運営者 Bitlet 姉妹サービス
1040件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 三条市議会 平成30年総務文教常任委員協議会(12月13日) ○(本間人事課長) 土木技術職につきましては、やはり2020年東京オリンピックの需要関係もございまして、大都市圏の大きなゼネコンと言われるところにどうしても学生が行くという傾向があります。私どもも土木技術職の確保については、積極的に説明会やインターンシップ等に来ていただけないかということで学生にコンタクトをとりつつ、受験していただくように取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2018-12-07 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第4号12月 7日) それから、東京オリンピック・パラリンピック後の景気対策についてでありますが、地元シンクタンクによれば、現在の地場産業の景況感は極めて堅調に推移していると。人手不足が一段と進むものの、足元の景況感は若干改善し、この先もおおむね現在と同様の状況が続くだろうと見込んでおられます。 もっと読む
2018-12-06 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日) 日本での風疹の流行は、来年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで訪日する外国のお客様を巻き込み、世界流行へと拡大する可能性があります。抗体保有率の低い世代の男性の抗体保有率が現在80%のところ、東京オリンピック・パラリンピック開催までに85%にする具体的目標を定め、まさに国会で議論がなされているところであります。 もっと読む
2018-12-05 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号 もう一つ、オリンピック、東京2020まであと2年ということで、聖火リレーが新潟県は6月5日と6月6日に来るということで、ちょうどのぼり旗祭りを村松でやっていまして、それに合わせてぜひ、もし五泉市でとれるんだったら、のぼり旗はそのときに合わせてやりたいというような話もありまして、エントリーしていると思うんですけど、その状況についてちょっとお聞かせください。 もっと読む
2018-10-03 三条市議会 平成30年総務文教常任委員協議会(10月 3日) 本日、お願いいたします議題は、2020年東京オリンピック競技大会におきまして、三条市がコソボ共和国のホストタウンとなることについて、今後同国と具体の協議を進めてまいりたいと考えておりますことから、その概要等をあらかじめ、報告させていただきたいというものでございますので、どうぞよろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-09-27 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月27日)総務文教分科会 これからますます2020東京オリンピックに向けて、どんどん人、物、金は東京に集中するという趨勢にある例が1つ、あと政治の状況も地方分権がことし何周年かということで、せんだって私ども長岡市へ研修に行きまして、北川先生が地方分権一括法の中でこれからいよいよ本腰を入れていくタイミングになってきたというようなお話がありました。 もっと読む
2018-09-26 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月26日)経済建設分科会 ○(横山一雄分科員) 020オリンピック・パラリンピック活用地域活性化首長連合事業費8,865万9,000円でありますが、一般質問等でも十分伺いましたけど、三条市としてものづくりにどのような成果、効果があったんでしょうか。 もっと読む
2018-09-11 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月11日−一般質問−02号 まず、最初の質問ですが、国も2020年の東京オリンピックを控え、外国人観光客の誘致に取り組んでいて、年々日本にも外国人観光客が増加しています。日本文化に触れ、日本を理解し、好きな国と感じてもらい、大きな経済効果も期待できる観光誘致などのインバウンド観光政策は、今大変注目されています。 もっと読む
2018-09-03 五泉市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号 東京2020まであと2年、夏季オリンピックの自国開催は56年ぶりということで、国民のスポーツに対する社会的関心も高まりつつあります。ことし2018年2月には韓国で平昌オリンピックが開催され、日本は冬季オリンピック最多、13個のメダルを獲得し、国民を熱狂させました。 もっと読む
2018-06-25 三条市議会 平成30年第 3回定例会(第5号 6月25日) 2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックと大きな祭典がある中で、日本で発症する訪日客は今後も出てくるとしています。  輸入感染を防ぐには、ワクチン接種で免疫を持った人たちをふやすしかないと考えます。そこで、まず誰もが自分自身のことと捉えてもらう必要があります。 もっと読む
2018-06-18 上越市議会 平成30年  第3回(6月)定例会-06月18日−委員長報告・討論・採決−05号 また、委員から、オリンピック需要によって材料費や人件費が高騰し、工事費が相当高くなった場合は事業を考え直す旨答弁もあったかと思うが、どのように検討、対応していくのかとの質疑に、理事者から、業者側も今回の設計、仕様の中で部材などの調達を来年11月30日までの工期を見通す中で積算し、入札しており、工事を進める中で万が一材料費や人件費の高騰があれば、インフレスライド条項に基づき変更を行い、議会にも諮っていくことになる もっと読む
2018-06-13 見附市議会 平成30年 第2回(6月)定例会-06月13日−一般質問−03号 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて日本を訪れる外国人がふえるため、国はキャッシュレス決済を進めています。また、以前インターネット講習会に参加したときにも、小学生がゲームのソフトが欲しいとおじいちゃんのカード番号を打ち込んでインターネットで買い物をしたとの事例も教えてもらいました。 もっと読む
2018-06-13 上越市議会 平成30年  第3回(6月)定例会-06月13日−一般質問−04号 ◆3番(丸山章議員) 市長のほうから今御答弁がありましたけども、今回新たにオリンピックの関係で新しく課を変えられて、新たな係も持たれておるわけですよね。私そういうところを少子化、重要な課題なんだということを認識されている以上、やはり目に見えた形というものも必要ではないかなという思いをしています。 もっと読む
2018-06-11 上越市議会 平成30年  第3回(6月)定例会-06月11日−一般質問−02号 市といたしましては、当面は現行のヘルプカードを使用することといたしておりますが、東京オリンピック・パラリンピックに向け、東京都のヘルプマークのデザインが平成29年7月に日本工業規格の案内用図記号として採用されたことも踏まえ、今後とも当市のヘルプカードが必要とする支援に対する適切な対応を導くための有効な手段となるよう、デザインの見直しを含め検討を進めるとともに、障害をお持ちの方とその御家族が社会的ないたわりと もっと読む
2018-06-08 妙高市議会 平成30年  6月定例会(第4回)-06月08日−一般質問−03号 東京オリンピックが開催される2020年のインバウンド観光での訪日客数4000万人を実現し、観光立国の基礎を確実にし、大きな経済効果を期待しておるのが日本でございます。しかし、この4000万人を受け入れるいわゆる旅館業法による宿泊施設の収容能力の不足が大きな問題になりました。 もっと読む
2018-06-07 妙高市議会 平成30年  6月定例会(第4回)-06月07日−一般質問−02号 平成20年度には、妙高高原地域などの自然資源を発信する森林セラピー基地、森林セラピーロードが林野庁に認定され、観光の裾野を広げるとともに、妙高高原スポーツ公園のグラウンドを北京オリンピックのスタジアムと同等の全天候型に改装し、飛躍的に合宿を増加させ、今では箱根駅伝の参加チームの半数以上が訪れる合宿の郷として全国に知られるようになってきました。 もっと読む
2018-06-06 上越市議会 平成30年  文教経済常任委員会-06月06日−05号 まず、私ある方からもちょっと聞いたんですが、今中央のほうではオリンピック需要で非常に材料費とか人件費が高騰しているという話を聞きました。そうしますと当然これからこの問題が発生して材料費や人件費が高騰するに当たって変更が出てくるのかなという感じがしているんですけども、その辺のところをどのように考えていらっしゃるのかお聞きしたいと思います。   もっと読む
2018-06-05 三条市議会 平成30年経済建設常任委員協議会( 6月 5日) 営業戦略係におきましては、2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合に関しまして、現在経済産業省にございます事務局との連携、また首長連合が推薦する各種事業を実施しております。  次に、4、事業計画、事業(事務)状況等の概要について重立ったものを御説明いたします。7款商工費、1項商工費、2目商工振興費、地域ブランド推進費でございます。 もっと読む
2018-06-04 上越市議会 平成30年  第3回(6月)定例会-06月04日−議案説明・質疑−01号 東京オリンピック・パラリンピックホストタウン推進事業では、パラリンピック柔道選手を含むドイツ柔道チームの合宿受け入れに要する経費を増額するものでございます。   私立幼稚園教育振興事業では、県の認定こども園の施設整備に対する補助金について、当初予算を上回る内示を受けたことから、認定こども園施設整備事業補助金を増額するものでございます。   次に、歳入について、主な内容を御説明いたします。    もっと読む
2018-03-28 新発田市議会 平成30年 2月定例会−03月28日-05号 2020年には、東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、これを契機とした共生社会の実現をレガシーとすべく、また、政府の一億総活躍社会の実現を具体化するため、東京のみならず全国各地の一層のバリアフリー化が進められる必要がある。そのためには、バリアフリー法を改正し、制度面から地域の抱える課題の解決を目指すことが不可欠である。   もっと読む