4653件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

川崎孝一委員の健康長寿アクティブプランが新しく実行されるが、どのようなものかとの質疑に、これから高齢社会が進む中で、市民が住みなれた地域で元気で健康に暮らし続けることを目指し、健康長寿のまちしばたを実現するためのプランをつくっていくとの答弁がありました。  

長岡市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会本会議−03月26日-05号

 議案第15号 平成30年度長岡市国民健康保険事業特別会計補正予算  議案第16号 平成30年度長岡市国民健康保険寺泊診療所事業特別会計補正予算  議案第17号 平成30年度長岡市介護保険事業特別会計補正予算  議案第18号 平成30年度長岡市診療所事業特別会計補正予算  議案第19号 平成30年度長岡市簡易水道事業特別会計補正予算  議案第20号 平成30年度長岡市下水道事業会計補正予算  議案第

新発田市議会 2019-03-20 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月20日-01号

次の健康農産物づくり推進事業は、耕作放棄地の解消にあわせて、薬草の栽培研究を行い、安全、安心な健康農産物づくりの推進を図るものでございます。  次のアスパラ等新発田野菜・果樹拡大支援事業は、県内一の出荷量を誇るアスパラガス及びイチゴ越後姫、果樹などの面積拡大に対する助成を行い、一層の園芸の生産拡大を図るものでございます。  

長岡市議会 2019-03-19 平成31年 3月総務委員会−03月19日-01号

また、社会保険料など現役世代の負担が年々高まりつつある中で、これらの問題を先送りにしたり、社会保障の財源のための所得税や法人税の引き上げは、現役世代により一層の負担が集中することとなります。  社会保障の財源には、特定の世代に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く平等に負担する消費税がふさわしいと考えます。

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

131ページ、説明欄3つ目の丸、国民健康保険事業特別会計繰出金は、人件費や事務費分、国保税の法定軽減の公費補填に係る保険基盤安定分、旧国保紫雲寺診療所の維持管理経費、施設整備時の借入金の償還分等を一般会計から繰り出したいというものであります。  次に、139ページ、説明欄5つ目の丸、新潟県後期高齢者医療広域連合参画事業は、広域連合の運営に係る市負担分であります。  

新発田市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-04号

(第4号)議定について     議第112号 平成30年度新発田市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)議定について     議第113号 平成30年度新発田市後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)議定について     議第121号 平成31年度新発田市国民健康保険事業特別会計予算議定について     議第122号 平成31年度新発田市介護保険事業特別会計予算議定について     議第123号 平成

長岡市議会 2019-03-12 平成31年 3月文教福祉委員会−03月12日-01号

新年度の市政執行の基本姿勢に、家庭環境にかかわらず子どもたちが明るい未来をつかむことができる環境整備、社会的に弱い立場の方へのきめ細かい配慮と健康・福祉・医療のさらなる充実を掲げています。本予算はそれを具現化したものであり、またことし10月に予定されている消費税の10%への増税による市民への負担転嫁を行わなかった点も評価できます。  

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

当市の平成31年1月末現在の国民健康保険保険者数は2万634人で、そのうち高校3年生までの子供の数は1,295人となっております。現行の均等割額は、医療保険分が2万5,161円、後期高齢者支援金分が9,941円であり、合計が3万5,102円となっておりますことから、子供の均等割をなくすためには約4,500万円が必要であると試算しております。  

長岡市議会 2019-03-11 平成31年 3月文教福祉委員会−03月11日-01号

◎高橋 健康課長補佐  新年度につきましては、4つの拠点と地域健康づくり班を設けます。班の構成としまして、北西地域担当は三島、中之島、与板、和島、寺泊の5支所、拠点は三島保健センター内です。南地域担当は、越路、小国、川口の3支所、拠点は越路支所内です。栃尾地域担当は、そのまま栃尾支所。あと、長岡地域と山古志支所については、拠点はさいわいプラザになります。

新発田市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日社会文教常任委員会−03月06日-01号

(第4号)議定について、次に議第122号 平成31年度新発田市介護保険事業特別会計予算議定について、次に議第111号 平成30年度新発田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)議定について、次に議第121号 平成31年度新発田市国民健康保険事業特別会計予算議定について、次に議第113号 平成30年度新発田市後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)議定について、最後に議第123号 平成31年度新発田市後期高齢者医療特別会計予算議定

長岡市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会本会議−03月06日-04号

……………104 日程第3…………………………………………(質疑)………………………………………114  議案第 1 号 平成31年度長岡市一般会計予算  議案第 2 号 平成31年度長岡市国民健康保険事業特別会計予算  議案第 3 号 平成31年度長岡市国民健康保険寺泊診療所事業特別会計予算  議案第 4 号 平成31年度長岡市後期高齢者医療事業特別会計予算  議案第 5 号 平成31年度長岡市介護保険事業特別会計予算

新発田市議会 2019-03-04 平成31年 3月 4日総務常任委員会−03月04日-01号

これにつきましては、当初1年間の採用を見込んでいたものの、応募者がおらず年度途中からの採用となったため、その分の嘱託報酬、社会保険料、主に家賃に当たる費用弁償の3項目について不用残として補正をお願いしたいものでございます。  続きまして、44、45ページをごらんください。説明欄下から3つ目の丸、国際交流基金費積立金は、利息が当初見込みを上回ったため補正したいものであります。  

長岡市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号

国民生活の実態は、非正規雇用が2012年から2017年の間に200万人も増加、実質賃金も2016年を例外としてずっと停滞しております。また、消費に占める食費の割合、エンゲル係数も同時期に23.5%から25.7%に増加するなど、国民生活はますます苦しい状況になっております。こうした国民生活の危機は、日本のGDPの6割を占める個人消費の低迷を意味しております。

新発田市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会−02月27日-01号

このことに万全の体制で備えるためには、これまでの少子化対策、産業振興、教育の充実のまちづくりの3つの視点に、新たに健康長寿を加え、子供から高齢者まで、全ての市民が住みなれた地域で元気で健康に暮らし続けられる健康長寿のまちしばたに向け、全庁を挙げて取り組みを始めてまいります。  私は、毎年まちづくりのキーワードを掲げ、市政運営に取り組んできました。

新発田市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会−02月27日-目次

……………………………………………………………………………………………178 議第101号 新発田市障害者支援施設条例を廃止する条例制定について………………………179 議第109号 平成30年度新発田市一般会計補正予算(第8号)議定についてのうち社会文教常任委員会所管分  ……………………………………………………………………………………………………………179 議第111号 平成30年度新発田市国民健康保険事業特別会計補正予算

新発田市議会 2019-02-19 平成31年 2月19日全員協議会−02月19日-01号

「住みよいまち日本一 健康田園文化都市・しばた」の実現のため、失敗を恐れず、果敢なチャレンジ精神を持って少子化対策、産業振興、教育の充実に健康長寿を加えた4つの視点による施策をバランスよく推し進める予算となるよう編成し、一般会計当初予算の総額を411億3,000万円といたしました。前年度と比較しますと1億3,000万円、0.3%の増であります。

小千谷市議会 2018-12-26 平成30年  第4回 定例会-12月26日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号

12 議案第 94号 小千谷市の公の施設(片貝総合センター)の指定管理者の指定について             ……以上11件一括上程 総務文教委員長報告            第13 議案第 85号 小千谷市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基            準を定める条例の一部を改正する条例の制定について         第14 議案第 87号 平成30年度小千谷市国民健康保険特別会計補正予算