1152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

妙高市議会 2018-09-27 平成30年  9月定例会(第5回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号

委員より、にいがた妙高はね馬国体開催事業について、はね馬国体開催による妙高高原でのにぎわいについて、利用人数やバスの利用数はどのようであったか。また、国体における経済効果はどのようであったかとただしたのに対し、課長は、えちごトキめき鉄道では国体開催による乗降者数の集計を行っていないため不明である。

妙高市議会 2018-09-11 平成30年  9月定例会(第5回)-09月11日−議案説明、質疑、委員会付託−04号

妙高市においては、第2次妙高市総合計画並びに妙高版総合戦略に基づき、5つの重点プロジェクト及びまちづくり大綱に基づく施策を着実に成果につなげるため、若者の希望をかなえる支援の充実、国際観光リゾートとにいがた妙高はね馬国体を活かした交流人口の拡大、健康長寿!

十日町市議会 2018-07-18 平成30年  7月 臨時会(第1回)-07月18日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

それから、耐用年数というようなことでありますけれども、現有圧雪車、国体の前の16年製のものが一番古いんでございまして、非常にスキー関係者大事に使っておりまして、これは15年目を迎えるわけでございますけども、2台とも元気といいますか、活動しておりますが、何せことしの全中大会、そして今後の大会も含めて、万全な体制で、幾ら大雪が降っても3台体制で整備をしたいというふうに考えております。以上です。

妙高市議会 2018-06-08 平成30年  6月定例会(第4回)-06月08日−一般質問−03号

非常に重い決断の中で、本当に当初からあの施設がこういった目的のために使うというようなことでつくられたものかということで、何とか国体にも間に合わせたい。国体のときにも私行きましたよ。観光局の方、来ていました。本当に賛成してよかったなというふうに思いました。この間、どうも2階がDMOの事務局になっているらしいよということで、私も行ってみました。

上越市議会 2018-03-26 平成30年  第1回(3月)定例会-03月26日−委員長報告・討論・採決−07号

また、金額についてはフルセットで買う場合の金額を最大としながらも、今まで国体等の際にそろえた施設も生かせるものは生かしていこうという思いもあり、一番低い金額も設定している。未確定な部分については、平成31年度の予算を計上するまでに精査して示していかなければならないと考えているとの答弁がありました。   以上で質疑を終結し、採決は後回しといたしました。   

上越市議会 2018-03-22 平成30年  第1回(3月)定例会-03月22日−一般質問−06号

私が言いたいのは、こっちのほうは地区大会までしか、こっちのほう、体操アリーナはもう既に県大会もやっているし、国体レベルの大会も実際リージョンプラザでできているわけです。ところが、競技人口がいっぱいある野球、サッカー、ないじゃないですか。だから、教育長のスポーツ行政のそのものの一貫性が全くわからない。理解できないです、全く。これ私だけじゃないと思いますよ。

上越市議会 2018-03-19 平成30年  第1回(3月)定例会-03月19日−一般質問−04号

いきいきスポーツ都市宣言は、平成21年の国民体育大会、いわゆるトキめき新潟国体と全国障害者スポーツ大会、いわゆるトキめき新潟大会の開催により高まった市民のスポーツに対する関心や意識を持続させ、市民一人一人が生涯にわたりスポーツに親しみ、誰もが生き生きと生活できる活力あるまちを築くことを目的とし、平成22年3月26日に宣言したものであります。

三条市議会 2018-03-19 平成30年総務文教常任委員会( 3月19日)

また、国体等に出場された方につきましては前年度1名に対して2名、またそれ以外にも国際大会に出場された方が1名いらっしゃるということで、それぞれ申請の上がった方に関しましてはそれなりの競技力の向上が見られていると考えております。  以上です。 ○(岡田竜一委員長) しばらく休憩します。                                 

阿賀町議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算審査特別委員会-03月15日−06号

ジュニアボートクラブ育成事業補助金216万3,000円につきましては、県の補助金を受けまして、中学生からボート競技に親しみ、インターハイ、国体に向けての競技力の向上を図るためのジュニアボートクラブ育成事業でございます。参加募集につきましては、町内のみならず広く県内の子供たちを対象として行っております。  

妙高市議会 2018-03-09 平成30年  3月定例会(第3回)-03月09日−議案説明、質疑、委員会付託−04号

これは、和田保育園移設整備事業や旧斐太南小学校改修事業、にいがた妙高はね馬国体開催事業といった大規模プロジェクトの完了などに伴うものであります。    次に、予算の財政面での特徴について、主な財政指標から申し上げます。まず、全体予算に占める建設事業費などの投資的経費の割合は15.9%と、前年度比で0.3ポイントの増となりました。

十日町市議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−市政に対する一般質問−04号

最近一部に教育勅語復活の動きもありますが、戦前の国体護持思想として厳しく批判されています。そして、森友学園の塚本幼稚園に見られるように、勅語を斉唱させるようなことが教育の場でまかり通るようなことがあってはなりません。あの悲惨な戦争に導いた戦前の道徳観を今の時代や将来にわたって引き継いでいくことは許されるものではありません。

三条市議会 2018-03-07 平成30年第 1回定例会(第4号 3月 7日)

川の流れを読む技術や急流をこぐテクニックが重要な種目で、ジャパンカップ、日本選手権、国体などがあります。今回は、白鳥の郷公苑をスタートし花江大橋までと、白鳥の郷公苑から永田新橋までのコースで競うジャパンカップです。  全国から参加者や見学者が訪れます。昨年いい湯らていをスタートした粟ヶ岳バーティカルキロメーターでは、外国からもお客さんが来てお風呂に入っていかれたということです。

妙高市議会 2018-03-07 平成30年  3月定例会(第3回)-03月07日−一般質問−03号

質問に入る前に2月25日から2月28日まで開催されました妙高はね馬国体、スキー競技会、大変環境も厳しい中、まだ財政の厳しい中、市長を先頭に妙高市当局が開催をしていただきました。私ども市民に対して感動と希望を与えていただいたことに対して深く感謝を申し上げ、成功されたことに対して敬意を表したいと思います。大変ありがとうございました。    質問に入ります。

妙高市議会 2018-03-06 平成30年  3月定例会(第3回)-03月06日−一般質問−02号

妙高はね馬国体開催を機に冬季スポーツの振興や妙高市民の健康、観光振興にどうつなげるかにつき伺います。当市当局の皆様の御努力は評価していますが、小さな1点目として伺います。妙高はね馬国体が皆様の努力で立派に開催されましたが、今後この冬季スポーツとしてのスキーの楽しさや競技スキー振興にどのように取り組むかにつき伺います。    小さな2点目として伺います。