運営者 Bitlet 姉妹サービス
6968件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月20日−委員長報告、討論、採決−03号 これを受けて、道路の拡幅工事は1カ所ずつ行うのか、それとも同時に全て行うのかとただしたところ、新年度予算に道路改良事業費を計上し、同じく新年度に予定している複合施設用地の造成と調整しながら工事を進める必要があると考えていますとの答弁でありました。    もっと読む
2018-12-18 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第6号12月18日) また、ロビー等の営利または営業を目的とする使用に利用料金を設定することについて、このような設定は初めてとのことだが、多くの人が行き来する場所で、利用料金を納めた者が占用する権利を主張できるようになるなどトラブルのもとになるのではないか、などの指摘に、使用の許可に当たっては、往来の支障とならないようにする、特定の者が長期にわたって同じ場所を占用しないようにするなどトラブルを起こさないための具体的なルール もっと読む
2018-12-13 三条市議会 平成30年総務文教常任委員会(12月13日) ○(岡田竜一委員) たしか報徳福祉会は、前は大崎幼稚園だったような記憶があるんですけども、今現在の大崎児童館の利用状況を教えてください。 ○(栗林子育て支援課長) 直近の平成29年度1年間では5,793人の利用でございます。 ○(岡田竜一委員) 大崎地区には義務教育学校の大崎学園がオープンしました。 もっと読む
2018-12-12 三条市議会 平成30年経済建設常任委員会(12月12日) ○(太田建設課長) 年間の利用者数でございますが、平成29年度は約5万6,100人でございます。今年度につきましては、10月末現在で約2万6,600名でございます。 ○(横山一雄委員) 今上程されております議案の指定管理者は、三条市以外の公共施設なんかも管理しておられるんですか。 ○(太田建設課長) 三条市以外で指定管理をしているところはないと承知しているところでございます。 もっと読む
2018-12-11 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員会(12月11日) このたび議案を提出させていただいた経過でございますが、まず重慶市巴南区とこの友好都市提携の内容について調整いたしました。日本国におきましては、国外の都市と友好都市あるいは姉妹都市を結ぶ場合、議会の御承認をいただかなければなりませんので、その手続をこの12月定例市議会で議会にしっかりとお願いしていきたいということで今進めているところでございます。 もっと読む
2018-12-10 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第5号12月10日) そして、財政シミュレーションへの影響は財政調整基金残高が最も減少する平成40年度において3億円程度の影響があるが、中長期的な財政の見通しを立てて、しっかりコントロールしていくので、健全財政は維持していけるとのお話でした。  そこでお聞きします。当初、事業費は20億円程度とのお話だったかと思いますが、8億3,000万円でよろしいのでしょうか。 もっと読む
2018-12-07 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第4号12月 7日) できれば庁内にプロジェクトチームのようなものを立ち上げ、時代の推移に合った都市政策、土地利用のあり方について研究、検討すべきではないかと考えておりますが、いかがでございましょうか。  それから、市街化調整区域の必要性についてでありますが、市街化区域あるいは市街化調整区域はまちの体力を向上させると私は思っております。 もっと読む
2018-12-06 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日) 財政シミュレーションへの影響につきましては、財政調整基金残高が最も減少する平成40年度前後において、3億円程度の影響があると見込んでいるところでございます。   もっと読む
2018-12-06 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月06日−一般質問、議案説明、質疑−02号 提案された事業計画から施設の目的を十分に踏まえた管理運営が見込まれ、地域に安心と利用者の立場に立った介護保険サービスの提供が今後も引き続き期待できることなどから、指定管理者として適当であると判断いたしました。   指定期間は、平成31年4月1日から平成36年3月31日までであります。   以上、よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。    もっと読む
2018-12-05 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号 最後、信頼について、今予算化していくのが仕事だということで、市長の行財政運営、そして議会との調整能力というところの実力というのはすばらしいところで、そこで評価されて今回の市長選通られたということで、ただやっぱり説明・・・・ ○副議長(鈴木良民君) 時間です。   暫時休憩いたします。            もっと読む
2018-12-05 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第2号12月 5日) さらに、実学系ものづくり大学につきましては、教育課程や運営体制の検討、それから企業での実習先の確保など、有識者や関係者の方々と協議、調整を進めているほか、高校生を初めといたしまして、進路指導の先生や保護者の方々への周知に向けた準備を今進めているところでございます。   もっと読む
2018-12-04 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第1号12月 4日) 学校種、設置形態に応じた学園長の総合調整機能の強化等、学園体制の充実を図るとともに、当市の教育に共感する意欲、能力にすぐれた教職員を確保する仕組みの構築に引き続き取り組むほか、子供の発達段階に応じた幼児教育を含む12年間の継続性が担保された教育システムのさらなる深化に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-11-26 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員協議会(11月26日) 来年度は、行くことも来ることも想定しておりまして、議定書の調印については本市に迎えて行いたいということで今調整しているところでございますし、今後私どもから巴南区にお邪魔することも検討してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-11-01 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-11月01日−委員長報告・質疑・採決・議長選挙・副議長選挙−04号 これは、歳入歳出予算の総額に1億7,414万円を追加し、総額を35億2,314万円とするもので、歳出の主なものは、第1款総務費では人事異動等に伴い給与費及び共済費を減額し、国保情報データベースシステム改修委託料を増額、第5款基金積立金では国民健康保険事業財政調整基金積立金を増額し、第7款諸支出金では前年度精算分として国庫支出金等過年度分返還金を増額し、一般会計繰出金を計上するものであります。 もっと読む
2018-10-24 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月24日−一般質問−03号 この計画の中では、地域からの要望により地域交流、地域活性化、福祉サービスの拠点など、地域貢献について利用可能な空き家等については、所有者の意向を踏まえて地域住民に情報を提供するということになっております。地域の方からサロンや例えば卓球などができる運動場が欲しいなどというような意見をいただいております。そのような形で利用することは可能でしょうか。 もっと読む
2018-10-23 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月23日−一般質問−02号 平成29年度の雪かき支援に係る利用状況につきましては、延べ53件でございました。加えて、旧大長谷、鼓岡小学校区の要援護世帯に対しましては、雪下ろし助成事業を行っておりますが、平成29年度の利用実績は延べ92件でございました。 もっと読む
2018-10-09 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月09日−議案説明・質疑−01号 市の財政状況につきましては、地方交付税等の一般財源収入の減少や扶助費等の経常経費の増加、財政調整基金残高の減少などによりまして非常に厳しいものとなっており、来年度の予算編成に当たっては事業の大幅な見直しが必要になっているところでございます。 もっと読む
2018-10-03 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第6号10月 3日) 最後に、議第19号 平成30年度三条市国民健康保険事業特別会計補正予算では、決算剰余金等として約2億7,700万円を国民健康保険事業財政調整基金に積み立てるとのことだが、今年度から財政運営主体が県に移行したことに伴い、各市町村が持つ基金の使途に制限が加わってはいないか、との質疑があり、基金に関しては移行後もこれまでと変更がなく、三条市の国保運営全体を見ながら国保税額の高騰抑制等に活用できるものと捉えている もっと読む
2018-09-27 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月27日)総務文教分科会 ○(三巻財務課長) 御指摘の財務指標の関係を近日中に調整させていただきまして――過去5年ぐらいの推移でよろしいでしょうか。29年度決算までの推移を調整させていただきお配りしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ○(野嵜久雄主査) 以上で質疑を終了したいと思いますが、御異議ありませんか。    もっと読む
2018-09-26 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月26日)経済建設分科会 ○(渡辺農林課長) オーナー農園の利用でございますけども、3種の樹体といいますか、果物の樹体がございます。リンゴにつきましては42本中42本、西洋梨は41本中41本、サクランボは20本中20本ということで、平成29年度に関しましては100%の利用率でございました。あと、使用料に関しましては……(「1本当たり」と呼ぶ者あり)はい。 もっと読む