1072件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日総務常任委員会−06月28日-01号

今後は,より一層,地域経済の活性化に力点を置いた施策を充実させ,税源の涵養を図るとともに,必要な事業の構築と未来への投資である教育予算の拡充を求めます。  総務部人事課,職員課,会計年度任用職員移行にかかわる関係条例の改正及び制定について,本市は行財政改革を推進するため,定員適正化計画に取り組んでいますが,非常勤・臨時職員は多様化する行政需要に対応するため,増加傾向にあるとのことである。

柏崎市議会 2019-06-21 令和元年文教厚生常任委員会( 6月21日)

ただ、十分とは言えないんですが、例えば、中学校であれば、国語と数学と英語は時間をかけてゆっくりと特別支援のクラスで行い、理科社会に関しては通常の学級に一緒に入って行うなど、そういうふうにニーズに応えて授業編成を組むようなことができています。ただ、この後、少人数学級、それから特別支援学級教員、また増員になれば、よりそれが実現できると考えております。  以上です。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

また,我が会派からは,きょうも生きのいい新人の皆さんが初質問に立ちますので,どうぞ御期待ください。  では,通告に従って一問一答で質問していきます。  それでは,第1問です。観光誘客への魅力発信について伺います。  (1),ガーデンツーリズム制度第1弾に登録された,にいがた庭園街道の道中で,いかに本市に立ち寄っていただくかです。  

長岡市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会本会議−03月26日-05号

会派) 第6条 議員は、議会活動を行うため、会派を結成することができる。 2 会派は、政策等において同一の理念を共有する議員で構成し、活動する。 3 会派は、必要に応じて他の会派との調整に努め、円滑かつ効果的な議会運営を図るものとする。  (議長の活動原則) 第7条 議長は、議会代表者として、常に中立公正な職務遂行に努め、民主的な議会運営を行わなければならない。

三条市議会 2019-03-25 平成31年第 1回定例会(第6号 3月25日)

しかし、特に重要とされている財政調整基金については、33億3,000万円の繰入金が予算計上されており、当初予算としては市町村合併後最大の繰入額であることから、我が会派の大綱質疑の中で、これまで以上に気を引き締めて財政運営に当たっていただきたいと要望するとともに、健全財政の維持に向けた取り組みをお聞きしたところであります。  

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

シニア半わり制度検討と連動した取り組みも必要ではないか。  免許証返納者の生きがい喪失にならないよう,都市政策高齢者福祉健康寿命延伸等の事業と連携をとりながら取り組まれたい。  犯罪被害者支援について,  被害者の立場に寄り添って,可能な取り組みを進められたい。  関係機関との連携を含め,支援施策が進むよう期待する。  

柏崎市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会議(第 7回会議 3月20日)

原発稼働と地域経済産業のかかわりで、条件つき稼働により経済は好転しないと考える。別の道を選択することが求められていると受けとめている。  消費税増税を前提にした予算が組まれているが、国政に対し冷静な視点が必要であると考える。  以上、4点のことから反対するとの討論がありました。  賛成討論として、5名の委員から討論がありました。  

新発田市議会 2019-03-18 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号

最下段、議会事務局費でございますけれども、事務局事務的な経費及び会派室のパソコンの借り上げ等が主なものでございます。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○委員長(小川徹) 続きまして、鶴巻総務課長。 ◎総務課長(鶴巻勝則) おはようございます。総務課所管の主なものにつきましてご説明申し上げます。  初めに、歳出でございます。80、81ページをお開き願います。

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日総務常任委員会−03月18日-01号

増額予算になったことは喜ばしいことであるが,歳入は市税収入が税源移譲分を除き対前年度18億円,1.5%の増,市債が対前年度66億円,29.6%の増などで賄っている予算編成である。このことにより財政指数が軒並み改善と逆の方向に進んだ。2022年を期限として市債発行限度額を3,800億円以下とする目標の達成もできず,プライマリーバランスもマイナス方向である。

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

基金が全くないわけではないですので、そこら辺余り慎重に予算編成される……これもまた大事なことかと思いますが、もうちょっと踏み出した施策ということを展開していただけないものでしょうか。  それから、時間がないのでもう一つ。ぜひ前向きに検討していただくということでありますが、難聴者向けの…… ○議長(比企広正) 1つずつにしましょう。佐藤議員、一問一答ですから。  二階堂馨市長。

新潟市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会本会議−03月07日-08号

国際エネルギー機関IEAによれば,世界の発電量の24%は再生可能エネルギーとなり,今や原発の2倍以上で,2040年には発電量の4割がエネになると見られています。また,原発の高リスクは投資額にも反映し,今や電力分野での投資額の40%がエネであり,原発はたったの2%にしかすぎません。投資の流れは原発よりもエネに向き,原発は投資の対象として見向きもされなくなりつつあります。  

柏崎市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会議(第 3回会議 2月28日)

まちなかにいても、中山間地域にいても、市内どこに住んでいても、また、さまざまな生きづらさを抱えている市民にとって、それぞれ市民の尊厳が守られる、まちづくりに心がけた予算編成になっているか。廃止、見直されることによって、生きづらさを抱えたまま取り残される市民存在してはいけないと思います。そのことに十分配慮された予算編成かどうか、市長の評価を伺いたいと思います。