2165件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

次に、公益財団法人新発田市勤労者福祉サービスセンターより説明を受け、渡邊喜夫委員の外国関係の労働者とか技能実習生は、この福利厚生の制度の中に入会できるのかとの質疑に、現在加入されている外国労働者も会社の中にいる。それは会社の、また雇用主の判断に任せているとの答弁がありました。  

新発田市議会 2019-03-20 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月20日-01号

企業のニーズには今後ますます増加していくと想定されます外国の就労問題を取り巻く新たな課題も含まれると考えており、行政としてどのような支援ができるかについてもあわせて検討してまいりたいと思っております。そのほか全市的な企業の支援体制を学ぶため先進地の視察や、食品団地で確実な実績を残せました若手社員を結びつける交流事業、研修事業などを実施していきたいというふうに考えてございます。

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

上から3つ目の家庭児童相談事業は、児童や家庭の問題に関する相談指導を行う家庭児童相談員の報酬が主なもので、1つ飛んでファミリーサポートセンター事業は子育てのお手伝いが必要な依頼会員と子育てをお手伝いできる提供会員の橋渡しをするアドバイザーの報酬が主なもので、次の子ども発達相談事業は発達支援を必要としている児童に対して、幼児期の早い段階からの療育支援及び保護者指導を行う言語聴覚士の報酬と児童相談員の賃金

新発田市議会 2019-03-18 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号

それから、中野課長のほうには、多文化共生事業ということで101ページ、これも前年度よりは予算が多くなっておる在住外国支援事業がございます。予算大きくなったところは、恐らく在留外国防災セミナー委託料が入ったのでちょっと膨らんだのかなと、こう思っておりますが、この在住外国防災セミナー委託料、セミナーのどういった規模のセミナーなのか。対象となる方々、また周知はどのような形でやるのか。

長岡市議会 2019-03-15 平成31年 3月産業市民委員会−03月15日-01号

1つ目が相談窓口の周知強化ということで、チラシをつくってPRするというもの。  それから、2つ目が当事者を招聘した職員研修。これにつきましては、市内の大学職員等を対象に開催を予定しています。  それから、実際に相談を受ける相談員の研修の派遣というのが3つ目です。これによって相談員のスキルアップを図って、いろんな相談に対応できるようにしたいと考えています。  

長岡市議会 2019-03-13 平成31年 3月建設委員会−03月13日-01号

外国の方々もニューオータニやグランドホテルへ泊まるときは、今ほど言った歩道のほうがよくなったとしても、東口のほうのあの柱の汚れは、ギャグじゃありませんが、おもてなし、表もないし、裏もなしというように、大事なおもてなしの東口の柱です。

新発田市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会-03月12日-03号

労働者を含めた外国住民に対する日本語研修については、平成9年から市内で暮らす外国住民が安心して暮らしていくため日本語指導をボランティアで行っている新発田日本語教室が開催されており、市としては同教室発足以来、場の提供などの運営支援を行うとともに、協働で新発田の文化、防災などを学ぶ在住外国啓発事業を実施しています。

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

児童相談所の目的は、問題行動や不登校などの対策が本来は考えられていたと聞きます。それがかつての目的とは異なった家庭内児童虐待などの相談やその対応が事業活動になっているとのことですが、児童相談所とはどのように当市とかかわり、対応の際はどのように連携されておられるのかお聞かせください。  次に、民間住宅借り上げによる公営住宅対策についてお伺いします。

長岡市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会本会議−03月06日-04号

また、外国人材の活用のための環境整備についてお尋ねします。専門技能・技術を持つ外国人材の受け入れ体制や留学生と企業がつながる機会の拡充を進めるとお聞きしております。日本で仕事を行う以上、日本語の理解は必要です。特に地方都市においては、通訳者を会社の中に常に確保することは難しいと考えます。通訳者を必要とするものは、長続きしないと考えます。

長岡市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会本会議−03月05日-03号

開始後、平成29年度までの4年間の総受診者数は2万1,751で、そのうちピロリ菌除菌治療を受けたが4,222、胃がんが見つかったが73おり、そのうち早期がんの方が46でございました。リスクの高いが内視鏡検査や除菌治療を受けることで、胃がんリスクの軽減やがんの早期発見にもつながっていると考えております。  

長岡市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号

障害者の暮らしの支援につきましては、精神障害者の御家族の悩みを同じ障害者の家族の立場で相談に乗る家族相談の取り組みに対する支援を新たに行うほか、地域によって障害に関する相談窓口がない状況を解消するため、新年度から障害者相談支援事業所に地区担当制を導入し、これらの事業所を障害者基幹相談支援センターがバックアップすることで相談体制の充実を図ってまいります。  

新発田市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会−02月27日-01号

また、来年4月には精神障がいのある方やそのご家族の支援を行っているこころの相談支援ウイングが現在の西園幼稚園園舎を転用し、設置する(仮称)総合福祉センター内の障がい者基幹相談支援センターに入り、障がいの分野に特化した専門的かつ継続的な相談窓口業務を行う予定となっております。

柏崎市議会 2019-02-20 平成31年文教厚生常任委員会( 2月20日)

○教育総務課長(清水 昭彦)  奨学金に関しまして、平成27年度から募集人員を20から25にふやしたところでございます。  申請者の数を報告させていただきます。平成27年度が19、平成28年度が29、平成29年度が21、今年度が18となっております。  

新発田市議会 2019-02-19 平成31年 2月19日全員協議会−02月19日-01号

        入  倉  直  作  議員         渡  部  良  一  議員         渡  邊  喜  夫  議員         加  藤  和  雄  議員         井  畑  隆  二  議員         佐 久 間  敏  夫  議員         佐  藤  武  男  議員         宮  村  幸  男  議員         宮  島  信    

小千谷市議会 2018-12-21 平成30年  第4回 定例会-12月21日−市政に対する一般質問−03号

2点目、全国的に課題となっています外国技能実習生の劣悪な労働環境等の現状や当市において今後も増加が予想される外国人材の受け入れへの市長の見解や方針をお聞かせください。担当課からも数字、資料をいただいておりますが、当市においても技能実習生の方、平成26年10から平成30年25と増加しております。    

長岡市議会 2018-12-20 平成30年12月文教福祉委員会−12月20日-01号

相談圏域ごとにチームをつくるというのは、どのようなものを想定しているのか。また、なぜそのような再編をすることを考えているのかについて具体的にお聞かせください。 ◎茨木 健康課長  圏域の単位としましては、高齢者の相談窓口である地域包括支援センターの市内11圏域を基本と考えております。そこに障害者の相談窓口の圏域を重ね、保健師の担当地区もこれらの圏域と重ねます。

小千谷市議会 2018-12-20 平成30年  第4回 定例会-12月20日−市政に対する一般質問−02号

そして、海外より訪れる外国バイヤーも多いことから、インバウンドと言われる訪日外国旅行者の誘客や輸出による販路拡大など、戦略を立て推進する必要性を感じているところであります。    そこで、質問の1点目、錦鯉を国魚にするにはどのような方策が考えられるのでしょうか。国魚になった場合には、日本の小千谷が産地として知られることとなり、当市にとってさまざまな経済的効果が期待されると考えます。    

五泉市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月20日−委員長報告、討論、採決−03号

  事 務 局 長  財 政 課 長  塚 野 剛 樹 君   税 務 課 長  伊 藤 順 子 君  市 民 課 長  寺 田   亨 君   環 境 保全課長  村 川 喜 福 君  健康福祉課長兼  廣 田 雅 代 君   高齢福祉課長兼  熊 倉   央 君  社会福祉事務所長             五 泉 地域包括  兼五泉市障がい              支 援 センター  者基幹相談支援