229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上越市議会 2020-09-17 09月17日-03号

具体的な名前は言いませんけれども、富山県のある城址公園に行ったときにやはりそういう状態で、しかもカラスの大群がいて、そのふんが山積みのように通路にあった。大変進んでいる市だと私は認識していて、新幹線開通のときに比較をするためにしばしば定期的に訪れていましたけども、これでは駄目だなと思った記憶があります。そういうふうに見られないようにしなきゃいけないと私は考えています。  

見附市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

代表的な被害については、カラスが稲の苗を踏み荒らしたり、タヌキハクビシンが野菜、果物を食べ荒らすといった被害が多く、熊による被害報告はありません。  次に、熊の出没に関する登下校時の対応についてお答えします。市に熊の目撃等情報が入りますと、熊対応マニュアルに基づき、市民生活課から防災担当教育委員会をはじめとする庁内関係各課及び警察や県、近隣市情報提供を行います。

五泉市議会 2020-09-02 09月02日-一般質問-01号

それで、先ほど、今ほど言いましたけども、猿もイノシシカラスもそうですけども、非常に頭がいいと言われております。学習能力も高いと。そして、よく言われるのは耕作放棄地をなくしてくださいというのも、それも全く実際だと思います。ただ、今なかなかそういう部分の中では、山手、いろんな部分ではそういうところがなくせるような状況はなかなか少ないかなというふうに思っています。

長岡市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会本会議−03月10日-05号

鳥獣被害と一言で申しても、その種類は、熊、イノシシ、猿をはじめ、鹿、カラス、ハクビシンなど、我々の生活被害を与える鳥獣は多々存在しております。その中でも近年特に被害が多くなってきております熊、イノシシ、猿を中心に今回は質問をさせていただきたいと思います。  ニュース、報道などで御存じだとは思いますが、昨年は県内でも魚沼中心に熊の出没が相次ぎました。

柏崎市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会議(第24回会議12月10日)

最近は、カラスなどの鳥や動物ごみを散らかすために、ごみ出しの時間や、ごみ箱が厳重になっていたりします。  柏崎市の、昨年、平成30(2018)年度ごみ処理状況は、ごみ資源物を合わせて、合計2万8,205トンでした。平成29(2017)年度に比べて478トン、マイナス1.7ポイント減少したとのことです。  そこでお聞きします。

新潟市議会 2019-10-10 令和 元年決算特別委員会第3分科会−10月10日-02号

野生鳥獣対応マニュアルが本課で作成されており,それに基づき有害鳥獣に指定されているカラススズメムクドリドバトについては動物病院には搬送せずに森林等生活圏外に放置しています。 ◆小林弘樹 委員  毒のある生物対策かと思いました。今までに人に危害を及ぼす野生生物捕獲したことはないですか。

新発田市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会-09月12日-03号

最後ですが、現在の新発田鳥獣被害防止計画では、ニホンザル、ツキノワグマ、イノシシカラス対象獣として、平成29年度から平成31年度計画期間としており、次年度計画更新の年に当たると記憶しています。次期計画では、対象鳥獣生息地域被害地域の問題から全市的な課題として、少しでも鳥獣被害の減少につながる新発田鳥獣被害防止計画となることを期待しています。  

五泉市議会 2019-06-14 06月14日-議案説明、質疑、討論、採決、一般質問-01号

また、有害鳥獣対策連絡会議において、農作物被害状況を勘案し、鳥類カラス、カルガモ、キジバト、ゴイサギ、アオサギの5種類捕獲対象としております。生息頭数でありますが、推計により猿は18群、760頭ほど、イノシシ被害を及ぼしている頭数で35頭ほどは生息していると思われます。  

三条市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日)

もう結論を決めて、これで行こうやと、これでゴーだと、カラスの色は白なんだと、賛同してくれる議員も多いんだからそれで通してしまおうという形で、何でもごり押ししてやろうとする。プロセスはたどっています、公聴会をやってもどなたも集まりませんでしたからやりませんでした、きちんとやるべきことはやって粛々と進めているんですと。ただ、市民は全然知っていない。

新潟市議会 2018-10-05 平成30年決算特別委員会第4分科会−10月05日-06号

地域における有害鳥獣捕獲担い手高齢化自己負担による高価な銃弾の購入など,厳しい環境下のもとでカラス駆除などを行っています。新規の免許取得に向けた担い手の確保も地域課題となっていますので,費用を含め手厚い支援を要請します。  廃棄物政策課廃棄物対策課廃棄物施設課不法投棄違反ごみ対策で江南区及び西蒲区に12基の監視カメラの設置がなされました。

長岡市議会 2018-09-19 平成30年決算審査特別委員会(29年度決算)−09月19日-02号

カラスですとかサギを合わせて、平成29年度は500羽以上を捕獲しております。また、イノシシ捕獲のほうは17頭。実施隊活動自体としてはこの17頭は少ないと感じられるかもしれませんけれども、実施隊に所属されていらっしゃる方は猟友会に所属されていらっしゃって、その猟友会の方から猟期期間中に長岡市の農作物被害の軽減ということで、ボランティアで実施していただいている部分もあります。

柏崎市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会議(第10回会議 6月13日)

それから、鳥類ではスズメ類カラス類、カモ類サギ類、カワウ、ハト類ムクドリなど、多くの種類によって被害があると思います。  改めてお聞きしたいと思いますが、柏崎地域全体での鳥獣による被害状況について、どのように認識されているのかをお聞きしたいと思います。 ○議長(加藤 武男)  産業振興部長

新潟市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日環境建設常任委員会−03月15日-01号

担い手の中には薬きょうの購入ガソリン代などほとんど自己負担カラス駆除を行っています。有害鳥獣捕獲担い手の方々の作業に有効な手だてとなるようにしてください。  廃棄物政策課廃棄物対策課廃棄物施設課海岸漂着物地域対策推進事業委託金の歳入が64万3,000円計上されています。大雨の後に西蒲区の海岸を含め,大河津分水樋曽隧道などの河川から大量のごみ海岸へ出ていきます。

新潟市議会 2018-03-13 平成30年 3月13日市民厚生常任委員会-03月13日-01号

最も多い保護は,鳥ではカラス,ハトスズメで,ほかに蛇やタヌキなどもあります。ただ,カラスドバトスズメ等は,有害害鳥として指定されていますので,動物病院に搬送することなく生活圏外へ放鳥する対応をとっています。 ○小野清一郎 委員長  ほかにありませんか。                    (な  し) ○小野清一郎 委員長  以上で東区区民生活課の審査を終わります。  

五泉市議会 2018-02-27 02月27日-議案質疑-03号

その内訳的には、スズメやらカラスやら、そういったものが1億6,000万で、この猿、猿害、これはですね、その半分の7,500万なんですね。こういう調査結果が出ています。であればですね、それをそのまま五泉市、そう大差ないと思いますけども、山の関係で山際はイノシシやら猿が出るということですから、平場とは違う。

新潟市議会 2018-02-23 平成30年 2月定例会本会議−02月23日-04号

この話題について,カラスの鳴かない日があっても,当時マスコミが取り上げなかった日はなかったと記憶しています。10年間で40%も減少したバス利用者が,BRT方式の採用,連節バスの導入で1年目にして下げどまり,2年目にはシニア半わりやダイレクト便の効果も相まって2.5%の増となりました。その方向性に私は誤りはなかったものと考えています。