございますが、ご質問いただいたとおり、建築材料としての木材生産については、節や曲がりの少ない高品質なA材を除きますと、材の価格は低迷しているのが現況でございます。 

阿賀町議会 2019-12-03 12月03日-01号

林道災害復旧につきましては、6月の豪雨災害で被災した林道綱木新谷線が国の査定を受け10月に工事着手し、今月中の完了を見込んでございます。補助事業を含む林道工事となる5路線6カ所のうち、3カ所につきましては既に工事が完了している状況であり、残る箇所につきましても降雪前の完了を目指しているところでございます。 

柏崎市議会 2019-10-08 令和元年決算特別委員会(10月 8日)

林道維持管理事業について、整備状況の現状。林道整備事業について、これまで林道米山線整備にかかった事業費と事業計画。漁港維持管理事業について、漁港の現状をどう把握しているのか。水産資源保護培養事業について、稚魚を放流した成果は上がっているのか。  第7款商工費では、草生水まつり運営事業について、この祭りが西山地区の活性化にどうつながっていると分析しているのか。

柏崎市議会 2019-10-01 令和元年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 1日)

2目林業振興費、下段、004林道整備事業2,756万6,720円は、県単の補助事業を活用して、林道米山線と林道黒姫山線ののり面改良工事林道東山線の舗装工事及び、林道水上線の改良工事を実施したものであります。また、林道石曽根線の舗装工事を行うための測量設計委託を実施したものであります。  

上越市議会 2019-09-27 09月27日-07号

また、非課税措置の還付は何年分を予定しているのかとの質疑に、理事者から、権原が確認できない土地については、契約書が残っていない中で、市民等の土地の上に道路林道がつくられているものである。今現在、不適正な課税の可能性を調査し、解消していく作業を行っている。還付については、今のところ資料が整っている12年分の税金を還付する予定であるとの答弁がありました。  

阿賀町議会 2019-09-13 09月13日-03号

2項林業費、3目林道費の臨時職員費用弁償でありますが、林道の維持管理業務に従事しております4名の臨時職員の通勤に係る費用弁償に不足が見込まれましたので、これは当初予定していた人とちょっと距離のあるところから通勤をする人というようなことで、雇用するのが当初の計画と異なったというようなところから不足を生じたものでございますけれども、5万4,000円の追加をお願いするものでございます。