406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-02号

12月8日に改正出入国管理・難民認定が成立しました。新たな在留資格を設けて、人手不足が深刻な分野で就労を認めることが柱になっており、来年4月から施行されます。日本では、人口減少や少子高齢化社会の中、持続可能な経済成長などを実現するため、女性や高齢者の雇用の拡大を進めていますが、労働力不足が十分に補えていない現状があります。

三条市議会 2018-09-14 平成30年第 4回定例会(第4号 9月14日)

先ほど教育機会確保については、校長会議での意義を共有されたとお聞きしました。校長会議での意義を共有されたところまでわかりましたが、実際に不登校を抱えている学級担任の先生も多いわけですけれども、現場の先生にどれほどこの教育機会確保の意義が伝わっているのか、そのあたりをお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(阿部銀次郎君) 小中一貫教育推進課長。   

柏崎市議会 2018-03-07 平成30年 2月定例会議(第 4回会議 3月 7日)

万が一に備えて、国は、原子力災害対策特別措置改正するとともに、原子力災害対策指針を策定いたしました。  先ほど申し上げましたように、避難計画に関しましては、実際の避難につきましては、内閣府が所管しておるところでございます。  これらに基づいて、市地域防災計画・原子力災害対策編の改訂及び、原子力災害に備えた柏崎市広域避難計画を策定しておるところでございます。  

三条市議会 2017-12-13 平成29年第 6回定例会(第4号12月13日)

このような雨水対策として、国土交通省では下水道改正に伴い、もともと汚水処理と雨水排除を公共下水道で実施することを予定していた地域のうち、汚水処理方式を下水道から浄化槽ヘ見直した地域において雨水対策を行う場合には、雨水排除に特化した雨水公共下水道の実施が可能とされております。

胎内市議会 2017-11-02 平成29年 10月 定例会(第3回)-11月02日−一般質問−03号

それで、総合計画の見直しですけれども、今定例会に上程しております総合計画策定審議委員の条例の一部改正がございますよね。審議委員が増員されるのは何ら否定するものではないのですけれども、従前旧黒川村で地域審議会、きのうもちらっと出ましたけれども、これがございましたけれども、私もあれは3回か4回傍聴させてもらいました。

上越市議会 2017-09-22 平成29年  第3回(9月)定例会-09月22日−一般質問−04号

ことし3月の道路交通改正により、平成29年度から75歳以上の後期高齢者ドライバーの運転免許更新の際は認知症検査を受けることが義務づけられました。その検査に合格しないと免許更新ができなくなり、免許証を返納しなければならなくなりました。私の母親も後期高齢者ですので、ことし心配しながら認知症テストを受けてきました。

長岡市議会 2017-09-13 平成29年 9月産業市民委員会−09月13日-01号

 9月産業市民委員会 平成29年9月13日(水)午前10時開議    ────────※──────── 〇出席委員(8人)   長谷川 一 作 君   水 科 三 郎 君   深 見 太 朗 君   細 井 良 雄 君   藤 井 達 徳 君   関   正 史 君   高 野 正 義 君   加 藤 一 康 君    ───────────────── 〇委員外議員で出席した者   荒 木  

三条市議会 2017-09-12 平成29年第 5回定例会(第5号 9月12日)

〔登壇〕 ○上下水道課長(鈴木 裕君) 今ほど御指摘の雨水管理総合計画策定ガイドライン(案)につきましては、平成27年度の下水道改正により雨水排除に特化した公共下水道を実施することができる制度が創設されたことから、今後公共下水道で雨水排除に取り組もうとする自治体等が参考とすべきガイドライン(案)として国土交通省が策定したものでございます。  

小千谷市議会 2017-03-23 平成29年  第1回 定例会-03月23日−市政に対する一般質問−03号

平成28年12月22日に発生した糸魚川大火は、類焼面積が約4万平方メートル、被害建築物147棟、被災者生活再建支援に定める自然災害に該当するとして、強風による大規模火災に同が適用される初めての事例になりました。この火災が発生した市街地は準防火地域でしたが、小千谷市も昭和61年4月1日に商店街を中心に準防火地域が指定されております。

上越市議会 2017-03-16 平成29年  第1回(3月)定例会-03月16日−一般質問−03号

そのためには各種農業機関、団体、そして農業者の皆さんと連携しながら今後も卸売業者や小売店などの実需者ニーズの把握に努め、地域の特性を生かしながら求められる米の安定的な生産を目指してまいりたいと考えております。   次に、上越地域における医師不足に関し、当市の診療所医師の高齢化についてのお尋ねにお答えをいたします。

新発田市議会 2017-03-16 平成29年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月16日-01号

主なものとしましては、システム改修委託料はマイナンバー制度や改正等に対応したプログラム改修に要する委託料でございます。めくって、86、87ページをお開き願います。説明欄3行目のデータエントリー業務委託料は、市民税の申告書などのデータ入力業務に係る委託料でございます。その下のシステム運用業務委託料は、住民情報システムのオペレーション全般に係る委託料です。

上越市議会 2017-03-10 平成29年  文教経済常任委員会-03月10日−03号

農家の議会というふうに言われているわけですけども、昨年の改正によって、どうも私は農業委員会の役割がそういう意味では弱体化してきているんじゃないかと感じるんです。実は、農林水産省で出した新たな農業委員会制度も始まりますという、これをインターネット、パソコンで取り出してみたんですが、一番最初のページにこういうふうに書いてあるんです。

柏崎市議会 2017-03-10 平成29年 2月定例会議(第11回会議 3月10日)

○4番(持田 繁義)  投票機会の確保ということになりますと、いわゆる公職選挙、これを幾つか改正しなけりゃならないということは、御案内のとおりだと思います。政府としても、この公職選挙改正へ動き始めたというふうに聞いているわけでありまして、これをやはり具体的にも早めていく必要があるというふうに思います。  今、委員長も御答弁ありましたように、実際的に柏崎は投票所が減っているわけであります。

妙高市議会 2017-03-09 平成29年  3月定例会(第3回)-03月09日−一般質問−04号

また、観光顧客管理システムCRMデータを提供し、市場調査や分析の支援を行ってはどうでしょうか。さらに、妙高市の持っている信用、情報、ネットワークを活用して、ビジネスマッチングの機会を設営してはどうでしょうか、伺います。    次に、地域内経済循環の促進について伺います。

上越市議会 2017-03-01 平成29年  第1回(3月)定例会-03月01日−議案説明・質疑−01号

の徴収に関する条例の一部改正について                 議案第42号 上越市立公民館条例の一部改正について                       議案第43号 上越市体育施設条例の一部改正について                       議案第44号 上越市工場立地地域準則条例の一部改正について                  議案第45号 上越市肉用繁殖牛貸付事業基金条例

五泉市議会 2017-02-24 平成29年  2月 定例会(第1回)-02月24日−一般質問−02号

応援したい自治体に寄附をすれば税金の控除があり、大抵は返礼品として地元の特産物などが受け取れるふるさと納税は、年々市場規模が拡大しており、積極的に取り組む自治体も増加しています。全国各地の自治体が競って寄附獲得のため工夫を凝らす中で、五泉市では平成26年度より急激に成果を上げています。

上越市議会 2016-12-13 平成28年  第7回(12月)定例会-12月13日−一般質問−05号

     隆         20番   杉  田  勝  典   21番   栗  田  英  明         22番   飯  塚  義     24番   江  口  修  一         25番   武  藤  正  信   26番   宮  ア  政  國         27番   佐  藤     敏   28番   上  野  公  悦         29番   橋  爪    

妙高市議会 2016-09-27 平成28年  9月定例会(第5回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号

△日程第6 議案第51号 妙高市議会議員及び妙高市長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営に関する条例等の一部を改正する条例議定について       議案第52号 妙高市体育施設条例の一部を改正する条例議定について ○議長(関根正明) 日程第6 議案第51号 妙高市議会議員及び妙高市長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営に関する条例等の一部を改正する条例議定について、議案第52号 妙高市体育施設条例