運営者 Bitlet 姉妹サービス
1730件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-04 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第1号12月 4日) について    議第2号 三条市コメリ捧賢一記念少年スポーツ育成基金条例の制定について    議第3号 三条市体育文化会館条例の制定について    議第4号 三条市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正につ         いて    議第5号 三条市特別職の職員の給与に関する条例等の一部改正について    議第6号 三条市手数料条例の一部改正について    議第7号 三条市立大崎児童もっと読む
2018-10-23 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月23日−一般質問−02号 ただいまの羽田野議員からの介護保険での入所者と待機者の状況についてのご質問にお答えいたします。    もっと読む
2018-09-12 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第2号 9月12日) そこで、年度途中に発生する保育士不足による待機児童対策として、途中入所が見込まれる公立保育所に年度当初から保育士を加配し、その解消を図ってまいります」と述べておられます。  保育士の加配によって年度途中に発生する待機児童はどの程度解消することができたのかをお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-12 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月12日−一般質問−03号 平成28年6月に交付された児童福祉法等の一部を改正する法律において、全ての児童が健全に育成されるよう、児童虐待について発生から自立支援まで一連の対策のさらなる強化等を図るために児童福祉法の理念を明確化するとともに、母子健康包括支援センターの全国展開、市町村及び児童相談所の体制強化、里親委託の推進等の所要の措置を講ずるとあります。 もっと読む
2018-06-22 三条市議会 平成30年第 3回定例会(第4号 6月22日) あわせまして、タクシー待機場所等の区画線が薄く、不明瞭になっていることから、区画線の引き直しにつきましても予定しているところでございます。  今年度は、以上の対応を予定して現在JRと協議を進めているところでございますが、アーケードの抜本的な改修につきましては、今年度行います点検、修理を踏まえまして、来年度以降に検討してまいりたいと考えているところでございますので、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-06-21 三条市議会 平成30年第 3回定例会(第3号 6月21日) そこで、今年度の待機児童の発生について、4月時点と現在、今後想定される年度内待機児童の状況も含め、お聞かせください。  また、年度当初の年度内待機児童解消のための保育士の加配、昨年は6人とお聞きいたしましたが、ことしは何人なのかお聞きいたします。   もっと読む
2018-06-13 見附市議会 平成30年 第2回(6月)定例会-06月13日−一般質問−03号 現在小中学校では、児童生徒の発達段階に応じ、学習指導要領の内容に即し、さまざまな教科での学習を通じてお金について学ぶ機会が設けられております。具体的には、小学校では3、4年生の社会科において身近な消費生活についての学習の中で、消費者としての視点をもとに販売の工夫について学んでいます。 もっと読む
2018-06-12 胎内市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−議案説明・質疑−01号 また、市としても新しく保育園1カ所が開園されたことにより課題であった待機児童問題に関しても解消されるものと思われます。開園開始となった今年度は定員の半分に当たる未満児のみの入園数でありましたが、年次的に年少、年中、年長児が増加し、定員に満たされ、地域に愛される保育園になっていただきたいと期待しております。    もっと読む
2018-03-28 新発田市議会 平成30年 2月定例会−03月28日-05号 待機児童対策について心配であるとの質疑に、入園児童数については年々増加しているが、保育士の確保が厳しい状況である。特に公立保育園においては50人の臨時保育士が減る。正規保育士の産休育休取得者がここ数年で20人ほど取得している状況の中、代替の職員の確保も厳しい。保育士の確保ができる見込みをもとに、臨時、パート職員賃金で約3,100万円の減額となった。 もっと読む
2018-03-22 妙高市議会 平成30年  3月定例会(第3回)-03月22日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 次に、議案第41号 妙高市新井中央小学校区放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例議定について御報告申し上げます。こども教育課長より提案説明を受け、質疑に入りました。 もっと読む
2018-03-22 上越市議会 平成30年  第1回(3月)定例会-03月22日−一般質問−06号 また、下校時には、担任の先生でしょうか、児童と一緒になって下校するというか、児童を連れて帰っていくといいますか、そういう姿も見れるようになります。独立行政法人日本スポーツ振興センターが行った調査研究によりますと、通学中の事故の傾向は、1年生に多く、学年が上がるにつれて減少する。また、登下校別では、小学校は下校中が60%、中学校では登下校中が半々、高等学校では登校中が60%と。 もっと読む
2018-03-19 新発田市議会 平成30年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号 めくっていただきまして、146、147ページ、1つ目の待機児童解消事業は、今年度7年ぶりに10月1日時点における待機児童ゼロを達成いたしましたが、今後も入園児童数の増加が見込まれることから、保育施設整備に合わせて保育士確保対策を講じるもので、具体的には私立園において園を運営する法人が保育士のための宿舎を借り上げる費用を支援する保育士宿舎借上げ支援事業を開始するほか、老朽化した園舎の建てかえにより定員増 もっと読む
2018-03-19 上越市議会 平成30年  第1回(3月)定例会-03月19日−一般質問−04号 一方、平成29年4月に市内63園の保育園、認定こども園に通園する児童について、居住する地域自治区に所在する園に通園する児童の割合を見ますと、13区では、吉川区を除く12の区において9割を超えております。また、合併前上越市の15区では、13の区において、同じく居住する地域自治区内の保育園、認定こども園へ入園する児童の割合が7割を超えてございます。 もっと読む
2018-03-19 三条市議会 平成30年総務文教常任委員会( 3月19日) 4目特定教育・保育施設費、事業番号040公立保育所運営費2億9,951万6,000円は、9施設に係るパート保育士、調理士等141人分の臨時職員賃金、想定児童数1,019人分の保育材料費等の消耗品費、賄材料費等の経費でございます。なお、年度途中待機児童解消事業として、途中入所が見込まれる公立保育所に年度当初から保育士を加配するものでございます。  次に、132、133ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-03-16 十日町市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月16日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 民生委員活動事業については、求められた活動の労力や担当地域の広さ、責任の重要性等を勘案し、民生委員、児童委員の待遇改善や事務委託料の増額を求める意見が多数ありましたので、ご配慮をお願いいたします。   次に、4款衛生費についてであります。公的病院運営事業補助につきましては、中条第二病院の存続のため、厚生連、新潟県との調整に尽力し、市民の不安解消に努めることを強く要望いたします。    もっと読む
2018-03-13 新発田市議会 平成30年 2月定例会−03月13日-04号 特に平成26年4月1日現在で、17名の待機児童が発生したことを受け、急ピッチで保育施設整備を進め、定員の拡大を図ってきたところであります。具体的には、平成26年度に私立幼稚園1園を認定こども園へ移行したのを皮切りに、公募による3歳未満児専用保育園の新設や増改築による保育園の定員拡大を進め、平成29年度までに10園、536人の保育定員の拡大を図ってまいりました。 もっと読む
2018-03-13 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員会( 3月13日) 4款地域支援事業費、3項包括的支援事業・任意事業費、6目生活支援体制整備事業費、事業番号030生活支援体制整備事業費511万7,000円は、民生委員児童委員に高齢者の見守り活動や相談活動などの業務を委託するものでございます。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。 ―――――――――――――――――――――――――――――――― ○(笹川信子委員長) これより質疑を行います。 もっと読む
2018-03-12 妙高市議会 平成30年  3月定例会(第3回)-03月12日−議案質疑、委員会付託−05号 というのは、やっぱり新井南小学校、平成30年度になると児童数が53名ですか、そのくらいの中で、複式学級が2つできてしまうと、そんな状況もあります。そんな中で、少しでもこの子供たちの児童をふやすものの周知、今は保育園の卒園の保護者とか、またホームページとか、いろんな形で情報発信しているんですが、それにもう一つ、例えば建設課のまちづくりのほうでは、移住定住関係のイベント等で首都圏等に出かけております。 もっと読む
2018-03-12 見附市議会 平成30年 総務文教委員会-03月12日−01号 この特別な場合というのは、保育園に入園のために申請したのだけれども、入れる場所がないという場合には、また延長することができますよということを、臨時職員各位についても認めましょうということでありまして、そういった事例は当市の場合は基本的には待機児童はいないような状況で運用しておりますので、実例はございません。 もっと読む
2018-03-08 新発田市議会 平成30年 2月定例会-03月08日-02号 次に、まちづくり総合計画の第3章第2節、子育て②では、施策の成果目標として、10月1日時点での待機児童ゼロを掲げております。しかし、提案理由でありましたとおり、担当課の努力と民間事業者の献身的な協力により、成果目標である昨年10月1日時点でも待機児童数はゼロになっております。 もっと読む