1529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

4月12日、4回目は、民有地である清水園について、事務局から文化財指定範囲や現状について文化行政課長からも説明をした上、月岡温泉いやしの里、アイネスしばた北東部芝生広場の2カ所を除外し、計5カ所に絞り込みを行った。  さらに追加で委員より、清水園の中だけでなく、指定区域外の清水園の裏手の土地に対しても追加提案があった。  

長岡市議会 2019-03-19 平成31年 3月総務委員会−03月19日-01号

また、県立歴史博物館で開催いたしました特別企画展におきましては、長岡藩主牧野家をはじめ、徳川宗家や日光東照宮が所蔵いたします国宝や重要文化財などの貴重な資料を展示いたしまして、長岡を含む歴史的な資料に触れる貴重な機会であったというふうに考えております。  

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

説明欄中ほど、文化芸術・文化財の施策であります。下から3つ目の丸、文化財調査審議会運営事業は、新発田市文化財調査審議会条例に基づき設置する附属機関であります文化財調査審議会を運営するための経費であります。文化財調査審議会は、教育委員会の諮問に応じ、新発田市の区域内に所在する文化財の保存及び活用に関する事項を調査、審議し、また必要と認める事項を教育委員会に建議する機関であります。  

新発田市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-04号

生活保護搾取の悪徳ビジネスについて、中学校教育運営事業で介助員の確保と不足に伴う学校現場での対処について、待機児童解消事業の繰越明許費補正に伴う保育に与える影響と公立園、私立園の入園状況及び今後のスクラップ・アンド・ビルド及び今後の民営化等、方向性について、がん検診事業の状況について、環境改善交付金不採択の理由と制度について、出産一時金減額について、日韓親善スポーツ交流大会参加人数が減った理由について、埋蔵文化財

新発田市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会-03月12日-03号

これを受けて都道府県では文化財保存活用大綱を、市町村では文化財保存活用地域計画を策定することとなりますが、文化財などが観光資源等で活用されるに当たり、文化財資源を低下させるような乱活用にならないよう配慮するとともに、未指定を含めた文化財をまちづくりに生かしつつ、地域社会総がかりでこの継承に取り組んでいく必要があり、地域社会の実情を踏まえた地域づくりのための知識や関係機関、団体との連携も不可欠であると

新発田市議会 2019-01-31 平成31年 1月31日総務常任委員会−01月31日-01号

設計上のそういう配置の考え方もありますけれども、関係法令、基準法ですとか、文化財にかかわる法令ですとかそういったもの、あと施工上、実際そこで工事がちゃんとできるのか、そういうことを考えながら、今回各敷地に建物を配置してパースをつくりました。  最終的には、ここに挙げていますこの5カ所について今回検討を加えております。これは一つ一つ後でご説明いたします。

小千谷市議会 2018-12-20 平成30年  第4回 定例会-12月20日−市政に対する一般質問−02号

第2項目めの絵紙とひいな祭りについての第3点目、小千谷の絵紙とひな祭りを市の無形文化財への登録が必要かと思うが、見解はについてであります。一般的に文化財と呼ばれるものの範囲は幅広いですが、小千谷の絵紙とひな祭りの風習については無形の民俗文化財に該当します。

胎内市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−一般質問−02号

3つ目、副葬品について、貴重なものや珍しいものもあるということだが、これらは国の重要文化財となり得るものか。また、城の山古墳の近くにその副葬品の展示室を設け、PRしてはどうか。   4つ目、円墳としては現在でも日本海側最北であり、前方後円墳であればさらに価値が高まることになる。胎内市にある歴史や文化として積極的に情報発信し、活性化に活用してはどうか。   

上越市議会 2018-12-14 平成30年  第5回(12月)定例会-12月14日−一般質問−05号

ただ、一方で歴史的な部分だとかいろんな部分、御案内のとおり、あのエリアについては県の文化財指定になっておりますから、そこの中で、エリアの中で何かしようとしたときには、文化財との兼ね合いというのも当然出てきますし、基本計画の中で本丸、内堀の中については歴史ゾーンとして位置づけている部分もございます。そういうことはしっかりと意識しながらやっていきたいというふうに考えております。

新発田市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-02号

関係法令に基づく規則、規制、これは建築基準法でありますとか、都市計画法でありますとか、都市公園法、文化財保護法、新発田市景観計画等々の規制、規則を確認して議論されたわけでございます。そこで4カ所の候補地が絞り込まれたというところでございます。新発田としてもこれからの大事な観光資源、宝物になる建造物であります。  そこで伺います。

三条市議会 2018-12-10 平成30年第 5回定例会(第5号12月10日)

施策の柱といたしまして、小中9年間を通して生きる力を育む学校教育、学校・家庭・地域の共育基盤の形成を目指す社会教育、学びの推進、ふるさと意識の醸成を目指す、文化財の保存、活用、誰もが安心して学べる教育環境づくり、以上であります。  三条市では、昨年度から設置されたコミュニティ・スクール、学校運営協議会ではどのような目標を掲げ推進されていくのか。

妙高市議会 2018-12-06 平成30年 12月定例会(第7回)-12月06日−一般質問−02号

文化財の保護や文化財を生かした地域振興には、歴史的文化財に関する知識や地域をよく知る地域のリーダーが重要とも言われております。地域のリーダー育成については、行政としてどのように考えているかにつき伺います。    以上2点であります。よろしくお願いいたします。                    〔15番  山川香一 発言席に着く〕 ○議長(植木茂) ただいまの質問に対する答弁を求めます。

三条市議会 2018-11-27 平成30年経済建設常任委員協議会(11月27日)

なお、図面にもございますとおり、一部の分譲地に遺跡に係る文化財保護法に基づく手続の必要な箇所があるということも公募の段階でお示しする予定でございます。また、新幹線高架付近においては、分譲後工場等を建築する際にはJR東日本新潟支社との協議が必要となります。これも公募の段階で提示させていただく予定でございます。供給施設に関しましては記載のとおりでございます。  

柏崎市議会 2018-10-02 平成30年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 2日)

)(埋蔵文化財係長)                            小池 久明          文化学芸係長            品田 高志          埋蔵文化財係主任          平吹  靖          埋蔵文化財係主任          中島 義人          〔福祉保健部〕          (こころの相談支援課)          課 長               

上越市議会 2018-09-27 平成30年  第4回(9月)定例会-09月27日−委員長報告・討論・採決−07号

委員から、国宝太刀収集事業において、返還の必要がないと申し出のあった寄附金の充当事業が示されているが、寄附金の配分の仕方は完全に寄附者の意向に沿って分けられているのか、それともほかの配分方法があるのかとの質疑に、理事者から、寄附していただいた方々に意向調査を行った際、ふるさと納税のメニューとして挙げられている水族博物館、桜の保全活動、春日山城、すこやかなまちづくり、中山間地域、先人に学ぶ人づくり、文化財保護