682件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

例えば、保育と市営住宅の手続でさいわいプラザとアオーレ長岡の両方に行かなくちゃいけないので大変というシングルマザーの方や、市民センター、アオーレ長岡フェニックス大手、そして水道局にはしごしないといけないと人材不足に嘆く不動産業者、またそのほかの民間事業者の方々。なぜ名前と住所などを何度も書かなければいけないのかといった声も聞かれます。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日市民厚生常任委員会−03月18日-01号

次に,こども未来部保育課の病児・病後児保育施設の未設置区への新設について,取り組みを高く評価します。今後は,開設予定である2020年1月に向け,併設の事業者と協力して,円滑かつ確実な開設準備に当たっていただくようお願いします。  最後に,消防局について,火災対策救急対策ともに高齢者数の増加に伴い,需要が高まることは明らかです。

新潟市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会本会議−03月07日-08号

県内の市町村の状況を調べたところ,おやつのない学童保育は思ったよりも多く,驚きました。これは,放課後の子供たちの健全育成目的から外れるものと私は考えています。  そこで(1),本市において,ひまわりクラブにおけるおやつの必要性について,どのように考えているのかお聞かせください。 ○議長(永井武弘) 山口こども未来部長。                

柏崎市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会議(第 4回会議 3月 6日)

また、御質問いただいた、学童期のお子様のインフルエンザの状況でございますが、ことし1月12日から3月5日現在ではございますが、市内の小学校におきまして41クラス(後に「小・中学校で40クラス」と訂正あり)で、おおむね土日を含み、5日程度の学級閉鎖を実施し、感染拡大防止に努めております。  

小千谷市議会 2018-12-26 平成30年  第4回 定例会-12月26日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号

審査の過程では、共生型についての当市での具体的な動きと事業所の受け入れ体制について、介護保険料への影響について、人手不足など現場の実態について、放課後学童クラブの組み入れと施設イメージについて、事業の窓口についてなどの質疑がありました。    意見、討論はなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。    

小千谷市議会 2018-12-21 平成30年  第4回 定例会-12月21日−市政に対する一般質問−03号

当市の障がい児の放課後支援は、学童保育においては受け入れ人数が少なく、民間企業1社が運営する放課後等デイサービスにおいても需要に対して供給が少ない状況になっています。障がいを抱えたお子さんを持つ保護者の方々が子供の障がいを理由に働けないということがないように、働きたい人が働ける環境をつくっていくことが重要と考えます。    

小千谷市議会 2018-12-20 平成30年  第4回 定例会-12月20日−市政に対する一般質問−02号

5項目め、吉谷小学校区の学童クラブについてであります。これまで市民の声をもとに、学童クラブ(学童保育)実施のため、まずニーズ調査を求めてきました。市は求めに応じて保護者へのニーズ調査を行ったと聞いていますが、その結果と対応について伺います。    1、どのような調査を行い、結果はどのようであったか、伺います。    2、調査結果に対する市の今後の対応をお聞かせください。    

新潟市議会 2018-12-18 平成30年12月18日市民厚生常任委員会−12月18日-01号

◆渡辺有子 委員  では,請願の第2項目について,児童館にスタッフとして児童厚生員や保育士等の有資格者を常駐させることという記載がありますが,現状はどうなっているのでしょうか。 ◎岩浪知子 こども政策課長  児童館については,児童厚生員を2名以上配置するよう法律上定められていますので,常駐しています。 ◆渡辺有子 委員  保育士はどうでしょうか。

上越市議会 2018-12-12 平成30年  第5回(12月)定例会-12月12日−一般質問−03号

放課後児童クラブについては、さきの9月定例議会において牧田議員質問されましたが、その後新聞等で報道されているように、放課後児童クラブ、学童保育について職員の配置や資格基準を事実上撤廃するという動きが出ております。共働きやひとり親家庭の小学生が放課後や夏休み等に利用する学童保育、放課後児童クラブについて全国知事会では人材不足が懸念されることから、職員数や資格要件など基準緩和を求めてきました。

長岡市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会本会議−12月12日-01号

児童手当の増額、大学学費の軽減、労働時間の短縮、保育幼児教育の拡充などの少子化対策の展開であります。妊産婦医療費助成は、母体が健康な経過を過ごし、健康な子どもが生まれるよう、安心して産み育てられる環境整備の観点で支援する制度であり、希望出生率の引き上げにも好影響を与えることになるのではないかと私は思うところであります。

上越市議会 2018-12-11 平成30年  第5回(12月)定例会-12月11日−一般質問−02号

このため、外国人市民雇用医療福祉、出産、子育て保育教育日本語教育など日常生活に係る適切な情報提供や相談への対応のあり方を端緒としながら、市役所内の関係課において分野横断的に情報共有する機会を設け、外国人市民の暮らしやすいまちづくりに向けた総合的な支援体制の検討に着手をいたしました。   

三条市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日)

大正大学、白土健教授は、学童保育に通う小学1年から3年までのランドセルの重さをはかり、ランドセルの変化を糸口とした現在の子供たちを取り巻く教育事情に詳しい方です。  調査によると、荷物の重量は平均約7.7キロで、最高で9.7キロもあったそうです。このように小中学生が持ち歩くランドセルやかばんが重くなり、通学時の負担が増していることに対して、各地で取り組みがなされています。

妙高市議会 2018-12-06 平成30年 12月定例会(第7回)-12月06日−一般質問−02号

学校に対するエアコンの設置、給食費や医療助成制度、病児保育などは、子育て世代の負担軽減につながり、大いに期待するところであります。その他、除雪出動基準の見直し、大学誘致、南部地域の振興策、地熱発電など、目の前の課題から中・長期的な構想まで、幅広い政策により、妙高市の将来を展望するような内容ではなかったでしょうか。    

新潟市議会 2018-10-05 平成30年決算特別委員会第3分科会−10月05日-06号

こども未来部こども政策課,学童保育について,学童保育所の狭隘化解消が必要な施設がまだ41施設あるとのことです。整備に当たっては,地域保護者,PTAなどからも土地や場所の情報提供をお願いし,地域子供を育む意識形成にもつなげていただきたい。  子どもの貧困対策推進計画について,新潟市子どもの未来応援プランとして策定されたことを評価します。

新発田市議会 2018-09-27 平成30年 9月定例会−09月27日-04号

認定について(平成29年度新発田市土地取得事業特別会計歳入歳出決算)     議第46号 決算の認定について(平成29年度新発田市コミュニティバス事業特別会計歳入歳出決算)     議第47号 決算の認定について(平成29年度新発田市藤塚浜財産特別会計歳入歳出決算)     議第49号 契約締結について(新発田北部処理分区新栄町中継ポンプ場建設土木工事) 第 5 議第24号 新発田市家庭保育事業等