1610件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(市長総括質疑)−03月20日-01号 私はすごく期待をしたわけでありまして、そのことはすぐれて福島原発の反省からも出てきていることでありますけれども、今日言うまでもなく、エネルギー、とりわけ電気に頼りっ放しの生活状況になっていますから、その電気も地産地消をなるべく進めていこうという流れになってきています。 もっと読む
2019-03-12 新発田市議会 平成31年 2月定例会-03月12日-03号 また、昨日は東日本大震災から8年となりましたが、福島原発の大事故によって、減少したとはいえ、新発田市にはいまだ165人の避難者がおられます。避難者の立場から幾度か質問してまいりましたが、今年度限りで自主避難者の住宅支援が打ち切られ、隣にあります交流施設のよろっとが閉館をいたします。 もっと読む
2019-03-11 新発田市議会 平成31年 2月定例会−03月11日-02号 〔22番 佐藤真澄議員登壇〕 ◆22番(佐藤真澄議員) それでは、日本共産党会派を代表いたしまして代表質問をさせていただきますが、質問に入ります前に東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の発生からきょうで8年です。岩手、宮城、福島で今なお5万人を超える方々が避難生活を続けるなど、避難の長期化、復興の立ちおくれの中で被災直後と異なる新たな苦難に直面している人が数多くおられます。 もっと読む
2019-03-07 新発田市議会 平成31年 3月 7日経済建設常任委員会-03月07日-01号 次の特別損失につきましては、過年度分の給水収益に係る漏水減免による過年度損益修正損のほか、東京電力福島第一原発事故に伴い発生いたしました江口浄水場倉庫で保管しておりました1キログラム当たり100ベクレルを超える放射線セシウムを含む乾燥汚泥約213トンにつきまして処理できる見通しが立ったことから関連経費を浄水汚泥処理費として計上したものでございます。 もっと読む
2019-03-06 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月06日-04号 御承知のとおり、原子力規制委員会は柏崎刈羽原発6、7号機に対し、新規制基準に合格の判断をしています。政府は、規制委員会が合格と判断した原発は順次再稼働させる方針です。新規制基準は、避難計画に関することは審査の対象外となっています。ということは、避難計画が実効性あるものとなっていなくとも、東電が原発再稼働の同意を求めてくることは十分あり得ると考えるべきではないでしょうか。   もっと読む
2019-03-04 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号 ──────────────────────── △質問項目  再生可能エネルギー導入に向けた取り組みについて  柏崎刈羽原発の再稼働について ○議長(丸山勝総君) 次の質問に移ります。  再生可能エネルギー導入に向けた取り組みについて、柏崎刈羽原発の再稼働について、五十嵐良一議員。   〔五十嵐良一君登壇〕 ◆五十嵐良一君 民成クラブの五十嵐良一です。 もっと読む
2019-03-01 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月01日-01号 について                                 山 田 省 吾  (1) 市発注の下水道工事の入札にかかわる官製談合事件について  (2) 児童虐待問題への対応について  (3) 風疹の感染拡大防止に向けた取り組みについて                                 藤 井 達 徳  (1) 再生可能エネルギー導入に向けた取り組みについて  (2) 柏崎刈羽原発 もっと読む
2018-12-21 長岡市議会 平成30年12月総務委員会−12月21日-01号 この計画ができた当時と今とでは、新エネルギーの重要性というのは何ら変わっていないと思いますし、むしろ計画の期間中、原発の事故もありまして、より新エネルギーの重要性というのは高まっているのではないかなというふうに思っております。また、先ほど言わせていただきました産業、雇用という部分でもイノベーションの一つのキーになる存在でもあるのではないかなというふうに思っております。 もっと読む
2018-12-20 柏崎市議会 平成30年12月定例会議(第24回会議12月20日) 原発のために財政規模が大きくなった。そのことをどう考えるかということについて議論しました。  そういった中でね、私が今、質問してるのは、それで9月でもって結論を出した。確かに請願の審議になったという、三井田議員の答弁はそうでありますが、しかし、その中ではね、来年のことを考えて、9月には結論を出そうということで出したわけです。 もっと読む
2018-12-20 小千谷市議会 平成30年  第4回 定例会-12月20日−市政に対する一般質問−02号 そこで、柏崎刈羽原発について伺います。東電の福島第一原発事故で安全神話は完全に崩れ、多くのほとんどの世論調査で大半は原発ノーであります。原発で一旦過酷事故が起これば、代々住みなれた土地に一生戻ってこられないという地域が発生する特別な電力源が原発であります。特別な事故がなくても、普通に稼働した後に出る核廃棄物処理の見通しは立っていません。 もっと読む
2018-12-14 長岡市議会 平成30年12月定例会本会議−12月14日-03号 原発をベースロード電源として20%から22%の依存率に位置づけ、原子力規制委員会が審査適合とした原発の再稼働を推し進めております。既に適合と認可された15基の原発のうち、九州電力川内原発1、2号機をはじめとした9基の原発の再稼働を始めております。新潟県においても柏崎刈羽原発の6、7号機の適合の判断を原子力規制委員会は昨年12月に下したところであります。 もっと読む
2018-12-13 長岡市議会 平成30年12月定例会本会議−12月13日-02号 12月13日(木曜日)午後1時開議 第1 会議録署名議員の指名について 第2 市政に対する一般質問(5人)          ──────────────────────── 〇本日の会議に付した事件                           ページ 日程第1 会議録署名議員の指名について………………………………………………………40 日程第2 市政に対する一般質問(続)  1 柏崎刈羽原発 もっと読む
2018-12-12 上越市議会 平成30年  第5回(12月)定例会-12月12日−一般質問−03号 この避難計画は、これから原発をつくるというものに対する避難計画を作成するものではなく、既にそこにある原発に対する避難計画であることを申し添えさせていただきます。    もっと読む
2018-12-12 柏崎市議会 平成30年12月定例会議(第23回会議12月12日) 原発建設の仕事は浮き沈みがあり、建設工事の受注が期待したほどではなかったこと、あるいは、市内消費額は急増しているものの、進出してきた大型店に吸収され、商店街にはお客が来ていないこと、製造業については、ほとんど影響がない。このような議論を今日に生かさなければなりません。先ほど言った統計に明確にあらわれてるわけです。   もっと読む
2018-12-12 長岡市議会 平成30年12月定例会本会議−12月12日-01号 について  (2) 農業をめぐる諸問題について  (3) 生活保護費引き下げによる影響について                                 服 部 耕 一  (1) 国民健康保険料の引き下げと持続可能な医療保険制度について  (2) 栃尾地域を流れる西谷川等の豪雨災害対策について                                 諸 橋 虎 雄  (1) 柏崎刈羽原発 もっと読む
2018-12-12 新発田市議会 平成30年12月定例会−12月12日-02号 この原発事故を契機として省エネへの取り組みが国を挙げて取り組まなければいけない最重要課題となったことは記憶に新しいところです。当時は二階堂市長の1期目で、初当選から半年もたたない時期での議会の真っただ中で、当時設けられていた新庁舎建設特別委員会では東日本大震災の被災状況を目の当たりにし、旧庁舎は耐震性に乏しいとの判断結果から新庁舎の機運が高まったと聞き及んでいます。 もっと読む
2018-12-11 上越市議会 平成30年  第5回(12月)定例会-12月11日−一般質問−02号 全国、原発に近い自治体たくさんございますけども、当市のように回を重ねて避難訓練をしているところはありません。それだけに先を行くところはそれなりの苦労があります。模索と実践の点が幾つもある。だから、そこは苦労されているんでしょう。でも、それを継続的に続けようとしているところは私は大いに評価していきたいと思います。その上で、私は2つのことについてお尋ねしたいと思うんです。    もっと読む
2018-12-11 柏崎市議会 平成30年12月定例会議(第22回会議12月11日) きのうも、三井田議員のお話がありましたけど、柏崎市にとっては原発財源、とても重要であり、今後も、その確保、そして、確保だけでなく、市長も日ごろ言われている交付金、使用済み核燃料の増、取り組みが重要と考えられます。   もっと読む
2018-12-10 柏崎市議会 平成30年12月定例会議(第21回会議12月10日) 例えば、ことし3月、1年近く前になりますけれども、原発をめぐる意見交換会をさせていただきました。通常、こういった意見交換会といったものは、2時間程度で終わるわけですけれども、3時間半ほどかけて、原発の反対の方々の御意見、また、賛成の方々の御意見、それぞれ率直な意見交換をさせていただきました。   もっと読む
2018-10-25 柏崎市議会 平成30年柏崎刈羽原子力発電所にかかわる調査特別委員会(10月25日)                    以上 4人 1 特別出席   議長    丸山 敏彦       副議長   笠原 晴彦 1 事務局職員  局長                白井 正明          事務局長代理            尾崎 和彦          係長                伊比寿美恵          主査                樺澤康志郎 1 協議事項   1 原発 もっと読む