782件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

中1ギャップもあり,中学1年生は2人担任制にしてほしいと。あるいは,通常学級でも支援員が欲しいと。それから,部活動指導員が欲しい,適応指導教室に担当の先生が欲しいという声など,現在の学校の体制は決定的にマンパワーが足りないということが共通して出されました。こうしたマンパワーが不足していては,長時間勤務の縮減にも限界があるという声もありました。

新発田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-03号

点検を行った危険箇所は、主に、明かりがなく、夜間や夕方では犯罪が起きても見えにくい箇所、路上に死角があり、犯罪が起きても見えにくい箇所などであり、いずれの箇所も何らかの対策が必要であると認識しております。これらの危険箇所につきましては、合同点検を通して関係機関情報共有が図られており、緊急度の高い箇所から順次対策が講じられるものと考えております。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日市民厚生常任委員協議会−06月14日-01号

次に,6ページ,妊産婦及びこども医療費の助成は,今年度より通院に係るこども医療費の助成対象をこれまでの小学6年生から中学3年生まで拡大し,子育て家庭への支援の向上を図りました。  次に,7ページ,ひとり親家庭への支援は,事業が3項目あります。引き続き児童扶養手当の給付,ひとり親家庭への医療費助成など,各種支援策を実施していきます。  次に,8ページ,中ほどからが児童相談所です。

柏崎市議会 2019-03-12 平成31年文教厚生常任委員会( 3月12日)

あと、残りが6市になるわけですけれども、そちらは、私どもと同じ中学までという状況です。 ○委員長(飯塚 寿之)  五位野委員。 ○委員(五位野和夫)  私、この前、柏崎総合医療センターに別の用事で行ったときに、初めて私は会計のところで、何々さんじゃなくて、呼ばれる前に知らない窓口に行ったら、あなたはもう、きょうは医療費結構ですというところに初めて会いました。

新潟市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会本会議−03月07日-08号

本市で実施している生活習慣病予防健診は,小学4年生と中学1年生の希望者に自己負担1,000円で,夏休み期間を利用して,公共施設商業施設において保護者同伴で実施しています。結果,健診受診率は10%台にとどまっています。中学生の健診結果は,要精検者率が16%,中でも貧血は,小学4年生と比べ中学1年生では3倍にふえ,11人に1人が要医療の重度貧血でした。

柏崎市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会議(第 5回会議 3月 7日)

全国でまとめられているものは、小学5年生と中学2年生ですが、柏崎市では他の学年でも行っており、全児童・生徒が毎年取り組んでおります。そして、新潟県では一学校一取り組みとして、学校ごとに重点化した体力維持・向上に向けた取り組みを行っております。  小学5年生と中学2年生の結果は、全国と比較ができます。

新潟市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会本会議−03月06日-07号

小学校6年生の子が中学3年になって,学力がどうなったかを分析しています。これらは,次の考察につながるエビデンスになります。学力の状況がわかりやすいのではないでしょうか。  また,学力と生活習慣と大きく関係している生活調査もクロス集計しています。以前紹介しました箕面市もそうでしたが,生活習慣と学力をしっかりと連携させ,両市とも英語教育に視点を持っていることが特徴でした。

長岡市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会本会議−03月05日-03号

具体の事例を申し上げますと、消雪パイプの井戸とポンプの監視システムを構築するもの、あるいはIoT機能を搭載した工作機械の購入、これは夜間無人運転ができるというものでございますけれども、そうした内容に対して交付をしております。また、長岡産業活性化協会、NAZEという団体補助金を交付しまして、IoTを活用したものづくり現場の改善に取り組む人材育成も行っているところでございます。

新潟市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会本会議−03月05日-06号

地域医療機関が休診となる夜間及び休日等において,応急処置を行う診療施設として開設しているわけですが,内科,小児科,整形外科は毎日診療していて,私たち市民にとってはなくてはならないところとなっています。私も1月に手首の骨折でこのセンターを利用しましたが,ちょうどインフルエンザが拡大していたときで,平日の夜間でしたが,多くの診療を待つ人であふれていました。

長岡市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号

次に、学習支援事業につきましては、生活困窮世帯中学3年生を対象に、年間10万円を限度に、希望する学習塾の利用に対する支援を実施したいと考えております。これは、生活に関する調査結果において、有料の学習塾に通わせたいが、経済的にできないと答えた割合が経済的に厳しい世帯で高くなったことを踏まえて、県内で初めて実施したいと考えているところであります。  私からは以上でございます。

新潟市議会 2018-12-17 平成30年12月17日市民厚生常任委員会-12月17日-01号

◆野本孝子 委員  市立だったものが5年前に愛宕福祉会の指定管理になったと思うのですが,市立のときは大山診療所があり,夜間看護師配置がされていたと思います。大山診療所もなくなっていますが,たしか指定管理にするときに,この努力は続けてほしいと要望されたと思うのですが,現状はどうですか。

十日町市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−市政に対する一般質問−04号

松代地域では、早稲田大学との交流として、学生が来訪し、小学5年生から中学3年生までを対象に、早稲田松代塾「ラッタッタ」を夏休みに実施しております。今年度の大地の芸術祭では、案内ボランティアとして松代中学校、松代高等学校早稲田大学の生徒、学生、延べ207人が参加してボランティア活動を行っております。

新潟市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会本会議−12月11日-03号

本市のこども医療費助成事業の通院費の対象年齢中学3年生まで引き上げることについて,県との速やかな協議が必要と考えます。同じ政令市の千葉市のように,本市でも県からの補助金を確保し,子ども医療費の無料化を実現すべきです。市長の取り組み姿勢を改めてお伺いします。  また,教育の充実については,政令新潟をもっともっと教育新潟として売り出すべきです。