1247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-03号

1、令和2年度4月時点での待機児童の状況がどのようになるのか、その予測を伺います。  2、求職活動などを理由に保育を求めている人は、新制度以降どう推移し、その内訳はいかがでしょうか。また、新制度実施後の動向と、これによって待機児童を出さないための今後の具体的な施策を伺います。  次に、健康長寿実現のためにと題して質問します。

三条市議会 2019-12-05 令和元年第 4回定例会(第3号12月 5日)

児童生徒の皆さん、どう思われます。日本裁判制度も学べるし、うってつけの教材じゃないですか。  文科省学習指導要領を確認しました。多様な教材の活用に努めること。三条市で実際にあった事例なんだから、児童生徒の意見聞くことも大事でしょう。ただ、道徳に正解はない。どっちがいい、どっちが悪いということじゃないです。三条市の皆さん、僕たちのために頑張っていただきましたという声もあるかもしれない。

新潟市議会 2019-10-21 令和 元年決算特別委員会−10月21日-04号

所得者層の子供たちの口腔崩壊が問題となっており,全ての児童生徒が対象となるよう事業の復活,対象者の拡大を求める。  地域学校パートナーシップ事業について,本市オリジナルの取り組みとして評価する。地域教育コーディネーターの担い手確保のため,複数制を推奨し,待遇の見直しも図られたい。  若者支援事業について,ユースアドバイザーの尽力に感謝する。

新発田市議会 2019-10-18 令和 元年10月18日社会文教常任委員会−10月18日-01号

国は、令和7年度までに児童生徒1人1台を目指しております。多額な予算が伴うわけでありますので、どう対応するかが大きな課題でありますが、全く説明を聞いてそのとおりだと思いましたが、本来エアコンのときと同じように、やはり国がそのように学習指導要領でうたっているわけですので、本来国が全額保障するべきじゃないかなというふうに私は感じました。

新潟市議会 2019-10-17 令和 元年決算特別委員会第3分科会−10月17日-06号

乳幼児育児相談の窓口として,ひとり親家庭自立支援相談,家庭児童相談,子育てなんでも相談センターきらきら,家庭教育子育て電話相談すこやかコール,市立児童発達支援センターこころんなど,多く設置されていることは多様な悩み事を抱える親たちのニーズに丁寧な対応をしていると評価する。

柏崎市議会 2019-10-08 令和元年決算特別委員会(10月 8日)

なお、本日、同日の決算特別委員会文教厚生分科会におきまして御質問があり、その場で資料等手元になくお答えできなかった民生委員児童委員の研修の出席率及び、女性福祉相談員の相談状況につきまして、あわせて1枚、資料をつけさせていただきました。  大変申しわけございませんでした。 ○委員長(村田幸多朗)  ただいまの福祉保健部長の発言に対して、質疑はございませんか。                 

新潟市議会 2019-10-03 令和 元年10月 3日少子化調査特別委員会-10月03日-01号

その中で,児童手当を初めとする経済的支援や,就労支援としての保育所,放課後児童クラブの整備,交流のための児童館,児童センター,子育て支援センターの充実,さらには安心の支えとしての保健師・助産師訪問など,さまざまなことがあると捉えています。  本日のこの場は,少子化を調査する特別委員会で,幅が少し広くなりますが,少子化対策についてお話しできればと思っています。

新潟市議会 2019-10-02 令和 元年10月 2日市民厚生常任委員会-10月02日-01号

右側の施設等による送迎サービスですが,通学の欄にあるように,特別支援学校に通っている児童生徒については,市立であればスクールバスで送迎がありますし,県立の特別支援学校であれば県が通学距離に応じた燃料費助成を行っています。特別支援学校の卒業後は,生活介護といった各事業所が送迎サービスを実施する場合に,介護給付費に加算されて事業所に報酬が支給される仕組みとなっています。  

新発田市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-05号

そして、学校給食費の第3子以降無料化などの教育環境整備は児童生徒を持つ家庭教育費の軽減につながり、今後も期待をいたすものでございます。  2つは、気をもませつつ継続してきたのが住宅リフォーム助成で、5,000万円の予算はことしも9倍以上の経済効果を上げ、工事費4億5,000万円以上が市内経済に循環しております。関連業種数の数も多いことながら、地域経済活性化の推進力になっております。

新潟市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会本会議−09月25日-04号

〔佐久間なおみ福祉部長 登壇〕 ◎福祉部長(佐久間なおみ) 民生委員協力制度は,民生委員児童委員活動を補佐することを目的に,地区担当の民生委員児童委員1人につき協力員を1人配置することができるものです。協力員の活動に当たっては,民生委員児童委員と同様の守秘義務を負って,担当の民生委員児童委員と連携しながら活動しています。

三条市議会 2019-09-13 令和元年総務文教常任委員会( 9月13日)

○(西沢慶一委員) それから、待機児童の解消ということも言われていますけれども、全国的な傾向とはちょっと違うかもしれませんが、三条市の現状はどうなっているでしょうか。 ○(栗林子育て支援課長) まず、全国的といいますか、主に都会では、まず入れ物としての絶対数が足りないという問題がございます。三条市では、その辺はかなり充実してきたところでございます。  

新発田市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会-09月12日-03号

市内の幼稚園保育園の待機児童は、年間を通じてゼロを実現していますが、小学校入学時にいわゆる小1の壁問題が立ちはだかるなど、働く保護者にとってはみずからの就労を継続する上で死活問題となっています。さらに、全国的には少子化児童数は減っているものの、共働き世帯の増加などで放課後児童クラブの利用者は増加している現実があります。